« 肩こりの原因と解消法 | トップページ | テスラ・コイルとエネルギー増大送信機 »

空間からエネルギーを取り出す方法

 真空は、何もない空間ではなく、エネルギーが充満している。たとえば、真空に強い電磁波(ガンマ線)を照射すると電子と陽電子が飛び出してくる。これは、真空は負のエネルギーの電子で充満していて、そこから正のエネルギーになって飛び出してきたものが電子となり、抜けた穴が陽電子となると考えられている。
 真空は、ミクロ的に見ると、たえず揺らいでおり、粒子が現れたり消えたりしている。平均するとエネルギーが0になる。
 この宇宙は、真空の揺らぎが急激に大きくなって、ビッグバンにより出来上がったという理論が、最も有力な説として受け入れられている。
 真空から宇宙が発生したように、真空からエネルギーを取り出すことができれば、無限のエネルギーを得ることができる。このエネルギーは、フリーエネルギーまたは宇宙エネルギーと呼ばれている。
 過去に、フリーエネルギーを取り出すことに成功した人たちがいる。その例を今後紹介していく。

参考記事:テスラ・コイルとエネルギー増大送信機
参考記事:効率300%のハバードのコイル
参考記事:空間からエネルギーを取り出すモレイ・コンバータ
参考記事:回転し続けるEMAモーター
参考記事:3~8倍の出力が得られるWINコンバータ

|

« 肩こりの原因と解消法 | トップページ | テスラ・コイルとエネルギー増大送信機 »

コメント

ようやく、お奨めできる装置が、完成した。
シンプル、コンパクト、2倍。

→ アイコイル超発電.pdf
http://watanabe-japan-miroku.jimdo.com/

投稿: テスラ3世 | 2018/12/19 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空間からエネルギーを取り出す方法:

« 肩こりの原因と解消法 | トップページ | テスラ・コイルとエネルギー増大送信機 »