« 有害金属が体脂肪を燃え難くしていた | トップページ | エリンギで骨が若返る »

ウコンで美肌効果とダイエット

ウコンは、二日酔いを防止したり、肌の老化を防いで肌を美しくしたり、コレステロールや中性脂肪を減らして肥満を防止する効果がある。

二日酔いを予防するウコン
体内に入ったアルコールは、肝臓で酵素の働きによって分解される。ウコンに含まれるクルクミンは、この酵素の働きを助け、アルコールの分解を促進する。ウコンは脂溶性のため、油やアルコールと一緒にとったほうが体内に吸収されやすい。したがって、お酒を飲む前より、飲んだ後にウコンを摂ったほうがより効果的である。

ウコンで美肌効果
肌を老化させる原因の一つは紫外線などによる活性酸素である。ウコンにに含まれるクルクミンは、それ自身が抗酸化作用を持っているが、体内に吸収されるとテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化物質に変化し、活性酸素をやっつけて肌の老化を防止する。ウコンと一緒にイースト菌や乳酸菌を摂ると、より効率よくテトラヒドロクルクミンに変化させることができる。カレーをナンと一緒に食べたり、ヨーグルトと一緒に食べると、より効果的である。カレーのスパイスの大半はターメリックで、ターメリックとウコンは同じものである。

ウコンでダイエット
ウコンを摂取すると胆汁の分泌が活発になる。胆汁は、コレステロールが原料となっている。胆汁の分泌量が増えると、その分、体内のコレステロールが消費され、コレステロールや中性脂肪を減らすことができる。ウコンのクルクミンは、レシチンと一緒に摂ると乳化作用が起こり、小腸から吸収されやすくなる。レシチンは、大豆などの豆類に多く含まれている。したがって、ウコンと豆乳を一緒に摂ると、より効果的にダイエットすることができる。

|

« 有害金属が体脂肪を燃え難くしていた | トップページ | エリンギで骨が若返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/1758278

この記事へのトラックバック一覧です: ウコンで美肌効果とダイエット:

» 夏バテ対策にカレー粉の“抗酸化作用” [安全・安心ニュース]
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/387834 あの暑いインドの生活を支えているのですからわかりますよね。話は違いますが、二日酔いの場合などもいい見たですが、これは私だけでしょうか? 関連サイト http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/...... [続きを読む]

受信: 2005/07/28 09:14

« 有害金属が体脂肪を燃え難くしていた | トップページ | エリンギで骨が若返る »