« 3倍以上の出力が得られる磁力回転装置 | トップページ | イライラすると老化が早まる »

16KWの出力が得られる磁力発電機

 北吉与兵衛氏は、湊氏の磁力回転装置とは異なる原理で動作する磁力発電機を開発している。19年かかって2000年に完成した。
 磁力発電機の心臓部「磁力回転増速装置」は、永久磁石が取り付けられた固定円盤と、永久磁石が取り付けられた回転円盤からなる。永久磁石は、円周の接線に対して直角に取り付けられている。下の円盤に12組、上の円盤に13組の永久磁石が取り付けられており、回転に不必要な磁界を消磁するように工夫されている。

kitayoshi1.JPG

 最初は駆動用モーターに電源を入れて磁力回転増速装置の回転円盤を回転させる。駆動用モータは、円盤を始動させるためだけに使われ、始動から2~3分後に磁力回転増速装置の回転数が1400回転/分を超えると、クラッチが自動的に外れて駆動用モーターが停止し、1300回転/分まで落ちるとクラッチと接続し、駆動用モーターが再駆動する仕組みになっている。磁力回転増速装置には、発電機と補助用モーターがベルトで接続されている。発電された電力の一部を補助用モーターの回転に使い、磁力回転増速装置の回転が一定になるように補助している。補助用モーターの消費電力は、発電量の約10分の1である。

kitayoshi2.JPG

 得られる電力は交流で、200V、80A、16KWの出力が得られている。

(「ここまで来た!宇宙エネルギー最前線」深野一幸著、成星出版)

ここまで来た!宇宙エネルギー最前線
著者:深野一幸
出版社:成星出版
本体価格:1,500円

 湊氏の磁力回転装置に比べると、はるかに大きな電力が得られており、有望である。北吉氏は、装置の販売は行わず、発電機を100台くらい作って日本各地で発電し、電力を電力会社へ販売する事業をやりたいと考えているそうだ。

参考記事:3倍以上の出力が得られる磁力回転装置

|

« 3倍以上の出力が得られる磁力回転装置 | トップページ | イライラすると老化が早まる »

コメント

この試作品にすごく興味がございます。 もし投資が可能であればお話し合いを持たせて頂ければと思います。 私サイドには強力な海外投資家がいます。 よろしくお願い申し上げます。
稲原 昭宏

投稿: 稲原 昭宏 | 2008/07/16 20:57

弊社の自己発電装置は既に完成しております。
弊社の発電機は小型で10KW/h年間発電量は87600Kwh.

、ご覧になりたければメールにて連絡下さい。

投稿: bogey | 2008/07/17 11:44

稲原さん御社の自己発電装置を拝見させていただけませんか?よろしければ以下メールアドレスまで連絡お願いいたしますhidep16@hotmail.com

投稿: 隼田英紀 | 2008/08/28 16:32

北吉様/16Kwの出力が得られる磁力発電機に大変興味があります。もし拝見させていただけるなら下記メールアドレスまでご連絡お願い致します。
yasuak_shinohara@eng.sanki.co.jp

投稿: 篠原康彰 | 2009/03/17 17:14

前略、初めて、内容、見させていただきました 私も、磁力式の発電に関し、商品になる物を探しています 先日、神奈川で同じようなものを見てまいりました 磁力式の回転体で、発電モーターを永久に回すと言うものでした 出力は,現在、10KW-500KWまで、可能だと話していました 出来ましたら、見学等が可能でしたら、教えていただけませんでしょうか 宜しく、お願いします

投稿: ヤマザキ | 2009/04/15 11:14

前略、最初図面を見たとき自分でも作れそうだと思ったのが原因かも知れませんがなにもしないのに(できないのに)デスクトップに図面が残ってしまい驚いています。
お話がしたい。勝手なお願い申し上げます。連絡先を教えてください。宜しくお願いします。
 fukutash.or.yasa@garnet.broba.cc

投稿: 服部幸夫 | 2009/05/05 14:37

アイバと申します。ある低開発国で具体的に設置したい。お話伺えますか?

