« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

黒酢もろみの脅威のパワー

一般的な酢は酢酸が主成分だが、黒酢はアミノ酸、クエン酸、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいる。さらに、黒酢もろみは黒酢の栄養素が数十倍に凝縮されたものである。黒酢もろみのアミノ酸は、液体の黒酢に比べて約50倍の量が含まれている。

米酢と黒酢の違い
米酢は、米を原料として3ヶ月前後で作られるのに対して、黒酢は、玄米(大麦を使ったものもある)を原料として1~3年間もの長い時間をかけて、発酵、熟成される。そのため、アミノ酸やクエン酸を豊富に含み、その健康効果に注目を集めている。

黒酢もろみの疲労回復効果
黒酢もろみには、アミノ酸のひとつであるグルタミン酸が非常に多く含まれている。グルタミン酸は、運動時の疲労回復を促進する働きがある。さらに、黒酢に含まれるクエン酸・酢酸は、疲労物質である乳酸をエネルギーに変えてくれる。

黒酢もろみの血液サラサラ効果
黒酢もろみに含まれるアミノ酸のバリンとイソロイシンは、血管を広げて血液を通りやすくする血行促進作用がある。さらに、神経の働きを助けたり、肝臓や筋肉に働きかけて、持久力の向上や集中力の維持などの効果もある。

黒酢もろみのダイエット効果
黒酢もろみに含まれるアミノ酸のリジンは、脂肪の合成を促進したり、脂肪の合成を防ぐ働きがあり、ダイエットに効果がある。

黒酢もろみの美肌効果
黒酢もろみに含まれるプロリンは、皮膚などを構成するコラーゲンの主要な成分として最も重要なアミノ酸のひとつである。黒酢もろみに含まれるシステインは、メラニン色素の産生を抑え、肌を白くする効果がある。

黒酢もろみの便秘解消効果
黒酢もろみに含まれるアミノ酸のアスパラギン酸は、内臓の働きを活発にし、体内の老廃物を排出する便秘解消効果がある。

黒酢もろみの精神安定効果
黒酢もろみに含まれるアミノ酸のトリプトファンやヒスチジンは、脳内ホルモンのセロトニンやメラニンを増やしたり、成長ホルモンを促したりする働きがある。セロトニンにより精神が安定し、リラックスする効果がある。

黒酢の栄養素が凝縮された黒酢もろみ末をソフトカプセルに包み込んであるのでとても飲みやすい。
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルライトを撃退し下半身太り解消

セルライトを放っておくとセルライト化している部分だけでなく、正常な脂肪も巻き込んで、食事制限や運動しても痩せない体を作り上げてしまう。

セルライトとは
セルライトは、太ももの部分をつまんだときに出るボコボコしたものである。痩せている人にもでき、成人女性の80%の人にあるという。セルライトは、脂肪細胞が血管から離れているので、局部的な循環障害を起こし、その部分の温度が低くなっている。

セルライトが発生するメカニズム
セルライトは、冷え性やむくみによる循環障害によって発生する。血流低下は、血管と細胞間の水分調整を滞らせ、脂肪細胞が血管から離れやすい状態をつくる。また、むくみによりリンパ液が滞り、体内の水分や老廃物を排出できない状態となり、老廃物が脂肪細胞に付着する。そして、コラーゲンを生み出す繊維芽細胞が、浮遊した脂肪細胞を固定しようとコラーゲンを大量に放出し、脂肪細胞をカプセル状に包み込んでしまう。
第1段階:脂肪細胞が血管から離れ浮遊する
第2段階:浮遊した脂肪細胞に老廃物が付着し巨大化する
最終段階:脂肪細胞をコラーゲンが包み込みカプセル状態にする

セルライトが肥満を更に促進し肌も悪化
セルライトの中の脂肪細胞は、正常な脂肪細胞と違って役に立たない脂肪細胞である。代謝されない脂肪細胞は、いずれ死に巨大で硬い老廃物として体内に残る。セルライトがあると抹消の血流も低下し、周囲の正常な脂肪細胞までセルライト化させ、肥満を促進させる。皮膚の下の血流が悪くなるため、皮膚の状態そのものも悪くなる。

