« 魚を食べて肩こり解消! | トップページ | 牛乳には危険がいっぱい-驚愕の新事実 »

身体機能をボロボロにするセロトニン不足!

 セロトニンが不足すると何時間寝ても寝足りない、低体温、脂肪太り、正しい姿勢を持続できないなど身体機能がボロボロになる。セロトニンを増加させるにはどうすればよいのだろうか。

セロトニンとは
 セロトニンは、脳内の「ほう線核」で分泌され、精神安定剤とよく似た分子構造をしている。脳に増えると、興奮や不快感を鎮める働きがある。不足していると、感情にブレーキがかからず、キレやくなったり、快楽行為がやめられなくなる心の病、「依存症」を引き起こす原因にもなってしまう。
 ストレスにより不快物質ノルアドレナリンが分泌されるが、リラックスすることによりセロトニンが脳内に増え、出過ぎているノルアドレナリンの量を減らす。
 また、おいしいものを食べたときなどに分泌される快感物質ドーパミンは、同時に分泌されるセロトニンの増加に伴い、急激に減少していく。
 このように、セロトニンは不快感や興奮を抑える働きがある。しかし、リラックスしてもセロトニンが分泌されない人や興奮してもセロトニンが分泌されない人がいる。そのような人は、いつまで経っても不快感が解消されず、興奮が解消されない。更に、セロトニン不足は身体にも悪影響を与えている。

セロトニン不足による悪影響
1.何時間寝ても寝足りない
 セロトニンが不足している人は、一時的に呼吸が弱くなり、酸素が不足した危険な状態が繰り返されている。体内の酸素量が不足した時、ほう線核は、セロトニンの分泌を増やし、呼吸中枢を刺激する。酸素の不足を感知しても、セロトニンが少ないと、呼吸中枢を充分刺激出来ず、酸素が不足したままになってしまう。最悪の場合、睡眠時無呼吸症候群に陥る恐れもある。
2.低体温
 ほう線核は、血液の温度も常にチェックし、体温の調節もしている。セロトニンが少ないと、血液の温度の低下を感知しても、体温を調節する温熱中枢を充分活発化できない。
3.脂肪太り
 セロトニンが不足し、各機能が活発化しないと、基礎代謝量は下がり、脂肪がたまりやすくなる。
4.正しい姿勢を持続できない
 セロトニンは脊髄を通って、「抗重力筋」を常に働かせている。「抗重力筋」とは、腹筋や、背筋など、重力に対抗して体を支えてくれる筋肉である。セロトニンが少ないと、その抗重力筋への刺激が足りず、しっかりと働かせることが出来ない。そのため、姿勢が崩れやすくなる。

セロトニンを増やすには
1.リズム運動
 「ほう線核」は、「1秒に2回」という「一定のリズム」で、セロトニンを生成し、分泌している。それを司っているのが、ほう線核の中にある「ペースメーカー細胞」である。この細胞に、リズムの刺激を与えると、ほう線核が活発化する。ほう線核を活発化するには、リズム運動を5分以上続ける必要がある。1秒間に2歩のスピードで5分以上ウォーキングするとよい。
2.光
 ほう線核は、光を感知する目の網膜と神経がダイレクトにつながっている。網膜から光の信号が5分以上伝わると、身体を動かすべき時間だと判断し、生成量を増やす。ほう線核の活動を活発化させるには、2500ルクス以上の光が必要である。人工の光では明るさが足りない。朝、太陽の光を浴びるようにするとよい。
3.トリプトファンとビタミンB6
 セロトニンの原料は「トリプトファン」という必須アミノ酸である。セロトニンを合成するときにビタミンB6も必要である。

セロトニンを作るためのトリプトファンとビタミンB6を含む食材
             トリプトファン  ビタミンB6
カツオ(80g)      約246mg    約0.61mg
マグロの赤身(80g)  約256mg    約0.51mg
ハマチ(80g)      約200mg    約0.34mg
牛肉の赤身(80g)   約208mg    約0.43mg
豚肉の脂身なし(80g) 約200mg    約0.38mg
牛レバー(50g)     約145mg    約0.89mg
豚レバー(50g)     約145mg    約0.29mg
鶏レバー(50g)     約135mg    約0.33mg

(2003年6月1日 あるある大事典)

|

« 魚を食べて肩こり解消! | トップページ | 牛乳には危険がいっぱい-驚愕の新事実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/925395

この記事へのトラックバック一覧です: 身体機能をボロボロにするセロトニン不足!:

« 魚を食べて肩こり解消! | トップページ | 牛乳には危険がいっぱい-驚愕の新事実 »