投稿: 相場 | 2009/05/11 15:50

はじめまして 阿南と申します、私の国に こんなスゴイ物を作った人が居たなんてとても驚き 感激してしまいました!スバラシイデスネ! 長い間 コントロール下にあってようやく意識だけ取りも戻せたように感じています、この今に当たり 貴方様のような方にお便りできることを ありがたいと 思います、もし私個人に対し公開可能である情報がありましたら 教えてください、絵でも図でも理論など 今後のお考え等、何かお手伝いできることなど ありましたら お聞かせください、お願いいたします。 アナン

投稿: 阿南敏信 | 2009/07/10 22:35

ベトナムのホーチミン市に住んでいますが、今でも週に1~2日停電しています。この電気事情の悪い国で是非北吉さんの16KWの出力が得られる磁石発電機を製造したいと思います。lesinh3@gmail.comまでメールで連絡してください。宜しくお願い致します。

投稿: LE SINH | 2010/07/18 02:45

電磁石を使ってN極とS極を入れ替えてそれに隣接する永久磁石でタービンを回し、そこから発生した電力の少数を電磁石に返すという方法のほうが、
コンパクトだし低コストな気がします。
しかし永久機関は世界の燃料物資の流通をくつがえしてしてしまうので、とっくに開発は終わっているが、世に出ないだけだと思います。

投稿: ななし | 2011/04/01 12:37

私の方でも類似の発案をしております。この発電機をより良くするためにぜひ協力したいと思っています。ご連絡頂きたくお願いします。

投稿: 中島 | 2011/04/21 15:14

こんな事が出来るのは私くらいだ!
人間どもに出来る筈がないだろう?
良いこのみなさんは信じないように!
アホらしい、

投稿: 神 | 2011/05/12 01:56

このような画期的な発明が世に出ないのはなぜでしょうか?私も同様の研究をしていますが、増幅率は10%なので費用対効果的に釣り合いが取れませんので、3倍の出力増幅は驚異という他ありません.

投稿: 神野 力 | 2011/05/29 10:23

何故世に出ないかなんて詐欺以外の理由があるわけないだろ。

投稿: 杉本 | 2011/07/09 13:54

こっちの装置はなにかおかしいと思う。結局駆動用モータで発電してるだけで10倍の効率などありえないと思う。

投稿: | 2011/11/18 20:06

やられたーーって感じです
わたしもまるで同じ機関をおさない頃に考えついてましたが
まわりから無理だと言われあきらめてました
ですが
近年の自然災害や原発問題で、いそいで動かねばと思い
今、小さいモーターで試作品を作り企業に持ち込もうと思っていました
もう特許は取ってありますよね

投稿: sou次郎 | 2012/01/29 23:39

他にも同様の発電機があるが入力より出力が大きいというのは事実だ。

磁力を使って増幅しているだけ。
磁力を使っているわけだから永久機関ではない。
だが有用性は高い。

目の前で実際起きている事を頭から否定したってしかたなかろう。

疑心暗鬼な人間はとりあえず自分の目で見て検証して確認すべきだ。

現物があるのだから
気が済むまで検証、確認させてもらえばいい。

これから実際設置していくと言っているから見学させてもらえばいいだろう。

投稿: 確かに | 2012/03/23 08:44

なんで磁力だけで発電しようとしないのか不思議。
駆動用モーターなんかつけるから疑惑を抱かせる。
駆動用モーターで無理やり出力増大させたんでしょうが。

投稿: | 2012/03/23 22:25

31歳で農業を営んでおります。
現在植物工場のコストの大半を占める電力を、こちらの発電機で補えれば、流通原価を大幅に下げることができそうです。
私は農業ハウスメーカーや電化製品の卸に知人がいる程度で、大した人脈もありませんが、未来につながる楽しいことが好きなので、一度北吉さんの発電機を拝見出来たらと思います。
メールを頂けたら幸いです。ダメ元でお願いします。

投稿: 長岡 | 2012/07/16 07:59

http://www.jetro.go.jp/ttpp/JAN.CR07_JAN?id=1124972

リンク貼っときます。

投稿: | 2012/10/21 18:37

開発を終えて久しい技術というのも悪くない。よく練られていて機構も簡潔。トレース(再現性)も容易? 実用性が高い? 何か直ぐにでも使えそうに思えるが…

投稿: | 2012/10/23 17:33

駆動用モーターを動かす電力をそのまま送電したほうが効率いいですよ

投稿: | 2013/02/15 14:30

このやり方だと、発電とは言えないでしょ
駆動モーターの電源はどこから持ってきてるのでしょうか

投稿: | 2013/10/25 18:07

このような装置が世の中に出てきたら、エネルギー関係の権力者からしたら死活問題だよね。

だからこの開発者の邪魔をするのは当然でしょ。
世の中に出てこれるわけないよ。

投稿: 沈黙の林檎 | 2013/11/19 17:38

円盤の上にうまく永久磁石を設置するだけで、円盤の回転に生じる摩擦、および送電ロスを超えてまで実用的な発電と送電が可能かどうかは、科学的に検証可能なはずです。

1・基礎的な物理学に基づいて、発電、送電が実現するための不等式を立てる。(高校か大学前半の水準の物理学で十分なはず。)

