« コラーゲンが不足すると肌と血管がボロボロに! | トップページ | コエンザイムQ10(CoQ10)で若返る »

霊魂の存在を証明する科学的実験

霊魂の存在を証明する科学的実験が、過去にいくつか行われている。霊魂は実際に存在し、死後の世界も存在するのである。

霊魂に重さはあるか?
 20世紀初頭、ドイツの医師団は死期が迫っている人を精密な体重計に横たえて、死亡直後に約35g体重が減ることを確認した。また、アメリカのマサチューセッツ州立大学病院長のマグドーガル教授は、数十人の患者の臨終時に体重を測定したが、その結果、体重減は34~37gであり、ドイツの医師団の結果とほぼ同一であった。もし、体の水分が蒸発したのであれば、体重減は緩やかに起きるはずであり、臨終の瞬間に35g軽くなったのは何か目に見えない物質が出ていったとしか考えられない。
 霊魂は、意思を持ったエネルギー体であり、エネルギーがあるということは相対性理論により質量もあるということである。霊魂は、目に見えず、この世の物質を簡単に通り抜けてしまうことから、陽子や電子とほとんど干渉しない中性微子のようなものであると思われる。中性微子は、宇宙から降り注いでいるが、地球でも簡単に通り抜けてしまう。

霊魂は写真に写るか?
 フランスの物理学者アンリー・バラディック博士は、息子が死亡する瞬間の写真を数十枚撮り、その中の一枚に息子の頭上に白いモヤが写っているのを発見した。一枚の写真だけで、それが霊魂であると結論づけるわけにはいかなかったが、もう一度そのようなチャンスが訪れた。妻の死である。臨終直後、妻の頭上に白いモヤ状の球体が浮かび上がり、球体はしばらくの間、ひも状のもので遺体と結び付けられていたが、次第にそのひもが細く伸び、死後30分後には、プツリと切れ、球体はゆるやかに上昇していくのが写真に写っていた。
 アメリカのセント・ジェームス病院のキルナー博士は、追試するために数百人の患者たちの臨終時に撮影、観察を行った。その結果、すべての患者の肉体から、死の直前に、ガス状の球体が浮かび上がり、死後、ひもが切り離され、上昇していくことが実証された。
 目に見えないものがなぜ写真に写るのかというと、目に見える可視光線よりも、もっと周波数の高い光線が放出されていると思われる。そのような光線がフィルムを感光させ、写真に写ると思われる。また、霊魂を見ることができる人は、そのような光線を見ることができる特殊な能力を持っていると思われる。

霊魂の手型や指紋を取る
 霊魂の手型や指紋を取るのに成功した人もいる。フランスのノーベル賞受賞者リシェ教授およびジェレー博士である。彼らは、小さいバケツを二つ用意して、一つに冷たい水、もう一つに熱いお湯を入れ、お湯のほうにパラフィンを浮かしておき、霊に手を交互に入れるように言う。そうすると、パラフィンの手袋ができる。その手型は、手を握りしめたものや両手の指を組み合わせたものや子供の手などがあった。その手型が人間の手によってできたものではないことを証明する一番の証拠は、手首の小さいものや、握りしめたものがあることである。このようなものは、パラフィンの手袋を壊さずに手を引き抜くことは不可能である。
 ボストンの外科医、クランドン博士夫人マージャリーは、死んだ兄のウォルター・ステッソンの指紋を取ることに成功した。その実験は、厳重な監視の下で行われ、歯科用ワックスに親指の指紋を取ることができた。その指紋は、彼の生前の指紋と一致した。
 霊魂は、この世の物質との相互作用が非常に弱く、何でも通り抜けてしまい、そのままではこの世の物質を動かしたり、人の目に見えるような形になることはできない。霊魂は、人の体から出るエクトプラズムという物質を用いて、この世の物質を動かしたり、人の前に姿を現したりすることができる。

tegata.JPG

(「超心霊世界の神秘」仁宮武夫著 日本文芸社)

|

« コラーゲンが不足すると肌と血管がボロボロに! | トップページ | コエンザイムQ10(CoQ10)で若返る »

コメント

私は霊の存在を信じています。なぜなら霊体験をいくつかしているので信じずにはいられないのです。

投稿: みちこ | 2009/01/15 16:52

俺も霊はいると思う。
たしか、幽体離脱して別の部屋に入ったら赤外線に反応があったとかい事例があるみたい。
赤外線カメラでは、人型のようなものが機会を横切ったとか。

投稿: おこも | 2010/04/28 01:27

俺は信じない。
まず、科学的に理論を立て、それを実験で証明し、
尚且つ、追試行出来なければならない。

心霊現象については、脳内の処理に関わるものと思われる。
コリンウィルソンの書物や、ゆうむはじめ氏の文献が
参考になります。
 
大切な事は、頭ごなしに盲信するのではなく、まず
疑うことです。

投稿: ドイチュ | 2010/05/04 11:23

前世療法、過去生催眠による医療行為は、アメリカ
イギリスでは50年以上にわたり正常な医療行為として
認可されています。
数万件以上の実績があります。
古代語を使う人もいれば、住んでいる地域ではなく
遠方にある地域に過去にあった建物の位置、内部の
詳しい資料を知っている人達も多く存在します。
霊魂は存在すると思います。
さらには胎児のお腹にいた時の記憶、生まれる前の中間生記憶を持っている子供も多く存在します。

投稿: しんちゃん | 2010/05/06 00:32

>みちこ
>たしか、幽体離脱して別の部屋に入ったら赤外線に反応があったとかい事例があるみたい。

韓国でやってた実験だね、赤外線センサーに反応があったようだね。

けどそれだけじゃないみたいだよ。

それとは別の実験結果もどうぞ。

被験者が幽体離脱する前に「今から幽体離脱してすぐ目の前にある木に待機するね」と言い、幽体離脱を始めた。

実際に、近くにある木に向かって写真を撮ったら、そこに幽体離脱中の被験者が映っていたのです。

投稿: 心霊主義 | 2010/05/07 04:36

幽霊は赤外線センサーに反応するみたいだよ…
まぁ、それはもうすでに実験で証明されているけどね

投稿: さなむ | 2010/05/08 22:19

ヘミシンクっていうCDを知っていますか、皆さん。

自分の意識を変性意識へ変える事ができる物です。

変性意識になると、もの凄い能力を発揮するようです。

まれに、幽体離脱をする可能性もあります。

赤外線カメラ映像によれば、幽体離脱する時には身体から白いモヤが現れる事が分かったみたいです。

幽体離脱して姿が見えなくなったとしても、赤外線カメラやサーモグラフィーの映像には映るようです。

赤外線センサーにも反応が出ます。

何よりも、赤外線に反応する事が、もう既に霊の存在が証明されている事になりますね。

投稿: 心霊主義 | 2010/05/09 01:21

冷静に考えてみな、本当に霊魂が証明されてるなら、学会で発表してノーベル賞取ってるだろ。
みんな、どこどこで証明されてるとか、確認されてるとか言ってるだけ、そう書いてあるだけ。
何でそれを鵜呑みにするんだろ。
霊魂が存在するなら、どうして惨殺された少女は
犯人を教えないんだ。そーだろ、未解決殺人事件は無くなるはずだ。死後に霊魂が存在するなど、いい加減にしろ、無責任なことを言うな、この馬鹿。

投稿: ドイチュ | 2010/05/14 21:54

>冷静に考えてみな、本当に霊魂が証明されてるなら、学会で発表してノーベル賞取ってるだろ。

証明されたからと言って必ずしもノーベル賞貰えるとは限らないだろう。
単に、日本はそういう分野をオカルト扱いしているから放送されないだけだろ。
日本で放送されなかったから、それが嘘だという証拠もない。
嘘かもしれないけど、本当かもしれないではないか?
日本では知らなくても、他の海外では知ってるニュースだってあるだろうに。
まぁさすがにテレビで放送されてる心霊特番や霊能力者はヤラセだろうね。
けど、日本で放送されたニュースが全てではない。
だからと言って、海外からのニュースも本当とは限らない。


>みんな、どこどこで証明されてるとか、確認されてるとか言ってるだけ、そう書いてあるだけ。何でそれを鵜呑みにするんだろ。

別に鵜呑みをしているわけではないと思うよ。
このニュースを見て「へぇ、そうなんだ」と思っているだけかもよ。
ネットだけでなく、テレビや新聞のニュースだって全部が正しいわけではない。


>霊魂が存在するなら、どうして惨殺された少女は犯人を教えないんだ。そーだろ、未解決殺人事件は無くなるはずだ。

無理だろうね、例え存在が証明されたとしても、普通の人には姿見えないし声も聞こえない。そしてなりよりも、そのような出来事は誰も信じないのが現実。
亡くなった人だって、もしかするともうどうでもよくなってあの世へ行ってるかもよ。

投稿: おこも | 2010/05/14 22:19

すべてを疑って掛かるのは、基本中の基本だから、ね。

投稿: ドイチュ | 2010/06/02 23:00

すべてを疑って掛かるのは、基本中の基本だから、ね。

投稿: ドイチュ | 2010/06/02 23:00

幽霊がプラズマ体である事・生物は肉体(物)と霊体(プラズマ体)で構成されている事は、20世紀で既に実証されています。

ですが、今の時点ではまだ完全には証明されてませんです。

霊体(プラズマ体)は、状に同じ温度とは限らないからです。

幽体離脱実験では、実験部屋に可視光線カメラ、赤外線カメラ、赤外線センサー、サーモグラフィーが設置させ、部屋の温度を25度に設定した。

幽体離脱が起きると、脳波計の波形が大きく乱れ、最後に脳波計がダウンした。

何かパワーを持った「電磁体」が接近してきたことによる異状の証左と判断した。

霊体が部屋に入ったら、赤外線センサーに反応あり、可視光線カメラには何も映らなかった。

赤外線カメラでは、人型のような白いモヤが映っていたのです。

サーモグラフィーでは、赤色の物体が映っていた。

部屋の温度が霊体と同じ温度だったら、確認する事はできないであろう。

逆に、低温霊体は温度の高い環境なら見つける事が可能。

幽霊は、温度調節によって見えたり見えなかったりするため、完全証明するのは非常に困難である。

ですが、今では素粒子物理学があります。

この時、霊粒子が確認できれば、完全に幽霊を証明できるだろう。

温度調節をしなくとも、完全に幽霊を見れる霊視スコープや霊視レンズが開発される時が来るだろう。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/03 05:18

一体何の根拠があってそんな事が言えるのですか?
霊がプラズマだと証明されてたらすでに世界中で有名になっているハズだろ。
なのにそんな情報、どこにもないだろ

投稿: サモネ | 2010/06/06 17:42

>一体何の根拠があってそんな事が言えるのですか?

幽霊がプラズマ体だというのは実際に科学的実証されていますよ。
確かに、テレビや新聞・ネットのニュースは嘘の情報が多いです。
情報を疑う事も、やはり大事です。
だからと言って全ての情報を何の根拠もなく疑うのは間違ってる。
体外離脱実験でも、霊的な幽体離脱している間の脳波はシ―タ派(ノンレム睡眠)である事が、証明されています。
幽体離脱が起きると、電磁波測定器に大きな反応が出るみたいです。
これは、なにかもの凄いエネルギーを持った電磁体が、頭上から出てきたとしか言えない。
信じる信じないはその人それぞれ

投稿: おこも | 2010/06/06 22:58

>幽体離脱が起きると、電磁波測定器に大きな反応が出るみたいです。

電磁波測定器ではなく、脳波測定器です。
実際に、霊体は電磁波測定器に反応はでません。
電磁波測定器は、光ではなく電波に反応する機械です。
赤外線センサーに反応があったという実験結果はありますけど。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/11 22:14

●肯定派のみちこ様、おこも様、しんちゃん、さなむ様、心霊主義様へ。

宇宙は2層構造で出来ています。
1つ目は物質世界の宇宙空間。(宇宙全体の4%)
2つ目は非物質世界の異次元世界。(宇宙全体の96%)
ここで注目して欲しいのは、現時点の人類科学では見える物質世界だけを科学している。
素粒子が高速運動してる世界の異次元世界は目に見えないため今まで科学できなかった。
最近、宇宙物理学で五次元理論がやっと世に知れ渡ってきた。
この五次元世界(異次元世界)こそが『死後の世界』です。
仏教などで登場する『この世』と『あの世』とは、『宇宙空間』と『異次元世界』です。
だから肉体は見える物質で構成されていて、霊体(魂)とは見えない非物質で構成される。
目に見えないのは人間が可視光線しか見えないからです。つまり赤色~紫色の波長のみ。
可視光線以外は目に見えないのです。魂は振動数が高い非物質である『霊粒子』で構成。
今後の素粒子粒理学、量子力学で霊視カメラなどが発明されるだろう。
それまで懐疑論者、唯物論者が心霊研究者の研究成果を証拠とは認めないでしょう。
本当なら体外離脱者、臨死体験者、ヘミシンク体験者、前世記憶者などを基に生命を科学
する努力と赤外線カメラ、サーモグラフィー映像が既に証拠であり、立証しています。
今後重要なのは、科学ではなく宗教の偏見をなくす哲学教育(道徳教育)と宗教が科学的に
正しく高度過ぎた事を教育すべきです。宗教とは総合教育のことで分解すると政治、経済
法律、医学、科学(物理・天文学)、道徳、哲学などに分かれます。現代人は見える物質が
宇宙を全て作っていると思い込んでいます。しかし、実際には見える物質は宇宙全体の4%
だけで構成され、残りが見えない非物質です。この世界が振動数の高い異次元世界であり
死後の世界です。死後の世界が実在しているにもかかわらず目に見えないから存在しない
と言いたい気持ちは分かる。しかし、真っ黒な部屋に黒い画用紙をおいても見えない。
でも黒い画用紙は存在する。これをどう確認するかが科学なのだよ。死後の世界の証明は
意外に簡単で特殊相対性理論と正夢体験者、多元宇宙論、タイムマシーン論で証明は可能
です。ところがタイムトラベルの知識も一般人はないため教育が面倒となっています。
宇宙物理学、素粒子物理、量子力学、特殊相対性理論、一般相対性理論、正夢体験者と
タイムマシーン論、その他の体外離脱者、臨死体験者、ヘミシンク体験者、前世記憶者
などで証明可能ですが、世の中の偏見により研究成果を認めない秩序を崩壊させないと
一般常識にはならないでしょう。だから私は肯定派のみ限定で今回書き込みました。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/14 15:30

●否定派のドイチュ様へ。

>大切な事は、頭ごなしに盲信するのではなく、まず
>疑うことです。
それならば、頭ごなしに否定するのではなく、まず研究結果を理解すべきでしょう。
証拠や根拠となる写真、映像、体験談、霊証言などを無視するのは論理的な判断ではないと思う。

>すべてを疑って掛かるのは、基本中の基本だから、ね。
この考えは重要な証拠や根拠を見逃す危険な判断になります。
ご注意。

>まず、科学的に理論を立て、それを実験で証明し、
>尚且つ、追試行出来なければならない。
理論を組み立ててから実験して証明しても意味を持ちません。
正しくは次のステップ。

①現象(写真、映像、体験談、霊証言など)の情報収集
②仮説を打ち立てる
③仮説を現象(写真、映像、体験談、霊証言など)に当てはまるか検証
④仮説を基に適切な実験を行う
⑤②~④を繰り返して精度を高める
⑥既存の宇宙物理学、素粒子物理、量子力学などを駆使して理論を組み立てる
⑦理論を基に適切な実験を行って現象を検証
⑧仏教など宗教を研究して理論を用いて検証
⑨この段階でかなりの証拠が集まる
⑩研究成果をマスコミを通して発表(邪魔されるが頑張る)
⑪学校教育の見直しをなるべく早い時期に行う
⑫懐疑論者、唯物論者の教育と、それによる社会問題を教育
⑬その他
このように現象から仮説が生まれ、既存理論から精神理論、検証、実験、立証となる。
ドイチュ様のように理論から入ると理論が間違って実験で証明できない場合は正しく立証
できない。つまり、誤った結論を生んでいる事に気付かない危険が生じるのです。
ご注意下さい。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/14 15:31

●サモネ様へ。

>一体何の根拠があってそんな事が言えるのですか?
>霊がプラズマだと証明されてたらすでに世界中で有名になっているハズだろ。
今の時代は心霊研究者達が証明しても、直ぐには世界中に有名にはなりません。なぜなら世間が唯物論で蔓延して科学者同士、マスコミ、一般人の偏見があるからです。マスコミが心霊研究者の研究成果をニュースで取り上げれば別ですが、彼らが霊魂研究を小馬鹿にして情報を遮断しているのです。ですから有名にするには1つの霊魂革命などの大がかりの運動を起こさないとテレビで放送さえしてもらえないのです。

>なのにそんな情報、どこにもないだろ
これはマスコミの方が未熟者が多くてニュースに取り上げないのが原因です。公のテレビ情報、新聞情報だけ信じるというのは情報操作されている事に気付かない危険な判断となります。ご注意下さい。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/14 15:32

>科学太郎様

貴方の文章はとても分かりやすい説明です。

確かに、現代の人たちは目に見えるものしか信じていませんですね。

今の人達は「目に見えないから存在しない、存在しないものを証明できる訳がない」と否定します。

しかし、幽霊や異次元以外の話だと即信じてしまう。

なぜなんでしょうね?不思議です。

例えば、赤外線や紫外線だって、肉眼では直接見る事はできません。

けど、それは「科学者が証明したから」と言ったから信じるとか。

「科学者が言った事は絶対に正しい」と言う人が最近多く見られますが、これはちょっち違うと思いますけど。

いくら専門の人だって、絶対に間違えないとは言えません。

あまり文章うまくないですけど、自分の意見ではこう考えています。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/14 17:56

>心霊主義さん、科学太郎さん

お前の言ってる事は間違っている。
幽体離脱と言うのは、脳の「右角状回」を電気刺激することにより起きる幻覚である事がスイスで証明されています。
臨死体験と言うのも、脳への血流中の二酸化炭素濃度によって起きる幻覚である事も証明されています。
幽霊は、赤外線カメラでは映りませんし、サーモグラフィーにも反応しません。
その情報はすべてインチキである。
大槻教授も「幽霊は存在しない」と言ってるでしょう。


>今の時代は心霊研究者達が証明しても、直ぐには世界中に有名にはなりません。なぜなら世間が唯物論で蔓延して科学者同士、マスコミ、一般人の偏見があるからです。

そんな事は絶対にあり得ません。
日本のマスコミは嘘を言うような人たちではありません。
何ですか?あんたは、日本のマスコミを低脳扱いして、お前たちの方がよっぽど低脳ではないか。
いいかい、幽霊とか死後世界、5次元世界と言うのは宗教とか言うカルト教団がでっち上げた作り話なんですよ。
死語は何も残らない、完全な無に帰る。
そして、リサ・ランドールの言っている5次元世界が実在すると言う仮説はインチキである事が証明されています。
おまえらもっと現実を見ろよ。
目に見える世界しか見えないのは当たり前だろ、わかりきった事を言うな。
見えない物が見えるという人は、頭に異常があるんだよ。

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/14 20:03

大槻義彦教授は「幽霊は存在しない」と述べています。
これが何よりも証拠です。
俺は大槻義彦教授をとても尊敬しています。
あの方こそ、立派な科学者と言えます。
それに比べて、リサ・ランドールとか言うインチキ物理学者は、何を考えているんだか?
「数学的に証明した」とか言うけど、何で数学的に証明された事が5次元世界が実在する事の証明になるの?
リサ・ランドールも、江原啓之、下ヨシ子と言うインチキ霊能者と同様のインチキ商売人だ。
あんなカス、生きる価値もないし、生きていくために何の薬にもたちゃしねぇ。
リサ・ランドールが物理学者なんざ、俺は認めねぇ
ああいう根拠のない事を「実在する」とか言う奴、むかつくんだよ。
5次元世界んんてものは、物理的、科学的に考えてあり得ない。
リサ・ランドールにこう言いたい「大槻義彦教授を見習え」。
5次元世界があるのなら今すぐここで証明してくれよ、見てやるからよぉ
どうせ、そう言って実験室に来てと言えば拒否するんだろ

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/14 22:05

>幽霊否定さん

あんたの意見を否定するつもりはないけど?

心霊ビデオについて詳しく乗っているサイトがありますよ

http://shambha.blog2.fc2.com/?no=19

投稿: | 2010/06/15 03:31

幽霊否定様
まったくその通りです。
ちなみに、私は科学や物理学をしっかりと学んだ18歳です。
今の人たちは、根拠もなく「科学では証明できない事はある」と言い訳をする。それに、心霊主義さんは「赤外線は目で見えない」と言ってますが、赤外線カメラを使えば簡単に見る事は出来ますよ。
科学太郎さんの解説はまったく正しくありません。
皆さんはこういう科学を学んだかの様な人によって書き込まれた記事を信用してはいけません。
この世には科学で解明できない事などないのです。
そして、宇宙人がこの世に存在しない事も、既に化学的に証明されています。
なぜなら、現在は全宇宙を見る事のできる宇宙望遠鏡があるからです。
科学太郎さんが言うに「今の人類科学は目に見える物質世界だけを科学している」と言ってますが?
当たり前だろ、目に見えるからその物質が存在しているんだろ、そんな小学生でも分かるような事を語るな。
赤外線だって、プリズムや赤外線スコープ・赤外線写真・赤外線スコープを使えば見る事ができる。
目に見えないのはなぜか、お答えしよう。
存在しないからだ。存在しない物が目に見える訳ないだろ。
5次元世界とか訳の分からない世界が存在すると言う根拠が一体どこにあるのでしょうかね?
現在の脳科学をなめてはいけませんよ。
幽体離脱や臨死体験だって、脳内幻覚だという事は既に証明されています。
人間は可視光線しか見れないと言ってましたね。
そりゃぁそうだろ、だって見る事が可能だから可視光線って言うのではないか。
赤外線だって、赤外線カメラを使えば見れる。
要するに、目に見えないって事は、存在しないという事になるんだよ。
犬や猫が、暗闇の部屋でも周りが見えると言うのは全くの嘘である。
なぜなら、犬や猫も、人間と同じ生物だからである。
犬の嗅覚が人間の数万倍と言うのは、インチキ科学者が勝手に作った架空話です。
犬も人間も、オオカミも嗅覚、目で見える物、聞こえる音は皆同じなのです、だって同じ生物だから。
目に見えない物が見えているというヤツは、頭に異常がある病人なのです。
そういう人は、すぐに精神病院へ行く事をお勧めする。
以上、科学と物理学を学んできた18歳の私より。

投稿: ゴメス | 2010/06/16 21:51

>ゴメスさん

貴方の文章を読みましたが、とても科学・物理学をしっかり学んだ人の文章とは思えません。

まず1つ、「心霊主義さんは「赤外線は目で見えない」と言ってますが、赤外線カメラを使えば簡単に見る事は出来ますよ。」

それは、赤外線カメラを使えば見えるのであって、直接何もなしで肉眼で見える事ではないでしょう。

2つ、「そして、宇宙人がこの世に存在しない事も、既に化学的に証明されています。
なぜなら、現在は全宇宙を見る事のできる宇宙望遠鏡があるからです。」

完全に全宇宙を見る事はまだ無理じゃないの?宇宙人がこの世に存在しないと言い切れる根拠はありますかね?実際には、もの凄いスピードで移動しているため、見えないのかもしれませんよ。宇宙人の宇宙船がもの凄いスピードで移動しているか、またはプラズマ状態になって見えなくなっている可能性だって考えられます。

3つ、「目に見えないのはなぜか、お答えしよう。存在しないからだ。存在しない物が目に見える訳ないだろ。」

人間の目で見えるものは可視光線領域の物質です。人間の目で見える範囲は極めて狭いです。

4つ、「幽体離脱や臨死体験だって、脳内幻覚だという事は既に証明されています。」

それは脳内幻覚の幽体離脱、臨死体験が「右脳の電気刺激、血流中の二酸化炭素濃度」で起きる事分かったのであって、霊が存在しない事の証明にはなりません。

5つ、「要するに、目に見えないって事は、存在しないという事になるんだよ。犬や猫が、暗闇の部屋でも周りが見えると言うのは全くの嘘である。なぜなら、犬や猫も、人間と同じ生物だからである。」

自分を中心に考える行為は正しくありません。目に見えないからと言って存在しないとは限らないでしょう。犬や猫は、人間の目で見える光の6分の1の弱い光を見ることが出来ます。生物は皆同じ能力と言うのはまったく違います。もし、生物が皆能力が同じなら、人間だってライオンやトラ、チーターのように早く走れますし、水の中でしか呼吸できない魚と同じように人間も水の中で生きが出来る事になります。


投稿: 心霊主義 | 2010/06/16 22:46

ここで俺の意見を言うことにする。
俺たち人間は、世界の全てを見ている。
自分が見ている世界は絶対的に存在している。
人間は可視光線しか見れないと言いましたよね。
そりゃぁそうに決まっている。
だって見える光線だから可視光線と言うのですよ。
赤外線は、赤外線カメラを使えば簡単に見れるし、紫外線は紫外線カメラを見れば誰でも見れる。
人間の目で見えない物はこの世に存在しないのだよ、俺さぁ何回言った。
X線とかも、レントゲン使えば見れる。
人間は世界のすべてを見ている、これはもう科学的に証明されているのです。
人間はもはや、科学でこの世のすべてを証明してしまったのです。
幽霊も、死語世界も、5次元世界も存在しない。
だって見えないのだからね。
この世は見える物質だけで構成されている。
心霊主義と科学太郎はもう少し科学と物理学を勉強をしてきてください。
テレビや新聞は、その人が確かめる事のできない情報を教えてくれるのです。
だからテレビや新聞の情報は全て正しい。

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/18 12:16

幽体離脱は、確かに脳内幻覚もあります。

しかし、脳内幻覚ではない幽体離脱もあります。

離脱した霊体は、赤外線カメラやサーモグラフィーで撮影する事が可能です。

それなら、フィンランドであった女医の幽体離脱を↓

あるベトナム帰還兵は、戦場で臨死体験をし、体外離脱中に手術室から戦場の負傷した現場に戻って現場の様子を見ていた時、「…すると次の瞬間、急に救急ヘリポートにいたのです。…まるでそこに突然姿を現したと思ったら、次の瞬間こっちに移動したみたいなものです。まばたきする瞬間に移動したみたいです。」「私は瞬間に宇宙のどこにでも行ける様に感じた。私は自分の家族のことを思った。その瞬間、私のエネルギーが自宅の裏庭にあるのに気付いた。裏のポーチの上に浮上して台所の窓から家の中を覗いた。十羽の鳥が窓台にいた。飛び去ることなしにその場に移動できることに私は驚いた。」キルデ博士は自己催眠による幽体離脱に成功した。キルデ博士は、フィンランド出身の女医で、最初は死後世界や霊魂を信じない人でした。どういう方法を取ったのかというと、手、足など末梢血管系の血塊をどんどん減少させて、血液が心臓と脳に集中するように、自己催眠をかけたのだという。そうすると、本当に末梢の血流量が減っていくのだという。体中の柔毛が逆立つのを感じました。それと共に、凍りつくような寒さを感じたのです。「突然、足指の先から頭までふるえが走りました。髪の毛が逆立ち、全身が鳥肌立ち、10秒もつづいたでしょうか。気がついたら、私は体外離脱していたのです。」もっとよく研究しようと思って、肉体のそばまでおりていってじっくり観察することにしました。そばにいくと、肉体がゆっくりゆっくり呼吸しているので、数えてみようとしたのです。数えてみると、一分間にわずか十回である事が分かった。「正常値は二十回前後ですから、半分です。あまりにも少なすぎるので、それでちょっと心配になり、今度は脈をとってみる事を実行した。「エネルギー体の手で、肉体の手を取って、手首の動脈のところに指をあてたら、ちゃんと脈が取れたのです。おかしな話と聞こえるかもしれませんが、実際、ちゃんと脈を感じる事ができたのです。しかし、かぞえてみたら、一分間に三十二回しかありませんでした。やはり正常値の半分でとても低いです。ますます心配になって顔のところに手をあてたら、顔から暖かみが失せて、冷たくなっているのです。冷たいだけでなく、こわばっていました。これは大変だと思いました。呼吸、心拍、体温などの生命徴候が明らかに低下しているのです。自分の肉体が死んでしまうのではないかとパニックに陥り、思わず「お母さん、助けて!」と呼んだ途端、1000kmも離れたヘルシンキの両親が住む家の居間に飛んでいた。「居間には私の母と姪がいました。私の姉の5才になる子供です。彼女は床に座り込んで絵を描いていました。母は花模様のロングドレスを手縫いで仕上げていました。どうやら母が、姉から子供を預かって面倒を見ている様子でした。姉はどこに行ったのかしらと思った途端、またポンと場面が変わって、きらびやかなカクテルバーで姉が男の人と楽しそうにお喋りしているところが見えました。姉さんのご主人はと思って見回しても見当たりませんでした。そういう場面を見ていてもつまらないので、もう自分の家に帰りたいと思った途端、またポンと場面が変わって、1000km離れたラップランドの自宅に戻り、ベッドの上の自分の肉体の上のあたりを漂っていました。後で自分が幽体離脱中に見た場面を確かめると、事実と全く一致する事が判明したという。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/18 23:32

幽体離脱中に見た事が事実と一致してたという実例は世界でも何万件以上も報告されています。

生きている人間が幽体離脱した霊体は、赤外線カメラでは白いモヤのように映る。

サーモグラフィーでは、離脱した霊体は赤く映る。

ただし、生きている人間が体験した幽体離脱のほとんどは幻覚的なものが多い。

一方で臨死体験の(生命活動が停止している状態)幽体離脱に関しては、見た事が事実と一致しているケースが多い事が明らかになっている。

なぜ、生きている時の幽体離脱体験よりも臨死体験の幽体離脱の方が凄い体験が出来るのか?

投稿: 心霊主義 | 2010/06/18 23:45

幽霊を信じている人、宗教の信者達に質問です。なぜあなた達は証拠や根拠の無いもの、非現実的なものを信じるのでしょうか?