セルライト予防法
セルライトのできやすさは、体質と関係がある。冷え性体質とむくみ体質はセルライトができやすい。冷え性体質とむくみ体質を改善する必要がある。
[冷え性体質改善]
冷え性体質を改善するには、温冷浴が良い。温かい風呂と冷たいシャワーを繰り返す温冷浴により、血流を促進し、セルライトを予防できる。温かい風呂に入ると副交感神経を刺激し血管が拡張する。冷たいシャワーでは交感神経を刺激し血管が収縮される。自律神経を刺激することにより血流が促進される。
1.40℃の風呂に10分間半身浴する。
2.20℃のシャワーをセルライトの部分に2分間かける。
3.40℃の風呂に5分間半身浴する。
4.20℃のシャワーをセルライトの部分に2分間かける。
5.40℃の風呂に5分間半身浴する。
6.20℃のシャワーをセルライトの部分に2分間かける。
[むくみ体質改善]
むくみ体質を改善するには、マッサージが良い。マッサージにより、体内に溜まった老廃物をリンパに流し、セルライトを予防することができる。マッサージは、老廃物を取り除いてくれるマクロファージを活発にする働きもある。
1.太ももの筋肉を両足表裏それぞれ2分間もみほぐし、血流とリンパの流れを良くする。
2.脚を組みスネのすぐ外側を5秒間押しながら足首を上下に動かす。徐々に押す場所をヒザまで移動させる。ふくらはぎ側も同様に行う。ヒザの裏側はリンパ節があるので重点的に行う。

アシタバでセルライト予防
アシタバに含まれるカルコンは、末梢血管拡張作用があり、血流を改善させる。また、水分排出作用のあるカリウムも含んでおり、むくみ体質の改善効果もある。

できてしまったセルサイトの除去法
1.気になる部分に細かな振動を与え、脂肪細胞に絡み付いたコラーゲンをはがす。
2.温冷浴とリンパマッサージで、崩れた不純物の残骸をリンパに流し排出する。

(2002年5月5日 あるある大事典)

ぬるだけでセルライトを減らすクリームがあります。
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

血液サラサラ度を簡単にチェックする方法

血液がドロドロだと脳梗塞、高血圧、動脈硬化、肩こりなど様々な病気を引き起こす。血液がサラサラかどうか簡単にチェックする方法がある。血液サラサラ度をチェックして、健康維持に役立ててください。

血液サラサラ度チェック方法
血液サラサラ度をチェックするには、その場で足のつま先を見ながら3回転し、歩いてみる。ふらふらして、まっすぐ歩けない人は血液がドロドロの可能性が高い。
血液がドロドロの人は、平衡感覚をつかさどる三半規管の中のリンパ液もドロドロになっており、流れが悪くなっている。その結果、リンパ液の回転数と視覚や感覚から入ってくる回転数とのずれが発生し、小脳が混乱し平衡感覚が崩れる。その結果、まっすぐ歩けなくなる。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

大豆を超えた黒豆の血液サラサラ効果とダイエット効果

黒豆は、血液をサラサラにして高血圧と脳梗塞を予防し、脂肪の吸収を抑えてダイエット効果もある。黒豆は、大豆の栄養素に加えてシアニジンという大豆以上のパワーを秘めている。

シアニジンで血液サラサラ
黒豆の皮に含まれるシアニジンは、黒っぽい植物に多く含まれるポリフェノールの一種で、黒豆は特に含有量が多い。ストレスや活性酸素や中性脂肪などにより血小板が変形し固まってドロドロ血液になる。シアニジンは、血小板を元の形に修復し、血液をサラサラにしてくれる。それにより、血圧が下がり、脳梗塞を予防できる。その効果は、黒豆を食べてから約1時間で現れ、即効性がある。それは、シアニジンを構成する分子が小さいため、腸から吸収されやすいためである。

シアニジンでダイエット
シアニジンは、脂肪の吸収を抑えて脂肪の排出を促進する働きがある。脂肪は、腸内で胆汁酸と結合し、腸壁から吸収されやすくなる。黒豆を一緒に摂るとシアニジンが脂肪と胆汁酸を包み込み、腸壁から吸収されにくくなる。脂肪は体外へ排出され、その代わりに体内の脂肪が使われるので、体脂肪率が減少する。

シアニジンの効果的な摂り方
黒豆の煮汁には大量のシアニジンが含まれており、煮豆の約10倍含まれている。シアニジンは、水溶性のため、水に良く溶け出す。1g中のシアニジンの含有量は、煮豆が0.36mgで、煮汁が3.57mgである。

黒豆の煮汁の作り方
黒豆120gに水2リットルを加え5時間つけておく。中火で沸騰させないようにアクを取りながら5分間煮る。ざるでこして煮汁ができあがる。シアニジンは熱に弱く、100℃以上で壊れてしまうため、沸騰させないことが大切である。煮汁には、水溶性のイソフラボンも溶け込んでいるので、美肌効果もある。