2・計測により、最適な永久磁石の配置から生じる回転力の最大値、円盤に生じる摩擦の最小値、電気抵抗の最小値等を計測する。(これらの点は技術水準に大きく依存するので、大学レベルとか言ったものではなく、企業機密になり得る高度な話でしょう。)

3・不等式が成立するかどうかを判定する。

主観的な論争を超えて、この検証を行えば論争に終止符は打てるはずです。要は、不等式が成立するほどの2・に関する技術があるか、というのがポイントです。もしうまくいくならば、非常に魅力的な発電方法ですな。各家庭やオフィスでこの発電機を数個持っていればよいわけです。研究の価値ありです。

しかし、たとえこ実用化が可能であっても、この発電装置を永久機関と呼べるかどうかは別の話ですよ。原理として、永久機関は絶対に存在しないはずです。なぜならば、永久磁石を生産するためのエネルギー、円盤や回転軸や送電線を生産するためのエネルギー、摩擦を減らすための油を生産するためのエネルギー等をすべて考慮に入れれば、宇宙に存在するいかなる装置も永久でないことは明白で、何十年も使う場合には、部品を廃品として償却するためのエネルギーも勘案する必要がありますな。永久機関と呼ぶのは、ゴミを燃やせば石油は要らないからゴミをどんどん作り出せば永久機関の実用化に等しい、と言っているのと同じくらい馬鹿げています。

永久機関を作れるかどうかといったオカルトの話ではなく、宇宙の局所的な場(各オフィスなり、工場なり、家庭という場)で上記の不等式を成立させるような技術は存在するのか、ということがポイントです。そのような技術が存在しても不思議ないですね。

ただし、石油やガスが安いうちはそのような技術を確立したり、普及させるほうが高くということだけの話です。

どうも永久機関というイメージが、人々の論理的な思考を妨げているような気がします。特に、投資の話と結びつくときは常に胡散臭くなりますね。だいたいノーベルだってダイナマイトで金儲けをして儲け過ぎた金でノーベル財団を作ったわけで、投資家に資金援助を仰ぎながらダイナマイトを普及させたわけではないのですよ。投資家を紹介します、なんていう話はリーマン証券レベルのアホの言うことです。退場願います。むしろ、そのような技術を拡散させるための有力科学者、有力技術者、メーカー等を紹介します、というべきやろうが。

投稿: | 2013/12/06 04:29

私は永久磁石を使用した静止型発電装置を開発中です。
この装置が完成すると、発電所や送電網が不必要となります。
電気自動車への搭載、大規模工場への設置等、今まで熱源を1次エネルギーに頼っていたものが、すべて電気で賄いるのです。
ただし今の時点では航空機には搭載できないのが難点です。

投稿: 黒田光男 | 2014/10/27 20:51

もうすぐ静止型が完成します。
場の理論をふんだんに取り入れた装置です。
利用範囲がとても広いです。
楽しみにしていてください。

投稿: 黒田光男 | 2014/10/27 20:57

http://www.nikaidou.com/classic/archives/2600 

これまでの計測結果によると、回転速度によっては、始動用モーターの消費電力の100~1000倍程度も発電可能。また始動に必要な電力は400ワットモーターなら乾電池(単3)1本でも足りるという。研究所での実証運転では、回転体は最高で毎分1500回転し、直径80センチ(重さ約70キロ)の装置で毎時10~15キロワット、同120センチ装置で毎時500キロワットを発電した。始動時に5・5キロワットのモーターを使った場合、1個100ワットの電球30個を点灯させていて3キロワットを発電できているのに、モーターの消費電力は2・6ワットしかなかった。

投稿: | 2014/11/06 11:33

↑訂正。失礼しました。

http://blackshadow.seesaa.net/s/article/116000412.html

投稿: | 2014/11/06 12:34

発電機に非常に興味が有り フリーエネルギーを色々試作しかけました 是見学させていただきたく連絡させていただきました よろしければ メール頂きたくお願い申し上げます。

投稿: 石榑 晃 | 2015/02/17 19:00

16kw/h程度のフリーエネルギー発電機を探しています。
弊社の元請が,20万台受注し2社に分岐発注したのですが

出来れば4社程に、振り分けたいとの事です。
(1社に突き5万台)
急ぎで探していますので、下記までご連絡下さい。

お願いします。

mades.c.yamashita@gmail.com
山下

投稿: 山下 | 2015/07/28 08:05

↑訂正 16kw程度

投稿: 山下 | 2015/07/28 08:10

 ガスや水素を使わないクリーンエネルギーが、自家発電で造れるという夢のような究極の発電装置です。ぜひ、見せてほしいと思っています。ご返信ください。

投稿: れつ | 2015/09/29 07:16

フリーエネルギーの理想可能にする事って非常に大切だと思いますよ。フリーエネを目指すほど再生エネルギー・環境発電に近づき普段使ってるのに気付なかった磁力発電のようなものになったりするわけですから身近な自然の恵みのありがたみが分かりますから。運動エネルギーよりも身近な全生物が持つ顔・感情・心を活かして幸せエネルギーだけをシェアし世界を良くする例えばカメラの笑顔認識機能活かして笑顔発電とか出来たら良いですよね。普段の日常生活を楽しく過ごしてるだけで発電になるわけですから。