よく「幽霊、死後世界が存在しないという事を証明してみろ」と聞きますがはっきり言ってこれ程頭が悪い発言は珍しいです。論理的に考えて「○○が存在しない」ということは証明できません。どんなことをいっても「今は見つからないだけだ」と言われるだけです。 問題は「○○が存在する」理由や根拠が全く無いのに在ると肯定する事です。「○○が存在する」ということを証明するのはとても簡単です。それができないということはそれだけでも「○○が存在しない」と断定するのには充分な理由です。

でも世の中にはそれだけでは理解できない、救いようの無い馬鹿共もいます。もし「幽霊・神・魂が存在する」と仮定したらどれだけのことが後付されるか分かりますか?少し考えただけで以下のことが後付けされます:
・死後の世界は存在する
・死後にも意識は存在できる
・魂と言うものが存在し、消滅は防げるが誕生は防げない(いつか世界がパンクする)
・今研究されている、今まで研究されていた科学・数学などは全く意味を成さなくなる
・エネルギーは精神力で創ることができる

...他にも色々な事が後付けされます。幽霊などの存在を肯定するということはそれほど馬鹿げているのです。あなたは自分より数倍頭のいい、エネルギーのサイクルや仕組みを理解している科学者達に向かって「お前らなにやってんの?意味無いんだからやめろよ。」といえますか?

心霊写真などの類は上げないで下さい。スペースが無いので説明しませんが、そんな事を根拠として信じる人は「自分はどうしようも無いぐらい頭がイカレている」と公言するのと同じです。

自然科学的に考えて幽霊や精神エネルギーは存在しません。死んだ人には盛大な葬式をやろうが、立派な墓に入ろうが、全く関係ありません。死んだら何も残らないというのは疑いようの無い真実です。

あと呪い、縁起物、占い、除霊やお祓いなどは全く意味がありません。これらのもので生計を立てている者はみんな詐欺師です。

あと「科学を信じるのも宗教を信じるのも同じだ」と言う人ははっきりいってしゃべらない方がいいです。この二つは完全に相反しています。科学は根拠が無ければ成り立ちませんが、宗教はどんな狂言でも根拠なしで成り立ちます。

以上の事を踏まえた上で何で幽霊などを信じるのかを教えて下さい。批判するのは結構ですが、理由を言うのを忘れないで下さい。

補足まず、科学と宗教は正反対です。科学は疑う事から始まりますが、宗教は信じる事から始まります。根拠の無い事を信じるという事はその物を「知ろうとする」努力を怠っているという事です。あと年齢と知恵・知識は殆ど関係ありません。私はまだ18歳になったばかりです。ついでに私は無神論者にとても近い不可知論者です。あと回答を書く前に論理学、脳の仕組み、物理学、自然科学などを少しは勉強してきて下さい。

そして、科学太郎さん、心霊主義さん
科学者気取りで分かったかのような事を書かないでくれ

投稿: ゴメス | 2010/06/19 01:02

私は科学と物理学に関してはとても優れています。
5次元とか異次元、死後世界とか幽霊って言うのは宗教が勝手に作ったオカルトである。
そして、霊魂が存在する化学的根拠や異世界の実在は全てインチキである。
ドイチェさんの言うとおり、すべてを疑って掛かるのは、基本中の基本。
科学は疑う事から始まり、宗教は信じる事から始まるのです。
科学太郎は「宇宙は見える物質と見えない非物質で構成されている」と言っています。
有り得ません、この世は目に見える物質だけで構成されているのです。
これはもう疑いのない事である。
私たち人間は、この世の全てを見ているのです。
人間の目で見える範囲はきわめて優秀。
ない物が見えるという人はハッキリ言って喋らない方がいいです、目障りだし腹が立ってくる。
海外の多くでは、霊魂や異世界が存在する化学的根拠はあると嘘をついているのです。
海外の心霊科学研究者は全てインチキである。
タイムマシンだとか言う非現実的な妄想話が好きな科学太郎にはあきれてしまうよ。
同じ科学・物理学を学んだ人としてはずかしくてありゃしない。
まず、幽霊と言うのは100%、脳内幻覚で説明がつく。
幽体離脱や臨死体験、へみシンクも100%脳内幻覚である。
科学太郎と心霊主義はどうやら嘘の情報にだまされているようです。
かわいそうに、ここまで救いようがないとはねぇ。
幽霊とか死後世界、5次元と言うのはタダの作り話であってこの世には存在しないのです。
今ではテレビや新聞・雑誌や本の記事が正しい。
ちなみに私は、心霊研究やら異次元の研究をしているカルト教団を撲滅に参加してくれる人たちを捜しています。
いつか、幽霊、異次元がインチキである事が近い将来暴かれるであろう。

投稿: ゴメス | 2010/06/19 18:49

>>科学と物理学に関しては


これはひどい

投稿: | 2010/06/20 21:09

>これはひどい

けっ弱い犬ほどよく吠える
酷いもはお前の方だ。
ゴメス様は科学と物理学をしっかりと学んだ優秀なお方です。


>この世は目に見える物質だけで構成されているのです。
これはもう疑いのない事である。
私たち人間は、この世の全てを見ているのです。
人間の目で見える範囲はきわめて優秀。
ない物が見えるという人はハッキリ言って喋らない方がいいです、目障りだし腹が立ってくる。
海外の多くでは、霊魂や異世界が存在する化学的根拠はあると嘘をついているのです。
海外の心霊科学研究者は全てインチキである。

良く言った。ゴメス様の文章は100%正しい。
そう、この世は目に見える物質だけで構成されているのです。


>ちなみに私は、心霊研究やら異次元の研究をしている
カルト教団を撲滅に参加してくれる人たちを捜しています。
いつか、幽霊、異次元がインチキである事が近い将来暴かれるであろう。

その通りだ、俺も心霊的な事や異次元を研究しているカルト教団を撲滅に命をかけている人達を見つけています。海外の多くでは幽霊や異次元が存在すると嘘をついているインチキ科学者・物理学者が多いです。
ちなみに、俺は科学と物理学ではいつも5段評価で5を取っています。
こういう根拠のない心霊科学研究を見てるとマジで腹が立ってくる。
幽霊が存在したと言うガセネタで有名人にでもなろうとしているのだろうな。
幽霊や異次元というのはなぁ、宗教家が勝手に作った空想の話なんだよ。
検証するだけウザイんだよ、インチキ科学者などに、勝ち目などないのだ。
この世は見える物質だけで構成されているのだよ。
赤外線は赤外線カメラや赤外線スコープを使えば人間でも見れるし。
現実と一致した幽霊体験談がいるけど、あれは脳内幻覚がたまたま事実と一致するビジョンを見せたのである。
赤外線カメラに映っている霊体とか、どうせあれは幻覚でも見たんだろうな。
だからありもしない物が映ったんだろう。

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/20 21:31

みんさんの考え方がおもしろいです!!
私は自然科学には疎い方なんですが・・・
発言させていただきます!

無知な故に皆さんを興醒めさせてしまうかもしれませんが・・・
どうかお許しを。

この記事は一概に真偽どちらにも取れないと思います。

ここのサイトの別の記事にハチソン効果というものがあったのを覚えていますか?
管理人はいかにも「存在する」みたく言っていますが、一般的には存在しません。
公表した本人ですら、遠まわしに「嘘です」と言っています。

しかし、逆説の証明もなされていません。
一概に「存在しない」とも言えないのです。

これと同じように、霊魂を証明する科学的実験自体が嘘なのかも知れません。
だからといって頭ごなしに否定も出来ません。

私の言いたいことは、「存在自体が分からない」ということです。


エラソウな意見で申し訳ありません・・・・


でも幽霊とかいたらちょっとだけ素敵ですよね!


■幽霊肯定派の人達

あなた方が言ってることは他人の証言です。
「こんな記事を読んだ!」「誰かがああいった!」などなど。
しかし、赤外線カメラに写ろうが、証言者が居ようが、関係無いと思います。

仮にそれが真だとします。
カメラに写るのなら光の一種、ですね。つまり私たちが見えなかろうが触れなかろうが光子とコンタクトできるということになります。
光子とコンタクトが出来るのであれば、その物質(幽霊)は不確定原理に制限を受けながらも「測定」することが出来るはずです。
その際に人間(測定者)は幽霊がどのような情報を持つのかは知ることは出来ませんが。

あなた方が頼りにしている根拠は私の皆無に等しい知識でも否定が出来ます。
幽霊を否定してる訳ではなく、肯定派の人たちの根拠を否定しているのです。

科学的に存在を証明すると言うのであれば、理論や数式を用いること以外方法はありません。(「法則」は例外ですが)


>心霊主義さんと科学太郎さん
なんか感心しました。


>幽霊否定さんとゴメスさん

貴方の他人に対する態度が気に食いません。
申し訳ありませんが、あなた方を根本から否定させていただきます。
私の見当違いであることを願います。

>これはひどい

けっ弱い犬ほどよく吠える
酷いもはお前の方だ。
ゴメス様は科学と物理学をしっかりと学んだ優秀なお方です。


上の方は科学と物理学を同じ枠に置くことが出来ないと言いたいんだと思います。
一般的に科学とは「自然科学」のことで、自然科学の中に数学や物理学があります。
ですので、「科学と物理学をしっかりと学んだ」という表現は少しずれているというか。


あとゴメスさん、貴方は18歳と言っていますが
高校生か大学生の方ですか?
あ、ちなみに私も18です。
幽霊否定さんも同じですか?

その年齢だと古典力学しか習わないはずです。それは物理学を学んだと言いません。常識の範疇です。
古典力学や応用範囲の電気分野程度なら中学生時代の私でも理解できました。

独学や、テレビで見てネットで調べた、本を読んだ 程度で威張れるのなら。
私は相対性理論 量子論 宇宙論 M理論 超ひも理論 超対象性理論 いくらでもハイレベルの理論を引っ張り出して威張れます。
中でも、量子テレポーテーションついては手当たり次第書籍を読み漁りました。別分野では電子工学や情報工学などなど。
ついで心理学 経済学 興味のある物は全て手を出しています。
関係ありませんが記事「ハチソン効果」で出てくるテスラコイルも自作しました。

しかし語れるかというと実際は否で、私は無知以外の何者でもありません。

一般高校生乃至大学生が物理学を語ることが出来ると思ったら大間違いです。
私は男ではないので感情的にしか表現できませんが、言いたいことは 貴方は理系に向いていない ということです。

貴方が天才といわれる分類で、全て私の勘違いでしたら謝ります、申し訳ありません。


あと二人とも自然は全て科学的に証明できる  と思ってる様ですが。
そうではありません。上記に述べたように「法則」という例外があります。

例えば磁界の向きとか。あれは(確か)根拠がありません。そうすれば矛盾がなくなるからです。法則として覚えるしかありません。
同じようにあなた方が否定してる高次元も根拠こそありませんが、数式として解が出て、辻褄が合うからです。

目に見えないものは存在しません、ですか。
四次元目の変数、時間は確実に存在します。少なくとも、貴方の知識よりは確実に、です。
目で見えないものを探すのも物理学の一興だと思いますよ。

まさに貴方達は平面国の住人ってところですか。井の中の蛙とも取れます。

ここまで間違えたことを述べたでしょうか。貴方が言う、理論的に私を否定してみてください。


最後に、五段評価で五、とは、普通に勉強したら、普通に取れます。


投稿: りな | 2010/06/20 23:36

>りさ様
>あなた方が頼りにしている根拠は私の皆無に等しい知識でも否定が出来ます。
幽霊を否定してる訳ではなく、肯定派の人たちの根拠を否定しているのです。

うむ、確かにそれは言える、ごもっとも。
りさ様はとても賢いお方です。
今の日本人の多くは、テレビや新聞、雑誌、本、ネットの情報(心霊、超能力、宇宙人は除く)を根拠もなく信じてしまう者が多い。
目に見えないものは存在しないと考える人が多くなってしまった。
よく、人の性格は「態度で分かる」と言う人がいますが、それは科学的ではなく、単なる感です。
その人が喜んでいる表情をしているからと言って、必ずしも心の中では喜んでいるとは限らないのです。
本やネットの記事、偉い学者さんの言った事が全て正しいとは限らない。
もしそれが本当か嘘かを知りたいのであれば、自分でそれを検証して確かめるしか方法はない。
否定するのは簡単だが、検証することなく完全否定するのは卑怯であり、逃げているだけである。
確かに情報を疑うのも大事だが、根拠もなく全否定するのは間違いである。
全ての情報を鵜呑みにする事は、情報操作されている事に気づかない危険な行為になる。
だからと言って、全ての情報を否定するのも、それとは別に危険な行為である。
霊が存在するのであれば、霊は物質という事になります。
幽体離脱した霊体が赤外線カメラに映るのなら”霊体”から光が来ていると言う事です。
しかし発光にせよ反射にせよ光と言うものは物質が無ければ絶対に出ません。発生源は電子の振動ですから。
何もない空間から人間の顔をした光が出ると言う事は絶対にありえないのです。したがって霊とは実在の物質でなければなりません。
可視光線カメラでは映らない霊体が、なぜ赤外線カメラや赤外線サーモグラフィに映るのか、それは霊体は赤外線領域のプラズマという事になります。
サーモグラフィーでは、幽体離脱した霊体が赤色の人型に映し出された事が判明。
人間の目では見えない熱を持った物体が居た事になる。
そして、可視光線カメラでは映らない霊体がサーモグラフィーに映るということは、この霊体は高温プラズマ体と言う事になります。
幽霊の特徴として①3次元物体を透過できる。 ②瞬間移動ができる ③重力の制限を受けず、空中浮遊ができる。 ④可視光線しか見れない人間の肉眼では直接見る事はできない。
これは、幽霊がプラズマであるなら説明がつく。
決して、その場所に残っている想念とか、脳内だけの幻覚などではない。
この世に物体として存在している事になる。
人間が見る事のできる物質は、可視光線領域の物質です。
当然、人間には幽霊が見える訳ありません。
波長が長くなれば、周波数も低くなる。
もし、仮に本当に霊能者が幽霊を見たりメッセージを聞き取る事が出来るのであれば、赤外線領域の物質を見る事のできる特殊な高感度視力を持っていると考えられます。人間には聞こえない小さな音にも感知ができるはずです。
科学太郎様の言う通り、5次元=死後の世界は特殊相対性理論、正夢体験者、多元宇宙論、タイムマシーン論で証明が可能です。
プラズマは、障壁があっても、その交点を向こう側に移動させれば、プラズマはすり抜けて移動する。あたかも幽霊のごとく、プラズマは壁をすり抜けるのである。
では、プラズマで物体を包んだまま、その交点を壁の向こう側に移動させるとどうなるか。残念ながらプラズマは壁を透過するものの物体は壁にぶつかり、落下する。実態のある物質は障壁を透過できない。障害物と透過させる物体両方をプラズマで包めば透過が出来る。同じ空間を異なる物質が占有する。いわば「亜空間」ともいうべきものが生じるのである。
プラズマで包んだ物体に対してプラズマで包んだ物体を近づけると、そこに亜空間が生じる。プラズマによって生じた亜空間は、それ自体が未知なる世界へと通じるトンネルでもあるのだ。
プラズマトンネルを通って異次元世界へ行くには、理論的に、自らをプラズマで包んでいないと入ることが出来ないとされている。
基本的にプラズマに包まれていなければ、物体がプラズマトンネルを通過することは出来ない。
つまり、UFOでなければ異次元世界を出入り出来ないのが通例である。
または、肉体を持たない霊体(バイオプラズマ)の状態でなければ、異次元世界に行く事は出来ないのだ。
場合によっては、UFOで肉体のまま異次元世界に行ける事もあるようです。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/21 04:42

りなさんよ
オレはお前と同じ幽霊否定者だけど
お前は幽霊が100%存在しないと証明ができる根拠でもあるのかね?
まさかここまで偉そうな事言っといて証明できないなんて言うんじゃないだろうなぁ。
つぅかホントに態度でかいだろ
量子論 宇宙論 M理論 超ひも理論 超対象性理論、宇宙物理学、素粒子物理、量子力学、特殊相対性理論、一般相対性理論で幽霊や死後世界が存在しない事を証明してみろ。
ここまで言って検証せず否定するなら、卑怯であって逃げてるだけだ。

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/21 10:37

●りな様へ。

> ここのサイトの別の記事にハチソン効果というものがあったのを覚えていますか?
> 管理人はいかにも「存在する」みたく言っていますが、一般的には存在しません。
> 公表した本人ですら、遠まわしに「嘘です」と言っています。
この解釈は間違っていますよ。ハチソンはテスラコイルの実験中に偶発的に浮上現象、破壊現象、透明化現象などを見てしまったのです。そして、これが悲劇の始まりになった。何故なら理論などの理由があって実験したのではないからです。そのため再現することが出来ずに『嘘』呼ばわれされ、ライバルからは機械を破壊され研究の邪魔をされた。結局ハチソンは研究を断念してしまった。

> しかし、逆説の証明もなされていません。
> 一概に「存在しない」とも言えないのです。
その通りです。この考えが重要です。

> あなた方が言ってることは他人の証言です。
> 「こんな記事を読んだ!」「誰かがああいった!」などなど。
> しかし、赤外線カメラに写ろうが、証言者が居ようが、関係無いと思います。
でもね。研究者や科学者だけで理論を組み立てても、それを証明する材料(証言や現象など)がないと意味がないのです。だから研究者達の仮説や理論を基に他人の証言を検証する事が重要なのです。赤外線カメラに映ったのは事実ですから、関係がないというのは目の前の現象を否定する非科学的の考えです。現象あっての仮説や理論です。決して理論重視で現象を説明できないから『嘘』とみるのは間違っています。

●理論よりも現象を科学するのが大切な1つの例えを出します。昔、鳥が空を飛べる『現象』を見た人間が空気圧の差から空を飛べる『仮説』を考えました。それを基に数学的に論理的に『理論』を生み出しました。その結果、空気圧の差を出すことで『揚力』という力を生み出せると分かりました。その力とは『揚力』と現在は呼ばれています。この理論を基に機械的に発生させるエンジンが発明されました。その後、飛行機と呼ばれる乗り物が広く普及しました。これで現代人は鳥が空を飛べるのを理論的に説明でき不思議がりません。昔の人は鳥が何故空を飛べるのか不思議だったでしょう。一般的には鳥は空を飛べるのが普通だと考えそれ以上考えなかったでしょう。でも、それでは進歩・発展しません。だから幽霊の肯定派が、幽霊はいるに決まっていると考えで終わるのも問題です。

私が言いたい事は、現象を科学する事で新たな仮説や理論が生まれ、それを機械的に再現することで目で確認できるように人間はなります。だから他人の経験談(証言)や赤外線カメラなどの機械の結果を関係がないという考え方は証拠を自ら闇に葬り去る思想です。なお、関係がないかどうかは調査した後に分かる事ですから、最初から関係がないと思うのは早計です。

> カメラに写るのなら光の一種、ですね。
この解釈も危険です。光かどうかは定義の問題です。我々は目に見える波長を一般に光(可視光線)と呼びますが、波長が長く熱エネルギーを持つ振動現象を赤外線と呼びます。また、空気中の分子の振動を音と表現し、空気中に電子の飛び交うモノを電波と呼んで区別しています。つまり、ミクロ単位で考えると全て粒子の振動現象なのです。ですから普通のカメラは多くの場合は可視光線の波長を捕えますが、完全に可視光線のみに反応しているわけではありません。CCDイメージ・センサーが可視光線のみを完全にとらえているわけではないのです。同様に赤外線カメラも多くは赤外線に反応しますが、別の波長にもノイズのように反応します。ですから『カメラに写るのなら光の一種』という考えはちょっと危険ですね。

> 光子とコンタクトが出来るのであれば、その物質(幽霊)は不確定原理に制限を受けながらも「測定」することが出来るはずです。

その通りです。だから量子力学、素粒子物理学の研究と心霊研究は必ず融合して真の科学になります。その後は急速に霊視カメラなどを研究する人々が現れ、実用化に入ります。このとき初めて人間は幽霊を『霊視カメラ』を通して確認するのです。このカメラの研究開発を進めるには、最初に心霊研究と体験者の証言を無視せず、整理して既存の理論を用いて1つずつ検証する努力です。他人の証言を『嘘』であることを前提に検証するのではありません。もしも、本当の証言であれば、既存の理論で1つずつ検証した時に説明が出来てきます。その積み重ねが、霊魂研究で一番重要であり、霊魂否定派の努力すべき点であります。

> あなた方が頼りにしている根拠は私の皆無に等しい知識でも否定が出来ます。
きっぱり言います。あなたは自分で『皆無に等しい知識』と言っているのなら根拠について否定せずに『保留』にしておきなさい。判断できる知識を身につけてから『否定』または『肯定』しなさい。

> 科学的に存在を証明すると言うのであれば、理論や数式を用いること以外方法はありません。(「法則」は例外ですが)
その通りです。ですが理論と数式では不十分です。だから他人の証言、カメラの結果を理論を駆使して検証するのです。このために証言や現象は重要になりますから無視してはいけないのです。無視すると検証する材料がなくなり、理論の正しさを証明できません。分かりますか。18歳のりなさん。

18歳にしては優れた洞察力なので今後の成長に期待します。あと読んでみて思いましたが、あなたは『インディゴ・チルドレン』のような気がします。ちなみに私は35歳の男性で、パイオニア・グループのインディゴ・チルドレンだと思います。

> 独学や、テレビで見てネットで調べた、本を読んだ 程度で威張れるのなら。
> 私は相対性理論 量子論 宇宙論 M理論 超ひも理論 超対象性理論 いくらでもハイレベルの理論を引っ張り出して威張れます。
同感。
私の場合は科学理論以外に宗教(仏教・旧約聖書・新約聖書)、宗教で登場する神の正体、UFO、預言、遺伝子、生物学、電子工学、情報工学、心理学、経済学などに興味を持っています。中学時代は機械工作、高校時代は電子工作(設計&製作)、職業はプログラマーを行い、現在は趣味でロボットの仕組みを考案しています。

> 興味のある物は全て手を出しています。
この精神は素晴らしい。私と同じ人生を送っているようです。25歳頃には『宇宙の真理』にも気付ける事でしょう。ネットを通して応援します。

> 四次元目の変数、時間は確実に存在します。少なくとも、貴方の知識よりは確実に、です。
同感。
我々は縦・横・高さ・時間の世界に既に暮らしています。専門的には四次元時空と呼びますが、一般的には宇宙空間(空間)と呼びます。空間が有るから時間が存在し、多元宇宙が時間構造を作り出しているのです。なお、異次元世界(死後の世界)は空間が存在しませんから、時間も存在しません。よって、幽霊は次元の壁を超える事が出来るため、魂の状態で瞬間移動、タイムトラベルなどが可能です。これを理解するには宇宙物理学より宇宙の構造を知らないと何故タイムトラベルが可能か分かりません。

りなさん。相対性理論、量子論、宇宙論をご存じですから次のページを読んでみて下さい。
http://newscience.air-nifty.com/blog/2008/04/post_917c.html
私は2009年3月に上記のページを読みました。そして気付きました。5次元理論の異次元世界こそが死後の世界だと。これをキッカケに仏教、旧約聖書、新約聖書、宗教、預言、心霊研究者、ヘミシンクなどから死後の世界は異次元世界であると考えるようになりました。その他すべての事例報告書をネットで調べた限りでは、幽霊は確実に存在する。これが私の結論なのです。しかし、それを他のものに説明するのは非常に大変です。前回にも私は書きましたが、タイムトラベルを可能であることすら多くの方が理解していないのです。りなさんタイムマシーン理論を理解できているのならば、独自路線で良いので『臨死体験でタイムトラベル』を検証してみて下さい。そうすれば他人の証言やカメラの証拠が、理論を証明する重要な材料になる事に気付きます。理論と証言(証拠・根拠)は切っても切り離せません。証言(証拠・根拠)あっての理論証明ですから。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/21 16:49

●心霊主義様へ。(全編)

> 否定するのは簡単だが、検証することなく完全否定するのは卑怯であり、逃げているだけである。
同感。問題は多くの方が検証の意味を理解できていない点です。私の考える検証とは、既存の理論物理(仮説も法則も)含めて全てを駆使して他人の証言(現象)やカメラに偶然映り込んだ映像(写真)を考察する行為が『検証』だと思います。しかし、ここで注意点があって証言(証拠、根拠、現象など)を全て説明できるだけの理論(仮説も法則も)がそろっているとは限らない点です。だから検証と理論や仮説の組み立てを繰り返すのです。この繰り返しを行うと新たな理論(仮説や法則など)が発見されます。発見した仮説や法則をより、論理的に数学的に研究すると数学で証明できるようになり理論が完成します。そしたら、その新たに生まれた理論を用いて証言(証拠、根拠、現象など)を説明可能か調べます。矛盾が出た場合は、理論が不十分か、証言(証拠、根拠、現象など)が見間違い(勘違い)、錯覚(幻覚)、嘘の可能性を調査します。

それでは一般の方は検証をどう考えるでしょうか。きっと理論を先に考え数式を用いて証明できたら理論は完璧に正しいと解釈して、この理論に当てはまらない証言(証拠、根拠、現象など)は全て偽物(嘘)と見下している気がします。この安易な方法は危険だと思います。

検証と証言の整理を繰り返して理論の精度を高めるべきです。

> 確かに情報を疑うのも大事だが、根拠もなく全否定するのは間違いである。
同感。私の経験上、最初に証言(情報)を真実だと思って検証や調査します。すると矛盾が出てきますから、このとき初めて疑います。このときに疑うだけでは意味がないため疑いを前提に再調査をしますと徐々に情報の正しさが判明します。嘘情報は必ず矛盾が生じるから。

> 全ての情報を鵜呑みにする事は、情報操作されている事に気づかない危険な行為になる。
同感。しかし、情報を鵜呑みにして研究をすることも重要だと考えます。これは重要な証拠を見逃さないためのコツです。しかし、ずっと信じ切っている訳ではありません調査しますから。なお、情報操作の常套手段の1つに99%の真実と1%の嘘を混ぜます。ですから情報操作された情報が100%嘘ばかりではないのですよ。ここが注意点です。

例えば、誰も信じてもらえないが本当に体験した実体験を公の『ウィキペディア』に書き込みます。しかし、1か所だけ『都市伝説の1つ』であると書き込みます。このときに公の『ウィキペディア』を読んだ方はどう考えると思いますか。本当に体験した実体験を全て読み切ったが、1か所だけ『都市伝説の1つ』であると書いてありました。多くの方は『都市伝説の1つ』という嘘を信じて、残りの本当に体験した実体験を嘘と信じ込みますよ。これが本当の情報操作の手口なのです。なお、この方法は隠しきれない情報に対して行います。例えば『フィラデルフィア実験』、『ハチソン効果』などがその例です。特にフィラデルフィア実験は映画があります。これによって民衆の大半を作り話だと洗脳しています。だから情報操作を知っているのならば真実を映画にしたら大衆を騙せる事も気付いて下さい。映画=作り話(空想)と誰もが考えますから情報操作にも利用されます。UFO問題が既にそれに当たる。

> だからと言って、全ての情報を否定するのも、それとは別に危険な行為である。
同感。情報操作の手口(方法)を知ろう。

> 霊が存在するのであれば、霊は物質という事になります。
これは間違いです。霊は霊粒子という非物質の塊で構成されています。非物質とは、物質ではない事を意味していますが、ここで科学の基礎を説明します。物質の状態は大きく固体、液体、気体とプラズマ状態があります。これは原子の振動が少ないとき『固体』という状態を保ち、少し振動数が上がると温度が上がるため摩擦熱を発生させながら、固体よりも原子が動きやすい『液体』の状態を保ちます。そしてさらに振動数が上がると原子(分子)単位で宇宙空間を飛び回る『気体』という状態に変わります。さらに振動数が上がると原子が原子核と電子に分解されて飛び回る状態『プラズマ』になります。

このとき重要なのはプラズマ状態や気体は目には見えないが、振動数が下がると液体や固体として目に見えたり、触れられるようになるという事です。そして、この振動数の違いが物質と非物質を分けています。つまり、宇宙空間と異次元世界(仏教用語でいう『この世』と『あの世』)の二分しています。

それでは非物質とは何か話しますと気体からプラズマ状態、さらに振動数が高まると原子核が陽子と中性子に分解されて飛び回り、どんどん振動数が高まると陽子は3つのクォークに、中性子も3つのクォークに分解されて高速運動します。このクォークは原子よりも小さいため我々の身体はもちろん壁などを通過します。通過できる理由はミクロ単位で考えると物質である原子は隙間だらけですから原子よりも小さいクォークは物質を通過します。そしてクォークは小さすぎるために光子と衝突する確率が極めて低いために光を反射しません。つまり、透明になり人間の目では確認することが出来なくなります。でも高速運動しているクォークは存在しますし、振動数の高い世界が異次元世界なのです。

よって幽霊の身体(霊体)は振動数が高いために人間には見えませんが、振動数を下げますとプラズマ状態から気体になり、固体にまで振動数が下がった時『物質化』してカメラ(写真)、人間の目にも見えるようになります。だから『霊が存在するのであれば、霊は物質という事』にはなりません。振動数が高い非物質です。難しいと思いますが物質と非物質を知ってい下さい。なお、科学者たちは非物質ではなく反物質を呼んでいます。私は原子よりも小さいクォーク(素粒子や超微粒子など)が物質を構成しているから、小さい粒子は非物質と呼んでいます。科学者の多くが反物質と呼ぶ理由は陽子に対して陽電子、クォークに対して反クォークとペアで物事を考えているから物質に対して反物質と呼んでいると思います。

> 幽体離脱した霊体が赤外線カメラに映るのなら”霊体”から光が来ていると言う事です。
光よりも熱に反応していると思います。理由は赤外線の別名は『熱線』と呼ばれていて、熱エネルギーを持っています。だから赤外線カメラ以外にも熱に反応するサーモグラフィーにも映り込むと考えられます。

> しかし発光にせよ反射にせよ光と言うものは物質が無ければ絶対に出ません。発生源は電子の振動ですから。
光の発光現象だけなら、発生源は電子の振動ですが、熱エネルギーを赤外線カメラ、サーモグラフィーは感知していると思います。なお、寒気も熱エネルギーですよ。だから霊感がある方が寒気がすると言いますでしょう。

> 何もない空間から人間の顔をした光が出ると言う事は絶対にありえないのです。したがって霊とは実在の物質でなければなりません。
違いますよ。既に説明していますが、振動数の違いによって見える物質、見えない非物質に分かれますから、何もない空間から人間の顔を物質化すれば心霊写真として写り込みますし、プラズマ状態までなら目には見えませんが、熱に反応する可能性が高いので赤外線カメラやサーモグラフィーに映るのです。

> 可視光線カメラでは映らない霊体が、なぜ赤外線カメラや赤外線サーモグラフィに映るのか、
> それは霊体は赤外線領域のプラズマという事になります。
> サーモグラフィーでは、幽体離脱した霊体が赤色の人型に映し出された事が判明。
大正解。

