« 体も肌も脳も若返る大豆ペプチド | トップページ | グルタチオンで新陳代謝をアップして10才若返り »

集中力を高める方法

現代人は、便利な世の中になって集中力が低下している。集中力を高めることにより、勉強や仕事や日常生活で効率がアップし、また、運動能力も高まる。

集中力がアップしている時の脳波
集中力がアップしている時は、α2波が多く出ている。
α1波:意識がまどろんだリラックス状態
α2波:平常心を保ち身体が自然な状態
α3波:緊張や興奮を感じ散漫な状態
α2波が多く出ているときは、リラックスと緊張の中間の状態である。

集中力を高める方法
1.黄色い色を見る
 目は黄色で焦点を合わせている。屈折率の違いにより、青は網膜の手前で焦点を結び、赤は網膜の後ろで焦点を結ぶ。赤、青、黄、白、黒の5色を見せて、α2波の出方を調べたところ、黄色が一番多く出ていた。
2.行進曲を聴く
 行進曲はテンポが116であり、このテンポは脳波と共鳴し、α2波が出やすくなる。無音、ロック、行進曲、クラシック、ジャズ、演歌の6通りで計算能力を測定したところ、行進曲を聴きながらやっている時が一番点数が高かった。
3.日本茶を飲む
 日本茶にはテアニンという集中力を高めるうまみ成分が豊富に含まれている。コーヒーは、興奮のみを促すため、あまり良くない。
4.顔をたたく
 顔をたたくことにより、脳の三叉神経を直接刺激し、α2波が多く出るようになる。顔をたたいてから、背筋力や握力を測定すると、大幅にアップする。

|

« 体も肌も脳も若返る大豆ペプチド | トップページ | グルタチオンで新陳代謝をアップして10才若返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/2657730

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力を高める方法:

« 体も肌も脳も若返る大豆ペプチド | トップページ | グルタチオンで新陳代謝をアップして10才若返り »