投稿: | 2015/10/01 13:06

初めまして。
この記事にある発電機に非常に興味がございます。
世界には電気もない地域がたくさんありますので社会貢献の意味も兼ねて商談をさせていただけないかと考えております。
ご返信よろしくお願いいたします。

投稿: 小林正幸 | 2015/10/11 00:35

本当の話なら、販売して億万長者になれば良いじゃないの。何故販売しないの?それは嘘だから。
それにそんな物が本当に有るのならば世間で大騒ぎになるはずだ。テレビや報道は何か目新しい世間の耳目を引くような事を鵜目タカの目で探しているのに一度もそんな報道を見たことも無い。
何処が楽しくてこんな手の込んだ嘘見栄を発表するのだろう。
本当ならばテレビ局に持ち込んで世間に紹介しろよ。

投稿: 周矢 | 2016/02/21 17:52

大槻カルトの「周矢」現るʬʬʬʬʬ

投稿: | 2016/02/22 00:24

この発電装置に大変興味があります。できるならばビジネス化致したく、ご連絡ください。

投稿: 宮本東洋治 | 2016/02/26 15:43

なぜこのような便利な物が世の中に出ないのですか?非常に興味があります。実際に見てみたい。私の一生に一度の興味かもしれません。

投稿: tom | 2016/04/30 17:09

永久機関ですか…。
残念ですが、そんなものはありません。
永久磁石と言ったところで、磁力はだんだん落ちてきます。
話だけで、実用化されないのはそのためです。

投稿: 普通の人 | 2016/05/18 15:42

もし、公開する予定があればお教え下さい。

自分も同じような物を作りたいと考えています。
すこし構造が異なりますが、磁力の反発と磁力のもつ回転の力を使うことは間違いありません。
とりあえず頭中には構想があって、可能ではないかと考えている次第です。

以上、よろしくお願い致します。

投稿: 南條 洋一 | 2016/09/08 20:59

物理学を学んでいたものにとって大変興味があります。もう少し詳しい図面等ありましたら、こちらでも一度試作したいと考えています。
一度、拝見させていただけるでしょうか。

投稿: 辻 敏行 | 2016/10/24 10:19

非常に興味があります。事実であれば、協力したいと思います。こんなボランティアはありません。これで、エネルギー問題が解決すれば、世界の貧困は解決します。

投稿: 國吉満 | 2016/11/24 00:03

この発電機は家庭用の電力として使用できますか?
もし使用できるなら使ってみたいです。
導入コスト等、わかる範囲で教えていただければ嬉しく思います。もしお邪魔でなければ一個人として御社にも伺ってみたいです。
電気に関しては素人ですが、こういう装置が広まれば、エネルギー問題は解決するんじゃないでしょうか。

投稿: まき太郎 | 2017/03/09 20:26

世界を豊かに変える素晴らしい発明に感じました、私は福島県に住んでおり、建築物の設計を業務としております、
福島での原発事故直後、数ヶ月間で何人かの知り合いを突然死で亡くしています、もちろん因果関係は分かりまん。
 だからこそ福島から世界の未来を変える象徴として、工場の誘致をお願いする次第です、ブレーンや資金協力者は多数おります、機会あればお伺いできれば幸いです、宜しくお願いいたします。

投稿: 吉田敏一 | 2017/05/23 15:08

初めまして。

磁力発電装置に関しまして非常に大変興味を持っております。
出来れば是非一度、色々な情報をお聞きしたいので、そちらへ装置のご見学をさせていただければ幸いです。

ご返信の程、よろしくお願いいたします。

投稿: 新井 貴史 | 2017/06/30 09:58

この方法だと、効率がものすごく悪いです。
これよりも磁力反発で回転体自体を動かしたほうが、
駆動電源自体いりません。

投稿: saitou | 2017/07/10 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/896269

この記事へのトラックバック一覧です: 16KWの出力が得られる磁力発電機:

« 3倍以上の出力が得られる磁力回転装置 | トップページ | イライラすると老化が早まる »