> 人間の目では見えない熱を持った物体が居た事になる。
そうですね。

> 幽霊の特徴として
> ①3次元物体を透過できる。
> ②瞬間移動ができる
> ③重力の制限を受けず、空中浮遊ができる。
> ④可視光線しか見れない人間の肉眼では直接見る事はできない。
> これは、幽霊がプラズマであるなら説明がつく。
よく研究していますね。
3次元物体が透過(通過)出来る理由は既に説明済み。

> ②瞬間移動ができる
非物質の世界(異次元世界)は空間がありませんから、空間のある物質世界(宇宙空間)は時間が存在します。そして、こちらの世界では時速60Kmは、1時間で60Km進む速度の事ですが、空間のない異次元世界では物理法則が異なります。5次元理論という異次元世界の研究は始まったばかりなので、異次元世界の移動法則は現在ありません。しかし、量子力学から異次元世界を移動すると光速を楽に超えて空間を移動できますからワープや瞬間移動が可能です。この瞬間移動を行うには物質の周りを振動数の高い重力粒子(ヒッグス粒子)で包むと物質が全て非物質化して見えなくなります。つまり、異次元世界に次元転換します。この装置を作るには放射線を利用するため私個人では実験装置を作成し確認できません。次元転換する仕組みは既に私は知っていますから、2009年2月頃に瞬間移動システムの原理を考えました。

> ③重力の制限を受けず、空中浮遊ができる。
これは異次元世界が空間がなく非物質で充満しているために無重力状態と同じになります。よって、幽霊は重力の影響を受けずに空中浮遊できます。なお、空中浮遊するには物質の周囲を同じ密度で重力粒子(ヒッグス粒子)を放出すると空中停止できます。これを私は2009年2月頃に万有引力の法則、量子力学、素粒子物理学で説明できることを発見しました。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/21 19:18

●心霊主義様へ。(後編)

> 決して、その場所に残っている想念とか、脳内だけの幻覚などではない。
場合によっては幻視(幻覚、錯覚など)もあるけどね。

> 人間が見る事のできる物質は、可視光線領域の物質です。
ちょっと違います。人間は光子(可視光線)が物質の反射によって眼球に入った時に物質の姿を認識します。可視光線領域の物質という表現は適切ではありません。7色の可視光線がリンゴに当たって、赤色の波長だけを反射して、残りの6色を吸収することで人間は赤いリンゴとして認識します。7色すべてを吸収する物質は黒色、すべてを反射する物質は白色として見えます。さらに7色の波長(可視光線)をすべて反射も吸収もしなければ透明となります。

> 当然、人間には幽霊が見える訳ありません。
見える方が昔から居ます。神官、シャーマン、預言者、霊媒師、霊能力者などがそれに当たります。彼らが何故見えるのか。それは彼ら自身の分子・原子が振動数が高いために我々の振動数が低い肉体と振動数が高い霊体の両方を見ていると考えられます。つまり、半霊半物質という身体の持ち主です。この身体になるには精神を鍛えて霊的に目覚めた者のみです。なお、ある遺伝子にスイッチが入ると幽霊を見えるようになります。この神秘的な能力はほとんどが右脳機能で、現代人はほとんどの方が封印状態です。だから幽霊が見えない方が多いのです。小数派(霊能者)はいつも迫害されます。

> もし、仮に本当に霊能者が幽霊を見たりメッセージを聞き取る事が出来るのであれば、
> 赤外線領域の物質を見る事のできる特殊な高感度視力を持っていると考えられます。
> 人間には聞こえない小さな音にも感知ができるはずです。
違います。霊能者の方はテレパシーで肉体の持っていない幽霊をコンタクトを取ります。テレパシーとは、人間の視床下部にある松果体からクリプトン原子が飛び出て、他人の視床下部にある松果体に受信されます。このクリプトン原子が複数の電子と直結されているため、その電子から視覚野、言語野に信号が送られます。すると眼球で見たり、耳で音を聞いたのと同じように人間は錯覚します。だから小さな音で感知するわけではないのです。

なお、肉体を持っていると脳波が出ていますよね。リラックス状態ではα波、緊張状態ではβ波、寝ているときはθ波です。肉体(物質)がない幽霊(非物質)の身体だけになると霊波を出しますから、霊能者の方は、霊波を視床下部にある松果体で受信して聞き取るのです。

> 同じ空間を異なる物質が占有する。
> いわば「亜空間」ともいうべきものが生じるのである。
この『亜空間』こそ異次元世界の事です。

> プラズマで包んだ物体に対してプラズマで包んだ物体を近づけると、そこに亜空間が生じる。
その通りです。しかし、プラズマではなく重力粒子(ヒッグス粒子)です。この重力粒子がプラズマと同じく振動数が高いのです。

> プラズマによって生じた亜空間は、それ自体が未知なる世界へと通じるトンネルでもあるのだ。
その通りです。異次元トンネルとでも呼びましょうか。

> プラズマトンネルを通って異次元世界へ行くには、理論的に、自らをプラズマで包んでいないと入ることが出来ないとされている。
はい。その通りです。物質の周囲をすべて振動数の高い重力粒子(ヒッグス粒子)で包み込むのです。これで次元転換をして異次元世界に入り込めます。この重要な証拠を作り話に変えたものこそ『フィラデルフィア実験』の映画です。つまり、この高度な物理理論を独占したい一部の独裁者が都市伝説、作り話、嘘とする情報操作を行いました。

> 基本的にプラズマに包まれていなければ、物体がプラズマトンネルを通過することは出来ない。
そうです。しかし、プラズマ・トンネルは存在しません。あるとすれば、それはスターゲートの事です。

> つまり、UFOでなければ異次元世界を出入り出来ないのが通例である。
その通りです。UFOの周囲に重力粒子(ヒッグス粒子)を放出して重力を制御し、さらに強力な重力粒子(ヒッグス粒子)を放出することでUFO(物体)が非物質化して異次元世界に入り込むことが可能なのです。

> または、肉体を持たない霊体(バイオプラズマ)の状態でなければ、異次元世界に行く事は出来ないのだ。
だからヘミシンクを利用して、肉体と霊体を幽体離脱すれば、霊体だけが異次元世界(死後の世界)に入り込めるのです。これで霊体のみを月の裏側、敵基地の偵察に利用可能ですから、アメリカ軍などはヘミシンクを嘘にしておきたいのです。つまり、幽霊は存在しないと情報操作してきたのです。もし、多くの方が幽霊の存在を理解するとヘミシンクで肉体と霊体を幽体離脱すれば、霊視、過去透視、未来透視などが可能ですから。異次元世界の応用範囲は広くワープ、四次元ポケット、どこでもドアなどが実用化になります。だから異次元世界の研究を邪魔しているのです。この情報操作にはまった方が、幽霊否定さんとゴメスさんですね。かわしそうです。

> 場合によっては、UFOで肉体のまま異次元世界に行ける事もあるようです。
可能です。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/21 19:19

>心霊主義さん

言いたいことを分かってくれて嬉しいです。
賢いと言われると照れますね・・・

ですが、決して心霊的なものを信じてるわけではありません。
かといって「存在しない」と切り捨てるのもしませんが。
あくまで私は中立の立場に立っています。

貴方の言ってることを理解するには現段階の私には
「他人の証言」と「タイムマシーン論」が足りません。
興味が湧いてきたのでいろいろ調べてみます。
きっかけをくれたことに感謝します。


>科学太郎さん

貴方の意見を私が感じたままに言うと
素敵、ですね。
ひとつひとつが納得させられます。
理論的でかつ分かりやすい。

「関係ない」この発言は間違いでした。
証言から仮説などを生み出して理論が完成する。
そしてこの手順が無ければ、「関係あるか無いか」は、分からない。

光の一種、この解釈は「赤外線」という先入観に囚われ過ぎてました。
それと単なる私の知識不足、ですね。
勉強します。

貴方のおかげで見解が広がりました。感謝します。


ちなみに「インディゴ・チルドレン」なんて高貴(?)なものじゃありませんよ、私は。
ただの好奇心旺盛な子供です。


>幽霊否定さん

一番最初に貴方に言うべきことは「ちゃんと読んで理解してください。」


語弊が生じてるようですので先に言いますが、貴方と同じ幽霊否定派ではありません。
「現段階では信じていない。けど存在しないとは言い切れない。」
と言った中立な立場です。勘違いなされぬよう。

>>お前は幽霊が100%存在しないと証明ができる根拠でもあるのかね?
まさかここまで偉そうな事言っといて証明できないなんて言うんじゃないだろうなぁ。

次に、前のコメントで私が言ったのは「幽霊が存在するか否かは断定できない」ということです。
よって私には根拠も無ければ証明も出来ません。よく読んでください。
大体、幽霊を否定してるのは貴方でしょう、自分で自分の首を絞めてどうするんですか・・・


>>量子論 宇宙論 M理論 超ひも理論 超対象性理論、宇宙物理学、素粒子物理、量子力学、特殊相対性理論、一般相対性理論で幽霊や死後世界が存在しない事を証明してみろ。
ここまで言って検証せず否定するなら、卑怯であって逃げてるだけだ。

私が述べた「●●理論」などは、前のコメントをちゃんと読んで貰えば分かるように、
「これで証明が出来るよ!」と言うものではありません。簡単に言えば、ただの自慢です。
従ってこれらで証明するのは「私には」不可能です。
よく読んでください。

>>卑怯であって逃げてるだけだ

貴方の勘違いです。別に逃げるとか、貴方に勝負を吹っかけた覚えはありません。
よく読んでください。

最後に 態度がでかい、ですか。
確かにそうでしたね、申し訳ありません。

ですが、これだけは言わせてください・・・・
出来たら心に留めておいてください。


何ですか、貴方の態度は。
貴方の方が明らかに態度が大きいではありませんか。
見ず知らずに他人に対して「おまえ」とか「~してみろ」とか
一般教養は無いのですか?他人に敬意を払うことは出来ないのですか?

貴方は私から見れば「自信過剰なただの学生」にしか見えません。
端から見れば私もそう見えてるのかも知れませんが。


物理学以前に、冷静に日本語を読めるようになってください。
私は貴方に対して幽霊の話や理論云々など話をした覚えはありません。
貴方にその手の話を振っても価値がないと判断したからです。
だってそうでしょう?

・自分の考えを貫き通す
・意見の違う相手を見下す、罵る
・客観的に自分を見れていない
・暴言を吐く

これだけ揃えば話す価値はあまりありません。
折角丁寧に注意したにも関わらず、勘違いして「証明してみろ」なんて。
酷いにも程があります。
何度もいいますが、 貴方に理論云々の話を振った覚えはありません。
前のコメントで私が貴方に言ったのは「態度を改めてください」ということです。


ちなみに「理系に向いていない」と言ったのはですね。
貴方が物事を「知ろうとしない」からです。

ほんの少しでも気があるなら、他人にほんの少しの敬意を払ってください。
あと国語を勉強してください。

これは、馬鹿にしてるわけではありません。

文としてですね
・「~だ」「~である」
・「~です」「~ます」
・「~だろ」
一般的にはこれらを同時に使うと非常に滑稽に見えます。
いくら物理が出来てもこれだと認めてもらえませんよ。

投稿: りな | 2010/06/21 23:59

>ですが、決して心霊的なものを信じてるわけではありません。
かといって「存在しない」と切り捨てるのもしませんが。

確かに、実際に見て確かめないと分からない事だし…分からないのが答えです。
存在しないかするかは現に私たちにはまだ分からない事。
俺は否定も肯定もしません…現時点では分からないが答えです。
日本では知らなくても海外では有名なニュースだって存在するし。
俺は実際に、へミシンクを使用して1度だけ、事実と一致した幽体離脱体験をした事があります。けどそれ以来一度も事実と一致した体験はしてませんです。
俺が一度だけ体験した幽体離脱体験をどうぞ↓
家から3km離れた海水浴場の近くのデパートで、一等「一週間ハワイ旅行」のくじ引きがありました。
近づいてひものついたくじ引き箱の中を除いたら、63番のひものしたにハワイ旅行券がありました。
その瞬間、目が覚めて元に戻ってました。
後でそのデパートへ行き、くじ引きで63番のひもをひっぱったら、一等賞ハワイ旅行券が当たりました。
これはあくまで、俺が体験した話です。信じないなら別に信じないで構わない。
みんながみんな、信じる訳がありませんし。
俺は、友人にへミシンクを勧めましたが、「お前頭でも打ったのか」と馬鹿にされました。
皆さんも、もし機会があればへミシンクを使用してみてはどうでしょうか?
もしかすると、事実と一致する幽体離脱体験ができるかもしれませんよ。

投稿: 霊魂くん | 2010/06/22 01:07

>科学太郎様
>違います。霊能者の方はテレパシーで肉体の持っていない幽霊をコンタクトを取ります。テレパシーとは、人間の視床下部にある松果体からクリプトン原子が飛び出て、他人の視床下部にある松果体に受信されます。このクリプトン原子が複数の電子と直結されているため、その電子から視覚野、言語野に信号が送られます。すると眼球で見たり、耳で音を聞いたのと同じように人間は錯覚します。だから小さな音で感知するわけではないのです。

ありゃ、俺が勘違いしてたみたいですね。
テレパシーでコンタクトを取っていたのですかぁ、それは初めて知りました。
結構詳しいですね、勉強になります。

>りな様
>ですが、決して心霊的なものを信じてるわけではありません。
かといって「存在しない」と切り捨てるのもしませんが。
あくまで私は中立の立場に立っています。

こればかりは確かめないと分からないですね。
海外とかでも、テレビや本で見ただけでは分かる訳がない。

>霊魂くん様
>これはあくまで、俺が体験した話です。信じないなら別に信じないで構わない。
みんながみんな、信じる訳がありませんし。

凄い体験ですね、俺も一度で良いからそんな体験がしてみたい。
今の日本では、まず信じる人がいないですね。
「幽体離脱体験をした人は全員詐欺師だ」と勝手に決め付ける人が多くて困る。
これだけは言おう。
未経験者に、経験者は超えられない。
ちと馴れ馴れしい言い方で申し訳ないが、俺はこう考えています。

投稿: | 2010/06/22 13:46

俺は、幽霊は存在すると思う。
おもしろい霊魂研究の資料は結構あります。
こっちの記事は、20世紀中にあった実験です↓
俺の文章ではありませんので。

死の瞬間、幽体が肉体から分離していく様子を、克明に記録した人たちは過去に何人もいるが、先のゼルスト博土、ダンカン教授たちは高周波を利用した撮影装置を発明し、霊魂そのものの撮影に成功した。人類はついに人間の死を、物量的かつ視覚的に確認することができたのである。旧ソ連アカデミー生理学研究所でも、特殊な装置によって幽体離脱の過程撮影に成功している。そのファイルには次のようなシーンが収められている。ベッドの上に横たわる患者の心電図も脳波測定器も停止した瞬間から、患者の体に奇妙な現象が起きる。体の輸郭と同じ形をした影が、足もとから頭の方向に向けて縮んでいくのだ。その影は最終的に頭部に集まってくる。 しばらくたった後、直径30cm程度の球形となって、頭部から外界にユラユラと出ていく、この球形の物体が幽体、いわゆる人間の霊魂と考えられている。この糸状の物質は、普通肉眼では確認できないが、特殊装置で撮影すると、銀色で強い放射光を放っている事が分かる。体外に出た霊体は、本人の上空にしばらくとどまり、自分自身の死体を見おろした後、急速に上昇し、宙天の一角を目ざして飛び去っていく。過去に、何百件も死の瞬間に、霊体が死んだ肉体を見下ろすという不思議な映像が写されています。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/22 20:06

後編
他にも、実験結果はまだあります。
こちらは「念仏の道、浄土への道」の記事です。
さっきも言いますが、俺の書いた文章ではありませんので。

皆さんは「体外離脱」という言葉をお聞きになったことがおありでしょうか。「体外離脱」というのは、いわゆる「魂」が、肉体から抜け出してしまう現象を言います。

 たとえば、もし皆さんが、ふと気づいたら、身体を抜け出して、上の方から自分の身体を見ていたとか、身体を抜け出して遠くまで飛んでいき、そこで見たり聞いたりしたことが、あとで確かめてみると、本当だった、といったような経験をなさったことがおありでしたら、それが「体外離脱」体験だったわけです。

記事1
「体外離脱」は、たいてい偶然に起こります。その起こる確率は100人に1人程度と言われていますが、これを自分の意志で自由に起こせる人も、ごくたまにですけれど、いるのですね。そういう自由に肉体を離れることができる人を、さきほどのような目方計りに乗せて調べた実験があります。これはオランダの科学者が行なった実験ですが、その報告によると、被験者の魂が肉体を離れている間には、体重が64グラム軽くなっていたということです。ですが、まあ、たとえ「魂」が在るにせよ、その「魂」に目方があるかどうかとなると、ちょっと首をかしげねばならないような気もしますね。目方があるということになれば、「魂」は物質だということになってしまいます。

記事2
人間に限らず、あらゆる生物は常に目に見えないほどの弱い光を身体から出しているのです。この光は特殊な高感度カメラで撮影することができます。日本では東北大学の電気通信研究所で研究されております。以前、テレビで、発芽した大豆から出ているこの光の映像を放送したことがありますから、ご覧になった方もおられると思います。生きている限り、私たちは常に光を出している。では、死ねばどうなるのか。ある物理学者の研究によりますとね、生物は死亡する瞬間に、通常の1000倍以上もの強力な光を発することが分かったというのですね。まれには、臨終を迎えた人から、この光が放出されるのを、周囲の人が目撃することもあると言われております。ある報告によりますと、この光は、臨終の人の身体から立ち昇る、ぼんやりとした白いモヤのように見えた、ということです。私たちの身体は光でできております。その光でできている身体から、臨終に際して抜け出て行く「光」がある。生命というのは不思議なものですね。ひょっとすると、この身体から離れて行く「光」が、私たちの「魂」なのかもしれませんね。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/22 20:16

こちらをどうぞ
http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2008178692
http://saikai-life.ciao.jp/
http://shambha.blog2.fc2.com/blog-entry-19.html

投稿: | 2010/06/22 22:18

>だからヘミシンクを利用して、肉体と霊体を幽体離脱すれば、霊体だけが異次元世界(死後の世界)に入り込めるのです。これで霊体のみを月の裏側、敵基地の偵察に利用可能ですから、アメリカ軍などはヘミシンクを嘘にしておきたいのです。つまり、幽霊は存在しないと情報操作してきたのです。もし、多くの方が幽霊の存在を理解するとヘミシンクで肉体と霊体を幽体離脱すれば、霊視、過去透視、未来透視などが可能ですから。異次元世界の応用範囲は広くワープ、四次元ポケット、どこでもドアなどが実用化になります。だから異次元世界の研究を邪魔しているのです。
>科学太郎s

俺も、幽霊の存在、死後も意識は消えないで霊体としてあの世で生きる、という事実は嘘にした方が良いと思います。
なぜなら、もし死後も霊として存在する事が分かってしまったら、人は悲しみというものを失ってしまう。
さらに、日本でそんな事が知れたら日本人はどんどんと自殺をしてしまいます。
まぁ、多分今の日本人にはそんなこと言っても信じてもらえないでしょう。

投稿: | 2010/06/22 22:53

体外離脱の研究をしている情報があるよ
こちら↓
http://taonaitan.exblog.jp/m2009-08-01/

投稿: 幽霊師 | 2010/06/22 23:52

体外離脱による、若返り不老不死実験についての情報
加治佐功さんの発明
http://d.hatena.ne.jp/joho1960/20060521/1148355498
http://www.j-tokkyo.com/2006/A61N/JP2006-055651.shtml

投稿: | 2010/06/23 02:49

俺の意見としてはですね、海外に比べると日本人のほとんどは地球外の宇宙生命体の理解があまりないです。

ましてや世界で一番と言っていいほど神や死後世界に無関心で、この世での享楽しか考えていないような人が大半なこの国では尚更であると思います。

無宗教な国だからという事も一理ありますけど。

日本人の多くは、このようなサイトを「妄想サイト」、心霊研究を「妄想研究」などと馬鹿にする者が多い。

馬鹿にするならするで構わない、みんなが信じるわけがないのですから。

ですが、もう理解する時期だと俺は思う。

以上

投稿: 心霊主義 | 2010/06/23 14:00

この記事は、霊界が証明されるかもしれないニュース
http://blog.livedoor.jp/seta9622/archives/2142268.html

どうぞ、結構参考資料になりそうな物がありそうかも

投稿: | 2010/06/23 15:53

●霊魂くんへ。
> 俺は実際に、へミシンクを使用して1度だけ、
> 事実と一致した幽体離脱体験をした事があります。
> けどそれ以来一度も事実と一致した体験はしてませんです。
このような体験談が正夢とタイムトラベルが可能である根拠の1つになります。一見、タイムトラベルと死後の世界(心霊研究)が無関係の研究だと思う方が多いでしょう。しかし、実は関係があって宇宙物理学で登場する5次元世界を利用するとワープ可能です。ワープとは瞬間移動のことで、瞬間移動とは光速で空間移動することを意味します。

今まで宇宙空間しかないと思われていたため、タイムトラベルは不可能という見方が強かった。理由は特殊相対性理論より、宇宙で一番早く移動できる速度が『光の速度』であることが分かっているからです。これは光速宇宙船を建造して、地球から大宇宙を光と同じ光速で移動すると時間は進まずに止まります。もし、光の速度を超える事が可能であれば、過去の光の世界(過去の宇宙空間)に移動できるためにタイムトラベルが可能です。しかし、5次元理論や5次元世界(異次元世界)を嘘呼ばわりしている方がいます。リサ・ランドール博士さんは『ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く』という本を書きました。彼女は数学を駆使してワープが可能である事を理解しています。つまり、5次元世界(異次元世界)を利用すると4次元時空(宇宙空間)とは物理法則が異なって光速を楽々に越えられるのです。ですから5次元世界(異次元世界)を研究すると瞬間移動やタイムマシーンが実用化になりますが、それだけではありません。死後の世界と霊魂の証明が出来るのです。

それでは私の死後の世界の証明方法を説明します。
これは決して仮説ではありません。私(科学太郎)の結論です。
①特殊相対性理論を多くの方に理解させる
②特殊相対性理論より正夢証言を検証して、我々は過去の世界に暮らしている事を理解させる
③我々が過去の世界に暮らしている事から、多元宇宙の構造(パラレルワールド)を証明させる
④多元宇宙の構造を理解出来たら瞬間移動の仕組みを5次元理論より理解させる
⑤瞬間移動の原理の応用で可能になるタイムトラベルやタイムマシーン理論を理解させる
⑥ここで『臨死体験でタイムトラベル』を検証して証言の正しさを証明させる
⑦ヘミシンクを利用した体験者が未来透視できている事から正夢と同じである事を理解させる
⑧ヘミシンクと正夢が同じ理屈から寝ている時に肉体と霊体が幽体離脱している事を理解させる
⑨これで幽霊は過去・現在・未来の多元宇宙を自由自在に移動可能であると証明させる
⑩そして幽霊が過去・未来に移動可能であるならば光速を超えられている事を証明可能
⑪5次元理論より光速を超えられる世界は5次元世界しかないので幽霊が存在可能な世界は異次元世界と証明可能
⑫これで宇宙物理学と心霊研究が融合でき、仏教の教えが科学的に正しいと証明可能
⑬その後は順番に懐疑論者、唯物論者、中立の立場への理解と教育を行う
死後の世界の証明方法を簡単に述べると上記のようになります。ですから心霊研究と5次元理論、タイムマシーン論、特殊相対性理論は絡んでくるのです。

●霊魂くんの体験談を読んだ感想。
> 家から3km離れた海水浴場の近くのデパートで、
> 一等「一週間ハワイ旅行」のくじ引きがありました。
> 近づいてひものついたくじ引き箱の中を除いたら、
> 63番のひものしたにハワイ旅行券がありました。
> その瞬間、目が覚めて元に戻ってました。
> 後でそのデパートへ行き、くじ引きで63番のひもをひっぱったら、
> 一等賞ハワイ旅行券が当たりました。
これはヘミシンクで肉体と霊体が幽体離脱し、霊体だけでデパートに瞬間移動したと考えられます。また、霊体は物質を透過可能である事から『くじ引き箱の中を覗く事』で63番がハワイ旅行券であると確認できたと思います。つまり、あなたは霊体の身体で箱の中身を透視したのです。これはアメリカ軍がヘミシンクで敵基地内部の透視に使った方法と同じです。よってヘミシンクの応用範囲は広いのです。

私はヘミシンクを利用する事で、建物内部を透視可能である事、過去透視、未来透視のタイムトラベルも可能である事を2009年に気付きました。気付けた理由はタイムトラベルの知識があったために『臨死体験でタイムトラベル』した事例報告書を読んで異次元世界が死後の世界だと気付いたのです。その後に昔から知っていたヘミシンクについて調査、心霊研究者の研究結果、さらに正夢を特殊相対性理論から考えると我々は過去の世界に暮らしている確かな証拠と見れる事が分かりました。これによって同時進行世界やパラレルワールドと呼ばれた多元宇宙の構造が時間構造を作り上げている事に気付きました。つまり、宇宙の構造を知る事がタイムトラベルが可能である証明と死後の世界を証明する近道である事を知ったのです。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/23 18:20

●幽霊師様へ。

> 体の輸郭と同じ形をした影が、足もとから頭の方向に向けて縮んでいくのだ。
通常は肉体と霊体は同じ大きさで重なり合っています。だからきっと死の瞬間から肉体と霊体が分離する過程で徐々に縮んで行くのでしょう。

> その影は最終的に頭部に集まってくる。
この影は恐らくは霊体だと考えられます。私の調べでは、肉体の頭の視床下部と霊体は霊子線という銀色の線で結ばれているようです。

> この糸状の物質は、普通肉眼では確認できないが、特殊装置で撮影すると、
> 銀色で強い放射光を放っている事が分かる。
これが霊子線です。霊子線が肉眼で確認できないのは、霊体(霊魂)や幽霊と同じで振動数が高い粒子から構成されているのでしょう。ちょうど胎児が母体とへそのうで結ばれているのと同じなのでしょう。へそのうは肉体と同じ物質で構成されていますが、霊子線は霊体と同じ非物質で構成されていると考えられます。どの道、霊視カメラが本格的に研究開発され、実用化に入るのは目前でしょう。

> 体外に出た霊体は、本人の上空にしばらくとどまり、
> 自分自身の死体を見おろした後、急速に上昇し、
> 宙天の一角を目ざして飛び去っていく。
私は19歳の時に一度だけですが体外離脱を経験しています。専門学生時代で多忙の毎日で、自宅に帰りベッドに横たわりうとうと眠りをしました。このとき、うつ伏せになってベッドで寝ている自分を上から見下ろしていました。そして、隣の部屋で妹と母親がテレビを見ながら会話している声が聞こえていました。以前から体外離脱の事は知っていたため、きっと今の状態が体外離脱なのだと思いました。そして、天井より上へ移動してみようと思っただけで上昇しました。しかし、肉体への戻り方が分からなかったため恐怖感が出てきました。もし、戻れなかったらこのまま過労死してしまうのか?と思った瞬間に目が開きました。この当時はインターネットはまだ日本では普及していなかったために情報源はテレビのみでした。ですから今、過去を振り返ると幽霊の状態でも声を聞くことが可能であると思います。またヘミシンクを利用すれば、地球の裏側や木星などにも精神(霊体)を移動させる事も可能である事を知りました。事例報告をまとめる事で死後の世界や霊魂の証拠、根拠がそろってきます。あとは懐疑論者や唯物論者の教育方法と霊魂セミナー、テレビ・ニュース(番組)の研究結果報告を行うだけとなっています。

> 過去に、何百件も死の瞬間に、
> 霊体が死んだ肉体を見下ろすという不思議な映像が写されています。
この映像をニュースなどで報告すれば良いと思います。マスコミの方が懐疑論者や唯物論者が多いのが残念です。頭でっかちの大学卒ばかり雇うのが原因でしょう。

> 記事1
> その起こる確率は100人に1人程度と言われていますが、
> これを自分の意志で自由に起こせる人も、ごくたまにですけれど、いるのですね。
昔、アポロがロケットで月に行く数年前に月の裏に精神(霊魂)を飛ばして月の裏を絵に描いた日本人がいました。そして、数年後にロケットで月の裏を撮影して照合したら絵と一致しました。この事例報告を聞いた当時は、精神を月の裏に飛ばす意味が私には分かりませんでした。今なら精神とは霊魂(霊体)であると分かります。

それから預言者のノストラダムス君は、自分の意志で自由に体外離脱を操れるために未来で起きてしまった第三次世界大戦(核戦争)を預言書に残しました。しかし、20世紀の人々は預言の研究者を小馬鹿にし嘲笑ったために回避不能に陥りました。そこで、友好的な宇宙存在(銀河連邦、宇宙連合)の方がタイムマシーン(UFO)を利用して物理的に地球の歴史に干渉して、第三次世界大戦(核戦争)を防ぎました。これが原因で我々が1999年に到達したときにノストラダムスの予言が外れてしまったのです。我々は本来、死ぬ運命にあったのです。だれも気付いていませんが…。

私が多くの方に伝えたい事は、ヘミシンクを利用すると死後の世界、霊魂、預言を解決する糸口になるということです。そして、正夢を科学することで我々には未来が存在しています。未来が存在しているので、宇宙が誕生した最初の世界の人々を基準にすると我々は過去の世界に確かに住んでいる証明に繋がります。

自分たちが過去の世界に生きているなら、過去は保存されている事を生きながらに証明しています。さらに過去には過去の世界がある同時進行世界、またはパラレルワールドの多元宇宙の構造をも証明しています。何故なら我々が過去の世界の1つ(パラレルワールドの1つ)に住んでいるからです。

よって、寝ているときに無意識的に肉体と霊体の身体は体外離脱をし、死後世界をうろついてます。この時の精神世界の映像こそ夢なのです。夢を研究している方より、証言の一部は確実に未来を見ています。ですからヘミシンクを利用しても体外離脱をして未来透視が可能で、正夢と同じ事が行えるのです。