(2004年9月19日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アミノ酸よりすごい!大豆ペプチドで肌と体が若返り頭も良くなる

大豆ペプチドは、アミノ酸より吸収が早く、疲れを素早く取り、素早くヤセて、素早く肌が若返り、素早く頭が良くなる。

大豆ペプチドとは
たんぱく質が分解されるとアミノ酸になる。ペプチドとは、その途中の段階の物質であり、アミノ酸が複数結合したものである。大豆ペプチドは、体に吸収されるスピードがアミノ酸よりも早い。体内には、大豆ペプチドをそのまま吸収する特別な入り口がある。そのため、アミノ酸よりも吸収が早い。また、アミノ酸は、9種類の必須アミノ酸がそろわないと若返りの原料になれない。大豆ペプチドは、9種類の必須アミノ酸がすべてそろっているので、若返りの原料となる。つまり、大豆ペプチドは、吸収スピードが速く、バランスが良い。

体の疲れを素早く取る大豆ペプチド
疲れが修復されるタイミングは、成長ホルモンがいるときである。成長ホルモンは、筋肉が疲労してから30分後と就寝してから30分~1時間後に現れる。成長ホルモンは、疲労回復の司令塔で、9種類の必須アミノ酸がそろっていると疲れを修復することができる。したがって、筋肉疲労直後と就寝前に大豆ペプチドを摂ると良い。

素早くヤセる大豆ペプチド
大豆ペプチドを摂るとすぐに代謝が上がりエネルギーが燃やされる。また、運動したときに通常は糖分がエネルギーとして使われるが、大豆ペプチドを摂ると脂肪がエネルギーとして使われるようになる。したがって、運動する10~20分前に大豆ペプチドを摂るとヤセやすくなる。

素早く肌が若返る大豆ペプチド
皮膚のコラーゲンなどに必要なアミノ酸がバランスよく含まれているので、続けて摂ることで肌の弾力が増し、シワの軽減が期待できる。

素早く頭が良くなる大豆ペプチド
大豆ペプチドを摂ってから15分後に脳波が変化してくる。リラックスして神経が集中できるようになる。また、脳を使っても脳の疲労が少なくなる。したがって、集中力、暗記力が向上する。

大豆ペプチドの作り方
豆腐、納豆、味噌、豆乳などの大豆製品には、ほとんど大豆ペプチドは含まれていない。大豆のたんぱく質を酵素で分解する必要がある。酵素としては、パイナップルのフルーツ酵素が優れている。豆乳500ccとパイナップル100gをミキサーに20~30秒かけて、暖かいところに2時間置く。パイナップルのジュースや缶詰にはフルーツ酵素は含まれていないので、生のパイナップルが良い。フルーツ酵素は35~40℃で活発に働く。2時間経つと、どろどろしたものがさらさらに変化する。好みに合わせて、蜂蜜やシロップなどを加えて飲むと良い。作った後は、冷蔵庫に保存し、その日のうちに飲み切るようにする。

(2004年9月16日 スパスパ人間学!)

大豆ペプチドを作るのが面倒という方は、こちらがお勧めです。
お勧め商品

| | コメント (2) | トラックバック (1)

コエンザイムQ10(CoQ10)で若返る

コエンザイムQ10は、老化防止と優れた抗酸化力により、体を若返らせ、あらゆる病気から守ってくれる。

コエンザイムQ10とは
人間の身体には60兆の細胞があり、そのすべての細胞にコエンザイムQ10が存在する。細胞の中のミトコンドリアというところで、コエンザイムQ10はATPの生産にかかわっている。ATPとは、エネルギーの源になる物質であり、ADPとPから合成される。コエンザイムQ10は、酵素で作られた電子を運んできて、その電子がADPとPを結合させATPが作られる。コエンザイムQ10が無いとATPは生産されなくなり、人間が活動するエネルギーが無くなってしまう。

コエンザイムQ10が減ると老化が早まる
コエンザイムQ10は、20代で最も多く、歳をとるごとに減っていく。各細胞でのエネルギー生産量が減り、臓器の働きも衰える。体全体の体力も低下する。コエンザイムQ10は、心臓にもっとも多く含まれているが、80代になると20代に比べて半分以下に減ってしまう。そのため、アメリカでは心臓に効果があるサプリメントとして広まっていった。体の中で、歳と共にこれほど減っていく物質はないため、老化に関係している物質ではないかといわれている。
血液中には各臓器の細胞にコエンザイムQ10を送り込むために年齢に関わらず一定量が含まれており、日本人の平均は180である。血液中のコエンザイムQ10の量が少ない人は老化が早まる。

