« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

頭で考えただけでカーソルが動く

J.R.ウォルポー博士(米国)のグループは、2004年12月、頭で考えただけでパソコン画面上のカーソルを動かす方法を開発した。

脳から信号を取り出す方法
 脳の活動を読み取り、それをコンピューターへの指示に置き換える研究はBCI(Brain-Computer Interface)と呼ばれている。ALS(筋萎縮性側索硬化症)や脊髄損傷などで外部に意志をうまく伝えられない患者を支援することを想定した研究である。場合によっては健常者にとっても有用なインターフェースになるのではないかと考えている研究者もいる。
 BCIの研究は、読み取る方法の違いから2つに大別される。
1.脳に電極を埋め込み電気信号を直接読み出す方法
 この方法は特定の活動部位から正確に信号を取り出せるというメリットがある。半面、電極を埋め込むために手術が必要になり体に負担がかかるというデメリットがある。2002年、米ブラウン大学の研究所では猿の脳に電極を埋め込み、カーソル移動の実験に成功している。
2.脳波計などを使って外部から計測する間接的な方法
 特別な手術が不要で、体に負担のかからない方法である。今回のウォルポー博士の研究はこの方法を採用している。ただし、脳内の特定の活動を知りたいと思っても、それを検出することはかなり難しい。脳には100億ほどの神経細胞があり、これらが複雑にからみあいながらさまざまなネットワークを作っている。脳波は、これらの神経細胞の活動に伴う電気信号が加算されたものとなっている。したがって、今までは、脳波からその人の意思を取り出すのは不可能と考えられていた。

脳波でカーソルを動かす方法
 人は、特に何も運動をしていないとき、運動野はおよそ12Hzにピークを持つミュー波を出す。ところが運動を開始するとミュー波は減り、代わりに24Hzにピークを持つベータ波を出すようになる。この脳波の変化を利用して、手を動かそうとする意思を検出することができる。
 右脳の運動野は左半身に対して運動の命令を送り、左脳の運動野は右半身に対して運動の命令を送っている。そこで、右脳の運動野と左脳の運動野のそれぞれから出るミュー波とベータ波を観測できれば、外に対して「右の2つ×左の2つ」の計4つの状態を示せることになり、上下左右の方向を指示できることになる。
 実際には、カーソルの動く方向を次のように決めればよい。右手と左手を両方動かすことをイメージしたときは上方向、右手と左手を両方動かさないようイメージしたときは下方向、右手だけ動かそうとイメージしたときは右方向、左手だけ動かそうとイメージしたときは左方向と定義する。

 実験を収録した動画が下記HPに公開されている。画面上にはまずゴールとなる四角形が現れ、続いてカーソルが表示される。このカーソルを移動させてゴールに接触させるという実験である。(Supporting Movieを参照)
http://www.pnas.org/cgi/content/abstract/101/51/17849

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国料理で美肌

韓国人は、肌が美しい。また、韓国旅行から帰ってきた人は、肌の保湿量がアップし、肌に潤いが戻ったという人が多い。それは韓国料理が関係している。

トウガラシを続けて摂る
トウガラシに含まれる「カプサイシン」は、2つの作用がある。
1.脂肪燃焼
 カプサイシンが脳の視床下部を刺激し、アドレナリンが分泌され、その働きにより脂肪が燃焼しやすい状態になる。
2.発汗
 カプサイシンを摂取すると、舌や粘膜などの知覚神経にあるカプサイシン受容体を刺激し、頭や顔などから汗が出る。汗と一緒に皮脂も分泌し、肌の表面に皮脂膜を形成し、肌の潤いがアップする。
カプサイシンを続けて摂ると、カプサイシン受容体が増え、汗の量が増える。カプサイシンを続けて摂らないと、カプサイシン受容体は、6~12時間で元の状態に戻る。したがって、毎日続けて摂るということが大切である。毎日、カプサイシン10mg(トウガラシ1g)を摂ると効果がある。

多くの野菜を肉や油と一緒に摂る
韓国では野菜を多く摂る。韓国の野菜の摂取量は日本の約2倍である。特にβ-カロテンが豊富に含まれている野菜を多く摂っている。β-カロテンは、紫外線などによって発生した活性酸素をすばやく消去する作用がある。活性酸素が消去されることにより、肌の細胞の新陳代謝が正常に行われる。脂溶性のβ-カロテンは、肉や油と一緒に摂ることにより、効果的に吸収される。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

αリポ酸で体脂肪燃焼ダイエット

年を取るとダイエットしてもやせにくくなる。それは、αリポ酸が年とともに減少していくことが関係している。

αリポ酸とは
 αリポ酸は、別名チオクト酸とよばれる脂肪酸で、体を構成する60兆個の細胞すべてに存在し、その働きを活性化させる物質である。コエンザイムQ10とよく似ている物質である。αリポ酸は、細胞内のミトコンドリアの中に、コエンザイムQ10とともに存在する。生きていくためのエネルギーは、ミトコンドリアで作られている。αリポ酸は、糖からエネルギーを作り出す補酵素として働き、必要不可欠の物質である。
 糖は、細胞内でピルビン酸に変化する。ピルビン酸は、ミトコンドリアの中に運ばれ、αリポ酸によりアセチルCoAに変化する。アセチルCoAは、クエン酸回路に入り、コエンザイムQ10の働きによってATPに作りかえられる。ATPは、エネルギーの源になる物質である。αリポ酸の働きがあって、はじめて、コエンザイムQ10が有効に働くのである。

中年太りの原因
 体内でエネルギーとして使われなかった糖は、中性脂肪に変化し、脂肪細胞に蓄えられていく。αリポ酸は、糖をエネルギーに使われやすい形に分解する働きを持つ。これは、60兆個の細胞すべてで行われている。若いときは、αリポ酸が糖をどんどん分解してくれるので太りにくかった。ところが、αリポ酸は、30歳くらいから急激に減少していく。分解されずに余った糖が中性脂肪に変化し、脂肪細胞に蓄えられて中年太りになると考えられる。
 一度減ってしまったαリポ酸は、体内で増やすことは不可能で、外から補うしかない。αリポ酸が少ないと、ピルビン酸がアセチルCoAに変化できず、クエン酸回路に入ることができないため、中性脂肪として蓄えられる。

αリポ酸が含まれる食材
 ホウレン草やレバーにαリポ酸が多く含まれている。しかし、αリポ酸の1日の摂取量は、100mgが目安とされており、ホウレン草やレバーから100mg摂取するためには、600kg摂る必要がある。食材から十分なαリポ酸を摂ることは不可能なので、サプリメントから摂るしかない。

αリポ酸が脂肪を減らすステップ
1.血液中の中性脂肪の減少
 血液中の中性脂肪の減少は、αリポ酸を摂るとすぐに効果が現れる。
2.内臓の体脂肪の消費
 内臓脂肪の減少は、αリポ酸を摂り続けて数日で効果が現れ始める。内臓脂肪が多い男性は、1週間で3kgも体重が減り、ウエストが細くなった人もいる。
3.皮下の体脂肪の消費
 皮下脂肪の減少は、αリポ酸を摂り続けて1ヶ月くらいで効果が現れ始める。内臓脂肪より皮下脂肪のほうが多い女性は、効果が現れるのに少し時間がかかる。

お勧め商品

| | コメント (0) | トラックバック (5)

レンコンで花粉症対策

今年の花粉飛散量は、去年の約30倍で過去最大級といわれている。レンコンは花粉症に効果があり、8割の人の花粉症の症状が劇的に改善され、7割の人の花粉症体質を改善できたという。

レンコンの有効成分
 レンコンには、活性酸素を除去してくれる「ポリフェノール」が豊富に含まれており、花粉症の症状を緩和してくれる。また、「ムチン」という物質が含まれており、腸の菌のバランスを整え、花粉症体質を改善してくれる。

レンコン・エキスの作り方
 そのまま食べるより、エキスにしたほうが消化管からの吸収が非常によくなる。
1.レンコン60gの皮をむいて輪切りにして、300ccの水で煮る
2.沸騰したら弱火で5~8分煮る
3.煮汁を密閉容器に移す
4.腸での吸収率をアップするためにオリゴ糖小さじ2杯を加える
この煮汁を朝晩に50ccずつ飲むようにすると、体質が改善され、花粉症予防に効果的である。

即効性のあるレンコン絞り汁
 レンコン絞り汁は、花粉症の症状に即効性がある。レンコン50gの皮をむいて、すりおろしたものをガーゼ等で絞る。レンコンの絞り汁を綿棒の先につけて、鼻の穴の入り口に塗ると、15分ほどで鼻づまりが改善され、鼻水の量も減る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サフランで記憶力アップ

サフランは、アヤメ科の花のメシベであり、血行改善・風邪予防・冷え性改善などの漢方薬としても飲まれている。
サフランに含まれる色素成分「クロシン」は、海馬に働きかけて記憶力をアップさせる効果がある。その効果は、2~3本のサフランで得られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若い世代を蝕む小腸の免疫機能低下

現代人の小腸に異変が発生している。近年、多発している感染症、増加の一途をたどるアレルギー、若い世代にも多発しているガンなどが小腸の免疫機能の低下により引き起こされている。小腸の働きを正常に保つことが、病気を予防し若さを保つことにつながる。

小腸は免疫機能の司令塔
 小腸は全身の若返りの鍵を握る臓器である。小腸は免疫機能の司令塔である。リンパ球の60%が集まっており、有害な細菌やウィルスを排除し、全身の免疫力を活性化する優れた機能が備わっている。
 小腸は、免疫を司る細胞がたくさん集まっている。空気中に浮遊している細菌やウィルスは、7~8割が消化管などの粘膜から体内へ侵入している。小腸には、免疫システムの最前線であるパイエル板というものが30~40個存在し、侵入物質を常に監視している。侵入物質を察知するとその情報をリンパ節へ伝え、リンパ節で有害物質かどうかを判断する。有害物質であった場合、リンパ節は全身のリンパ球へ侵入物質の情報を伝え、体全体を警戒態勢にする。その結果、外敵の体内への侵入を防ぐ。
 小腸には、腸内細菌が存在し、腸内細菌を正しく保つことが、免疫機能を保つために非常に重要である。腸内細菌のうち腸でよい働きをする善玉菌は、腸内の粘膜に働きかけることにより、有害な細菌やウィルスなどの侵入を防ぐバリアを強化したり、免疫細胞を活性化させたりする。