未来に精神(霊魂)が移動可能ですから、機械的に未来に移動させるタイムマシーンは実現可能なのです。決して絵空事ではありません。ただし、注意点があります。それは精神(霊魂)のみを過去・未来に移動させたい場合は、ヘミシンクを利用します。そして肉体と霊体の両方を過去・未来に移動させたい場合は、タイムマシーンという機械を利用します。このタイムマシーンとは、異次元世界(死後の世界)に肉体ごと入り込み、その異次元世界に回転する巨大な人工ブラックホールを生成します。その人工ブラックホール(タイムトンネル)内を瞬間移動の原理の応用で移動します。このとき、人工ブラックホールの回転方向に進むと過去へ、逆回転方向なら未来に進みます。ここまでタイムマシーンの研究は進んでいます。問題は一般人の理解と教育(教科書)にタイムマシーン理論が載らないのです。タイムマシーン理論と異次元世界を理解できれば、死後の世界を証明できます。

興味がある方は、タイムマシーン理論、5次元理論、特殊相対性理論、一般相対性理論などの本を読んで見てください。ただし、科学雑誌には5次元世界(異次元世界)が死後の世界とは書かれていません。私が2009年3月に、このブログの1つにある『臨死体験でタイムトラベル』を読み発見したのです。
http://newscience.air-nifty.com/blog/2008/04/post_917c.html

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/23 21:36

●心霊主義様へ。

> 俺の意見としてはですね、
> 海外に比べると日本人のほとんどは地球外の宇宙生命体の理解があまりないです。
現在、日本政府、アメリカ政府、中国政府だけが地球を支配している闇の宇宙存在と接触しています。これが原因で宇宙存在の隠ぺいを徹底していて、表のニュースでは公開されません。またマスコミもグルですから、たま出版の社長さんが金星人が地球に既に来て、住民票を取って暮らしている事を証言しても芸能人の方がゲラゲラ笑うように番組を作っています。よって、多くの方がマスコミの洗脳によって宇宙人の事を語ると小馬鹿にし、嘲笑う秩序が出来ています。これはマスコミによる民衆をコントロールする愚民政策の一環です。

ちなみにフランス政府、ベルギー政府、カナダ政府、オーストラリア政府などが宇宙人の存在を認めて、表のニュースで公開しています。アメリカでは公式発表はないが、アメリカ市民は既に友好的な宇宙人の存在を気付いている方が多いです。ですから先進国では日本だけが情報鎖国状態です。

> ましてや世界で一番と言っていいほど神や死後世界に無関心で、
> この世での享楽しか考えていないような人が大半なこの国では
> 尚更であると思います。
同感。
神・仏の存在は、22次元以上のようです。スピリチュアルの教えでは次のようになっています。

3次元地上界
4次元幽界(上段階は精霊界、下段階は地獄界)
5次元善人界
6次元光明界(竜宮界、仙人界、天狗界)
7次元菩薩界
8次元如来界
9次元宇宙界(救世主10人)
10次元霊(惑星意識体)…地球意識、またはガイア意識
11次元霊(恒星意識体)…太陽系の使命を司る意識
12次元霊(銀河意識体)…銀河系の使命を司る意識
13次元霊(宇宙意識体)…宇宙の使命を司る意識
14次元霊(大宇宙意識体)…複数の宇宙の使命を司る意識

22次元霊(神・仏の領域)
となっています。上記の3次元が宇宙空間、4次元以上が異次元世界(死後の世界)です。つまり、死後の世界とは階層構造になっているのです。まずは3次元の宇宙空間と4次元以上の異次元世界の大きく2層構造で宇宙が出来ている事を知って下さい。見える宇宙空間は4%の物質世界、見えない異次元世界は96%の非物質世界で出来ています。

今後は量子力学、素粒子粒理学、宇宙物理学の研究から心霊研究と融合され、仏教の教えが科学的に非常に正しかった事も証明されます。また、遺伝子レベルで旧約聖書のアダムとイブの物語が作り話ではなく、クローン技術によって地球人が創造された事も多くの方が気付き始めています。つまり、ダーウィンの進化論は崩壊しています。だから海外ではダーウィンの進化論を信じる人は48%、旧約聖書の記述を研究していた創造論を信じる人が52%になっています。当然、社会問題になていますし、学校教育を見直すべきであると議論されています。一方、日本というお気軽な能天気民族は、ダーウィンの進化論を信じ切っているのが現状です。

> 無宗教な国だからという事も一理ありますけど。
情けないですね。

> 日本人の多くは、このようなサイトを「妄想サイト」、
> 心霊研究を「妄想研究」などと馬鹿にする者が多い。
マスコミによる洗脳報道が原因です。また、人間の心理上で多数派に身を置きたくなるのです。これがマインド・コントロールの常套手段であります。

> 馬鹿にするならするで構わない、みんなが信じるわけがないのですから。
馬鹿というよりも無知さに気付かない愚者です。または身の程知らずか、恥知らずでしょう。

> ですが、もう理解する時期だと俺は思う。
同感。
21世紀は常識が覆る時期です。
①死後の世界が実在した。
②進化論は誤りで創造論が正しかった。
③タイムトラベルは可能であった。
④瞬間移動も可能であった。
⑤重力制御も可能であった。
最低でも5つが判明、または証明されて大きく知識レベルと常識がひっくりかえります。このように常識が180度変わることを科学会ではパラダイムシフトと呼んでいます。預言でもみずがめ座の時期にパラダイムシフトが起こる事が書かれています。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/23 22:14

●閲覧者の皆様へ。

スピリチュアル・レポート
http://www.h2.dion.ne.jp/~ayan/index3.html

死んだらどうなる?
http://blog.goo.ne.jp/shinmi777/c/af8456efdb77cd2ea48c7e6b6c0ae598

大宇宙時代の到来!!
http://galactic-55.jugem.jp/

ふるやの森
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/

銀河系宇宙連合体と地球創生計画ホームページ
http://wao.jpn.org/wao/

レムリア・ルネッサンス
http://www.lmr.cc/
http://www.lmr.cc/message_index.html

地球人に向けて
http://orionling.blog105.fc2.com/

スピリチュアル・ハイラーキーと銀河連邦からのメッセージ
http://pag-japan.jp/

ベンジャミン・フルフォード
http://benjaminfulford.typepad.com/

私のお勧めサイトです。
興味がありましたら読んでみて下さい。
これで地球の現状をある程度は把握できます。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/23 22:30

>科学太郎さん

凄い内容です、とても勉強になりますね。
俺は3年前までは、幽霊や異次元をオカルト扱いしていました。
俺は過去に、友達にヘミシンクを勧められ、騙されたつもりでヘミシンクを使用してみました。
でも、いまだにまだ幽体離脱のコントロールがうまくいきません。
うまくいったと言ってもせいぜい3回だけ事実と一致する幽体離脱体験をしましたが、でも長くて3分しか居られませんでした。
で、3分後、肉体に戻ったら自分の体温がいつもより少し減っていました。
ヘミシンクセミナーと言うものが日本に何件かありますけど、自分はちとお金に余裕がないので行く事ができません。

・3年前:1回目は、自分の家の屋根の上に赤いボールが置いてあった。その後、屋根の上を見たら赤いボールが置いてあった

・3年前:2回目は、友達の家に行こうと思った瞬間、自宅から1km離れている友達の家にいました。家の中で、友達が成績表を見ているを見ました。
その後、電話で友達の成績表を確認したら、見事に一致していたのです。

・1年半前:3回目は、深夜の学校に行き、おもしろ半分で赤外線カメラの前を横切りました。
次に、赤外線センサー付きのドアに近づいたら、赤外線センサーに反応があり、ドアが開きました。
そして、職員室にいる2人の先生が驚いているのを見たのです。
その時の時刻は、深夜2時02分でした。
そして、その翌朝、学校に行ったら驚く事が起きた。
深夜2時02分の赤外線カメラ映像に、人型のような白いモヤがカメラの前を通過していたのです。
そして、深夜に残っていた2人の先生は「誰もいないはずなのに、ドアが勝手に開いたんだ」と噂話をしていました。

この体験からして、これは夢ではなく現実なのだと思うようになりました。
けど、他の知りあいや親せきにそれを言ったら「お前頭大丈夫か、きっとありもしない夢でもみてたんじゃねぇの」と馬鹿にされた。
けど、それが嘘だろうが本当だろうが関係ない。
俺は決してこの体験が夢とは思えないのです。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/23 22:38

ですが、俺は気になった事があります。
赤外線カメラでは、幽体離脱した霊体は白く映るのに対して、未成仏霊は灰色に映るのです。
生きている人の肉体から出た霊体だから、これって生霊になるのでしょうかね。
赤外線カメラで白く映るものって温度が高くて、灰色に映るものは温度が低いからなのでしょうかね?
電気のついた明るい冷凍室を、赤外線カメラで見る暗く見えるのですが、それって熱の温度によって明るくなったり暗くなったりするという事でしょうか?
自分は、こういうのにはあまり詳しくないので、誰か知ってたら教えてください。←「自分で調べろよ」

投稿: 幽霊師 | 2010/06/23 23:16

●幽霊師様へ。

> この体験からして、これは夢ではなく現実なのだと思うようになりました。
夢とは、無意識的に肉体と霊体が体外離脱している事があります。ですから精神(霊魂)を未来のパラレルワールドにさせると未来の映像を見れます。ただし、本人は夢を見ていると思います。しかし、我々は過去の世界に暮らしているため、目が覚めた後に徐々に夢の内容が再現されていきます。このとき、多くの方が正夢を見たと表現します。ですからヘミシンク体験中は、夢を見ている感覚と同じで合っているのです。問題は多くの方が、夢とは脳内の電気刺激で作られる映像だと思い込んでいるだけです。間違っていますが、科学的な考え方ではあります。だからこそ混乱が生じるのです。医療関係者の多くが電気刺激の映像が夢だと考え、正夢はただの偶然と考え、預言は宗教的な終末論説と考え、臨死体験者の証言でさえ電気刺激の映像を同じように皆見るのだと言い張ります。

それでは複数の方が同じ夢を同時期に見る事に関してはどう説明するのだ。こう尋ねたくなります。電気刺激の映像が夢なら同時期に同じ夢を見るのは不自然です。これも偶然で終わらせる気なのでしょうか。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の起きる数か月前に世界貿易センタービルに旅客機が突っ込む夢を多数の人々が見ました。そして警告しましたが防ぐこともありませんでした。今では不思議だけの一言で終わっています。しかし、寝ているときに無意識的に体外離脱(幽体離脱)をして、未来方向に精神(霊魂)を移動させていたのです。つまり未来透視(正夢)です。

> 俺は決してこの体験が夢とは思えないのです。
夢=体外離脱の映像です。

> けど、他の知りあいや親せきにそれを言ったら
> 「お前頭大丈夫か、きっとありもしない夢でもみてたんじゃねぇの」と馬鹿にされた。
> けど、それが嘘だろうが本当だろうが関係ない。
未経験者には分かりません。

> 俺は3年前までは、幽霊や異次元をオカルト扱いしていました。
人は日々進歩できるのです。あなたは一歩、二歩と自分の間違いを正し進んでいますが、多くの方が自分自身を見つめて見直し、反省し、進歩することが出来ずにいます。残念な時代ですね。

> 赤外線カメラでは、幽体離脱した霊体は白く映るのに対して、
> 未成仏霊は灰色に映るのです。
私の見解は次のように考えています。(独自の仮説)
スピリチュアルの世界では、死後の世界は同じ思考同士が住む世界と教えられています。つまり、ポジティブ思考派(プラス思考)とネガティブ思考派(マイナス思考)は霊体の身体の霊粒子の周波数(振動数)で分かれるという事です。よって、自己中心的な方は同じ思考同士で生活して、仏教用語では地獄界と表現してます。また、利他(他人の利益を重んじる)精神は同じ思考同士で生活するので仏教用語では天国と表現してます。さらに可視光線は波長の周波数によって見える色が変わりますよね。

この両方を踏まえると成仏できない人霊(呪縛霊)は振動数が低いネガティブ思考派(マイナス思考)で、生きている人の肉体から出た霊体はポジティブ思考派(プラス思考)だから赤外線カメラで色が変わると思います。つまり、あなたは落ち込んでいる状態ではないために振動数が高いから霊粒子の密度が高まり白く映る。しかし、成仏できない霊は落ち込んでいる状態なので振動数が低くから霊粒子の密度が低く灰色に映る。と私は考えています。

> 赤外線カメラで白く映るものって温度が高くて、
> 灰色に映るものは温度が低いからなのでしょうかね?
温度でも白色や灰色に分かれる可能性はあると思います。でも、私は霊粒子の密度で考えてみました。分かりやすく説明すると黒い画用紙に白色のペンで点を無数に付けます。白色の点の数が少ないと灰色に見え、数が多いとより白色に見えると思います。これと同じ理屈で霊粒子の密度で白色や灰色に分かれると考えられます。

そして、この密度は成仏できていない事からネガティブ思考派(マイナス思考)なので振動数が低く密度も荒く低いと考えます。これを確認するには、霊視カメラや高感度霊視カメラが開発されなければ、正しさを証明できません。あくまで私の仮説です。

> 自分は、こういうのにはあまり詳しくないので、誰か知ってたら教えてください。←「自分で調べろよ」
まずは自分の考えを持ちましょう。その後に調査したり、ネットで自分の意見を紹介すれば良いのです。研究者も科学者も一般人も最初は仮説から入ります。自分の仮説を証明するために多くの情報を調査するわけです。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/24 00:00

追記。(訂正)

> > 赤外線カメラで白く映るものって温度が高くて、
> > 灰色に映るものは温度が低いからなのでしょうかね?
> 温度でも白色や灰色に分かれる可能性はあると思います。
> でも、私は霊粒子の密度で考えてみました。

よくよく考えると振動数が低いと温度も下がり、振動数が高いと温度も上がります。
粒子の振動の高い、低い=温度の高い、低いと同じだ。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/24 00:30

>幽霊師様
・赤外線カメラで白く映る物は、サーモグラフィーでは赤く映ります。

そして、赤外線カメラで灰色から黒色に映る物はサーモ・グラフィーでは水色から青色に映ります。

・赤外線カメラは熱の温度によって明るく映ったり暗く映ったりします。

・昼夜に関係なく、外や部屋の温度が高ければ、、街頭や町の明かりのない外や電気を消した真っ暗な部屋でも赤外線カメラで昼間のようにクッキリと映ります。

>生きている人の肉体から出た霊体だから、これって生霊になるのでしょうかね。
・簡単に言うと、そういう事になりますね。
生霊って言うと、皆さんは悪霊と思いますね。

>赤外線カメラで白く映るものって温度が高くて、灰色に映るものは温度が低いからなのでしょうかね?
・赤外線カメラは熱の温度によって明るく見えたり暗く見えるようになってます。

・なので、周りが明るい暗いは関係ありませんです。

・幽体離脱した霊体が白く映るのは、人間と同じ体温を持っているプラズマ体である。

・生きてる人間や動物も、赤外線カメラでは白く映りますね。

・例えば、気温が30度を超えるような時になると、周囲と人間を見分けることは極めて難しくなります。

・赤外線カメラで白く映る映像は、赤外線サーモグラフィーでは赤く映ります。

・灰色に映るのは、未成仏霊が低温プラズマと言う事になります。

・よく、幽霊が近くに来ると、霊感のある人は寒気がすると言いますよね。

・これは未成仏霊が低温プラズマなら説明が出来ます。

>科学太郎様
>この両方を踏まえると成仏できない人霊(呪縛霊)は振動数が低いネガティブ思考派(マイナス思考)で、生きている人の肉体から出た霊体はポジティブ思考派(プラス思考)だから赤外線カメラで色が変わると思います。つまり、あなたは落ち込んでいる状態ではないために振動数が高いから霊粒子の密度が高まり白く映る。しかし、成仏できない霊は落ち込んでいる状態なので振動数が低くから霊粒子の密度が低く灰色に映る。と私は考えています。
・科学太郎様の解説はとても分かりやすいです。

・一つ一つ、詳しく解説がしてあってとても面白いです。

・オ―ラとかでも、明るい人のオーラは明るく映り、落ち込んでいる人のオーラは暗く映ると良く言われますね。

・気功師なんかが、人のオーラを見る事ができると言われていますね。

・ポジティブなど白く映る、ネガティブだと黒く映るのですか。

・確かにそれはあり得ますね。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/24 00:53

>幽霊師様
>赤外線カメラでは、幽体離脱した霊体は白く映るのに対して、未成仏霊は灰色に映るのです。

それに似た心霊動画ならこちらにあります↓
http://www.youtube.com/watch?v=W6ZbWMXICG8&feature=related
下の記事は私の文章ではありませんので。
①8位の動画が貴方の言っているのと似ています。
②10位の心霊動画は、霊体ではない。
③解説をしてる池田武央氏は、過去に何度もテレビ出演しています。
ですが、この池田武央氏は研究家とは思えない曖昧でごまかした解説をしており、充てになりません。
「たぶん…」や「…と思える」などという表現が非常に多く、インチキ霊能者と同レベルの、誰でも想像が付くような内容の解説しかできていないのです。(俺の考えです。)

http://www.youtube.com/watch?v=bJ7lTS-lcV0&feature=related
23位は、鏡に映った自分が別人になる、非常に恐ろしい映像がある。
これは、1枚の鏡で起こる現象ではなく、合わせ鏡や三面鏡など複数の鏡がある場合に起こる現象である。
もちろんもう一人の自分が、鏡の中にいるわけではなく、霊体による仕業である。

投稿: | 2010/06/24 02:27

こちらの記事も凄い大発見ニュースです。
どうぞ、これも参考に(私の文章ではありません)。

・記事1(幽霊=バイオプラズマ 1)
実際に、幽体離脱で分離した霊体(プラズマ体)が遠く離れたところにいる人々に幽霊として霊視される事があります。また幽体離脱した霊体(プラズマ体)が離れた場所で物質化し、人々の前に姿を見せる事もあります。時にはその物質化した霊体(プラズマ体)が、地上人に話しかけたり文字を書いたり、食事をするような事もあります。

・記事2(幽霊=バイオプラズマ 2)
①プラズマは物体を透過する事ができる。②重力の制限を受けない。③プラズマに覆われた空間は慣性系が保たれる。④低温ではその姿が確認できない。⑤高温になると光を放つ。⑥プラズマはダストを吸着すると鉄のように固くなる。⑦プラズマそのもの、又はプラズマにつつまれた物体は遠く離れた場所へ瞬時に移動できる。

・記事3(精神の入れ替わり)
入れ替わりの原理、原因は未だにはっきりとしていないが、高所からの転落、落雷や漏電による感電、衝突事故などにより発生する傾向がみられることから、肉体に瞬間的に負荷をかけることによって生じる臨死体験が深く関与しているものという説がもっとも有力視されている。尚、20世紀末には、階段、特に石段からの転落よって入れ替わりが発生する「石段落ち」「石段ネタ」などと呼ばれる展開が多く確認されている。「人間同士の入れ替わり」は、入れ替わりの中でもっとも報告例が多い。現在も入れ替わり原理や原因こそはっきりしていないものの、同じ規格で製造された機械同士では部品の互換をとりやすいように、静物としてもやはり同じような存在同士の方が入れ替わりやすいというのは道理に適ったことといえる。 尚、2003年から、日本国内では厚生労働省の管轄で人間同士の入れ替わりの調査が行われており、年間60件、150人前後を巻き込んだ入れ替わり現象が確認されている(うち10件前後3人以上が関係する複数入れ替わり)。「男女間の入れ替わり」 は、
人間同士の入れ替わりの中でもっとも多く確認されており、およそ7割前後のシェアを誇る。「女同士の入れ替わり」は、人間同士の入れ替わりとしては3割近いシェアをほこり、女同士の略称から、ODあるいはOD物と呼称されることが多い。「男同士の入れ替わり」は、人間同士の入れ替わりではもっとも発生が少ないとされている。人間と動物の入れ替わりについて:かつて、入れ替わりは人間同士でなければ発生しないと考えられていたが、これは人間以外の身体になってしまった場合、言葉を話せない、道具が使えないと行ったハンディから意思疎通が困難な為、入れ替わったこと自体を周囲に伝えることができず、入れ替わったことに周囲が気づかないためだった。しかし、近年、パソコンや携帯電話のメール機能などにより、辿々いながらも自分が人間であることを周囲に伝えることが可能になったため、人間が動物と入れ替わることが確認されている。この話を読んでいると人体はあくまで魂の入れ物であってアカシックレコード的なデータベースがあるのではないかと想像を掻き立てられます。

・チリの心霊ビデオ(自分の死体を見つめる霊体)
http://www.youtube.com/watch?v=A8ft2ZaLoDI&feature=player_embedded

投稿: 幽霊師 | 2010/06/24 03:59

>科学太郎さん
貴方の死語世界解説は間違っている。
なぜなら、人間は完全に死を迎えて霊子線が切れないと異次元の世界(つまり死語世界)に行く事はできないのです。
まず、死者は一度でも成仏したら、二度と現世に戻る事はできない。
例えば、イタコがあの世から死者の魂を呼んだと言うのは嘘である。
①まず、死語には、三途の川を渡る。そう、4次元世界です。清い心を持った者は三途の川を簡単に渡れるが、悪い心の者は非常に大変。
②三途の川を渡ったら、こんどはその入り口の近くに閻魔大王様と先に亡くなった懐かしい人達がいて、しょうまの鏡で人生の全てを見せられる。
③良い生き方をした者は天界へ行き、悪い生き方をした者は地獄界へ落ちる。大抵の人たちはまず地獄界へ落ちます。天界へ行ける人は、10000万年に1人しかいないと言われています。
④そして、その天界と地獄界こそ、5次元世界です。

地獄界にもいろいろとあります。
①人を傷つけたりした者は、阿修羅界へ落ちる。
②エッチな事ばかり考えていた者は、血の池地獄で顔まで入れられる。
③嘘つきだったり、欲張り、残酷だった者は、畜生道へ落ちる。
④食べ物に植えている人がいる中で、飽食・美食をした者は、餓鬼界へ落ちる。
⑤12歳以下で亡くなった子供は、どんな理由であろうと賽の河原で永遠に苦しむ。
⑥他殺、事故死、病気で亡くなった者は、恨みの門へ行く。そこで3つの選択が与えられる。(1つ:天国へ行き、次の再生を待つ。2つ:天国へ行かず、現世をさまよい続ける。3つ:人を1人だけ呪い殺す「ただし、呪い殺したら、地獄の炎で永遠の苦しみを味わう事になる」)。
⑦生殺・嘘をついた事がある・人を傷つけた事がある・自殺した者・キリストを受け入れなかった人・死語世界を信じなかった人・平凡に生きていた人・神様に感謝しなかった人・正しい宗教(モルモン教)師にならなかった人は死語、地獄界で再生のない永遠の苦しみを味わう事になるのです。
⑧もっとも凶悪な人生を送った者は、冥獄界へ落ちる。
冥獄界は、1万年の苦しみを一万回味わい、最後に待っているのは完全な無である。

この結果からして、大抵の人間はまず地獄界へ落ち永遠の苦しみを味わう事になるのです。
天界へ行ける人と言うのは、1万年に1人しかいないと言うくらいの善人である。
なので、皆さん、今からいいことをしても、もう手遅れです。
地獄界へ落ちる前に悔いのないよう、人生を送ってください。

投稿: レイチェル | 2010/06/24 12:12

ちなみに、天界に行くことができた善人は、宇宙人も含めて1000人しかいない。
他の人は全員、地獄界へ落ちました。
そう、再生もなく地獄の炎で永遠に苦しみを味わうのです。
これは、霊能者が霊視で見た5次元世界のなのです。
霊能者は、科学では絶対に証明できない死後世界を霊能力で見る事ができるのです。

投稿: レイチェル | 2010/06/24 12:18

●レイチェル様へ。

> 貴方の死語世界解説は間違っている。
どの部分でしょうか?
私の書き込みは宇宙物理学や天文学より死後の世界は実在することを重点的に書き込みました。あと霊魂についても少しだけ触れています。死後の世界観は次元構造として少し紹介しただけですよ。この死後の世界については、もはや科学的な調査は不可能です。霊能力者と協力して人霊との霊言を調査するしかありません。私もスピリチュアル関連を独自に調べている真っ最中です。今後ともよろしくお願いします。

> なぜなら、人間は完全に死を迎えて霊子線が切れないと
> 異次元の世界(つまり死語世界)に行く事はできないのです。
この部分なら私も霊子線が切れないと異次元世界(死後の世界)に行けません。書き込みを読み直しましたが、私は撮影された霊子線について触れただけです。なお、体外離脱(幽体離脱)の場合には霊子線は切れずに異次元世界(死後の世界)に行けます。霊子線が切れたら死にますから、体外離脱(幽体離脱)したまま肉体には戻れません。

> 例えば、イタコがあの世から死者の魂を呼んだと言うのは嘘である。
嘘つきも居るでしょうね。
でも、本当に霊言を受信できる方は居ると思います。ここでの注意点は霊格が低い霊能力者は、悪霊、悪魔としか会話できません。霊格が高い霊能力者は、7次元菩薩界(天使予備軍)、8次元如来界(大天使)ともテレパシーで会話可能です。しかし、ここまで霊格が高い霊能力者は多くいません。

霊格の高低は悟りのレベルでもあります。科学的に説明すると霊粒子の振動数(周波数)の違いです。霊格が高いほど振動数も高くなり、悟りレベルも上がります。

> ①まず、死語には、三途の川を渡る。そう、4次元世界です。
> 清い心を持った者は三途の川を簡単に渡れるが、悪い心の者は非常に大変。
そうですね。
この三途の川は日本的で、他の国では川意外だそうです。また、この三途の川は地球からアルクトゥルス星に光のトンネルが結ばれています。これをスターゲートと呼び、この光のトンネルを臨死体験者の方が多く語ります。詳しくは『三途の川』と『アルクトゥルス』の2つのキーワードで検索して下さいね。

> ②三途の川を渡ったら、こんどはその入り口の近くに
> 閻魔大王様と先に亡くなった懐かしい人達がいて、
> しょうまの鏡で人生の全てを見せられる。
日本のような先進国では鏡ではなく映画館のようなスクリーンのようです。ちなみに閻魔大王様とは、あの世の裁判官と表現すれば分かりやすくなります。どの道、そのような人霊がいますね。

> ③良い生き方をした者は天界へ行き、
> 悪い生き方をした者は地獄界へ落ちる。
> 大抵の人たちはまず地獄界へ落ちます。
> 天界へ行ける人は、10000万年に1人しかいないと言われています。
良い生き方が5次元善人界へ還り、悪い生き方は4次元幽界の下段にある地獄界で反省する。人類のために貢献した方は天上界(6次元光明界、7次元菩薩界、8次元如来界)へ還ります。10000万年に1人かどうかは詳しくありませんが、ごく一部の人です。

> ④そして、その天界と地獄界こそ、5次元世界です。
これ違うと思いますよ。
宇宙物理学で登場する5次元世界(異次元世界)が死後の世界すべてを意味しますから、宇宙物理学の5次元世界(異次元世界)=死後の世界=階層構造の世界。つまり、悪い生き方は振動数が低いため低次元の4次元幽界(地獄界など)、良い生き方は振動数が高いために高次元の5次元善人界、人類のために貢献した方は天上界(6次元光明界、7次元菩薩界、8次元如来界)、人類すべての指導を行う方は救世主と呼ばれ9次元宇宙界へ還ります。救世主と呼ばれる方は、めったに地上世界に生まれ変わりません。昔イエス・キリストと呼ばれた9次元宇宙界出身の方がいました。

> 地獄界にもいろいろとあります。
そのようですね。

> 冥獄界は、1万年の苦しみを一万回味わい、
> 最後に待っているのは完全な無である。
これも少し違う気がしますね。
私の調べでは、地獄で反省して悔い改めれば4次元幽界に還り、次の転生(生まれ変わり)に向けて人生設計を行います。なお、救いようのない人霊は場合によっては、霊体の身体を構成している霊粒子レベルで分解します。ちょうど肉体を原子レベルで分解する感じです。この処置を行うと始めて自分自身が消えます。一般にはここまでの処置はしないで、地獄界で反省させられるようです。

> この結果からして、大抵の人間はまず地獄界へ
> 落ち永遠の苦しみを味わう事になるのです。
これは現代人の事です。
理由は死後の世界は存在しないと考えて人生を墜落するからです。また、不正行為をする政治家などが蔓延したからです。ですから現代人の多くが地獄界へ落ちるのです。しかし、現代人でも唯物論者ではなく愚痴も言わず、人のせいにしない人生なら5次元善人界(天国)へ還れます。でも、大抵の人間は地獄界に落ちるようですね。

> 天界へ行ける人と言うのは、1万年に1人しかいないと言うくらいの善人である。
天国と天界(天上界)を区別しましょう。
あなたは天国と天界をイコールで結んでいますが、5次元善人界(天国)は4次元幽界の地獄に行かなかった一部の善人が還れます。6次元光明界以上が天界(天上界)で、ここには易々と還れません。まして7次元菩薩界(天使予備軍)に還るには相当に悟りを開いていないと還れません。この7次元菩薩界や8次元如来界以上なら1万年に1人しか還らない善人中の善人です。

> なので、皆さん、今からいいことをしても、もう手遅れです。
これも私の調べでは最後に人生の大どんでん返しで人類に対して貢献すれば天上界にも還れます。もっとも全人類に対しての貢献を出来る方は易々とは存在しませんが。

> 地獄界へ落ちる前に悔いのないよう、人生を送ってください。
賛成。

> 他の人は全員、地獄界へ落ちました。
ちょっと言いすぎでゎ。現代人は死後の世界を認めない唯物論者が多いので、非常に多くの方が地獄界に落っこちます。ここは確かなようです。でも、唯物論者でない方で善良・善人な魂(宇宙人を含む)は天国に還れると思います。

> そう、再生もなく地獄の炎で永遠に苦しみを味わうのです。
これは反省が終了しないと地獄から出られず再生(生まれ変わる)事がないのです。もし、反省が終了すれば再生(生まれ変わる)事が許可されます。そもそも生まれ変わる理由を知って下さい。

