« 急増中の大腸ガン、便秘の人要注意 | トップページ | ベータ1.3Dグルカンで免疫力強化 »

強力な抗酸化力で体を守るアスタキサンチン

魚のサケなどに多く含まれるアスタキサンチンは強力な抗酸化力があり、あらゆる病気の源である活性酸素を除去し体を守ってくれる。

アスタキサンチン
アスタキサンチンは、もともと「ヘマトコッカス」という海中の微細な藻に含まれている。それを食べたプランクトンや甲殻類や魚類などをサケが食べて、体内にアスタキサンチンが蓄えられる。アスタキサンチンは赤い色をしているため、サケの身は紅色になっている。アスタキサンチンの抗酸化力は非常に強力で、ビタミンEの500~1000倍、β-カロテンの40倍である。1日に最低2~3mg、できれば4~6mg摂るのが望ましい。

アスタキサンチンを多く含む食材(100g当り)
サケ   1.7~2.6mg
イクラ  0.8~1.0mg
甘エビ  0.8~1.0mg
カニコ  2.0~3.0mg

アスタキサンチンで脳梗塞や心筋梗塞を予防
動脈硬化は、悪玉コレステロール(LDL)が活性酸素によって酸化されることにより促進される。動脈硬化により血管が詰まりやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞になる。アスタキサンチンの強力な抗酸化力でLDLの酸化を防ぎ、動脈硬化を防ぐことができる。

アスタキサンチンでガンを予防
アスタキサンチンは、ガンの発生や転移を抑える効果があることが、多くの動物実験で明らかにされている。ガン細胞の発生には、活性酸素が深くかかわっている。その活性酸素を除去することによりガンの発生や転移を抑えることができる。

脳まで届くアスタキサンチン
脳には、有害な物質を入れないための「血液脳関門」という防御システムがある。抗酸化物質のうち血液脳関門を通ることができるのは、アスタキサンチンだけである。脳の酸化を防ぎ、痴呆などを予防・改善する物質として注目されている。

視力を回復するアスタキサンチン
目の網膜にも「血液網膜関門」という防御システムがあるが、アスタキサンチンは通り抜けることができる。アスタキサンチンは、眼精疲労や白内障を抑制する効果がある。
紫外線などが作る活性酸素や老化の影響で目の網膜の機能が衰えると、明るさや暗さに順応しにくくなる。そのため、夕方になると目がショボショボしたり、視界がかすんだりしてくる。アスタキサンチンは、目の網膜にも届くため、網膜の活性酸素を除去し視力を回復する効果がある。
アスタキサンチンは、視力を調節する毛様体筋にも作用し、目の調節力を改善する効果もある。

糖尿病に効果のあるアスタキサンチン
糖尿病は、膵臓から出るインスリン(細胞に糖を取り込むホルモン)の量や作用が不足する病気である。活性酸素は、膵臓にダメージを与えインスリンの出方や効き方を悪くする。アスタキサンチンは、強力な抗酸化力により膵臓のダメージを抑え、糖尿病の発症・悪化を防いでくれる。
糖尿病が進行すると「糖尿病性腎症」を併発する。腎臓の機能が衰え、ひどくなると、人工的に血液をろ過する「透析療法」を定期的に受けなければならなくなる。アスタキサンチンは、糖尿病性腎症にも効果があることが確認されている。

日焼けやシミに効果があるアスタキサンチン
アスタキサンチンは、紫外線がつくる活性酸素を除去し、メラニン色素の生成を抑制してくれる。メラニン色素の生成を抑えてくれるので、シミを消す効果もあり、美肌作りに効果がある。

アスタキサンチンはこちら
Click Here!

|

« 急増中の大腸ガン、便秘の人要注意 | トップページ | ベータ1.3Dグルカンで免疫力強化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/1156032

この記事へのトラックバック一覧です: 強力な抗酸化力で体を守るアスタキサンチン:

» アスタキサンチン [☆健康生活応援ブログ「セルメディ」☆]
はじめまして。セルメディと申します。サケのピンク色の成分について調べました。 [続きを読む]

受信: 2005/01/24 18:26

» アスタキサンチン [くちこみ評判良品]
アスタキサンチンとは天然色素であるカロチノイドの一種です [続きを読む]

受信: 2005/09/30 13:09

« 急増中の大腸ガン、便秘の人要注意 | トップページ | ベータ1.3Dグルカンで免疫力強化 »