« 16KWの出力が得られる磁力発電機 | トップページ | 魚を食べて肩こり解消! »

イライラすると老化が早まる

 イライラするとニキビやシワやシミが増え、毛深くなったり髪が薄くなったりと老化が起こりやすくなる。

イライラすると体内はどうなるか
 イライラすると男性ホルモンが増える。男性ホルモンは、闘争的・攻撃的性格を形成し性欲を増進させるものである。本来、男性ホルモンは、ストレスから体を守るために体を活性化させる働きがある。そのため、男性ホルモンは、男性にも女性にも存在する。
 イライラすると、全身の血流が悪くなり細胞の機能が著しく低下する。細胞を活性化させるためにアドレナリンを分泌し、血流を速めようとする。アドレナリンは、一時的にしか機能しないため、長期にわたって機能する男性ホルモンが副腎から分泌される。男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌が増加する。皮脂の増加は、ニキビや吹き出物の原因になり、シワも増える。また、脳下垂体から男性ホルモンを出し続けるように命令が出ることにより、隣にある中葉が誤作動しメラニンが生成される。過剰に生成されたメラニンはシミの原因となる。

イライラ解消法
1.有酸素運動
 血流を早くすることで男性ホルモンの消費が早くなり老廃物として体の外に排出される。有酸素運動としては散歩がよい。
2.緑茶・コーヒー
 緑茶・コーヒーを飲むことにより体が温まり、血流がよくなる。また、緑茶・コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血管や神経の緊張を取り、男性ホルモンの分泌を抑えてくれる。

(2004年7月4日 あるある大事典Ⅱ)

クロロゲン酸は、ポリフェノールの一種で活性酸素を除去する働きもあり、バジル、ヨモギ、フキノトウ、ナスなどにも多く含まれている。

|

« 16KWの出力が得られる磁力発電機 | トップページ | 魚を食べて肩こり解消! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/901898

この記事へのトラックバック一覧です: イライラすると老化が早まる:

« 16KWの出力が得られる磁力発電機 | トップページ | 魚を食べて肩こり解消! »