3次元物質界で生まれ変わる理由は魂修行です。魂修行とは、自分中心のエゴをなくして進歩と調和を個人個人で学ぶためです。競争社会というエゴ中心社会を止め、平等社会の共存共栄に地上世界が変革すれば、魂修行の多くが利他を学び、戦争、犯罪、愚痴、嘘などが消えていきます。つまり世の中で良くない戦争、犯罪、愚痴、嘘などを学ぶために生まれ変わるのです。天国や天上界に還れる方は利他を学び、自分中心のエゴを捨て、他人の利益を学べた方のみです。決して犯罪者だけが地獄界へ落ちるのではありません。他人の悪口ばかり、愚痴ばかり、責任のなすり合い、人を蹴落として出世したり、調和を忘れ自分のみを他人より良く見せる未熟な魂が死後の世界では罪なのです。特に宗教家で間違った方向に多くの方を惑わした方は一番の罪です。よって、科学者の中で神仏は存在しないとか、生まれ変わらないとか、霊魂など存在しない事を自分の地位と名誉を使って多くの方を惑わすと地獄に行きます。これは宇宙の真理である生命体の本質が霊魂であることを教えず、宗教を小馬鹿にしたのが原因です。宗教にも昔からある仏教、キリスト教、ユダヤ教などは生命体の本質を教えています。しかし、20世紀に登場した振興宗教のほとんどは生命体の本質(霊魂)と生まれ変わりシステムを教えていない邪教です。この邪教が蔓延したために仏教も軽く見られるようになってしまったのです。本当は仏教が宇宙の構造(あの世、この世)を教え、霊界システムの地獄界、天国、天上界を教え、魂修行を輪廻転生(生まれ変わり)も教えていました。決して絵空事の教えてはないのです。そもそも生まれる瞬間に魂の記憶(前世)を一時的に封印されます。恐らくは女性ホルモンです。理由は昔見たテレビで安産で生まれた赤ん坊はお腹の中の記憶がなく、難産で生まれた赤ん坊はお腹の中の記憶があるのです。医療関係者や科学者は女性ホルモン(エストロゲン)が記憶に深くかかわる事までは突き止めました。しかし、なぜ記憶を消すのかは今だに分からないそうです。だから私は考えました。この女性ホルモン(エストロゲン)が前世の記憶を消す作用があるのではないのか。もちろん私の仮説です。ですから、ほとんどの方が生まれ変わっている感覚がないのです。でも世界中には前世の記憶を持っている方が多数存在します。どう調査しても前世の記憶を持っているのです。このことから仏教の教えが一番正しいと考えられるのです。輪廻転生の生まれ変わりです。

今こうして私達は霊魂、死後の世界についてインターネットを通して議論しています。これも魂修行の1つと考えられます。つまり、幽霊否定するのも魂修行の一環です。しかし、幽霊否定すると悟りが遠のき、地獄界が近づきます。心霊研究とは、生命体の本質を研究する立派な研究です。医学であり、科学であり、立派な学問です。懐疑論者や唯物論者の方も少し自分の考えを見直してみて下さい。

> 霊能者は、科学では絶対に証明できない死後世界を霊能力で見る事ができるのです。
同感。
しかし、霊格(悟りの段階)によって5次元善人界までとか、6次元光明界までしか霊視できない方が出てきます。すべての霊能力者が8次元如来界まで霊視は出来ません。ましては救世主のいる9次元宇宙界は同格の救世主10人しか霊視できません。それ以下の霊能力者ではほぼ不可能です。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/24 21:27

●幽霊師様へ。

>・記事1(幽霊=バイオプラズマ 1)
>・記事2(幽霊=バイオプラズマ 2)
非常に参考になりますね。

>・記事3(精神の入れ替わり)
これこそ肉体と霊体(霊魂)の関係を否定できない現象ですね。

> 入れ替わりの原理、原因は未だにはっきりとしていないが、
ウォーク・インという方式です。
現在、地球は危機的状況に陥ってます。そこで銀河連邦新指導部や宇宙連合の友好的なシリウス星人、プレアデス星人、ベガ星人、リラ星人、クラリオン星人、アルクトゥルス星人、オリオン星人、ウンモ星人などが地球人として活動するために2つの方式を使っています。1つ目がワンダラー方式で、地球人として生まれ変わる宇宙人(9割)。2つ目がウォーク・インで、地球人に憑依して活動する宇宙人(1割)。

> 高所からの転落、落雷や漏電による感電、
> 衝突事故などにより発生する傾向がみられることから、
> 肉体に瞬間的に負荷をかけることによって生じる臨死体験が深く
> 関与しているものという説がもっとも有力視されている。
このような地球人を見つけて魂の状態で倹約をするようです。つまり、脳の視床下部で肉体と霊体は霊視線で結ばれていますから、霊魂の入れ替えが可能なのです。いずれ地球人も機械的に魂の入れ替え装置が実用化になりますから不思議ではなくなります。現在では不思議かる方が多いですが、それは霊魂が存在しない事を信じ切っているだけです。

>「人間同士の入れ替わり」は、入れ替わりの中でもっとも報告例が多い。
映画ではありましたが、実際にあるとは初耳です。

> 「男女間の入れ替わり」 は、人間同士の入れ替わりの中で
> もっとも多く確認されており、およそ7割前後のシェアを誇る。
興味深いです。

> 人間と動物の入れ替わりについて:かつて、入れ替わりは人間同士でなければ発生しないと考えられていた
> 人間が動物と入れ替わることが確認されている。
ここで入れ替わる動物霊は、本物の動物霊ではなく人霊が地獄でヘビやキツネにされた霊が人間に憑依して身体を乗っ取ると思います。本来は地獄で反省しなければいけないが、反省せずヘビ霊やキツネ霊として生きてる身体に憑依して乗っ取ります。

ちなみに動物は人間になるために魂修行をしています。
人間は惑星意識に進化するために魂修行をしています。
惑星は恒星意識に進化するために魂修行をしています。
恒星は銀河意識に進化するために魂修行をしています。
銀河は宇宙意識に進化するために魂修行をしています。
このように魂の進化を我々は行っているようです。

> この話を読んでいると人体はあくまで魂の入れ物であって
> アカシックレコード的なデータベースがあるのではないかと想像を掻き立てられます。
その通りです。
人体(肉体)とは魂の入れ物です。

アカシック・レコードとは多元宇宙の構造(パラレルワールド)に精神をアクセスして過去・現在・未来を透視します。霊格の高い霊能力者だけがアカシック・レコードから歴史や未来を引き出せます。昔いたノストラダムス君は、アカシック・レコードより人類が滅亡する事を預言書に書きましたが、現代人が理解しなかっただけです。友好的な宇宙人(銀河連邦新指導部や宇宙連合)がタイムマシーン(UFO)という機械で地球の歴史に割り込み第三次世界大戦(核戦争)を防ぎました。だから数々の預言が外れてしまっただけなのです。

私は元々2008年頃にタイムトラベルについて調べていました。そして2009年2月頃に2015年に核戦争が起きた確かな証拠を見つけて、その後にこのブログサイトで魂の状態で1000年前の過去に行った事例報告を読みました。ここで死後の世界が5次元世界(異次元世界)だと気付いて、仏教、旧約聖書、新約聖書を調べ、人類が滅亡する預言が100以上存在する事と、預言の西暦と世界情勢の年代が一致する事を発見しました。そして預言の謎が解け、友好的な宇宙人がタイムマシーンを利用して地球の歴史を今なお変えています。彼らの計画は既に第3計画に移行しています。この計画の一つに死後の世界をスピリチュアルという形で教え始めています。内容は仏教と同じと考えられます。

宇宙の構造を知ることこそ、タイムトラベル、パラレルワールド、アカシック・レコードを理解する近道であり、生命体の本質を知ることこそ、心霊研究、宗教研究、死後の世界です。

21世紀中に宗教=科学となります。現在は宗教≠科学ですが、この考えは死後の世界は存在しないという思い込みによります。宗教の本質は生命科学、つまり霊魂と転生システムと政治&法律、道徳&哲学です。正しい宗教と邪教を区別しましょう。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/24 22:06

では、レイチェルさんが言うように
地獄界、阿修羅界、畜生道、餓鬼界、天界、三途の川、恨みの門、賽の河原という異次元世界が本当にあるのですか?それは怖いです。
でも、生きている間に殺生をしないというのはまず無理である。
なぜなら、生きるためには食事が必要ですから。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/24 22:38

http://www.ekouhou.net/%E6%84%8F%E8%AD%98%E4%BD%93%E5%A4%96%E9%9B%A2%E8%84%B1%E3%81%A8%E8%82%89%E4%BD%93%E4%BB%AE%E6%AD%BB%E7%8A%B6%E6%85%8B%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8A%E8%A3%85%E7%BD%AE/disp-A,2006-55651.html
意識体外離脱と肉体仮死状態応用未来若返り装置
発明者:加治佐功様

こんな事って本当に可能なんですかね?
精神の入れ替わりが可能なのだから、これは可能である可能性は高いと思います。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/24 23:00

俺の体験話は、まず「お前馬鹿じゃねぇの」とか「嘘つくな」と言われる話です。
俺は、実際に本物の幽体離脱実験を観察した事があります。
科学科の生徒たちと一緒に幽体離脱実験をしました。
実験室に、犬を入れ、可視光線カメラ・赤外線カメラを設置。
そこで、自分の意志で幽体離脱が行える20代の女医を連れてきました。
拒否されるかと思ったら、女医は科学科の頼みに参加してくれました。
女医が「部屋の温度を25度以上30℃未満に設定して、赤外線カメラで私を映してください」と証言。
赤外線カメラ映像では、頭上から人型のような白いモヤが出てきました。
そして、指定した実験室にそのまま移動しました。
結果を言うと、可視光線カメラでは、何もないところに向かって吠えている犬が映っただけ。
赤外線カメラでは、人型のような白いモヤが部屋に現れ、犬はその白いモヤに向かって急に吠え出しました。
まるで、犬にはその霊体が見えているとしか思えない。
実験終了後、女医が幽体離脱中に見た事を聞くと、事実と一致していました。
けど、幽霊否定者の人からは「下らん、実に下らない合成映像だ」と否定された。

投稿: | 2010/06/25 00:19

この実験を行ったのは、「特命リサーチ200X」でやってた幽体離脱実験が本当なのかを検証するためです。
それにしても、自分の意志で幽体離脱ができる人って一体どんな極秘技を使っているんだろう?
俺は何度もヘミシンクを使用していますが、一度も事実と一致する体験をした事がありません。
生まれつき、霊能力がある人にしか扱えないのですね。
霊能力を持った医者が居た事に俺は一番びっくりでした。
普通、医者は心霊とかはオカルト扱いするもんだとね。

投稿: | 2010/06/25 00:42

俺は、この3年の間に3回だけ事実と一致する幽体離脱体験をしています。
嘘だと思うお方は、騙されたつもりでやってみてください。値段はかなりしますけど(^^…
けど、買って損はないです。
例え幽体離脱が出来なくても、人生がかなり変わります。
自分を変えてみたいお方には是非お勧めです。
ちなみに、俺はこのヘミシンクCDを使用しています。
「体外離脱・幽体離脱の教材:ゲートウェイ・エクスペリエンス第1: Gateway Wave I」
http://www.hemisyncstore.jp/?pid=13128820
本当に、凄く調子の良い時でないと幽体離脱体験はできないです。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/25 02:28

ヘミシンクCDは決して危ないオカルト商品なんかではありません。
けど、日本一般市民は愚か、科学者達までヘミシンクCDをオカルト製品として批判しています。
けど、検証もせず、否定するのは卑怯だと思います。
ただ逃げてるだけにしか見えないのです。

投稿: | 2010/06/25 02:58

どうせ皆から目立ちたいだけだろ。
科学太郎と心霊主義、テメェは何根拠があってそんな事が本当だと言えるんだ?
へミシンクがアメリカ兵がスパイ活動で使ってただと?
いい加減な事言うな、この馬鹿。
大槻義彦教授は「へミシンクはインチキなオカルト商品である」と仰ってましたよ。
脳科学の本では「体外離脱とは、右脳を刺激する事で起きる幻覚である」と証明されています。
「体外離脱中に見た事が事実と一致してたと証言する体験者は全員詐欺師である」と本の記事で書いてあったぞ。
幽霊師、嘘つくんじゃねぇよ。
仮に体外離脱中に見た事が事実と一致してたとしても、それはたまたま事実と一致する脳内幻覚を見たのです。
幽霊は赤外線カメラにもサーモグラフィーにも映らない。
幽霊が存在すると証言する科学者はみんな偽科学者である。
リサ・ランドールが「5次元は存在する」と言う仮説もインチキである。
タイムマシーンも架空の話であって、実現は100%不可能です。
じゃぁ、幽体離脱が脳内幻覚である事が証明されたと言う研究結果記事をどうぞ↓
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/jp/kokorogaku/2008/12/post_4.html
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2271784/2041967

昔から宗教で言われている霊体とか死後世界、異次元と言うのは存在しません。
へミシンクは麻薬と同じ危ない商品です。
いつか、この商品や幽霊、異次元がインチキである事が近い将来暴かれるでしょう。

投稿: ゴメス | 2010/06/25 21:02

よく考えてみろよ。
へミシンクがスパイ活動のできる商品だったら世界中から犯罪は無くなっているハズだろ。
幽霊と死後世界が証明されてたらもう既に死者とコンタクトが取れているハズだ。
テレビや新聞、本にもその大発見情報が載って世界中で大センセーションになってるハズだ。
なのに、そんな情報は、どこを探してもどこにもねぇじゃねぇかよ?
>俺は、この3年の間に3回だけ事実と一致する幽体離脱体験をしています。
嘘だと思うお方は、騙されたつもりでやってみてください。値段はかなりしますけど(^^…
けど、買って損はないです。
例え幽体離脱が出来なくても、人生がかなり変わります。

ざけてんじゃねぇよ、舐めてんのかコラァッ。
体外離脱と言うのはなぁ、右脳を刺激させる事で起きる脳内幻覚なんだよ。
それがもう既に証明されているにのまだ「幽霊は存在する」と言って研究しているのか?
検証するだけウザイんだよ。
こんな救いようのない馬鹿がまだこの世にいるとはなぁ。
どうぞ、幽霊を信じている人はみんな江原啓之・下ヨシ子・木村藤子とか言うインチキ霊能者と一緒に底なしの闇に沈んでください。
そしてもう二度とでてくんな。
日本人のほとんどは幽霊をオカルト扱いしていますが、それはとても素晴らしい事です。

投稿: ゴメス | 2010/06/25 21:16

幽霊や死後世界、異次元はニセ科学である。
皆さん、このような記事の情報を信用してはいけません。
海外の科学者はきっと精神に異常があるニセ科学者なのです。
日本の科学は世界で1番優れている。
だからこそ、日本のマスコミは「幽霊が存在しないと言う本当の話を流しているのです」
幽霊、死後世界、異次元はあくまで宗教が勝手に考えたお話。
宗教は科学とはまったく違います。
一緒にしないでください。
心霊はニセ科学である
心霊はニセ科学である
心霊はニセ科学である
それが、日本の科学者によって証明されているのです。
海外の科学者はまだまだ原始人レベルです。

投稿: ゴメス | 2010/06/25 21:30

>ゴメス様
・俺はあんたの意見を否定するつもりはありませんので。

人間は誰だって、考えている事は違うのですから。

>幽霊師様
>本当に、凄く調子の良い時でないと幽体離脱体験はできないです。
・幽体離脱=体外離脱がうまくいく方法を教えます。

①CDの場合は通常のCDのプレーヤー、テープの場合は通常のテープ・プレーヤーで再生します。
・ステレオ・ヘッドホンを通して聴きます(出来れば大型のヘッドフォンを使用ください)。

②音量は少し小さめに設定し、音声ガイダンスの声が聞き取れる程度の音量です。
・音量を上げてヘミシンク音が聞こえるようにする事は避けてください。

③服装は、リラックスできるゆるやかな服装を選びます。
・時計やメガネ・コンタクト・レンズhはずします。
・携帯電話は鳴らないようにし、体から離します。

④姿勢は、できるだけ楽な姿勢をとります。
・ベッドやふとんに横になったり、ソファーに深く沈みこんだりできる物が良いです。

⑤環境は、静かでくつろげる室内で、暗くして聴いてください。
・アイマスクやタオルで目を覆ってもかまいません。
・外からの騒音はできるだけ入らないようにします。
・聴いている途中で熱くなったり寒くなったりする事がありますので、対応できるようにします。

⑥その他
・CDの長さは30~40分です。必ずトイレを済ませてから聴いてください。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/25 22:23

実際に、体外離脱という「精神が肉体から離れる現象」は100人に1人と言う確率なので、滅多に起こりません。

その中でも、自分の意志で精神を肉体から離脱させられる人は世界でもかなりの少人数ですが、実在します。

フィンランドに確か、自分の意志で体外離脱が行える女医がいるみたいです。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/25 22:34

①体外離脱と言うのは右脳を刺激する事で起きる脳内幻覚である。これはスイスの実験で既に証明されています。
②赤外線カメラやサーモグラフィーに体外離脱した精神(霊体)が映ったと言うのはニセ科学者の作り話である
③宗教で言われている幽霊とか異次元世界、死後世界は存在しません。
④生物は死ねば皆平等、意識が消滅して完全な無に帰ります。
⑤霊能力、超能力があると言われている人は皆インチキであり、この世には存在しません。
と、このように脳科学の本の記事でそう書いてあります。
日本の科学者は「5次元とか死後世界、宇宙人、幽霊」と言うのは昔の人が想像した空想上の産物ですと言ってます。
これが何よりも証拠です。
さらに、心霊主義が言っているプラズマ理論は100%間違いです。
>障害物と透過させる物体両方をプラズマで包めば透過が出来る。同じ空間を異なる物質が占有する。いわば「亜空間」ともいうべきものが生じるのである。
プラズマで包んだ物体に対してプラズマで包んだ物体を近づけると、そこに亜空間が生じる。

それは違う。
それが本当ならなぜ、プラズマテレビからお布団やら冷蔵庫、テレビなどが現れないのですかね?
どう考えても有り得ません。
亜空間と言うのはあくまで宗教家が勝手に想像した空想の世界です。

投稿: ゴメス | 2010/06/26 00:06

ここで事実をお話しましょう。
インチキ霊能者として代表的な人物
江原啓之・下ヨシ子・木村藤子

・ニセ科学者=インチキ科学者として代表的な人物
リサ・ランドール(5次元理論)
ロバート・モンロー(体外離脱研究)
ロナルド・L・マレット(タイムマシーン論)
マイケル・ブルックス(タイムマシーン論)
ブライアン・ワイス(予知夢)

この上に書いてある人物の研究は、金儲けのためにでっち上げたニセ科学者であり、インチキである。

世界でもっともまともで優秀な科学者
我らが救世主:大槻義彦教授です。
この方こそ、偉大なる科学者、オレがもっとも尊敬している科学者です。
いつか、大槻義彦教授がこのインチキ霊能者・インチキ科学者の嘘を暴いてくれるでしょう。

投稿: ゴメス | 2010/06/26 13:45

あのよ。
心霊主義、いい加減に日本人科学者の言う事を認めろ。
見苦しいぞ。
御前らよりずっとしかるべき科学の勉強をしている科学者が言ってるんだぞ。
幽体離脱が100%脳内幻覚であるのも、すでにスウェーデンとスイスで証明されています。
↓人工的に幽体離脱を誘導する事に成功
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/jp/kokorogaku/2008/12/post_4.html
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2271784/2041967
もう一度、このサイトを読み直してください。
科学太郎、あんたがオカルトに熱心なのはいいけど、他の人達まで巻き込むな。
そんなにオカルトが好きなら、オカルト好きな奴らと一緒に語ってろ。
幽霊や死後世界、異次元、タイムマシンを肯定する事は、それほど馬鹿げている事なのですぞ。

投稿: ゴメス | 2010/06/26 20:26

> 心霊主義、いい加減に日本人科学者の言う事を認めろ。
人それぞれ。

> 見苦しいぞ。
それはあなただよ。

> 御前らよりずっとしかるべき科学の勉強をしている科学者が言ってるんだぞ。
人に教える立場の発言ではないぞ。

> 幽体離脱が100%脳内幻覚であるのも、すでにスウェーデンとスイスで証明されています。
日本ではニュースになっていないぞ。
きっと嘘だからだよ。
あんたもニュースは正しく伝えると思っているのだろう。
日本でニュースにならないなら嘘だとマスコミも気付いたのだろう。
あなたよりも賢いな。

ゴメス!
この未熟者め。
18歳だって、この小僧。
ひよ子だぞ。

投稿: 通りすがりのゴメス | 2010/06/26 21:13

オレは心霊主義と科学太郎に質問してるんだ。
何を根拠にそう正しいと言えるのか疑問です。
そういう「仮説」を正しいと語るのは自由だけど、何かを説明できる「仮説」は一般に存在してなお、実験
的検証が無ければあくまで「仮説」は「仮説」であり、正しいか間違っているのかは現時点で不明なんだよ。
俺には、逆に科学太郎、心霊主義の方が、まだ実験的検証をしてない「仮説」を、すでに正しい事が確定し「真実」と混同してる風に感じる。
実験的検証はまだやってないのに、自分が正しいと100%確実で、「俺は世界1詳しい」とでも思ってんのか?
そういうのを「宗教」って言うんだよ。
仮に、あんたの言う幽霊、異次元の実在証明実験に協力してくれる科学者が現れる確立はきわめて低いと思われます。
御前はその根拠もない理論を他の人達に植え付けて、洗脳している。
心霊主義、科学太郎、あんたは単に人の進歩を邪魔しているんだよ。
オカルト仲間がいないからって、周りの人たちにあたかも「自分は世界一科学に詳しい」と言う文章で人の心を操ってんじゃないよ。

投稿: ゴメス | 2010/06/26 22:03

ここにいる幽体離脱体験をしている人の体験話を聞いていると、実にあり得ない話である。
精神が肉体から離脱など、自然科学的に考えてあり得ないのである。
だろっ?肉体から離脱した精神が赤外線カメラに映るなんて非科学的な事が起きるとも思えないのですよ。
分かる?俺の言ってる事?
オカルトファンが心霊を信じたい気持ちは分からんでもない気がするのです。
けどよく考えてみろよ、自分もそうしたいと思うか?
死んだ後も誰かのそばを漂ってインチキ霊能者なんかと話をしたいか?
心霊主義、科学太郎の言ってる事は所詮手品だよ。
そうだろ?科学者とはまず仮説から入ってそれを理論的に検証して証明するのです。
死後世界や幽霊というのは昔の宗教家が人を慰めるためにでっち上げた作話なんだって。

投稿: ゴメス | 2010/06/26 22:56

http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/223e2ae068afbefa01a4238ae1add4e1?st=0
協力者を探しています。
ご協力をお願いします。

投稿: | 2010/06/27 05:03

死後世界(異次元世界)の一番分かりやすいものが臨死体験だと思います(もちろん、脳内幻覚のもあります)。
そんなものは「夢だ、幻覚だ」と文句をつける科学者が非常に多いです。
この臨死体験は一度心臓が止まって、死んだ人しか体験してない事や、体験した事が多くの人が非常に似通っているということが、死後世界(異次元世界)を証明する一つの証拠となるのではないかと考えています。
一度死んで息を吹き返した人が、同じような夢や幻覚を皆が皆見るのでしょうか?
親子、兄弟といえども同じような夢や幻覚など、そうは見ません。
他にも、体外離脱中に見た事が事実と一致してた事が脳内幻覚だと言い切れる根拠はあるのかと?
臨死体験を「100%ただの夢だ、幻覚だ」などと言う科学者の根拠を聞きたいものです。

投稿: | 2010/06/27 06:03

ロバートモンロー研究所で、対外離脱した男性と女性の精神が入れ替わったという不思議な現象が過去に数件起きているみたいです。
ドイツのハノーバー心霊科学研究所では、世界中から数千件もの入れ替わり現象が起きているという実例があるみたい。

投稿: モナコ | 2010/06/27 21:51

皆様へ。
次のリンクをどうぞ。

・精神世界入門
http://homepage2.nifty.com/motoyama/soul.htm

・精神世界中級編
http://homepage2.nifty.com/motoyama/soul2.htm

長文ですが参考になります。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/27 23:54

ヘミシンクを親友や家族、親戚、知り合いにもお勧めしたが、検証する事なく拒否された。
卑怯にも程がある。
否定するなら検証してからにして欲しい。
今の日本人に多いタイプです。

投稿: 幽霊師 | 2010/06/28 00:12

>ヘミシンクを親友や家族、親戚、知り合いにもお勧めしたが、検証する事なく拒否された。

そりゃぁそうだろ、オカルト商品なんだから。
幽体離脱のできる装置なんかホントにあったら世界はめちゃくちゃな事になってるだろ?
>卑怯にも程がある。

それ以前に、もっと現実を見ろよこの馬鹿。
>否定するなら検証してからにして欲しい。

大槻義彦教授が「インチキ商品だ」と言っています。
検証する必要はナンセンス。
>今の日本人に多いタイプです。

御前がな
つうかもっと現実見ろ、今時幽霊だとか宇宙人信じてるやつは御前くらいの低能でカルシウム不足な奴だけだよ。

投稿: 幽霊否定 | 2010/06/28 07:59

>幽霊否定様
>幽体離脱のできる装置なんかホントにあったら世界はめちゃくちゃな事になってるだろ?
・幽体離脱はそう簡単に出来るものではありません。
・スポーツや工作だって同じです。
・幽体離脱をするには、まず変性意識(トランス)状態にならなければなりません。
・と言っても、現代の日本人は平均1~5%しか発揮できていません。
霊能者や超能力者なんかは変性意識状態を50~60%発揮する事ができる方です。
・80%以上になると、極めて優秀と言えます。
・自分の意志で幽体離脱が行える人ならば、変性意識状態になるのは朝飯前でしょう。
・アメリカ人は平均25%発揮しているみたいです。

>大槻義彦教授が「インチキ商品だ」と言っています。
>検証する必要はナンセンス。
・検証もしないで勝手に否定するのは卑怯であり、逃げてるだけです。
・偉い科学者が言ったから100%正しいとは限らないでしょう。
・もちろん、科学者は一般の人よりはずっと科学に詳しい。
・けど、プロだから絶対に間違えないとは言えないでしょう。

>幽霊師様
>ヘミシンクを親友や家族、親戚、知り合いにもお勧めしたが、検証する事なく拒否された。
・今の日本人の多くは、検証もせず「インチキ」とか「オカルト」と否定する者が多いです。

>卑怯にも程がある。
>否定するなら検証してからにして欲しい。
・同感です。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/28 15:35

幽体離脱ができる人はやはり、確率的には低いと言えるでしょう。

100人に1人、これは世界各国の平均確率。

現代の日本人が幽体離脱できる確率は、約9700人に1人という記録が出ています。

日本人の幽体離脱確率は世界最低レベル。

日本は、世界で1番と言って良いほど平和な国と言えます。

治安の悪い国、最貧国と違って、相手の気配やら殺気、居場所を察知する能力が必要なくなります。

現代の日本人は変性意識状態になるのが非常に苦手な種族と言えます。

アメリカ人が幽体離脱できる確率は、平均4人に1人と言われています。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/28 15:49

>科学太郎さん

そのサイトは長文でしたが、参考になる記事でした。
しかし、今の日本人はそういうのに無関心な方が多いのが事実。

投稿: | 2010/06/28 20:09

よければ、時間のある方はこちらのセミナーに参加してみてはいかがでしょうか
お金は結構かかりますけど↓
①ヘミシンクセミナー
http://www.angella.info/hemisync-seminer-in-shizuoka

②アドバンスセミナー
http://www.nr-japan.co.jp/services/advance-seminar.html

投稿: | 2010/06/28 21:32

皆様へ。
次の動画リンクをどうぞ。
スピリチュアル(精神世界)や幽霊肯定派には興味がある内容となっています。
私は仏教には詳しくないので現在調査中です。
去年に見つけた動画です。

・みんなで学ぼう仏法真理(1)
http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/df8916ffe5aa6bd5e9a753456aef5a14

・みんなで学ぼう仏法真理(2)
http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/29779730fb65c1b1d3e0ddca2b806626

・みんなで学ぼう仏法真理(3)
http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/afb422b8a10de6595a3c1b5ec1f88a39

・みんなで学ぼう仏法真理(4)
http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/4e31a59c5b084315971b125ed074be85

私[科学太郎]のブログです。

投稿: 科学太郎 | 2010/06/30 05:00

>科学太郎様
三代宗教の一つ「仏教」について

科学的に正しい事柄
1. 死後の世界(霊界)が存在する。
2. 生物は肉体と霊体で構成されている。
3. 生まれ変わり(輪廻転生)がある。

科学的に間違っている事柄(勝手に付け足された概念)
1. 天国~地獄の六道輪廻の考え方。
2. 三途の川の考え方。(三途の川は日本人が勝手に作った概念)

現在の宗教は『科学的に正しい事柄』と『科学的に間違った事柄』が 一緒に混ざっています。

投稿: ドルチェ | 2010/06/30 08:41

>幽霊師さんへ

・体外離脱は、まず変性意識状態(つまりトランス状態)にならなければ出来ません。

・野球やサッカーなどのスポーツだって、毎日コツコツと練習しなければ上達しません。

・体外離脱だって、同じです。

・実際には、体外離脱体験者のほとんどは、幻覚的なものばかりの方が多いです。

・幽霊師さんは、プロのお方もなしに人生で3度も事実と一致した体外離脱体験をしていますね。

・一度でも体外離脱ができる確立は100人に1人と言われています。

・日本人の場合、平均9500~10000人に1人と言う低確率で、幽霊師さんみたいに3度の体験している方は世界でもかなり数少ない人間と言えます。

・幽霊師さんは霊能者か超能力者になれる素質があります。

・しかし、それを決して周りの人に自慢しない事です。

・本来、霊能力や超能力は自慢するために能力ではありません。

・人を助けるための能力です。

・ですから、人一倍能力が高いからと言って「自分は天才だ」なんて思わないように。

投稿: アモン | 2010/06/30 15:24

偽霊能者と本物の霊能者を説明。
・実際には、本物よりインチキ霊能者の方が数多いです。
「除霊・浄霊について」の記事です。
・本物の霊能者
①人を脅したり、霊の怖さばかりを強調し、強制的に除霊を薦めたりしません。
例えば「先祖の祟りで死ぬ」「霊の仕業で事故死する」など
②護符や石、壷などを売りつける事はしません。除霊や霊視に「物」は必要ありません。
③優しい言葉で人の不安を取り除き、霊と向き合う方法や、憑依を取り除く方法を親切に教えてくれる
④除霊や浄霊は一度で完璧に行えます。何度も何度も除霊を行い代金を請求する霊能者は偽者です。
⑤本物であれあ、トリックが一切不可能な条件の実験にも拒否せず、参加できます。

・偽霊能者はその逆ですね。
何度も徐霊でお金を取る霊能者はまず怪しいと思った方が良いです。

投稿: 心霊主義 | 2010/06/30 17:56

日本では、心理や心霊はあまりにないがしろにされています。
日本の心理学は、欧米や欧州より50年は遅れており、心霊研究に関しては100年以上も遅れています。
ただ、心理学があまりに古いので、わりと新しい研究は「自己啓発」として出て来ているようだが、それでも25年くらいは古い。

投稿: | 2010/07/01 10:26

>赤外線カメラでは、人型のような白いモヤが部屋に現れ、犬はその白いモヤに向かって急に吠え出しました。
まるで、犬にはその霊体が見えているとしか思えない。

①人間が見る事のできる光線は可視光線(380~780nm)であり、(赤外線・紫外線)波長の光線を直接肉眼で見る事は出来ません。
②犬や猫は、赤外線波長の光線を見る事の出来る動物の一種です。
③犬の高感度は人間の8倍(3040~6240nm)、猫の高感度は人間の14倍(5320~10920nm)です。
④犬の輝板光反射能力は人間の75倍・猫の輝板光反射能力は人間の130倍。
⑤霊体(プラズマ体)は可視光線カメラでは映らないが、赤外線カメラなら映る「ただし、霊体(プラズマ体)と部屋の温度差があまりないと映らない」。
⑥これだけの高感度と輝板光反射能力があれば、霊体(プラズマ体)が見えても何らおかしくはない。
⑦人間の高感度では、通常霊体(プラズマ体)を見る事は出来ません。
⑧世の中にも、霊体(プラズマ体)が見えている者がいます。
⑨実際に、霊体(プラズマ)を見る事の出来る人は、赤外線波長の光線を直接肉眼で見る事の出来る特殊な高感度視力を持っていると考えられます。

投稿: | 2010/07/01 21:11

心霊的な事や霊の存在を証明する科学的実験は何一つ存在しません。
大槻義彦教授が言ってるのだから正しい。
海外で多く出されている心霊情報や、幽体離脱、テレパシー、へみシンクはインチキであると仰っておりました。
霊体が赤外線カメラに映るなどと言う情報は詐欺師のでっち上げた作り話である。
2010年「脳科学」の本で「体外離脱で事実と一致した体験をしたと証言する人は皆詐欺師である」事が科学的に証明されています。
生物には霊体が重なっているなど、自然科学的に考えて「あり得ない」と記事で詳しく書かれています。
①宗教で言われている霊体や霊魂は存在しません。
②霊能者、超能力者と名乗る人、言われている人は100%インチキである
③幽霊が見えると言う人は、精神に異常がある病人である。
④体外離脱と言うのは、右脳を電気刺激する事で誰でも体験する事のできる脳内幻覚である。
⑤生物は死ねば皆平等、意識が消滅し、完全な無になる。
⑥海外で報告されている霊魂、死後世界を証明した科学的実験はニセ科学であり、インチキである。
⑦幽霊が存在しない事はもう既に、科学的に証明されています。
⑧幽霊は100%脳内幻覚で説明できる
⑨宗教に通ったりお祈りをする事は100%無意味な事である
⑩仮に体外離脱した霊体が赤外線カメラに映ったとしても、それは単なる脳内幻覚である。

とこのように、脳科学の本でそれが証明されています。
お前達幽霊肯定派がどんなに足掻こうと、死後に霊魂は残らない、意識は消滅して無に帰る。
大槻義彦教授が何度も「幽霊はプラズマ現象、脳内幻覚で説明がつく」と言ってるではないか?
御前らそんなに大槻義彦教授が信用できないのですか?
そんなんだから、カルト教団みたいな危ない人間になっちゃうんだよ。
もう少し頭を使えよ。
異次元も、死後世界も、宇宙人も、幽霊も100%存在しません。
それがもう既に、科学で証明されているのです。

投稿: ゴメス | 2010/07/01 23:41

うふふ。

> ①宗教で言われている霊体や霊魂は存在しません。
一生懸命に宗教否定していますね。

> ②霊能者、超能力者と名乗る人、言われている人は100%インチキである
インチキ肯定の活動を頑張って下さい。
あなたの信者が増えれば良いのですが。
うふふ。

> お前達幽霊肯定派がどんなに足掻こうと、死後に霊魂は残らない、意識は消滅して無に帰る。
あの世的には、唯物論(霊魂は存在しない、神仏は存在しないetc)を世界に蔓延させる活動は『大罪』となるようです。
知ってますか?