コエンザイムQ10で若返る
最近の研究では、心臓だけでなく、いろいろな臓器に効果があることがわかってきた。コエンザイムQ10が増えると、ATPが効率よく作られ、全身のエネルギーが増え、新陳代謝が活発化し、筋肉なども活発に作られるようになる。また、筋肉を動かすパワーもアップし、運動能力が向上するので、スポーツ界でも注目を集めている。実際に80%の選手がコエンザイムQ10を摂取することにより自己記録を更新したという。

コエンザイムQ10で肌が美しくなる
コエンザイムQ10は、シワを浅くする効果がある。口から摂取したコエンザイムQ10は、体の重要な臓器から補われていく傾向がある。したがって、大量に摂取しないと肌まで効果が現れない。コエンザイムQ10を肌に直接塗っても肌に効果がある。ヨーロッパでは、コエンザイムQ10を含む化粧品が売られている。

コエンザイムQ10で体の酸化を防ぐ
コエンザイムQ10は、非常に効率の高い抗酸化物質である。いろいろな病気を引き起こす活性酸素を除去し、病気の予防に役立つ。優れた抗酸化物質としてビタミンEがあるが、ビタミンEは、長時間活性酸素を攻撃し続けると、自ら酸化してしまい、細胞の酸化を促進してしまうという欠点がある。コエンザイムQ10は、ビタミンEと同程度の抗酸化能力があり、さらに酸化したビタミンEを元に戻し、活性酸素と戦わせるという非常に優れた抗酸化能力がある。

コエンザイムQ10を多く含む食材
イワシ一匹       5mg
牛肉100g       3mg
ブロッコリー100g   1mg

コエンザイムQ10の効果的な摂取方法
コエンザイムQ10は、油に溶けやすく、水に溶けにくいので、油で調理して食べるとよい。ただし、コエンザイムQ10の効果を得るために一日に必要な摂取量は、60~100mgであり、食物からだけでは無理である。若返りの効果を期待する場合は、サプリメントで補うしかない。サプリメントは、コエンザイムQ10が脂溶性なので、食後に摂ったほうが吸収率が高くなる。

(2004年9月12日 あるある大事典Ⅱ)

若々しい肌や体を取り戻したい方にお勧め
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

霊魂の存在を証明する科学的実験

霊魂の存在を証明する科学的実験が、過去にいくつか行われている。霊魂は実際に存在し、死後の世界も存在するのである。

霊魂に重さはあるか?
 20世紀初頭、ドイツの医師団は死期が迫っている人を精密な体重計に横たえて、死亡直後に約35g体重が減ることを確認した。また、アメリカのマサチューセッツ州立大学病院長のマグドーガル教授は、数十人の患者の臨終時に体重を測定したが、その結果、体重減は34~37gであり、ドイツの医師団の結果とほぼ同一であった。もし、体の水分が蒸発したのであれば、体重減は緩やかに起きるはずであり、臨終の瞬間に35g軽くなったのは何か目に見えない物質が出ていったとしか考えられない。
 霊魂は、意思を持ったエネルギー体であり、エネルギーがあるということは相対性理論により質量もあるということである。霊魂は、目に見えず、この世の物質を簡単に通り抜けてしまうことから、陽子や電子とほとんど干渉しない中性微子のようなものであると思われる。中性微子は、宇宙から降り注いでいるが、地球でも簡単に通り抜けてしまう。

霊魂は写真に写るか?
 フランスの物理学者アンリー・バラディック博士は、息子が死亡する瞬間の写真を数十枚撮り、その中の一枚に息子の頭上に白いモヤが写っているのを発見した。一枚の写真だけで、それが霊魂であると結論づけるわけにはいかなかったが、もう一度そのようなチャンスが訪れた。妻の死である。臨終直後、妻の頭上に白いモヤ状の球体が浮かび上がり、球体はしばらくの間、ひも状のもので遺体と結び付けられていたが、次第にそのひもが細く伸び、死後30分後には、プツリと切れ、球体はゆるやかに上昇していくのが写真に写っていた。
 アメリカのセント・ジェームス病院のキルナー博士は、追試するために数百人の患者たちの臨終時に撮影、観察を行った。その結果、すべての患者の肉体から、死の直前に、ガス状の球体が浮かび上がり、死後、ひもが切り離され、上昇していくことが実証された。
 目に見えないものがなぜ写真に写るのかというと、目に見える可視光線よりも、もっと周波数の高い光線が放出されていると思われる。そのような光線がフィルムを感光させ、写真に写ると思われる。また、霊魂を見ることができる人は、そのような光線を見ることができる特殊な能力を持っていると思われる。

