« β-カロテン不足により肌荒れ・鳥目の人が増加 | トップページ | アレルギーに関与するIgA抗体とIgE抗体の違い »

急増中のアレルギー疾患

アトピー性皮膚炎の患者数は、昭和59年に約2万人だったのが、平成11年には約5万人と急増している。特に、成人のアトピー性皮膚炎が急増している。現在、アトピー性皮膚炎は日本人の約2%に見られるが、その4分の1は成人である。食生活の変化やストレスが原因と考えられる。そのほかに、花粉症や喘息も増えてきている。1年間に4~5千人の人が喘息で亡くなっている。

アレルギーとは
ある物質が、体内に入ることによって起こる免疫の過剰反応である。異物を排除しようとする免疫機能が自分自身を攻撃してしまい、粘膜や皮膚に炎症を起こしてしまう。

以下に当てはまる数が3つ以上の人はアレルギー体質の可能性大
・肉を毎日食べる
・甘い物を毎日食べる
・怒りっぽい
・10年前に比べて太った
・よく下痢や便秘をする
・家の近くに自動車が通る道路がある
・最近、引越しなどで環境が変わった
・家族にタバコを吸う人がいる
・10年間土いじりをしていない
・抗生物質を飲んだことがある

アレルギーの原因
 体内の免疫機能のバランスのくずれである。
Th2細胞(免疫機能の司令塔)
 食物・花粉などを異物と認識する。
好酸球
 本来は寄生虫攻撃を担当しているが、気管支や鼻の粘膜に働き炎症を起こす。
IgE抗体
 異物に反応して炎症を引き起こす。

予防・改善のポイント
【免疫機能のバランスを保つ食事の内容】
1.コンニャク
 コンニャクに含まれる「グルコマンナン」がアレルギー性の炎症の原因であるIgE抗体を減らす。週3回、100gずつよく噛んで食べる。
2.DHA・EPA
 戦後、アレルギー患者が急増した原因は、魚を食べなくなり肉を食べる量が増えたことにある。魚の脂に含まれるDHA・EPAが、好酸球の活性度を下げ、アレルギー症状を抑える。
3.ビタミンE
 ビタミンEを摂ると、Th2細胞が減り、気道の炎症が改善する。
ビタミンEを多く含む食材
・ピーナッツ
・アーモンド
・かぼちゃ
・うなぎ
・ひまわり油
・綿実油
4.バナナヨーグルトまたは大根とキャベツのぬか漬け
 腸は、人体最大の免疫器官である。腸の調子が悪いと消化が不完全な状態で吸収され、それが異物として判断されて、免疫機能が異常に働く。腸内の環境を良くする食べ物として、バナナヨーグルトまたは大根とキャベツのぬか漬けを1日50gずつ食べると良い。バナナのオリゴ糖とヨーグルトの乳酸菌またはぬか漬けの乳酸菌が腸内環境を整えてくれる。

【免疫機能のバランスを保つ生活環境】
ダニの死骸
 ダニの死骸は最悪のアレルゲンである。アレルギー予防には、家の中のダニの死骸を減らすことが大切である。布団は、干した後たたかずに掃除機をかける。畳やジュウタンは1平方メートルあたり10秒ずつ掃除機をかける。また、部屋の換気をまめに行う。
 最も恐いのが枕に潜むダニである。週1回、枕と一緒に新品の使い捨てカイロをビニール袋で密封し、8時間置き、掃除機で吸い取ってダニを退治する。カイロが燃焼するときに酸素を吸収して、ダニは窒息死する。

突然襲うアレルギー症状
1.もしも、突然息苦しさを感じたら冷たい水で顔を洗う。副腎皮質からアドレナリンが分泌されて息苦しさを和らげてくれる。
2.もしも、突然皮膚にかゆみを感じたら、決してかかずにハンカチに緑茶を染み込ませて患部を拭くと良い。カテキンがかゆみを和らげてくれる。

皮膚にかゆみを感じた日のお風呂の入り方
 お湯にみかんやレモンの皮など、ビタミンCを含むものを入れ、よくかき混ぜてから入る。ビタミンCが水道水の塩素を消してくれる。風呂上りに、保湿クリームを浴室の中で塗る。

(2003年10月13日 おもいっきりテレビ)

|

« β-カロテン不足により肌荒れ・鳥目の人が増加 | トップページ | アレルギーに関与するIgA抗体とIgE抗体の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/869847

この記事へのトラックバック一覧です: 急増中のアレルギー疾患:

» 【期間限定 無料サンプル進呈中】0円 [畑の真ん中]
アトピーで悩んでいる人多いいですよね。医者へ行くとステロイドのお薬を必ずもらうけどもっとひどい状態に・・・自分もアトピーでけっこう悩んで、医者通いしていたけれど... [続きを読む]

受信: 2004/09/01 18:44

« β-カロテン不足により肌荒れ・鳥目の人が増加 | トップページ | アレルギーに関与するIgA抗体とIgE抗体の違い »