昔、ニーチェという方が『神は死んだ』と発言して唯物論を蔓延させました。
ですから現在はニーチェは地獄で反省中との事。
大槻教授が本気で霊魂を否定している方なら死後に地獄に落ちる危険があるよ。
それからゴメスさんも同じ危険があるな。

心霊研究、超常現象などは研究すべき現象ですよ。
脳内幻覚ばかりではないよ。
じゃあね。

投稿: 通りすがりのゴメス | 2010/07/02 01:59

>通りすがりのゴメス
おいっテメェゴメス様の名前をパクってんじゃねぇよ。
舐めてんのかコラァッ。

>あの世的には、唯物論(霊魂は存在しない、神仏は存在しないetc)を世界に蔓延させる活動は『大罪』となるようです。知ってますか?
馬鹿じゃねぇの、あの世なんて存在しねぇんだよ。

>心霊研究、超常現象などは研究すべき現象ですよ。脳内幻覚ばかりではないよ。
まったく御前は何度言えば分かるんだ?心霊研究は悪行商売なんですぞ。
「だからどんな手を使ってでもオカルトを撲滅させる事は良いことなんです」とみんなが言ってます。

>大槻教授が本気で霊魂を否定している方なら死後に地獄に落ちる危険があるよ。それからゴメスさんも同じ危険があるな。
だから言ってるだろ、死後世界と言うのは宗教がでっち上げた妄想なんだよ。
大槻義彦教授は100%正しい。
オカルトの撲滅に命をかけている救世主はみんなをオカルトから救ってあげようとしているのです。
21世紀になった今での幽霊だの宇宙人を信じている救いようのない馬鹿がいるのにあきれ果てて声も出やしねぇ。
海外の科学者は心霊研究に協力する馬鹿共が非常に多い。
けど、大槻義彦教授がオカルトや宗教を壊滅させてくれるであろう。
実際に、お墓参りやらお葬式などという行為は、単なる現実逃避なんだよ。
死んだ人が近くをさまよっているとか言ってる奴は、ハッキリ言って喋らない方がいいし、生きる価値もない。
このような人は既にカルト教団に洗脳されているのである。
いつか、日本では宗教を信じる人は死刑になる法律ができる事を期待して待つしかない。

投稿: 幽霊否定 | 2010/07/02 08:53

さららに、プラズマが物体をすり抜けると言う説は単なるデマである。
所詮、インチキカルト教団に勝ち目などねぇんだよ。
いい加減に負けを認めろ。
そもそも、幽霊以前に霊能力者、超能力者と言う非現実的な人間はこのよに存在しない。
異次元や幽霊、宇宙人が見つかった科学的根拠は何一つ見つかっていないのである。
海外で多く報告されている心霊研究情報は全てインチキである。
大槻義彦教授もそうおっしゃってました。
だから幽霊は存在しない、これが正しい。
何度も言うけど、幽霊や異次元、宇宙人を肯定する事は限りなくどうしようもない馬鹿なんですよ。
宗教を信じている奴はキチガイです。
しかし、日本人の中にも、幽霊や宇宙人を本気で研究している救いようのない馬鹿がいます。
子供ならまだしも、いい年した大人がですよ。
このような人は、間違いなく一生騙されてみじめに過ごすだけだ。
そうなる前に、そのオカルトをやめさせ、正しい世界へと導く、これが正しい。
幽霊を信じている奴は、「この世にドラゴンボールやドラえもんが現実に存在するかしないか」と考える奴と同じ事なのです。
俺は非常に科学には詳しく、優秀と言われています。
このコメントの中にも、霊体が赤外線カメラに映ったと言ってる奴がいるけど、それはたまたま脳内幻覚でありもしないものが映ったんだろう。
だから幽霊は存在しない、幽霊など科学的に考えて100%あり得ない。
1%でも信じている奴は、それほど馬鹿げている事なのである。
何かを証明する事は非常に簡単な事である、証拠が1つでもあれば良いのですから。
しかし、幽霊や異次元、宇宙人に関しては何ひとつ存在する根拠がありません。
存在しない事を証明する事は不可能。
けど宇宙人や幽霊は100%存在しません。
幽霊体験談の人たちは皆嘘つきのいかさま師です。
みんながやらないなら、この俺がオカルト活動を止めてやる。

投稿: 幽霊否定 | 2010/07/02 09:21

否定派の本の記事だからと言って、科学者の書いた本だからと言って、正しいとはかぎらない。
時として宇宙人や幽霊、異次元を否定する側の方が肯定派よりトンデモになってしまう事もある。
そういう意味では、カルト教団よりもずっと達が悪い。

投稿: | 2010/07/02 13:51

>「だからどんな手を使ってでもオカルトを撲滅させる事は良いことなんです」とみんなが言ってます。

んなわけないだろ。
アンタラはただ心霊や宇宙人の話が嫌いなだけで、自分の意見を相手に無理やり押し付けようとする。
それはファシズムって言うんだよ。
別にあんたらがそれを否定するのは勝手だが、ほかの人達にまでそれを押し付けるんじゃない。
それに、ほかの人に迷惑かけないのならそれはそれでいいではないか?
幽霊や宇宙人が存在しようがしないが、それは人それぞれ。
幽霊や宇宙人の話をするのはそんなにいけないのですか?
幽霊否定さんやゴメスさんは目に見えないものは信じないのですね?
ということは友情も信じないということですよね。
今の日本人は、よく人は見た目や態度でわかるといいますが、それは科学的ではありません。
単なる感です。
その人の上にメーターが表示されるわけではないし。

>何かを証明する事は非常に簡単な事である、証拠が1つでもあれば良いのですから。

それは科学を学んでいない人が言う言葉です。
科学者達が、何かを証明するのにどれほどの苦労をしたと思っているんですか?
軽々しく、簡単だなんていわないでください。

投稿: モスキート | 2010/07/02 15:40

>否定派の本の記事だからと言って、科学者の書いた本だからと言って、正しいとはかぎらない。

同感、特に今の日本人に多いタイプです。
しかし、肯定派の本の記事も正しいとは限らない。

>時として宇宙人や幽霊、異次元を否定する側の方が肯定派よりトンデモになってしまう事もある。

同感。

>そういう意味では、カルト教団よりもずっと達が悪い。

同感。下手すれば、肯定派の人を集団暴行したり、嘘の情報でみんなを情報操作しようとする事もある。

投稿: モスキート | 2010/07/02 15:44

>アンタラはただ心霊や宇宙人の話が嫌いなだけで、自分の意見を相手に無理やり押し付けようとする。
それはファシズムって言うんだよ。

・俺も、その意見には同感です。

>別にあんたらがそれを否定するのは勝手だが、ほかの人達にまでそれを押し付けるんじゃない。

・確かにそれは同感です。

・否定か肯定かは人それぞれ、文句をつけるつもりなどはない。

・人様に迷惑を掛けないのであれば、馬鹿にしたければ馬鹿にするで構わない。

・自分の意見は正しいと相手に無理やり押し付けるのは人として最低です。

投稿: アモン | 2010/07/02 21:39

私は、幽霊や宇宙人の肯定派でも否定派でもありません。
今の時点では、分からないが答えです。
ちなみに、私は実際に大槻義彦教授の科学本を読んだ事がありますが…面白くない。
UFOについてまるで無知なくせに、「UFOは錯覚かプラズマ現象、インチキである事が解明した」などと根拠のない事を偉そうに言うのだからたまらない。
解明できた証拠がまったく詳しく書かれていない。
おまけに科学者のくせに、書いてる事が科学的に間違いだらけって…どういうことですかねぇ?
しかし、日本人のほとんどは「大槻教授の言う事だから本当に違いない」「科学者である大槻教授の言う事は絶対に正しい」などと考える「大槻教信者」がいるので、困りますよ。
一見すると科学的にUFOを解明している様に見えるが、書き方はひどくずさん。
後半、何でもかんでも「錯覚」やら「プラズマ現象」のせいにしてしまい…ただのトンデモ本と化す。
正直言ってがっかりです。
大槻教授だけでなく、日本人科学者のほとんどが、霊や宇宙人を「100%錯覚か、詐欺師のでっち上げたインチキである」などと…検証する事もなく完全否定する。

>そういう意味では、カルト教団よりもずっと達が悪い。
私もその意見には賛成です。
今の日本人は、テレビや新聞、雑誌、本の記事を完全に鵜呑みにしている者が多い。
けど、幽霊や宇宙人、超能力は完全否定です。
なぜ?と思います。

投稿: | 2010/07/03 01:59

名無しさんへ。

・最初の書き込み。
> 私は、幽霊や宇宙人の肯定派でも否定派でもありません。

・最後の書き込み。
> けど、幽霊や宇宙人、超能力は完全否定です。

最初と最後の書き込み内容に矛盾がありますよ。
なぜ?

幽霊と超能力は気持ちは分かりますが、宇宙人の存在も否定するとは不思議です。
宇宙は広いのですよ。
宇宙は誕生して137億年経過しました。
地球は誕生して47億年経過しました。
47億年前に発生した生命体が知性を持ち暮らしている可能性が高いと思います。
1つの銀河で2000億個の太陽があります。
1つの太陽に10個ほどの惑星があります。
すべての惑星に生命体がいるとは思いませんが、数億個は存在すると思います。
なぜなら1つの銀河で2000億個の太陽が存在して、
その銀河系も数万個以上あります。
数からして宇宙人は存在しているはずです。

問題にするなら宇宙人が地球に訪問しているか、どうかでしょ。
でも彼らなら地球人よりも文明が進んでいる可能性があります。
異次元世界を利用してワープ移動していると考えられます。
よって宇宙人を完全否定する考えは地球人のみの宇宙という孤独。

プレアデス星人、ベガ星人、アンドロメダ星人、クラリオン星人などいますよ。
日本人は先入観から気付こうと努力をしません。
彼らに失礼な気がしますね。
私は嬉しくコンタクト取りたい派ですから。

> 今の時点では、分からないが答えです。
海外では解明されているのに日本人の大半が認めないだけです。
日本は情報鎖国です。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/07/04 10:32

皆様へ。
情報交換の広場を用意してみました。
お暇なら立ち寄ってコメントを残して下さい。

http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/d78e9b7131808f469768528cc90283be

私[科学太郎]のブログです。

投稿: 科学太郎 | 2010/07/04 10:35

>http://blog.goo.ne.jp/john-titor-report/e/d78e9b7131808f469768528cc90283be
私[科学太郎]のブログです。

何?このサイトは、ふざけるのもいい加減にしろよ。
このサイトの方が非現実的じゃないの。
大槻教授を馬鹿にするようなコメントばかり書きやがって。
大槻教授の言うことを信じられないとは、可愛そうな人達だ。

投稿: ドンチェス | 2010/07/05 14:37

>何?このサイトは、ふざけるのもいい加減にしろよ。
このサイトの方が非現実的じゃないの。

それは貴方です。
人それぞれ

投稿: サンモス | 2010/07/07 17:06

投稿: | 2010/07/03 01:59の方へ
銀河の数は数千億個ですよ。
数万だとしたら宇宙は小さ過ぎます。
ただ私も宇宙人は100%いると思っています。
ですが移動手段、時間軸などを考えると人間が地球外知的生命体に会える可能性は限りなく0%に近いでしょう。
ただの生命体でしたら近い将来にエウロパで発見されるかもしれませんね。

幽霊について
「人間などの知的生命体の進化の最終形態は思念体のみの存在である」なんて事を聞いたことがあります。
解明できていない事だらけの宇宙から考えると思念体のみの存在なんて物があっても可笑しくはないと思いますが、やはり今の所解明しようが無いですよね。

投稿: | 2010/07/18 18:57

> 「人間などの知的生命体の進化の最終形態は思念体のみの存在である」
> なんて事を聞いたことがあります。
この思念体=思考するエネルギー体=霊となり、仏教的には菩薩、如来と呼び、キリスト教では天使、天使と呼びます。つまり、人間が何度も生まれ変わる理由は、エゴ(自己愛、自己中)をぬぐい捨てるための魂修行で、これを輪廻転生と呼ぶ。だから奉仕活動が趣味とか、利他愛(他人への利益、奉仕愛)を悟ることで理性、知性、感性などの品格が上がります。これが知的生命体の進化のプロセスです。そして、知的生命体(人間)は悟りの段階に応じて住む世界(霊界)が異なります。つまり、利他愛を悟れば悟るほどに人格が向上するために、天使予備軍(諸菩薩)、天使(菩薩、諸如来)、大天使(如来)と呼ばれ輪廻転生システムから卒業します。卒業とは、特に生まれ変わらずに霊界で生まれ変わっている魂(未熟な魂)の指導をします。ここまで知的生命体(人間)が進化すると霊のみで生活をしますから、これが思考するエネルギー体=思念体と呼ばれるのです。

> 解明できていない事だらけの宇宙から考えると
> 思念体のみの存在なんて物があっても可笑しくはないと思いますが、
> やはり今の所解明しようが無いですよね。
そうだね。でもスピリチュアル情報では既に語られています。詐欺などの嘘付きまくり時代(欺瞞の世界)が終わり、信頼関係のある時代になれば、霊界とのコンタクト情報を普通に信頼して天使、精霊、妖精などの実在を知る事が出来ます。そして、知的生命体の進化の最終形態とは、地球人がすべて輪廻転生を卒業して、大天使(如来)以上に進化した時です。なお、大天使(如来)以上になると惑星意識として生まれ変わる魂修行が待ち受けています。その先も紹介すると恒星意識として魂修行、続いて銀河意識として魂修行が待っています。これを続けると知的生命体は自我のない惑星、恒星、銀河、宇宙となるのです。なお、動物は人間に進化するために生まれ変わっています。さらに鉱物の魂(精霊、妖精)も最終的に人間に生まれ変わるために魂修行をしているそうです。う~ん。鉱物にも魂が宿るとは、最初聞いたときはビックリした。だが水晶という鉱物は、まるで魂が宿っているような癒しエネルギーを出しているように感じます。

以上。

投稿: 科学太郎 | 2010/07/20 23:51

んだとてめぇ
いい加減な事言うな
そもそも何の根拠があってそんなことがいえるんだ

投稿: サモネ | 2010/07/21 16:09

科学太郎さんてのは凄いね
根拠無いし色々とぶっ飛んでるよ

で、科学太郎さんに聞きたいんだが地獄についてどう思ってるの?

投稿: | 2010/07/21 18:03

科学太郎さんのブログを見たら、なんか非現実的な事ばかり書いてあった。
こういうのを信用する基地外とかどうかしてる。
海外の科学者なんてそれこそ非現実的な事が好きな種族じゃん。
日本のニュースこそ、正しいのです。
心霊やら宇宙人、異次元を信じているやつは馬鹿、低脳です。
幽霊やら宇宙人、異次元は科学的に考えて100%あり得ない。
海外の科学者はみんな、霊能者と同様、詐欺師です。

投稿: アダム | 2010/07/22 14:38

確率的に考えて宇宙人はいるだろ
幽霊はいないけどな

投稿: | 2010/07/23 02:28

こんなサイト嘘に決まってるだろ。
もしこれが本当ならなぜ日本でニュースや新聞の載らなかったんだよ?
きっと嘘だからだよ。

投稿: コアポップ | 2010/08/02 06:37

>こんなサイト嘘に決まってるだろ。
もしこれが本当ならなぜ日本でニュースや新聞の載らなかったんだよ?
きっと嘘だからだよ。

検証も調査もせず完全否定ですかね?

卑怯ですよ、あんた。

投稿: 心霊主義 | 2010/08/02 23:25

心霊などのミステリーについて語りたい人はこっちの掲示板へどうぞ
http://bbs.sekkaku.net/bbs/?id=J&mode=res&log=3270

投稿: 幽霊師 | 2010/08/03 15:11

>超常現象否定人の真実記事
乗せます

掲示板などで超常現象を否定する人がいますが、私の掴んだ情報では、なんと超常現象を否定する仕事をする人がいるそうです。
否定するのにも相当な根気が必要で、通常の人は疑っていても黙っているか、そもそもそんなテーマの掲示板なんて見ないものです。

投稿: ロドリゲス | 2010/09/27 01:20

http://hobby10.if.land.to/occult/index.html
オカルト掲示板

投稿: | 2010/10/14 23:30

文系人間はもはや、この世から日必要なくなる。
これからは、理系人間の時代になるのだ。

投稿: こすあkしdfかいだえrfgvちぇr | 2010/10/21 15:47

あらゆる生物には、目には見えない弱い電磁波を発しています。
脳が機能していなくても、体外離脱で事実と一致する体験をしています。
当然ながら人間の本質は、脳ではなく肉体と重なっている電磁波で、人体は60兆個の細胞で構成され、一個一個の細胞に3万個の遺伝子が含まれているが、その遺伝子から電磁波(生体プラズマ)が放射されている事が実験で確認されている。

投稿: | 2010/10/24 22:53

わぁっすごい解説ですね。
これ本当にすごい発見ですよ。

投稿: | 2010/11/21 15:02

文系、理系を区別するのはちょっと古い。だいたい理系の扱っている問題の大半はイージープロブレム。

ところで霊魂、幽霊が人の形をしているのはおかしい。墜落したUFOから宇宙人の遺体が発見されるのも然り。今ですら無人偵察機があるというのに、あまりに発想が貧困。

蚊やゴキブリを殺しまくっても、それらの怨霊が出てこないのは彼らが高等生物ではないから?高等って?偏狭なエゴイストのこと?

ちなみに地球外生命体は100%いるでしょう。ただ僕らは地球内の生命体とも、ろくすっぽ会話ができないわけで、もし仮に彼らと接触できたとしても、彼らとの会話は極めて成り立ちにくいと推測。

でももしダニに上の句を投げかけて、下の句を言わせることができるなら、あるいは彼らの伝説、武勇伝を聞かせてもらえるなら、話は別だと思う。

投稿: kotacc | 2010/11/28 23:37

はいはいワロスワロス

批判するなら他でやれ

投稿: いもんす | 2010/11/29 17:19


総本山掲示板

http://z.z-z.jp/?tokumei-hiroki

救世ネットワーク掲示板

投稿: 聖地巡礼の、ご案内 | 2010/12/11 21:56

飛鳥あきお信者とムー愛読者の情報交換サイトかここは。

投稿: ドイチュ | 2011/01/16 13:01

大槻教授の発言は個人の感想であっても影響力が大きい!! 早稲田大学名誉教 授の大槻義彦氏が、作家の山口敏太郎をブログで攻撃!!
http://npn.co.jp/article/detail/42777903/

大槻教授はさらに悪化しています。

投稿: 貞子 | 2011/01/29 19:59

幽霊否定さんは

あったまワッルイね。


うすっぺらすぎて


せつなくなる。

投稿: ニュートラルなあたま | 2011/02/02 11:29

日本の科学者は世界レベルから見てかなり低いです。
なぜなら、見える物質しか科学しようとしないから。
何でも、科学で全てを解決しようとする。

投稿: 通りすがりゴメス | 2011/02/28 02:09

否定派の連中は、まず死んだ後には天国も
地獄もないと思っているから、あのような
言葉使いになる。

否定派の連中の、書き込みからわかる
その人格は、まるで「ヤクザ」である。

肯定派は、基本的にあの世を信じている。
そのために、良い生き方をしようとする。
どちらの生き方が素晴らしいか、
考えるまでもないではないか。

あの世がないことを、必死に証明して
それがどうなる。
がんばって、あの世がないことを
数学で証明するのも、良いかもしれない。
だが、あの世があることを、どうせなら
証明できたほうが、素晴らしいとは
思えないのか。

投稿: ごろう | 2011/05/14 06:53

その意見に同感。
否定派は基本的に唯物論主義者が多い。
だからあんな暴言を吐ける。
死んだら終わりだから何をやってもいいと思っている者が多い。

投稿: SML | 2011/05/14 15:15

しっかしあれだな。
この論争ってまだ続いてたのな。
2011年までご苦労なことだ。

俺からは幽霊100%否定派で目立ってたゴメスさんと幽霊否定さんに様々な言葉を送りますね。


この記事のどっかにも書いてる人がいたけど、「目に見えないものは信じられない。」っていうのなら、

・愛
・友情
・三大欲求
・心
・思い
・考え
・憧れ

等の様々な目に見えないものが存在するわけだけれども、それすら否定することになる。
欲求は、「腹減った!」とか「眠い」とかって口で言ってるだけで見えるものではない。

目に見えるものしか信じないのなら、貴方達に夢や志が無いことになる。
そもそも、大槻教授という方の言葉を信じるという「思い、考え」すら存在しなくなるわけだ。

思いも、目に見えるものではない。
目に見えるものしか信じない。
というのならそういう事になる。


っていう語弊が少なくとも俺の中では生まれたからそういう書き方はちょっと変えたほうがいいと思うよ。
後、物理学で期待されてるとか聞いてません。
そういうのは能ある鷹は~の言葉通り隠しておいたほうがいいよ?
そもそも、それが本当かどうか確認できる人はいない訳ですしね。
少なくともこの場で露見すべきではないね。

まぁ、もしもこれがゴメスさんと幽霊否定さんの「釣り引っ掛かり乙(笑)」な状況なら俺は恥ずかしいやつなわけだけど、まさかここまで書いておいて釣りでしたなんてことはないだろう。

まぁ正直この文章も論争の片棒を担ぐことになるだろうけど、それでも書かなきゃな、と思ったので書いときました。

長文失礼。

投稿: ラ・ヴォワザン | 2011/06/29 01:45

幽霊否定やゴメスのような人は、心霊をカルトだのとわめいているが、この2人の方がよっぽどカルトですよ。

投稿: kanetuko | 2011/06/29 14:08

しかし、21世紀にもなって幽霊を信じている馬鹿が今もいることに驚いた。
今ではもうすでに、幽霊が存在しないことは証明されているのです。
なのに、それを批判して自分の妄想世界に逃げ込む。
幽霊が存在しない根拠など、いくらでもあります。
根拠は、ひとつでも見つかればそれで解決なのです。
幽霊を信じているオカルト連中は大抵、科学的知識力のまったくない馬鹿共だから仕方ないのかな?
幻覚や幻聴などの脳内錯覚はもう既に、科学的に解明されているのです。
科学的に、幽霊は脳内幻覚であることが解明されているのにもかかわらず、肯定派は「科学で解明できたものだけが全てではない」と言うけど、じゃぁ科学で解明できたものには価値がないと言うのか?
幽霊が存在しないと言うことを認めたくないから、科学も学ばずに自分の妄想へ逃げ込もうとする。
馬鹿です。
人間のクズです。
このような精神障害者は一生、直りません。
肯定派の連中は「科学はまだ万能ではない」とか言うけど、それがどうして幽霊が存在することの証明になるの?
馬鹿なの?
どう考えたって、現代の科学は万能でしょう。
今まで謎だったことが今では何もかも解明されてきています。
よって、科学こそ全て。
この世に科学で解明できないものなど、存在しないのだ。
科学で解明できないものに、価値などはない。

投稿: | 2011/07/04 17:57

はいはいワロスワロス
大槻信者と語れ。

投稿: F35 | 2011/07/05 13:28

大槻信者は信者を増やすためにそんなことをやってるのだろうな。
どうせ、大槻教授のことを信じたって何もいいことないだろwwww
日本国民をコントロールして国を思い通りにしたいだけだろwwww
人々を間違った方へ導きたいだけだwwww
目立ちたいだけだwwww
何でも掲示板の「大槻スレ」で大槻信者と語ってなwwww
いちいち信者を増やす必要はないwwww
もう十分だろwwww

投稿: M21 | 2011/07/05 13:35

科学信奉者ほど科学がわかってないのが多くて驚くね。
原子より小さい素粒子の性質。スリット実験。
リサ・ランドールの5次元。ダークマター。
多次元宇宙論。パラレルワールド。
生命子の存在の予測・・。
これらは全部SFじゃないよ?
学者が真剣に考えてることだ。
そして世界中にある膨大な心霊体験とその共通性。

こういうものを総合的によーく勉強して
インスピレーションを働かせて意見を言いな。
あと脳科学信者も多いけど 脳科学なんて 
本当のところ ほとんどなんにもわかってないから。
全部仮説かこじつけ。
だまされてるのは科学信奉者のキミらだよ。
科学なんて万能でもなんでもない。
簡単に塗り替えられていくもんだ。

投稿: 科学好き | 2011/07/12 06:34

あのよっ
お前らはよく、こんな根拠のない事を言えますね。
ここのコメントで「目に見えないものはある」と見かけますが、「赤外線は目に見えない」と有りますがプリズムやビームスプリッターを使用すればちゃんと確認できますし、色の周波数を測定装置を持ってすれば数値も出ます。
あの虹にもそれら光の波長による物理的ルールに従って出る色の順番が決まってます。
しかし霊の存在はどうでしょう?
低周波や磁場の測定による異常は観測されますがそれは情況証拠であって肝心な霊の存在を示す測定はまったくの皆無ではないでしょうか。
また写し出す術も無いし。
確かにそこには”何か”あるかもしれませんが不明な物を「霊」と決め付けてるのも問題があります。
もっと科学を勉強しろ、目に見えないものなど、もはや存在しないのだ。
X線はレントゲンを使用すれば見る事もできますし、赤外線は赤外線カメラやサーモグラフィーなどの機械を使えば見えます。
だからこういう科学知識のない馬鹿共がいるせいで日本の学力水準が下がるんだ。
そして大槻教授は講座では「科学者である私の言うことに、嘘はない」と発言をした。
かっちょええぇっ。
流石一流の科学者。
だからこそ、このようなスケールの高い発言が出来るのだ。

投稿: 全面的 | 2011/07/15 21:15

>全面的
うるさいから大槻信者と語ってなwwwwwwww
大槻教授の事を信じろと言いたいだけだwwwwwwww
コントロールして信者を増やしたいだけだwwwwwwww
大槻教授の事を信じても意味なしwwwwwwww

投稿: M21 | 2011/07/15 22:01

大槻教授の事を信じてもいいことなしだから、信じなくてよしwwwwwwww
大槻信者の言うことは聞かなくてよしwwwwwwww
大槻信者同士で語っていればそれでいいよwwwwwwww
わざわざ信者を増やさなくてよしwwwwwwww

投稿: F35 | 2011/07/15 22:05

大槻教授の問題発言は、2007年の講座でありました。
トンでもな内容です。
大槻教授の「宇宙と科学」講座

大槻教授の発言
「宇宙は、ほぼ100%と言って良いほど解明されています。とくに一般相対性理論、素粒子物理学によってその解明は進んでおります。たとえば、昨年の小林-益川のノーベル賞理論は宇宙の今の姿の根本的な理由を明らかにしました。しかし、海外の学者達は未だに『宇宙はまだほとんど解明されていない』と証言していますが、それは誤解です。 現在知られている電磁波、超音波、超低周波、素粒子波以外にも波動はありません。これは現代素粒子理論によって証明されているのです。科学はもう既に完璧であり、全宇宙を解明したのです。この科学者である私の言うことに、嘘はない。」