霊魂の手型や指紋を取る
 霊魂の手型や指紋を取るのに成功した人もいる。フランスのノーベル賞受賞者リシェ教授およびジェレー博士である。彼らは、小さいバケツを二つ用意して、一つに冷たい水、もう一つに熱いお湯を入れ、お湯のほうにパラフィンを浮かしておき、霊に手を交互に入れるように言う。そうすると、パラフィンの手袋ができる。その手型は、手を握りしめたものや両手の指を組み合わせたものや子供の手などがあった。その手型が人間の手によってできたものではないことを証明する一番の証拠は、手首の小さいものや、握りしめたものがあることである。このようなものは、パラフィンの手袋を壊さずに手を引き抜くことは不可能である。
 ボストンの外科医、クランドン博士夫人マージャリーは、死んだ兄のウォルター・ステッソンの指紋を取ることに成功した。その実験は、厳重な監視の下で行われ、歯科用ワックスに親指の指紋を取ることができた。その指紋は、彼の生前の指紋と一致した。
 霊魂は、この世の物質との相互作用が非常に弱く、何でも通り抜けてしまい、そのままではこの世の物質を動かしたり、人の目に見えるような形になることはできない。霊魂は、人の体から出るエクトプラズムという物質を用いて、この世の物質を動かしたり、人の前に姿を現したりすることができる。

tegata.JPG

(「超心霊世界の神秘」仁宮武夫著 日本文芸社)

| | コメント (236) | トラックバック (0)

コラーゲンが不足すると肌と血管がボロボロに!

皮膚の真皮にコラーゲンが多く含まれると弾力性のあるつやつやした肌になる。また、血管の壁はほとんどがコラーゲンでできている。コラーゲンが不足すると血管の弾力がなくなり、出血しやすくなったり、動脈瘤ができる。

コラーゲン不足の兆候
1.ズボンのゴムの跡がなかなか消えない
2.化粧のノリが悪い
3.髪にコシがない
4.ひざの関節がギシギシいう
5.甘いものが大好き
6.紫外線を多く浴びた

コラーゲンは夏に不足しやすい
紫外線と暑さがコラーゲンを壊す。ジュースやアイスなどを摂り過ぎて、糖分が血液中に増えてくるとコラーゲンと結合して硬くなり、もろくなる。

コラーゲン不足による死の恐怖
コラーゲン不足によって、脳の中に動脈瘤ができ、動脈瘤が破裂すると脳の中で大出血を起こし、非常に危険な状態に陥る。その日のうちに約半数の人が亡くなる恐ろしい病気である。

コラーゲンの効果的な摂り方
動物性コラーゲンより、海洋性コラーゲンのほうがよい。海洋性コラーゲンは、体内で分解されやすくすばやく吸収される。ただし、食事で摂ったコラーゲンがそのまま体内のコラーゲンになるわけではない。コラーゲンは体内で分解されて、それを材料として再び合成されて体内のコラーゲンとなる。この合成能力は、年齢とともにだんだん衰えていく。コラーゲンを体内で作るときにビタミンCが必要なので、コラーゲンと一緒にビタミンCを摂るとよい。

コラーゲン合成を助けるオレウロペイン
オレウロペインは、合成したコラーゲンを質の高いコラーゲンに変身させる。オレウロペインは、コラーゲンを強くしなやかにする物質として注目されている。オレウロペインは、オリーブの葉に多く含まれている。オリーブ茶を飲むとよい。

コラーゲンを多く含む食材
鮭一切れ(皮の部分に多く含まれる)     3g
うなぎの蒲焼(皮と身の間に多く含まれる)  7g
カレイ一枚(えんがわに多く含まれる)    12g
鮭の皮はコラーゲンが多く含まれているので、捨てないで油で揚げて食べるとよい。カレイは、焼くとえんがわ(ひれを動かす筋肉の部分)のコラーゲンが壊れるので、焼くより煮たほうがよい。

(2004年9月2日 スパスパ人間学!)

肌や関節痛でお悩みの方、若々しい肌や血管を維持したい方にお勧め
Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »