« 集中力を高める方法 | トップページ | 卵で風邪予防、脳力アップ、ガン予防 »

グルタチオンで新陳代謝をアップして10才若返り

新陳代謝が低下すると、消化不良、免疫低下、骨粗しょう症、慢性疲労など、全身に様々なトラブルが発生し、肌が荒れたり、たるんだりして年よりも老けて見える。グルタチオンは新陳代謝に必要不可欠な物質である。

新陳代謝のチェック方法
1.肌
セロハンテープを頬に貼り付けて3つ数えてからはがす。セロハンテープに網の目模様がはっきり残っている場合は新陳代謝が正常に行われている。網の目が不鮮明だったり、角質が多く張り付いている場合は新陳代謝が低下している。肌の生まれ変わりの周期は約28日である。
2.味覚
新陳代謝が低下すると味を感じる細胞の生まれ変わりも衰える。その細胞の生まれ変わりの周期は肌の生まれ変わりの周期よりも早く、約20日である。そのため、新陳代謝の低下は味覚に影響が出やすい。味覚が低下したら要注意。
3.粘膜
粘膜の生まれ変わりの周期は体の中でもっとも早く、約3日である。新陳代謝が正常であれば、口内炎は1週間で完治する。それ以上かかる場合は新陳代謝が低下している可能性が高い。また、胃の痛みがなかなか取れないという場合も同様である。

新陳代謝に重要な成長ホルモン
睡眠中にもっとも多く分泌される成長ホルモンは、細胞一つ一つに行き渡り、新陳代謝を促進させる。特に、夜10時から2時の間にもっとも多く分泌されるので、10時に就寝するのがよい。また、食事の際にも成長ホルモンが多く分泌される。したがって、正常な新陳代謝には規則正しい食事と十分な睡眠が必要である。

新陳代謝に必要不可欠なグルタチオン
グルタチオンは、3つのアミノ酸が結合したペプチドで、人の細胞内に存在する抗酸化物質である。グルタチオンは、体内で生産され、活性酸素の除去、細胞内の毒素の掃除などを行う。また、新しい細胞を作るのに必要なDNAの原料になる。細胞内のグルタチオンが増えると、新陳代謝がアップする。体内のグルタチオンの量が多い高齢者ほど病気をせず、コレステロールと血圧が低いという調査結果が出されている。

グルタチオンが減る原因
グルタチオンは抗酸化物質であるため、喫煙や飲酒やストレスなどで発生した活性酸素を除去するために使われて減ってしまう。グルタチオンが減らないようにするには、活性酸素を発生させる原因を取り除くか、ビタミンA,C,Eなどの他の抗酸化物質を摂取してグルタチオンが活性酸素除去に使われないようにすることである。

スルフォラファンでグルタチオンを増やす
アブラナ科の野菜に含まれるスルフォラファンは、DNAに刺激を与え、グルタチオンの生産を促進する。アブラナ科の中でもブロッコリーの仲間に特に多くのスルフォラファンが含まれている。

スルフォラファンの含有量(100g当たり)
ブロッコリー               0.025mg
ブロッコリースプラウト(発芽6日目)  0.39mg
ブロッコリースプラウト(発芽3日目)  2.19mg

グルタチオンとコエンザイムQ10の役割の違い
どちらも新陳代謝に必要な物質であるが、グルタチオンは新しい細胞を作るDNAの原料となる物質で、コエンザイムQ10は細胞自体を活性化させる補酵素である。両方を一緒に摂ることにより、さらに新陳代謝をアップさせることができる。

スルフォラファンの摂り方
スルフォラファンは揮発性なので加熱すると蒸発してしまう。ただし、油で炒めると油がコーティングするため蒸発しない。したがって、生または炒めて食べるようにするとよい。

|

« 集中力を高める方法 | トップページ | 卵で風邪予防、脳力アップ、ガン予防 »

コメント

ホームページの「美容・健康おすすめウェブログ」で紹介させて頂いております。
削除のご要望がありましたら、ご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

投稿: miyabey | 2005/01/28 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/2708402

この記事へのトラックバック一覧です: グルタチオンで新陳代謝をアップして10才若返り:

« 集中力を高める方法 | トップページ | 卵で風邪予防、脳力アップ、ガン予防 »