投稿: 謎の人 | 2011/07/18 18:20

大槻義彦様こそ、今の日本にいなければならない存在。
唯物論社会にしなければ、日本に未来はない。

投稿: | 2011/07/31 15:22

一流の科学者であればあるほど、地球の科学はまだ未熟だと気づく。
分からない事は否定、肯定せず保留にする。
まして「科学者である私の言うことに、嘘や間違いはない」などと言いません。
大槻教授は「科学はもう既に完璧であり、全宇宙を解明したのです。」と言ってるのならそれは大きな間違い。
宇宙なんてまったく解明されていないし、地球の科学はまったく完璧でもない。
宇宙どころか地球のことですらほとんど解明できていない。
人工的に惑星を作成することも今の地球の科学では到底不可能。
大槻教授を含み、日本人科学者の多くがそれを分かっていない。
日本の科学研究の平均水準が低くなるのもうなずける。

投稿: kanetuko | 2011/08/05 00:03

 幽霊がいるかいないか、とは少し、ずれますが、「オーラ」の話題を書きます。関連性はあるので、このあと、おつきあいください。
<(_ _)>

『 バイブレーショナル・メディスン 』 P160より
リチャード・ガーバー (著)
出版社: 日本教文社 (2000/10)
(リチャード・ガーバー氏は医学博士。ミシガン州デトロイト、ウエイン州立大学で代替医学の教鞭をとる)

『 光の手 』 上巻、P77より
バーバラ・アン・ブレナン (著)
出版社: 河出書房新社 (1995/02)
(バーバラ・アン・ブレナン氏は大気物理学の修士号を取得。NASA、アメリカ航空宇宙局に勤務した経歴あり)

 以上の本から引用した文章を、私が要約した文章にして書きます。

(つづきます)

投稿: カッツ | 2011/08/06 14:54

(つづき)
== ヴァレリー・ハント博士によるオーラの実在の証明 ==

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のヴァレリー・ハント博士は、霊能者などが霊視して報告する「人体の周囲のオーラの色」と、人体が発する低ミリボルテージ信号の周波数のパターンとの相関関係を実証した。
ハントは被験者の体表に筋電図用の電極をあてて、生体電場エネルギーの測定を行った。ハントは、ロザリン・ブルイヤーという人体オーラ場の変化を判読する、有能な遠隔視能力者の協力をえた。オーラを観察しているあいだ、被験者のからだの筋電図電極からのデータがなんらかの電気的変化を示してもブルイヤーには知らせないことになっていた。ハントはブルイヤーの観察結果が筋電図電極で記録された変化と「完全に」相関していることに気づいた。
ハントは、さらに7人のオーラ観察者と同じ実験を繰り返した。1988年2月の結果は、次のような色と周波数の相関を示している。
青    250~275Hz プラス1200Hz
緑    250~475Hz
黄色   500~700Hz
オレンジ 950~1050Hz
赤    1000~1200Hz
青紫   1000~2000Hz プラス300~400Hz 600~800Hz
白    1100~2000Hz
ハントは、こう語っている。「超感覚知覚能力者がオーラの放射を見、描写してきた何世紀もの間、彼らの主観的な色放出の観察を証明する、これが最初の客観的な周波・振幅・時間の電子的証拠である」

(これと同じ文章を、wikipediaの「オーラ」に投稿しました。他には「チャクラ」にも投稿しました)

(つづきます)

投稿: カッツ | 2011/08/06 14:56

(つづき)
 これまで霊魂否定派は、「オーラ、霊魂、霊界」などをすべて否定していました。
 しかし、その主張の一角は崩れたのです。
 「オーラ」は実在しています。
 霊能者たちが、オーラを知覚し、識別できていることも科学的に実証されたのです。

 となれば、霊能者たちが霊視して報告してきた残りの二つ、「霊魂、霊界」とは何なのか? それが実在する可能性を考えて、科学的な検証実験の対象にしていくことは合理的な発想でしょう。

 私の主張は、以上で終わりです。

投稿: カッツ | 2011/08/06 14:57

イギリスやロシアの科学者達は70年代の頃には霊体やオーラの存在を認めていました。
もっとも、この頃の時代は海外でもほとんどの学者達が唯物論だった。
21世紀に入った今では、唯物論学者は減少してきました。
今は目に見えない世界を解明することに向かっていることを、日本学者達はまだ知らないようです。
日本学者達は見える世界しか科学しないから日本の科学研究レベルが低下する。

投稿: 通りすがりゴメス | 2011/08/07 00:43

M21とF35、kanetuko、カッツ、通りすがりゴメスは
心霊体験や霊界を語るイカレタ人達が尤も陥いりやすい可哀相な病気の持ち主なのです。
もっと分かりやすくいえば、いつも一人で鏡を見て自問自答してる変質者なのです。
ハッキリ言って二重人格です。
この病気の人は死ぬまで治りません。
ただし治せる人が一人います。
早稲田大学の名誉教授、大槻義彦様です。


投稿: 心霊否定的徹底計画 | 2011/08/07 14:42

大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿: F35 | 2011/08/07 16:45

大槻信者と大槻教授の言うことは無視でおk
大槻教授の事を信じるとコントロールされてしまう。
だから、スルーしといたらいいな。
あ、心霊否定的徹底計画さんの発言をアレにのせて意見を交わそうw

投稿: M21 | 2011/08/07 16:49

心霊否定的徹底計画さんと心霊否定さんはどう考えても同一人物にしか思えんが・・・。
それに投稿内容が3月1日のものとほぼ同じだし。

投稿: コクーン | 2011/08/07 16:51

>心霊否定的徹底計画
>M21とF35、kanetuko、カッツ、通りすがりゴメスは
心霊体験や霊界を語るイカレタ人達が尤も陥いりやすい可哀相な病気の持ち主なのです。
>もっと分かりやすくいえば、いつも一人で鏡を見て自問自答してる変質者なのです。

 反論になっていません。
 ヴァレリー・ハント博士(Dr Valerie V Hunt)の研究成果を否定できる根拠を提示していただけないですか?
 実は、ハント博士の研究成果を否定できる根拠を提示した人は、これまで一人もいないのです。

投稿: カッツ | 2011/08/08 02:53

>ヴァレリー・ハント博士(Dr Valerie V Hunt)の研究成果を否定できる根拠を提示していただけないですか?

それは大槻教授が科学的に「インチキ」であることを暴いたから。

>実は、ハント博士の研究成果を否定できる根拠を提示した人は、これまで一人もいないのです。

いるぞ。
それは、偉大なる早稲田大学の名誉教授「大槻義彦」様だ。

俺は負けないっつ。
大槻義彦様はお釈迦様のようなお方だ。
世界平和のために、唯物論者会を実現させるのだ。
世界の果てまで、大槻義彦様の愛を叫ぶのだ。
大槻義彦様ばんざーい

投稿: 心霊否定的徹底計画 | 2011/08/08 14:26

大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww
大槻信者は来るなwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿: F35 | 2011/08/08 15:51

大槻教授は信者を増やしたいだけだwwwwwwwww
大槻教授と大槻信者の言うことは聞かなくてよしwwwwwwwww
大槻信者の言うことに惑わされないべしwwwwwwww
大槻教授の事を信じてもいい事なしだから信じなくてよしwwwwwwww
大槻信者は信者でない人を間違った方向へ導こうとしているので要注意!!!!!!
信じるとコントロールされちゃうwwww
大槻教授と大槻信者はすでに獣指定されている可能性あり?

投稿: M21 | 2011/08/08 15:57

>心霊否定的徹底計画 | 2011/08/08 14:26

>>ヴァレリー・ハント博士(Dr Valerie V Hunt)の研究成果を否定できる根拠を提示していただけないですか?
>それは大槻教授が科学的に「インチキ」であることを暴いたから。

>>実は、ハント博士の研究成果を否定できる根拠を提示した人は、これまで一人もいないのです。
>いるぞ。
>それは、偉大なる早稲田大学の名誉教授「大槻義彦」様だ。

 反論になっていません。
 大槻義彦教授が、いつ、どこで、どんな検証実験を行って、どんな否定的な結果を得たのですか?
 大槻義彦教授がヴァレリー・ハント博士(Dr 
 Valerie V. Hunt)の研究成果を否定できる根拠を提示した事実はありますか?

投稿: カッツ | 2011/08/09 04:00

ほうそうですかぁ?
じゃあ何で日本でもニュース番組や新聞でそれが報道されないんだよ、アァンッ
オーラの実験が本当なら世間で有名になって日本国民達が驚くはずだろ。
でもそんなニュース、さっぱり存じねぇぞコラァッ
もしこれが事実であれば、まともな科学誌にも載せられて、学校の科学の教科書でも載ってるはずなんだよ。
どうせこの情報源はオカルト雑誌か何かで調べたんだろう。
本物であれば、科学誌にも教科書にも載せられてテレビや新聞でも報道されないのはおかしい。
「1988年2月の結果は、次のような色と周波数の相関を示している。」とありがすが、こんな情報今まで聞いたことねぇぞオラァッ
舐めてんじゃねぇぞコラァッ
引きこもってんじゃねぇ、もっと自然科学を勉強しやがれやテメェッ。
テメェの妄想で、勝手に科学を語るんじゃねぇ。
科学を学んでいないのなら、とっとと失せろ。

投稿: 幽霊否定 | 2011/08/11 15:58

心霊手否や幽霊否定、そして全面的に
こちらへ行って批判することをお勧めする。
http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=2022&dd=03&re=105178

出来れば、肯定派の人達も批判したい場合はこちらで

投稿: | 2011/08/11 16:04

>投稿: 幽霊否定 | 2011/08/11 15:58
>じゃあ何で日本でもニュース番組や新聞でそれが報道されないんだよ、アァンッ
>オーラの実験が本当なら世間で有名になって日本国民達が驚くはずだろ。

 この質問に関しては、逆に質問させていただきます。
 ヴァレリー・ハント博士の研究成果ですが、もし私がオーラ否定派や霊魂否定派ならば、すぐに検証実験を行って、結果を発表するはずです。
 「実験の結果、ヴァレリー・ハント博士の研究成果は、まちがいだった」と発表するはずです。
 否定派が否定したいのなら、それが最も確実な方法です。、

 しかし、私が知る限り、オーラ否定派や霊魂否定派が否定するための検証実験を行った、という情報はゼロなのです。
 実際、ヴァレリー・ハント博士の実験は大した費用もかからない方法です。
 やろうと思えば、すぐにでも否定派と肯定派が集まって共同実験を行うことは可能でしょう。
 それなのに、否定派は検証実験を一度も行っていないのです。

 マスコミが報道しないのも、その点にあるようです。
 この件に関しては否定派が沈黙しているために、論争すら一度も起きていません。
 だから、マスコミ関係者も、これに関しては情報そのものを知らないままのようです。

 なぜ、否定派は検証実験を一度も行っていないのでしょうか?
 行えば、はっきりと決着はつくはずなのに。
 なぜ?

 繰り返しますが、反論になっていません。
 ヴァレリー・ハント博士(Dr Valerie V Hunt)の研究成果を否定できる根拠を提示していただけないですか?

投稿: カッツ | 2011/08/15 01:25

昔から金縛りと、その時に多くの霊体験みたいな事がありましたけど、あれは100パーセント脳内幻覚でした。
ヘミシンクに興味を持って金縛り時のコントロールによる体外離脱等を試行してみたら、あっけなく成功。今まで恐れていた金縛りが楽しみで仕方ないです。体外離脱といっても単に夢の中で夢である事に気付かせて夢と覚醒の狭間で夢をうまくコントロールするだけですね。少なくとも金縛りと霊体験は無関係だと悟りました。

投稿: | 2011/08/23 00:13

>昔から金縛りと、その時に多くの霊体験みたいな事がありましたけど、あれは100パーセント脳内幻覚でした。

脳内幻覚かどうかはまだ完全には解明されてませんよ。
分かった気でいる学者はいるけど。
見たことが事実と一致する体外離脱体験者がいますし、
全員がみんな揃って同じ幻覚を見るというのはおかしい。
脳の研究なんて、まだほとんど解明されていないから。

>ヘミシンクに興味を持って金縛り時のコントロールによる体外離脱等を試行してみたら、あっけなく成功。今まで恐れていた金縛りが楽しみで仕方ないです。体外離脱といっても単に夢の中で夢である事に気付かせて夢と覚醒の狭間で夢をうまくコントロールするだけですね

それで体外離脱が100%脳内幻覚であることの解明にはなりませんよ。
勘違いしているようですけど、へミシンクはあくまでもトランス状態へ導かせるための装置です。
体外離脱を目的に扱われていません。
体外離脱の夢は見れるでしょうけど、それが完璧に脳内幻覚であることの解明にはならない。

投稿: 科学好き | 2011/08/23 13:11

すいません。誤解を招く表現なので補足しておきます。ヘミシンクで体外離脱した訳ではなく、ヘミシンクから体外離脱体験を知り、単に金縛り時のコントロールを試行してみたらあっけなく制御できた。というだけの事です。金縛り時によく、誰かに乗っかられたり、足を上にひっぱられたり、子供が周りを走り回ったりなんていう体験をしていたのですが、私の場合はこれらの体験が全て幻覚だったのだと悟りました。それは金縛りからの体外離脱モドキも、金縛り時に誰かに何かをされるという感覚、聴覚、触覚も全て思いどおりコントロールできてしまうためです。

投稿: | 2011/08/23 22:15

金縛りで悩んでいる方がいましたら、今度金縛りにあいましたら一度恐怖心を完全に捨てて無心になってみてください。恐怖心がなければ何かが出てきたりしません。締め付けや覆い被さる重さは布団の感触が増強されて感じる幻覚です。それを恐怖に感じてはいけません。無心状態から望みを思い描くと、視覚、聴覚、触覚を全て思いどおりにコントロールでき、体外離脱モドキを満喫できます。

投稿: | 2011/08/23 22:35

なんか、投稿時に(確認)を使うと、過去の他人のハンドルが入りますね…
意識的な成りすましではありませんので悪しからず。

投稿: | 2011/08/23 22:39

大槻義彦様は宗教とオカルトを研究する科学者を基地外と批判した。
流石一流の科学者。
大槻義彦様の、世界唯物論社会の時代はもうすぐ叶うのだ。
大槻様は「人間や動物はみな、原始の塊でできた物体にすぎない」と証言した。
大槻様が世界のリーダーになったら世界は明るく平和な時代へ生まれ変わる。
明るい日本を目指して大槻義彦様を応援するのだ。
例えオカルト肯定派の連中が邪魔しようと、大槻さまの愛を叫ぶ。
大槻義彦様、ばんざーい。

投稿: 科学原理主義者 | 2011/08/25 17:11

脳内幻覚という表現が矛盾していると考える。
なぜならば幻覚という言語の意味を調べてみると
良くわかります。  幻覚で良いんです。

投稿: 自称幽霊現象研究家 | 2011/09/06 22:37

脳内幻覚という表現が矛盾していると考える。

訂正
幻覚とは原因が脳内のみで誤認識等を起こす
現象ですから幻覚の二文字で良いのです。

投稿: 自称幽霊現象研究家 | 2011/09/06 23:34

幽霊現象の未体験者の、21世紀にもなるのに幽霊を
信じているアホウがいると言うオリコー?な人がいる
事自体がアホ―くさい事なんです(^^)/~~~
幽霊(現象)の存在とその素人考察は、体験後に考えた方がよさそうですが、脳内妄想で考える事は自由です。
・・教授は幽霊現象を体験済の人なのか知りませんが?
皆さん、幽霊の事は幽霊に出会ってから考えた方が良いかもしれませんよ。 幻覚、錯覚等の用語の引用は安易にすべきでは無いと考えています。 

投稿: 自称幽霊現象研究家 | 2011/09/07 09:03

俺様、大槻義彦様のファンは負けない。
世界の中心で、偉大なる大槻義彦様の名前を叫ぶのだ。
大槻義彦様凄い、大槻義彦様偉い、大槻義彦様こそ世界のリーダーになる資格があるのだ。
明るい未来のために、大槻義彦様の「唯物論社会」を実現させる応援をするのだ。
科学知識のない馬鹿オカルト信者お釈迦様のような偉大なる科学者「大槻義彦様」の愛を叫ぶのだ。
大槻義彦様ばんざーい

投稿: 大槻義彦様は偉い | 2011/09/12 12:06

他人の話を疑うならば己をも疑え。体験の無い者が他人の体験を否定しないがよい。否定していた自分が体験したら信ずる、というのでは片手落ちで身勝手。むしろ非科学的態度ともいえる。これらの事象に共通するものを見つけて、たとえ群盲象を撫ず、と雖も事象を確かめるのも必要である。「オレは信用しない。アンタは馬鹿だ」と云っているのを実際に体験した側から見れば憐れを感ずるだろう。じつは、(だろう)ではなく、私は見聞をもつので、このような独りよがりに憐憫を抱く。私は自分で体験したのではないが、甥が撮った写真に姿が写ったのを見せてもらった。甥は1976年ユリゲラーが日本テレビの番組に出て「カメラを夜空に向けてシャッターを切れ」と言ったので、ポラロイドを持ち出して撮った。甥は聖マリア内科医長を昨年6月に辞職して市内で開業している。この写真を撮ったときには母親が一緒だった。父親も医師だが一家三人で驚いた。私には電話があり、「フシギなことが あった」と切り出して(じつは姿ではない。クルマのベンツ。故人のクルマ)の写真を後日 見せたが 確かにベンツだった。私だったら すぐ日本テレビに電話するのだが、妹らは目立つのがイヤなのか、驚くばかりだった。私は、と云えば 妹たちを疑うのではなく、エラーを除外して真実を確かめるために、いろいろと質問したが、「プリントが その場でj動的に出るポラロイドカメラに操作ミスは無いし、ベンツなどは現場に無かった」と妹。私は 感光材に画像を結ぶ つまり光化学変化を生じさせる というのは エネルギーが必要だから、と そこまでは我流の考え方を試みた。けれども これには反論はあって当然であるが、私が見た写真はインチキではない。このまえ妹(数年前に死亡)の家に行き、偶々帰っていた甥夫婦に 件の写真を探してもらったが無い。甥の嫁が「あなた、そんなことが あったの?」とフシギそうに甥に訊ねた。甥は 自分がコドモの頃に撮った本人なので、ごく ブッキラボーに「あった」と つぶやいた。われわれは信じてm貰う以前に 他人には語らない。何故?という答えを知る人が あろうわけはない。私は先年、ゲラーにメールを送ったが 何も返事は無い。私自身は この写真はゲラーの超能力、というよりも
故人の我々へのメッセージと受け取る。しかし、こんな出来事は無い方が まともであり、我々にとっても無い方がよかった。だから 平素 他人には語らぬ。甥ですら嫁にも「あった」以外には黙して語らず、である。「オレは信じない」というオバカさんよ、あなたも体験が無い とはかぎりませんよ。そのときには「オレはバカだった」とおっしゃるがよい。

投稿: Foda | 2011/10/14 16:09

大槻義彦様のことをそんなに批判するなら、大槻義彦様を納得させられるような意見を言いな。
大槻義彦様は「日本マスコミ、日本政府に嘘や隠し事は絶対にない」と証言をしたのです。
これは一流科学者の鏡である。
大槻義彦様は、宗教とスピリチュアルを撲滅させて、人類に唯物論が正しいことを伝えようとしているのです。
かっこいい、大槻義彦様は世界一の科学者だ。
脳科学では、脳のほとんどが解明されつつある。
宇宙もあと50年もすれば完璧に解明できる。
大槻義彦様が言っているのです。
大槻義彦様は、一流の科学者だからこそ「科学者である私が言ってるのだから正しい」と堂々と証言できる。
大槻義彦様が「オカルトは検証する必要ない」と言ってるのはオカルトが元々インチキだと言う事がわかっているから見向きもしないのです。
これが一流科学者として正しい姿勢です。
学校で教わった一般常識だけが正しく、それ以外の非科学的なものは全てインチキなのです。

投稿: 大槻義彦様は偉い | 2011/10/24 16:21

大槻ファンの方に質問 そんなに強調するほど科学的
な事が解明されつつあるのならば幽霊現象がなぜ
解明されないのだろうか? あなたが、それを力説しても何のインパクトも感じられません。
この世には不思議な幽霊現象の原因が脳内か脳内
に起因するものなのか現状では?なのです。

>学校で教わった一般常識だけが正しくそれ以外の>非科学>的なものは全てインチキなのです。

よくもまあ、こんな事を、ぬけぬけと!

投稿: | 2011/10/26 18:00

幽霊現象の未体験者の、21世紀にもなるのに幽霊を
信じているアホウがいると言うオリコー?な人がいる
事自体がアホ―くさい事なんです(^^)/~~~
幽霊(現象)の存在とその素人考察は、体験後に考えた方がよさそうですが、脳内妄想で考える事は自由です。
0☽教授は幽霊現象を体験済の人なのか知りませんが?
皆さん、幽霊の事は幽霊に出会ってから考えた方が良いかもしれませんよ。 幻覚、錯覚等の用語の引用は安易にすべきでは無いと考えています。 

投稿: | 2011/10/26 18:07

幻覚(げんかく、hallucination)とは、医学(とくに精神医学)用語の一つで、対象なき知覚、即ち実際には外界からの入力がない感覚を体験してしまう症状をさす。聴覚、嗅覚、味覚、体性感覚などの幻覚も含むが、幻視の意味で使用されることもある。実際に入力のあった感覚情報を誤って体験する症状は錯覚と呼ばれる。

投稿: | 2011/10/26 18:14

霊魂はあるぞ
インターネットで見た

投稿: | 2011/11/03 17:11

なんだと、この俺様の言うことが聞けねぇってのか

投稿: 心霊否定的 | 2011/11/14 12:48

肯定派、否定派はいます。世に中には多様な考え方があるのですからね。
霊が存在するかは、死んだ時にわかります。
但し、霊が存在しないとわかった時は否定派は、意識は無いのですから、存在しない事を証明出来ないのです。
霊が存在したら、肯定派は納得すれば良いだけで、否定派は、何がなんだかわからない状態で、幽界の世界をうつろう事になるだけの話であります。

投稿: | 2011/11/30 15:41

最終的に、愛 が全てです。

投稿: | 2011/12/19 04:56

霊魂の存在が半信半疑の時点で信じ切れないのが居てもいいだろ?
逆に信じきっているのが居ても何かいいことあるの?

投稿: | 2012/01/09 12:58

だからそんなもの存在しねぇっつってんだろおがぁっ
小学生じゃねぇんだからそれくらい分かれよ、中学生以上になれば、幽霊がいかにばかげているか誰でも分かることだ。
今時幽霊なんて信じる馬鹿は小学生以下くらいだよ。
大人になっても幽霊だの死後世界、宗教を信じている基地外どもよ、なぜそんな非現実的なことを信じるのか答えてほしい
バーカ、死ねカス。
大槻様は正しいのだ、唯物論こそ正しいのだ。
大槻様は、唯物論社会に大賛成をしているお釈迦様のようなお方だ。

投稿: | 2012/01/13 18:44

私の体験
1 雑踏の中、向こうへ歩いて行く人に、後ろから念を送ってみたら、振り向く人が何人かいました。(簡単な実験なので試してみてください。)
2 半睡時状態の時、幽体離脱の体験があります。離脱の時は覚えていないのですが、帰ってきた時のことは覚えています。足の方から何かに入りました。毛皮を纏ったような感触でしたが、瞬間目が覚めました。

しかし、60%しか信じていないのは、科学が明らかにしない段階で100%信じることはしない方が良いと思うからです。
以前は50%だったのですが、超ひも理論やM理論の信頼性が高まり。異次元空間の存在が現実味を帯びてきたので60%になりました。

投稿: 心霊60%信じる | 2012/01/14 11:17

スピリチュアルも科学も好きなんですが
霊に悩まされてる人以外は、実生活では
霊の存在は関係が無い話ですよね。

つまり、実生活で霊の存在は
どれくらい作用するかって事です。

霊魂が存在した所で、何%くらい人間に作用
してるのでしょうか?

死んだ後35g減るという現象が
あるのは事実として、それが霊魂だと
するのは短絡的だと思います。

死んで、白いモヤが出るという現象が
事実としても、霊的な何かという
結論は短絡的だと思います。

結果的に、ハッキリしてないというだけで
新たな調査待ちという事で
良いのでは無いでしょうか?

空に浮かぶ光が、瞬間的に動いたという
だけで宇宙人が乗ってる円盤だと
決めつけるのは早いのと同じで
円盤を捕まえて、宇宙人を捕獲しない限り
グレーだと思います。

今後、魂の存在がどこまで調査され
どのような再現性が高い実験方法を
するのかも楽しみですね。

個人的には、霊の存在を信じてる人の方が
幸福度は高いと思いますし、精神的に
安定してて優しい人が多いと思います。

投稿: ひよこ | 2013/05/14 13:11

世の中にはいまだに幽霊を信じている人間もいるようだが、はっきり言ってそんなものは存在しない。
なぜなら、目に見えず、科学的に存在を証明することもできず、唯一の証拠が一部の人間の証言のみだからである。
一部の人間だけが知覚できる、そんな謎の物質が果たして存在するのか?
それなら、普通に考えて勘違いや嘘や目の錯覚や脳の障害を疑った方が現実的だろう。
そもそも、人間は脳が静止すれば終了であり、何も考えることもできず、体も動かすこともできない。
そんな状態で体のどこからか一部の人間にしか見えない謎の物質が発生して生前と同じ姿の霊体を作り出し、脳のデータは全てコピーされて引き継がれてその後は霊体として生きられるようになる。
そんな馬鹿な現象が起こり得るというのか? そんなわけがない。
また、死んだ人間や動物が霊になるならば、今までに死んだあらゆる生物が霊になっているわけで、世界は霊だらけ、ということになり、地獄や天国という謎の場所も霊でいっぱいになっていることだろう。
こんな常識的なこともわからないのか?
更に、幽霊を写真に写しこんだ心霊写真というものがあるが、目に見えない霊が写真に写るわけもなく、それらは光やぶれ、被写体のポーズなどによる現象であることが証明されているわけで、それを持って幽霊の存在を
主張するならば、完全にインチキである。
結局、幽霊というものは神や悪魔などと同じく、妄想や幻覚の産物であり、単なる宗教であり、金儲けの道具である。
もし本当に幽霊が存在するなら、幽霊が見えるという人間に死んだ瞬間の死刑囚をカーテン越しに見せ、出てきた霊をスケッチさせてその絵が実際の死刑囚の顔や服装と合致しているか調べればいい。
また、霊を呼び出して会話できるというのであれば、生前に何をしたのかを語らせ、日記や写真、経歴などと照合してそれらが正しいかどうかを確認すればいいだけの話である。
いずれにしろ、死んだ人間から謎の物質が出現してそれが動き回って他人に悪さをしたり、その物質を呼び出して憑依させたり会話をすることができる、とか言ってる時点で完全にありえないが、それがあたかも存在するかのように吹聴する霊能者という名の詐欺師や本やテレビ番組などは、きちんと法律で処罰できるようにして欲しいものである。

これが事実なら、学会でも正式に認められ、論文でも載り、日本や海外は大センセーションを起こすに決まっている。
ましてや、政府やNASAの発表したものが嘘であるハズがない。

だいたい肉体が霊体になるってのはまだいいとして、なんで着ている服まで霊体となるのか?(苦笑)
ユニクロの服でも幽霊になるって?バカバカしい。
電磁波とか脳障害等で脳が異常なれば見えないものが見えるようになる、これが答え。
逆に、強い暗示をかけると幻覚を見せれるようにもなる、霊感ってのは一つの脳障害みたいなもんである。
しかし、肯定派の中には「科学が進歩すれば幽霊だって存在が証明できるようになる時が来るかもしれない」などというトンでもな発想をする奴がいる。
ハッキリ言って、これほどにまで馬鹿馬鹿しい発言をする奴がいることに驚いた。
「今の科学ではまだわからないことはある」と言われた時代はもう終わっているのに、未だに「科学はまだ未熟だ、だから幽霊がいるかどうかは分からない」と言ってる人がいるのだから困ったものだ。

投稿: ゴ○ス | 2013/06/08 21:58

大槻カルト宗教布教警告引き続き発令中!

来たぞ、大槻信者。
いつ来てもおかしくないぞ。
これにより、「大槻様が!」といったような感情的で非常に迷惑で害毒でモンスターのようなコメントが乱立する見通しです。
警戒レベルはもはや最大レベルでしょう!
マインドコントロールにはくれぐれも警戒してください!
さらに大槻信者たちの人権統制にも警戒です!
警報解除の見通しは現在の時点では立っておりません!
最大限に警戒してください!
自分自身を守れるのはあくまで自分自身です!

投稿: | 2013/06/09 17:40

霊魂が無いと言い張る方々、ならば霊魂が無いと証明できますか?

投稿: あHONDAらけ | 2013/06/15 18:21

大槻教授ってあれなんですね…
あんな人信じないほうがマシだと気づきました
失望しましたよ、離れさせていただきます!!

