« タイムマシンの作り方:その1 | トップページ | αリポ酸とコエンザイムQ10でスーパー若返り »

アホエンより強力なS-アリルシステイン

S-アリルシステインは、アホエンより強力な抗酸化作用があるだけでなく、ガン予防、高血圧改善、アルツハイマー予防、動脈硬化予防、心臓疾患予防と様々な症状に有効性が確認されており、にんにくの有効物質のなかでも特にこれらの症状への効果が大きいと期待され、現在、世界中で研究がすすめられている。

S-アリルシステインとは
S-アリルシステインは、ニンニクのスライスをアルコールの水溶液中に長期間にわたって浸し、熟成させた抽出液に多く含まれる。熟成させることで、細胞に傷害を起こすアリシンも、ほとんど消えてしまう。
 アホエンは脂溶性であるが、S-アリルシステインは水溶性である。そのため、腸から速やかに吸収され、血液中に入り、体を巡回した後、すばやく排出される。したがって、過剰摂取などの心配が一切ない。その血中濃度は30分から1時間くらいで最高値に達し、心臓、肺、肝臓、腎臓へと広く行き渡る。血管の中では活性酸素が悪玉コレステロールと結合するのを防ぐ働きをする。
 S-アリルシステインは、アホエンより強力な抗酸化作用があるだけでなく、ガン予防、高血圧改善、アルツハイマー予防、動脈硬化予防、心臓疾患予防と様々な症状に有効性が確認されており、にんにく由来の有効成分の中でも、もっとも薬理効果が期待され世界中で治験・臨床が繰り返されている成分である。また、世の中で唯一、神経細胞の寿命を延ばし、樹状突起(シナプス)を伸ばすという他にはない特性を持つ物質である。

S-アリルシステインの効果
1.悪玉コレステロールを多く減らす
2.血液をサラサラにする
3.体の酸化を抑え、酸化したLDLコレステロールが動脈の内壁を傷つけるのを防ぐ
4.動脈硬化を予防し、血栓を防ぐ
5.老化が引き起こす脳の萎縮をおさえ、学習能力を高める
6.ストレスに強くなり、体が温まる

S-アリルシステイン配合のにんにく玉ゴールド

最高品質にんにく卵黄 【にんにく玉ゴールド】 4袋セット【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

|

« タイムマシンの作り方:その1 | トップページ | αリポ酸とコエンザイムQ10でスーパー若返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/2575864

この記事へのトラックバック一覧です: アホエンより強力なS-アリルシステイン:

» 動脈硬化の症状 [動脈硬化の予防と対策]
動脈硬化の症状ではポイントである動脈は、内膜・内弾性板・中膜・外膜で構成され、心臓が強い力で押し出した血液が流れるので弾力性と柔軟性を持ち合わせています。ところがこの動脈の層が厚くなったり、硬くなったりして弾力性や柔軟性を失なった状態を動脈硬化といい、これが細い動脈に起きた時を細動脈硬化、比較的太い動脈に起きた時を粥状動脈硬化といっています。動脈硬化は自覚症状がなく進行し、また心臓病や脳血管障害などいろいろな病気を起こす要因となるので、注意しなければいけない疾患です。粥状動脈...... [続きを読む]

受信: 2007/05/10 23:38

« タイムマシンの作り方:その1 | トップページ | αリポ酸とコエンザイムQ10でスーパー若返り »