« 股関節ストレッチと腹横筋体操で腰痛解消 | トップページ | にがりの効果的な摂り方 »

ノアの箱舟は2つ存在する?

旧約聖書でアララト山に漂着されたと記されているノアの箱舟は、アララト山北東斜面の氷河の割れ目、すなわちクレバスの底で発見された箱舟と、アララト山南30km地点で発見された箱舟地形がある。箱舟地形は、科学的な調査が行われ、明らかに木製の人工物であることが確認されている。

人工衛星で撮影された箱舟地形
1948年5月、トルコ北部を襲った大きな地震によって現れたという。

noaeisei.gif

箱舟地形の近くで発見された錨石
8本の十字が刻まれているが、ビサンチン風であることから西暦300年頃の誰かが、ノアの箱舟の錨と認めて刻んだものと思われる。

noaikari.jpg

肋材
肋材が一定の間隔で並んでいる。

noatikei2.jpg

甲板支持材
船首から船尾までの間のものが地震によって割れたので、深い部分のサンプルを採取することができた。船の長さは約150mで聖書の記述と一致する。

noakouzou.jpg

断面走査レーダーによる調査
断面走査レーダーにより箱舟の内部構造が明らかになった。

noascan.jpg

ノアの箱舟訪問者センター
箱舟地形は「ノアの箱舟」であるとトルコ政府により宣言され、訪問者センターが建てられた。

noavisitor.jpg

サンプルの科学的調査
採取した甲板材のサンプルを科学的に調査したところ、外側は1.88%の炭素を含んでいた。内側は、化石化した4.95%の炭素を含んでいた。これは、生物であったことを示すのに十分な量である。また、多くの鉄も含まれていた。
甲板材には年輪がなかった。これは、ノアの大洪水前は一年中温暖な気候であったことを示している。

noadeck.jpg


リベットの発見
ノアの箱舟の南側で、ワッシャー付きのリベットを発見した。
材木の部分は1.9%の炭素を含み、リベットとワッシャーの部分は0.1%の炭素を含んでいた。リベットの部分にチタンも含まれていた。チタンは強度が高く、軽量で腐食しにくい。それ以外に鉄、アルミニウム、マンガン、バナジウム、クロムも含まれていた。これらは、今日チタン合金に加える物質である。数千年前にチタン合金が作られていたというのは驚きである。

noarivet.jpg

(ワイアット考古学研究のホームページより)
http://www.wyattmuseum.com/noahs-ark-04.htm

アララト山北東斜面の箱舟は何だったのか
箱舟地形が本物の「ノアの箱舟」だとすると、アララト山北東斜面のクレバスの底で発見された箱舟は何だったのだろうか。ノアの時代にも巨大な船は建造されていたと思われる。世界中の砂漠や山や地下から巨大な船の残骸が発見されている。アララト山北東斜面の箱舟もその中の一つと思われる。ノアは、海から遠く離れた陸地に巨大な船を造ったので、人々から笑われたのである。また、ノアの箱舟は、巨大な波が来ても沈まないような構造になっていた。そのような構造になっていないその他の船は大洪水に耐えることができず、中の人々は死に絶え、船だけが漂着したと思われる。

(参考記事:ノアの箱舟は実在する)

|

« 股関節ストレッチと腹横筋体操で腰痛解消 | トップページ | にがりの効果的な摂り方 »

コメント

洪水が発生した原因は、彗星が月に接近して、月の水が地球に降り注いだとの説がある。箱舟は、横にも縦にも揺れた可能性がある。潜水艦のような構造でないと、水が内部に入って着て、中身が放り出されたかもしれません。そうゆう構造の箱舟は無かったのでしょうかね?

投稿: しんちゃん | 2011/11/30 15:28

じつは箱舟は三段構造になっていて、最後の層には岩石が蓄えられ、水が大地を覆ったのと同時に「潜水」してその場で留まるように構造が出来ていました。
ですので、一番安全な海の底にしばらくいる事で、数京トンにも及ぶ泥混じりの水でも大丈夫だったという事です。
時が来ればそのバラストを捨て海上に出ればよいのですから。

投稿: magi- | 2012/02/28 04:23

誰かが偽造してないの?

他のところにも洪水の跡はないの?

アララト山に洪水の証拠は他にないの?

この辺すら解決していないのに。

投稿: V | 2012/05/26 11:21

↑V |さんみたいに、疑うことは大切だと思いますが、
 それだけなら誰でもできるので、書き込みしないほ
 うがいいですね。口先のみの批判はみたくない^;

箱舟は銀杏の実のような形をしていて、蓋があり、表面
がつるつる滑らか、乗員は現在の白人の祖と聞いたこと
がありますが、夢があっていいな~

投稿: vega | 2012/12/30 17:42

口先のみの批判すらかわせないようでは問題ですよ^^

投稿: | 2013/02/06 23:17

口先のみの批判だから相手にしなんだよ?

投稿: ばかじゃない? | 2013/02/24 08:36

おもしろい!
実話だったんですね!
何か根拠があるから伝説として残るんですよね!
バベルの塔の話も信じています。
世界中に高いビルがありますが、高いビルが建つ国は必ず不景気に見舞われるんだそうです。

投稿: さすら | 2013/07/30 11:58

ノアの洪水後のニムロデの時代に大陸移動が始まり
ヒマラヤ山脈が形成され、アララト山も更に隆起して
高所へ持ち上げられて行きます。

投稿: | 2015/04/22 12:47

アララト山北東の氷河の中に有った構造物との関係は、解ったのでしょうか。?
例)デッキより上部の部分とか。

投稿: Yoshio sawahata | 2016/03/09 14:59

ノアの箱舟はギルガメッシュのパクリだよ。

投稿: 通りがかりの人 | 2016/10/18 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/1250431

この記事へのトラックバック一覧です: ノアの箱舟は2つ存在する?:

» アシュレ [AY YOLU 日記]
平安がありますように・・・ 今日(19日)は「アシュラの日」でした。 聖書に出てくるノアの方舟(はこぶね)に由来する記念日で、洪水後その舟が初めて陸に漂... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 22:08

« 股関節ストレッチと腹横筋体操で腰痛解消 | トップページ | にがりの効果的な摂り方 »