投稿: | 2013/07/20 16:27

大槻教授は、日本で正式に発表された科学論文しか信じない人です。
日本よりもはるかに科学研究が進んでいて、日本では正式に発表されていない欧米の科学論文は「インチキ」とみなし、見向きもしない。
肉体が死んだら、電磁的性質を持ったプラズマ体が出ると観測された科学論文のチェックを見もしないでインチキ呼ばわりするから恥をかく。

投稿: | 2013/07/22 23:13

なにぃっ
俺様のトマトジュースが飲めねぇってのか

投稿: とm、あ | 2013/07/23 19:48

大槻教授を信じようと思いましたが、半日で思い直しました。
「唯物論社会」というのを知り、失望しました。
そんな社会には何も良いものなんてないし、大体何故唯物論社会の実現が必要なのだ?
それに何故大槻教授を信じなきゃダメなのだ?
悪魔みたいな感じでしたし、信じるのはやめました。
あんな人信じなければ、輝かしい人生が送れると気づきました。
信じてほしいなら、どうにかして信じさせてみればいい。
どうせ信じないから、大槻教授そして大槻信者さようなら〜。
あなたたちなき、素晴らしい人生を送るよ〜。

投稿: | 2013/07/23 21:56

唯物論社会は、例外なく100年以内には滅ぶは、歴史が証明している。
なぜなら、「自分さえ良ければ他はどうなってもよい」「バレなきゃ何したってかまわないのさ」などの身勝手な考えの人間が増えるから。
唯物論社会は、目に見えることしか認めないので、人の心を大事にしようと考える人間はいなくなる。
大槻教授が唯物論社会を実現させたい理由は「目に見えないものを信じる人がいるから、宗教やスピリチュアルなどというカルトが蔓延し、騙されて人生を狂わされる人が増えるのだ。目に見えるものだけを信じていれば、カルトに騙されたりなどしない」だそうですよ。
大槻教授の夢は、残り人生をかけて世界から宗教とオカルト、スピリチュアルを撲滅することです。
5年前に、どこかの記事でそんなことを書いていました。
大槻教授にとっては、神社やお寺、他には宮殿や神殿なども排除すべきものだという。
大槻教授は、日本を中国や北朝鮮のような「宗教否定の唯物論国家」にしたいようです。
宗教から生まれた文化も有害だと言っていました。

投稿: | 2013/07/25 00:55

ゴ○スさんのコメントを読んでつっこみどころが多いので、言わせてもらう。
長文ご苦労様ですが、ただし0点ですなw
NASAとか固有名詞だしてる時点で終わってる。
貴方の文章には説得力も何もない。
あと、 ゴ○スさんの文章を読んでると貴方の願望や想像ばかりで正直吐き気がしますよ。
では貴方に問う。
貴方が偉そうに死後の世界や幽霊の存在否定をしているが何故?誰が見たの?科学的にどう証明されたの?
貴方の言っていることは文化大革命時に祖先の霊すら否定された中共の屑共と考えが一緒だよ。
「信ずる物は毛沢東のみ!祖先なんかゴミ屑!過去の遺物はゴミ! 」中華思想の持ち主と同じ発想だよね。
あと政府と言っているが何処の政府ですか?
突っ込みどころ満載で笑えるのは私だけでしょうか?w

投稿: | 2013/07/27 22:14

大槻教授と大槻信者たちには失望しました
もう信じません
さようなら〜w

投稿: | 2013/08/04 15:42

大槻教授と大槻信者たちを信じたら、人生を壊されると知り、ガッカリしました
信じる気がなくなりました
危ない危ない
危うく信じるところだった

投稿: | 2013/08/04 22:31

大槻カルト宗教布教警告引き続き発令中!

現在のところ大槻信者たちの迷惑で有害な投稿はないようですが、今後来る可能性はゼロではないためしばらくは大槻カルト宗教布教警告解除の見通しが立ちません。
有害な人たちに自分自身の人生を壊されないように最大限に警戒しましょう。
マインドコントロールや罵倒など、大槻信者たちは自分の意見を押し付け、認めてもらうまではあらゆる手段を使ってきます。
最大限の警戒をしてください。
唯物論社会というものには十分警戒しましょう。
そこにはいいことはありません。
自分自身を守るのはあくまで自分自身です。

投稿: | 2013/11/04 15:21

>「信ずる物は毛沢東のみ!祖先なんかゴミ屑!過去の遺物はゴミ! 」中華思想の持ち主と同じ発想だよね。

そうです。毛沢東はサルです。あんな奴の肖像を掲げている人類史上最凶の暴力団組織(中国共産党)をこの地球から駆逐し、地球の平和実現に向けて一致団結しましょう。

投稿: | 2013/12/06 06:19

大槻教授がオカルトを否定するのは立派というか、科学者として当然ですが、ご本人が何か物理学で画期的な発見をされたという話もないし、生命科学や医学や進化論や代替エネルギーや量子コンピューターような超越的な分野の研究で成果を収めたこともない。

怪しくない偉大な宗教や文化というものは、そういう発見を促す勇気やインスピレーションを与えてくれるものなんですがね。アメリカのノーベル物理学賞の受賞者(ユダヤ人)の机のうえに仏像があるのが印象的でした。

大槻ちゃんはこのようなレベルの科学者にはなれなかったのでしょう。哀れ。

投稿: | 2013/12/06 06:26

「わからない」ことは「わからない」と言おう

しかし、なぜこの手のことには中傷発言が必ずつきまとうのか・・・
悲しいことです

投稿: | 2014/01/15 01:37

唯物論者って重いよな
iPhone5sでもまともに動かないアプリやってるのと同じ気分になっちゃうよ(^^;;
言葉悪いしwwwwwwwwww個性ないしwwwwwwwwww考えが頑固だしwwwwwwwwww
自分の意見を熱心に押し付けるのが唯物論者だなwww
信じようって思った時期があったけどもう大槻とか唯物論者なんて信じません、さようならw

投稿: | 2014/02/16 15:34

こんなの本気で信じてる奴がいるのか?
何考えてんだてめぇこのやろぅ
糞馬鹿氏ねオカルト肯定基地外馬鹿集団
目に見えないものは存在するとか言ってるやつがいることにおどろいた。
赤外線やX線は目に見えないとか言ってる奴いるけど、赤外線は高感度カメラやサーモグラフィーを見れば見れるし、X線はレントゲンを使えば簡単に見れるけど。
こういうこと言ってる奴は分かってて言ってるのか?
よく分からない現象を心霊現象と決め付けるのは問題があるんだよ馬鹿共が。
人間基礎からやり直せ、この糞基地外おたんこなすどでかぼちゃ集団。
このうんこたれ、ばか、あほ、どじ、間抜け、ゴキブリ以下の下等生物共。
もう一度いいます。
幽霊は存在しない。
存在するのは脳の中だけだ。
当然、そのような科学情報もニュースで報道されていない。
ニュースで嘘情報を流したら詐欺罪で社会問題になってるだろがぁ。
ふざけんな、何が「幽霊は存在する」だぁ?
なめてんのかてめぇ、アァン、んだとコラァッ。
喧嘩売ってんのかオイッ
もう一度いうぞ、幽霊は100%存在しない。
現在の科学はもはや、全てを解明するところまできている。

投稿: オカルト否定人 | 2014/03/20 23:33

幽霊は妖怪の一種でしかない。やまびこだって雪だるまだって枕返しだって妖怪。妖怪のことは、井上円了がくわしく分析している。彼の本でも読んでみるといい。

投稿: | 2014/04/06 16:08

今更かもしれないけど発言させていただきます。

内容については僕個人の感情的によろしくない内容のため記載しませんが僕はこれまで心霊現象と一般的に呼ばれる体験を大なり小なり、それなりに体験してきました。

ですが全てが霊などのせいではないと思っております。
と、申しますのは、自分の知らない科学現象などもあり、その現象である可能性も高いからです。

ただ、だからと言って、完全にいないと主張するには、自分を納得するには、ここに記載されていらっしゃる否定派の方々の意見も含み説明しきれているものが自分の知るかぎりないからです。

例えば、ここに記載されている事に関して言えば、否定派の方々が、おっしゃっていらっしゃる目に見えないと言う否定に関して赤外線も
肉眼では、見えないと言う反論に対し、道具を通し確認出来ると反論されてましたが、それより以前に霊とを機械を通し確認している例を肯定派の方が記載されてました。

以上のことから霊とはいないと断言するには、まだ早いような気がするんです。

投稿: 廻 | 2014/04/21 13:37

よく「一度亡くなった人が生き返った、その人から聞いたから天国はある」こういう方が多くいます。
現在人の死は脳で決める事が圧倒的で、そこからの生還は絶対にありません。
以前は心臓の停止が基準となっていたため、これがあり、「夢を見た、暗いところから明るいところが鮮やかに見えたとか綺麗な花園が、川が等々」など、脳が極度の酸欠状態になり、脳内物質により共通して鮮明な映像的夢を見ることや、自分の人生が数秒で全て回想出来た。
などがあるために、「天国を見た。極楽の手前まで行き呼びもどされた。」長いトンネル云々ドーパミン等の脳の働き、による事だということが解明されました。
現代医学は、霊が幻覚によるもので元々存在しないことを既に解明しているのです。
つまり、「臨死体験で事実と一致する体験をした」と証言している臨死体験者は、ホラ吹き野郎か誰かに教えてもらったのである。
ようはただの目立ちたがり屋なのです。
冷静に考えてみろ、脳に血流が回らなくなって酸素が不足したら脳は機能停止してしまいます。
脳が機能停止したら意識は完全に無くなります。
この状態でどうやって知ることのできない情報を探せるというのですか?
脳が停止すると脳細胞の一部が脳から離れて外部からの情報を見つけるとでも言いたいのですか?あまりにも馬鹿馬鹿しい。
こんなこと、小学生でも分かることだ。
もし仮に、霊魂というのが本当に存在していたらニュースで大センセーションを起こしているし、科学論文にも載るに決まっている。
けど、ここで肯定派は必ず「政府は不都合な事実を報道しない」とか「日本の科学者達は否定派だから証明されても認めない」などと言いますね。
弱い犬ほどよく吼える、まさしく幽霊肯定派の連中のことだ。
不思議なのは天国に行く体験談はいても、地獄に行って来た体験談はまず聞きません。

投稿: 幽霊否定 | 2014/05/01 01:22

心霊否定徹底的人間って奴が某ブログでうるさかったわ〜www
マジドン引きww
幽霊否定やオカルト否定人にもドン引き〜www

日本人の殆どは、幽霊なんていう馬鹿げたものは基本的に信じてはいない。
ちなみに、俺は幽霊否定どころか、宗教すらも無意味と思っている無神論者。
理由は科学を信じているからで、一般論から申し上げれば、人の死に脳死というものがあって、脳死を肯定すると幽霊を否定せざるを得ない。
もし幽霊がいたとして、幽霊が即ち死んだ人間の意思みたいなものを持つ、つまり霊魂だとして、仮に死んだ人間の霊魂が、ふわふわとした物体として意思を持って動くとすると、脳が死んでしまってもその意思を持った霊魂が脳の代わりを補うことができることになる。
今流行りの脳トレも、霊魂があるのなら脳を鍛えてもさほど意味がないということになる。
そんなこと小学生でも分かるだろ、何考えてんだよ肯定派はよぉっ。

「いやいや。霊魂というのは意思が物質化したもので、人の死とは霊魂が抜けることによってその機能を終えることだよ」 と、そうおっしゃる方もいるかもしれない。
つまりは意思とか思念とかを集めたものがあって、それが要はぬいぐるみを着るように人のからだの中に入っていて、それが魂なんだよ、ということらしい。
つまり脳死も、脳死によって魂が抜けてしまい、死に至るということだろうか。
この考えは仏教的な考えなのか、日本人に何となく定着している考えのようで、多分霊魂を信じる人は漠然とこの説を信じているのではないかと思う。
しかし、それが目に見えないとは言え意思をもって動くのならば、相当な数の分子の集まりだろから質量があるはずで、質量がある以上何らかの形で計測ができるはずだが、かつて計測ができないのはどういうわけか。
幽霊肯定派は、一般常識を知らない馬鹿どもなのである。

「馬鹿だなあ。霊とは人の呪いや怒りとかの負の感情が作り出すものじゃないか」と、まるでグリム童話に出てきそうなことをおっしゃる御仁もいるかもしれない。
確かに地球上が全て物質に溢れている以上、何らかのエネルギーを生成し、それがその空間にとどまることはあるのかもしれない。
しかし、それが本当なのであればこの世の中にどれだけの負のエネルギーとやらが溢れているのか?
特に関東なんかは大地震や空襲に見舞われ、さぞ無念の中死んでいった人がいただろう。
そうなるとどこもかしこも霊だらけ、ということになるのだろうか?
小学生でも分かることだ、頭を使えよ肯定派の連中よ。

幽霊の存在否定は、脳死の説明で否定することができる。
幽霊や死後世界が存在する科学的根拠は何一つ存在していない。
もしあるのなら、今頃ニュースでも大ニュースになってるし、ノーベル賞受賞は間違いない。
幽霊肯定派の連中は、ニュースを全然見ていないに違いない。
じゃぁ聞くけど、肯定派の連中のなかには「日本では報道されていないだけで、海外ではニュースでも公開されているぞ」というイカれた糞坊主がいるけど、ならその証拠を見せてくれよ。
どうせお前らの妄想なんだろ、今はニュースや新聞、インターネットを使えば世界の情報など簡単に手に入る。
わざわざ海外へ行く必要もない。
肯定派達は「実際に海外へ行って確かめに行ったの?」とかいうけど、わざわざそんなものを調べに行くために海外へ行く馬鹿なんていねぇから。

科学が万能になったこの時代に、未だに霊やら迷信などを信じている馬鹿がいるのだから驚きだ。
もう一度言うぞ、霊だとかあの世などというものが存在する科学的根拠は何一つない。
というか、そんなものはもとから存在しねぇから。
本気でそんなものを信じているのであれば、科学の「か」の字も知らない馬鹿である。

霊粒師とコクーンとアルファ・フレバニア・イーマ・トゥールスはオカルトを信じる頭のイカれた精神障碍者なのです。
このような病人は一生、馬鹿のままである。
ただし、それを直せる天才科学者が一人だけいます。
それは、早稲田大学の名誉教授「大槻義彦」様である。

マジワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿: | 2014/06/16 19:37

心霊否定徹底的人間の書き込みマジ乙www

投稿: | 2014/06/16 19:38

大槻義彦様!大槻義彦様!ってうるさいよなww
何回聞いたことやらwww

投稿: | 2014/06/16 19:49

以下は心霊否定徹底的人間の書き込み

んだとテメェコノヤロー。
大槻カルトだとっざけなテメェ
大槻義彦様をカルトなんかと一緒にすんじゃねぇよ糞餓鬼共が
舐めてんのかおいっ?
俺様に喧嘩売ってんのか、おいっ聞いてんのかっつってんだよ
大槻義彦様とカルトでは、格が違いすぎる。
大槻義彦様を侮辱する行為は、全世界の科学者や大槻義彦様の理解者をも侮辱する行為に当たる。
早稲田大学の名誉教授「大槻義彦」様は、テメェら肯定派とはレベルが違いすぎるんだよ。
大槻義彦様は放射能の研究では世界トップラスの実績を出しているのだぞ。

大槻義彦様がどれくらい凄い人間なのかを知らないだろ?
なら教えてやる。
(ウィキペディア記事を引用)
・略歴
1955年:宮城県角田高等学校卒業
1959年:東京教育大学(現筑波大学)理学部物理学科卒業
1961年:東京大学大学院数物系研究科修士課程修了
1963年:東京大学理学部助手
1965年7月:東京大学 理学博士:同じ月に2つの記載あり 「補償したシリコンにおけるドナー電子のスピン格子緩和 」「A quantum field theoretical method on the dynamical theory of X-ray diffraction and its application to the plasmon and phonon excitation(X線廻折の動力学的理論の場の量子論的方法とフォノン・プラズモン励起に対するその応用) 」[1]
1967年:東京大学理学部専任講師
1968年:早稲田大学理工学部助教授
1973年:早稲田大学理工学部教授
2003年:早稲田大学を定年前に早期退職し、名誉教授に

・兼職
ミュンヘン大学客員教授
名古屋大学プラズマ研究所客員教授
高エネルギー物理学研究所客員教授

・学外における役職
元日本物理学会理事
元Japan Skeptics副会長(他会員との確執により一時退会。現在は会員として復帰している)
『パリティ』(丸善が発行する物理学雑誌)編集長

・その他
多くの高校検定教科書を執筆している。
過去に6回、ノーベル賞の推薦人になっている。
近年はゴルフ関係の著作が多い。大槻が考案した「ミステリーサークルパター」なる商品も販売中。

どうだ、オカルト肯定派などというカルト団体とは訳が違うんだ。
テメェら心霊肯定派などがいくら束になっても、天才科学者「大槻義彦」様の足元にも及ばないのだ。
ハーバードとかケンブリッジ、MITなどの三流大学などの教授は、大槻義彦様に比べたら原始的で知能の低いバカだけなのだ。

⬆︎
マジ乙www
大槻教授のすごさとか超どうでもいいwww

投稿: | 2014/06/28 13:26

今度は心霊信じる馬鹿は消えろって奴の書き込みw

そうだ、そのとおりだ。
本当に根拠があるのなら、さっさと教えやがれ
元からいんちきだから研究する意味がない
馬鹿は死んでも直らない
消えうせろ、幽霊肯定派の屑共が。
消えろ、消えろ、消えろ。
このブログはオカルトを肯定するイカレブログだ。
そして、ここにいる肯定派連中はイカレ集団だ。

⬆︎
大槻信者の典型だなwww
マジ乙www
勝手に大槻のこと信じてろwww

投稿: | 2014/06/28 13:29

今度は2人の書き込み

謎のコクーンの書き込み⬇︎
馬鹿じゃねぇの
何が心霊だ
アホに過ぎない
インチキを肯定ばかりしてんじゃねぇ
さっさと消え失せろ、くそが、生きる価値のないカス

霊信じる奴馬鹿の書き込み⬇︎
幽霊なんてものは存在しない
なぜなら、そんなものはでっち上げのいんちきだからだ。
幽霊信じている奴、馬鹿だろ。
ボケナス
基地外
木偶の坊
だから低レベルなんだよ。
心霊体験だかなんだか言ってる奴らは幻覚でも見たんだよ。
さっさと根拠を出せってんだよ
バーか死ねカス

⬆︎
うわーマジドン引きwww
大槻教授は嫌いだけど、この人たちには爆笑だよwww
マジお疲れwww

投稿: | 2014/06/28 13:34

心霊否定徹底的人間とかいう気持ち悪い奴の書き込み⬇️

くだらねえ
何言ってんだか、
バカじゃねぇの、バーカバーカ
死ねよこの糞カス共が
オカルト肯定野郎、基地外バカ
この下等なブログを早く閉じやがれ

⬆️
マジお疲れだなww
感情的になっててマジ見苦しいw

投稿: | 2014/07/08 17:38

おっ大丈夫か大丈夫か

投稿: | 2014/08/28 16:02

多元宇宙論ですかね。これを出すと定義が広くなってしまいそうですが・・
次元構造を言っている人もチラホラいます。
アニメでもよく聞かれますね。小説やアニメは空想ですが、人間の考えつく事には意味があるものです。

あらゆる生物は肉体とエネルギー体(霊魂)とが複合して生きているという理論があるのですが、もちろん植物もです。

肉体として存在できるのはこの3次元のみ。
そして、4次元以降の世界では肉体は存在できない。
だから、肉体に閉じ込められたエネルギー体(霊魂)のみがそちらへ“移行”する形になると、これがあの世へ行くということです。

ここがポイントです。普通3次元では“移行”はどこへ移動するにしても体を持っていくわけです、当たり前ですが。
ところが、肉体からエネルギー体(霊魂)が離れた場合の“移行”は、肉体はその場に留まり、エネルギー体(霊魂)のみ「違う空間」を通ることになります。

エネルギー体(霊魂)とは実は電波など波動のようなものです。いわば、意思をもった波動です。なので、他の人の波動(エネルギー体・霊魂)にも影響を与えることも出来ます。これが、以心伝心です。

強い意志の場合は、生霊とか憑依など、今のところ宗教的な表現しかありませんが。

幽霊が出るときに電気系統がおかしくなることもある理由の一つと考えられています。

・・・こう考えるとある意味、宗教は何か最先端科学の在り方を未来に伝えているのかもしれませんね。もっとも今日本の仏教では“あの世”を完全に否定しているそうですが・・?

宗教学者もお坊さんも人間、理解できないことは否定したくなるものですよね。

投稿: ゆみ | 2014/09/16 10:03

つまり、霊は人の体から出たプラズマ生命体である。

投稿: ななしさん | 2014/12/17 19:18

>大槻教授も「幽霊は存在しない」と言ってるでしょう。

大槻教授が幽霊を怖がっているって、知らない方がおおいんですね^^
彼が霊はプラズマとかいっているのはキャラクターで発言しているだけです。
彼を直接知っている方なら、それを知っているハズです。
それと、「彼が幽霊はいない」と発言しているのは幽霊がいる事を証明してほしいからです。
勘違いされている方は参考にしてください。

投稿: まっこう | 2015/01/02 11:09

心霊を必死に否定しようとする人多いけど、科学的とか言いつつ納得出来る説明してる人は未だに見たことない。
否定派は破綻してる説明してるのに肯定派を馬鹿にしてる節が目立って不快。
あと、科学的に説明ができることと、それが真実であることはまた別物だ。
脳のある部位を磁気刺激すると幽霊「のような幻覚」が見えるとする。
その脳の部位が「霊能力中枢」でないと誰が証明したのかね??
見えている「幻覚」が本当の幽霊ではないと誰が証明したのかね??
磁気なんて言ってるけど、磁気と関係なさそうな現象にはダンマリだ。
結局わかることしか説明しないで、それがすべてと思い込みたいんだ。
これもまた宗教、それも科学宗教。

投稿: 佐近 | 2015/09/25 21:45

心霊否定派はこの考えと感情論と自分のわずかな経験、自分の面子、権益、他人に自分が知らない事を指摘されるのが嫌などの理由で否定しています。
現代において否定しているパターンで多いのは、欲望のままに好き勝手やりたいという理由です。
なにしろ、神様が実在したり、霊界が実在したりしたら、好き勝手やりづらいですからね(笑)。
多いですよ、このタイプ。
だから、ヤクザ、泥棒、詐欺師のほとんど全員否定派です。
信じている方わずかです。
それから、異常に女遊び、バクチ好き、薬好き、イジメ大好き人間などもほとんど全員否定派ですね。
まず、信じませんし、ろくに調べもしません。
それから、この真理が大衆に広まるのを嫌がっている権力者達多いです。
だから、広まっていません。
何しろ、資本主義社会ではそっちの方が都合がいいですから。
なんで、広めないのか聞いたら、大衆がそれ(無知である事)を望んでいるとのたまわっていました。
確かに現代の日本では知ろうと思えば自由ですからね。
また、既存の宗教組織も嫌がっています。
それから、あのソ連、中国などの旧共産圏、マルクス共産主義はバリバリの唯物主義です。
それであんな国になっています。

投稿: koya212011 | 2015/09/25 22:24

佐近さん、koya212011さんの意見に同感です。
否定派の人達は、肯定派の人達に比べると納得できるような理論的な説明をしている人、少ないですね。
肯定派にも、出来ていない人はいますけど、否定派に比べるとマナーがちゃんとなっている人の方が多い気がします。

投稿: 謎の人 | 2015/09/27 22:31

キモイ大槻カルトは「大槻教授の凄さを教えたらみんなが信じるんだ!」なんてことを本気で考えてるのかな?ʬʬʬʬʬ
大槻教授の凄さとかどうでもいいし、何とも思わないしʬʬʬʬʬ
大槻カルトが何人いても理解を求めたってムダさʬʬʬʬʬ

投稿: | 2015/09/28 18:41

おいテメェこらぁっ?
大槻義彦様を否定してんじゃねぇぞおいっ。
舐めてんのかおい、てめぇこらぁっ。
調子こいてんじぇねぇぞテメェ。
オカルト否定派は犯罪者とても言いてぇのか?
いい加減な偏見もたいがいにしろ。
俺は否定派だけど、女遊びもバクチも薬も虐めもしねぇよ、何勝手なこと抜かしてんだよおいっ。
人間基礎からやり直せ。
基地外はさっさと寝てろカス。

投稿: オカルト否定人 | 2015/10/04 23:08

大槻カルトのオカルト否定人ねwww
大槻教授を信じる義務なんてあるの?
当然そんな義務ないよねwww
押し付けやめてよwマジでキモいww

投稿: | 2015/10/05 19:00

いじめなんかしないとかオカルト否定人が言ってるけど、意見が違う人に対して暴言言う上に自分の意見押し付けてるじゃんw
死ねとか平気で言ってるしw
自分の主張を理解させるために暴言も辞さないのですね!
そんなこと平気でする人が「いじめなんかしない」なんて言えるのかな〜?w
ここまできたらSEALDsのような左翼、在特会のような右翼、もしくは中核派などと変わらないですね!
もはや過激派、危険人物ですね!
嫌われても仕方ないですよ、オカルト否定人は

投稿: | 2015/10/05 19:48

DQNの大槻カルトがまた変なことほざいてるよ。
もういい加減に辞めたら?
大槻教授を信じたい人はどうぞお好きにすればいい。
他人に迷惑をかけなければね。

投稿: 科学好き | 2015/10/05 23:30

早稲田大学の名誉教授「大槻義彦」さまは、優しくて、性的虐待を受けた弱い人の味方です。
弱気を助け、強気を挫く、日本のリーダーにふさわしい人格者だ。
霊能者と心霊研究者は基地外妄想者!
心霊を肯定する事は、すなわちこの世界の存在性そのものの根本的否定なのであり、それは裏返せば自分という存在の空虚さの肯定にすぎないのである。
この世界に、霊能者などという魔法使いはいません。
それらの国には実際に占いによって国が栄えたという験しがあったのであろうか?
それらの国の歴史において、君主や国民がこぞって占いに熱狂し、そのおかげで栄えたという経験がかつて一度でもあったのだろうか?
否、そのような占いの盛んな国々の中で歴史上永き繁栄を謳歌しえた国家は一つとしてあっただろうか?
客観的な根拠や証拠のない、自分しか見られない語りえない世界、そのような世界の妄想を他人に植え付ければ、
それを信じた人は必然的にそれを語る人を個人崇拝し、その人だけに跪くしかなくなるのです。
言葉を持って誰かに述べ伝えたいなら、同時に根拠と証拠を提示しなさい。
それが人に道を説く者の最低の義務です。
なぜなら根拠を示しえない処で説かれる言辞はことごとくそれを説く人を根拠にするしかなく、
であるなら常識に反する事を語る者は自分を信じさせ自分に依存させることでしか道を説き得ないからです。
つまり根拠を示しえないことを真実と説くことと、それを聞いて信じる人たちを自分に依存させその精神を支配することは同義ということになります。
そのような特権をいつどこの神仏がお前たち自分の心さえ調御出来ていない知恵浅い薄ら馬鹿ごときに許したのでしょう?
ただこれから世界中で演出される大掛かりな魔術の時代に抵抗するためには、国家や民族の物語を強調し、
あらかじめペテンに対抗するアンチカウンターとしての別のペテンを仕掛けておくしかないのだ。
十分な懐疑能力を持つ人々はどちらもフィクションであることを自分で理解できる。
ただそうではない、簡単に欺かれる人々を守るためには、敵の嘘を無効化する別の嘘を信じ込ませるしかない。

投稿: 全面的 | 2015/10/22 21:24

大槻カルトの全面的現るwww

投稿: | 2015/10/23 18:47

大槻カルトが日本の未来を担えるはずがないわ(笑)
大槻の凄さなんてどうでもいいし(笑)キモイ大槻カルトはコメントなんか書かないでスルーしてほしい

投稿: | 2015/10/23 18:52

>大槻の凄さなんてどうでもいいし(笑)
誰も「大槻の凄さを教える」なんて言ってませんけど?
質問に答えられないからって話逸らすんじゃねぇ。

投稿: 全面的 | 2015/10/23 21:57

じゃあ大槻教授のこと信じなくていいんだなwwww
そりゃそうだよな〜www
キモい大槻カルトにワロタwww

投稿: | 2015/10/23 22:21

あのさっお前らいくら何でも馬鹿にも程があるぞ。
よく見るコメントで「目に見えないものはある」とか「赤外線は肉眼では見えない」と見かけますね。
「赤外線は肉眼では見えない」と有りますがプリズムやビームスプリッター、高感度カメラを使用すればちゃんと確認できますよ。
色の周波数を測定装置を持ってすれば数値も出るし、あの虹にもそれら光の波長による物理的ルールに従って出る色の順番が決まってます。
しかし霊の存在はどうなんでしょうか?
低周波や磁場の測定による異常は観測されますがそれは情況証拠であって肝心な霊の存在を示す測定はまったくの皆無ではないのかね。
また写し出す術も一切無い。
確かにそこには”何か”あるかもしれませんが不明な物を「霊」と決め付けてるのも問題がある。
だから肯定派は精神障害者が多くて困るのだ。
もっと科学を勉強してからものを言え、馬鹿共が。
目で捉えられないものなど、存在しないのだ。

投稿: 神 | 2015/10/25 09:00

キタ━(゚∀゚)━!
大槻カルトまた現れる(笑)
「神」とか名前で書いてる奴キモすぎ〜(笑)

投稿: | 2015/10/25 12:04

なぁ、肯定派の連中よぉ?
もうちょっと言葉使いを綺麗に使えっつってんだよカス。
分かる?暴言を吐くんじゃねぇっつってんだよ。
ネチケットというものを知らないのかね?ビチ糞が。

投稿: 心霊否定 | 2015/10/25 13:21

出て行きやがれ、肯定派差別主義者め。
肺の中身は真っ黒だろ
タールで自殺するなら他所でやれ
この糞野郎
とっとと失せやがれ
人を差別するのは人間として最低野郎だ、人の違いを受け入れるべきだ。
それができないなら消えうせろ、氏ね、カス。

投稿: 神 | 2015/10/25 16:17

暴言吐いてるのは大槻カルト(笑)
大槻教授なんて信じなくていいんだろ?(笑)

投稿: | 2015/10/25 16:21

肯定派に暴言吐く奴が「人の違いを受け入れるべきだ」とか言ってるのは笑っちゃうわ(笑)

投稿: | 2015/10/25 16:30

>肯定派に暴言吐く奴が「人の違いを受け入れるべきだ」とか言ってるのは笑っちゃうわ(笑)

てめぇうぜぇんだよ、黙ってろ。
いいか、基地外相手になら暴言は許されるのだよ、心霊肯定派のような奴らのことだ。
人の違いを受け入れることこそ、人として大切なことなんだ。
スピリチュアルや宗教は、金儲けのために生まれた有害商売なんだよ。
そのためには、どんな手を使ってでも撲滅させることは許されることなんだ、分かったか?

投稿: 神 | 2015/11/08 14:40

「基地外相手なら暴言は許される!」なんてのはあり得ないよ(笑)
お前は許しても世間は許さないさ(笑)
しかも「人の違いを受け入れろ」とか言ってるけど、それをできない奴がそんなこと言っても説得力ないわ(笑)
お前の言うことにも説得力なし(笑)

投稿: | 2015/11/08 22:32

みんな、なんだかんだ言って興味津々なんだよな…

投稿: | 2017/02/26 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/1423053

この記事へのトラックバック一覧です: 霊魂の存在を証明する科学的実験:

« コラーゲンが不足すると肌と血管がボロボロに! | トップページ | コエンザイムQ10(CoQ10)で若返る »