« 老化の最大の原因は成長ホルモン不足だった | トップページ | クエン酸で疲労回復、骨粗しょう症予防、高血圧予防 »

成長ホルモンが数十倍に激増するマカ

若返りのホルモンである成長ホルモンを増やすには、アミノ酸のアルギニンが有効である。マカには、アルギニンが非常に多く含まれており成長ホルモンが数十倍に激増する。

マカとは
マカは、南米アンデス山脈の標高4,000mの高地に自生するアブラナ科の植物で、カブに似た根の部分が食用となる。マカには、普通の野菜には含まれていない特殊な栄養が極めて豊富に含まれている。マカの主成分はアミノ酸で、中でも体内では合成できない必須アミノ酸が多く含まれている。そのほかに、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マグネシウム、リンなどのミネラルも豊富に含まれている。

マカの成長ホルモンを増やす効果
成長ホルモンの原料となるアミノ酸は、アルギニン、グリシン、リジン、トリプトファン、チロシン、グルタミンの6種類である。その中でも、成長ホルモンの分泌を強力に促すのは、アルギニンである。アルギニンは、成長ホルモンを抑制するホルモンであるソマトスタチンの働きを強力に抑え込むので、成長ホルモンの分泌を促進することができる。マカには、これらの6種類のアミノ酸が豊富に含まれているばかりか、アルギニンが非常に多く含まれている。その量は、100g中に9,940mgと、納豆の約10倍も含まれている。

性ホルモンを増やすマカ
マカには、人間の性ホルモンによく似たステロイドという有機化合物成分が含まれている。これが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンのように働いて女性ホルモンのバランスを整える。また、マカに含まれる亜鉛は、卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンの働きを強め、卵胞からの女性ホルモンの分泌を多くする。マカは、不妊の治療に利用され、大きな成果を上げている。また、亜鉛は、男性の生殖器官の発達や生殖能力の維持に欠かせないミネラルでもある。

マカで若返り効果
最近、若い女性でもストレスや不摂生で成長ホルモンの分泌が低下し、体の老化が進行している人がいる。ある28歳の女性に3週間、マカの粉末を摂ってもらったところ、成長ホルモンが血液1ml当たり0.1ngだったのが、3.3ngに増加した。これは、50代から20代後半に若返ったことに相当する。また、骨の若さは、60代から40代、血管の若さは50代から40代前半に若返り、視力や聴力の向上など若返り効果が認められた。

復活!「肉体的青春」~ペルー原産の健康食品~マカ・パワー
Click Here!

|

« 老化の最大の原因は成長ホルモン不足だった | トップページ | クエン酸で疲労回復、骨粗しょう症予防、高血圧予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/1647045

この記事へのトラックバック一覧です: 成長ホルモンが数十倍に激増するマカ:

» 赤ちゃんができるほどのスタミナ [美肌とアンチエイジング]
巷でうわさのマカはなにがすごいのでしょうか。 ラブ :マカってなあに 侍 :劇薬 ラブ :? 侍 :不妊のおなごが赤ん坊をもてるほどのスタミナ食材でござる ラブ :(゚∀゚)ど、どーして赤ちゃんが 侍 :マカに含まれるアルギニンの量が桁ちがいなのでござる。ア..... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 14:07

« 老化の最大の原因は成長ホルモン不足だった | トップページ | クエン酸で疲労回復、骨粗しょう症予防、高血圧予防 »