« 現代人を襲う視力低下 | トップページ | 右回転するコマに反重力発生 »

反重力装置「リフター」浮上する

 「リフター」と呼ばれる反重力装置の研究が行われている。三角形のフレームと上に張った電線の間に高電圧をかけると浮上する。米国議会が資金を拠出しているそうだ。
 リフターのアイディアは、ニューメキシコ州ロズウェルに墜落したUFOの破片から生まれたというもの。1996年に、ラジオのトーク番組の司会者、アート・ベル氏に宛てて、誰かわからない人物から、大破したUFOの残骸だという小包が送られてきた。ベル氏は破片を政府のある研究者に送った。この研究者が行なった調査では、残骸に電圧をかけると、動いたり、場合によってはリフターと同じように宙に浮かんだりすることが示されたという。
 また、少年がアルミホイルとパラフィン紙でできた装置をT型フォードのイグニッション・コイルに接続すると、装置は即座に猛スピードで浮かび上がり、納屋の屋根に煙を立てる穴を1つ残して消え去ったという。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20020705304.html

昭和45年頃に話題になったイオンクラフトに似ているように思われる。イオンクラフトより効率よく浮上するようだ。浮上原理については、まだよく分かっていない。高電圧によりイオンが発生し、イオン風により浮上するという説もあるが、イオンクラフトは真空中でも浮上するらしく、イオン風だけでは説明できない。また、ビーフェルド・ブラウン効果も関係しているかもしれない。ビーフェルド・ブラウン効果とは、コンデンサに高電圧をかけると陰極から陽極方向に推力が発生するというものである。陽極を上にするとコンデンサが軽くなる。

Lifter4.jpg
リフターの浮上写真

|

« 現代人を襲う視力低下 | トップページ | 右回転するコマに反重力発生 »

コメント

真空では浮上しません

投稿: イオンさん | 2005/12/23 20:07

情報ソース古くないか。なんか30年くらい前に読んだ事があるような・・・。

投稿: | 2011/01/16 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/844642

この記事へのトラックバック一覧です: 反重力装置「リフター」浮上する:

« 現代人を襲う視力低下 | トップページ | 右回転するコマに反重力発生 »