不規則な生活が免疫機能を衰えさせる
 小腸は、栄養素の90%の吸収を担っているが、偏食や深夜の食事など不規則な生活により、小腸の免疫機能が衰えやすくなっている。
 疲れがなかなか取れない、肌荒れや吹き出物が気になる、風邪がなかなか治らないなどの症状は、小腸の免疫機能が衰え始めている可能性が高い。
 免疫機能は歳を取るごとに低下するが、不規則な食事や偏った食事を繰り返していると、年齢に関係なく小腸の免疫機能の低下が早まり、侵入物質の判断機能が低下し、有害物質が体内へ容易に侵入できるようになる。その結果、感染症やガン、肌荒れや疲れやすい体になってしまう。

免疫機能低下の危険信号
 以下のような症状が現れたら免疫機能低下の危険信号である。重大な病気になる前に免疫機能低下を防ぐようにしよう。
1.疲れが取れにくい
2.風邪が治るのに時間がかかる
3.肌荒れや吹き出物が気になる
4.ストレスを感じやすい
5.便秘または下痢気味

腸内の免疫機能を高める方法
1.発酵食品と食物繊維
 免疫機能を高めるには、腸内の免疫機能を助ける善玉菌を増やすことである。そのためには、善玉菌を含む発酵食品と、善玉菌を増やす食物繊維を一緒に摂ることが効果的である。食物繊維は、善玉菌の餌になるほか、善玉菌が増えるのを妨害する悪玉菌を吸着し、排泄する役割もある。
 善玉菌を含む食材としては、納豆、ヨーグルト、キムチなどがある。
 食物繊維を含む食材としては、めかぶ、オクラ、ヒジキ、干し柿、ゴボウ、リンゴ、アボガドなどがある。特に干し柿は、食物繊維の王様で、干し柿の小2個でゴボウ1本分の食物繊維を含んでいる。
2.お風呂でヨガ呼吸
 ストレスは、小腸を中心として腸管の機能に重大な影響を与えている。小腸は、自律神経を含む末梢神経の50%が集まっている。したがって、小腸はストレスの影響を非常に受けやすい。ストレスを緩和するのにヨガの呼吸法が最適である。これを入浴中に行うことで、ストレス解消効果がさらに高まる。
①ぬるめのお風呂につかり、お腹をへこませながら鼻からゆっくり息を吐く。
②お腹をゆるめ、鼻からゆっくり息を吸う。
これを約3分間行うとよい。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

突然死の恐怖!

突然死により死亡する人が年々増えている。突然死の3割は冬に起きている。突然死のサインに注意し、突然死を防ぐ食材や方法により、突然死を予防しよう。

突然死を引き起こす行動
1.冬の熱いお風呂
 42度以上の風呂は心拍や血圧の変動が大きくなり、突然死の可能性が高くなる。
2.コタツでのうたた寝
 コタツでうたた寝すると脱水症状を引き起こし、血液がドロドロになって血流が悪くなり、突然死の可能性が高くなる。
3.布団の重ね掛け
 重い布団が体を圧迫し、血圧が上昇し、突然死の可能性が高くなる。

突然死のサイン
1.夕方になると靴がきつくなる
 足がむくみ易いということは、血流が悪いということである。血流が悪くなると血栓ができやすくなり、突然死の可能性が高くなる。
2.寝起きが悪い
 寝起きの悪い人は、夜間の睡眠が十分でなく、その時間帯の血圧が高くなる。通常は、睡眠中の血圧は低くなるが、寝起きの悪い人は一日中血圧が高い状態が続き、血管に負担がかかる。その結果、くも膜下出血を起こし、突然死の可能性が高くなる。くも膜下出血は、脳のくも膜下の血管が破れて出血し激しい頭痛・嘔吐・麻痺などを引き起こし、死に至ることもある。

突然死を防ぐ食材
 突然死を防ぐ食材として柑橘類がよい。柑橘類の中でも特にキンカンがよい。キンカンは、血圧を下げる作用、血栓をできにくくする作用、血栓を溶かす作用がある。

突然死を防ぐ方法
1.階段の昇り降り
 階段の昇り降りは突然死の予防に役立つ。足のふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、ふくらはぎを動かすことにより下半身に溜まった血液を心臓へ送り返す役割をする。階段の昇り降りにより、足のむくみがなくなり、血栓ができにくくなる。また、血流がよくなり血圧を下げる効果もある。階段がない場合は、ふくらはぎを動かす体操(ハーフスクワットなど)を行うようにしてもよい。
2.弾力性ストッキング
 弾力性ストッキングは、足首からふくらはぎに向けて、血流を促すように設計されたストッキングである。履いているだけで足のむくみが改善される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギによる様々な健康効果

ネギの緑の部分は栄養素が豊富で、白い部分は薬効効果が豊富である。ネギは、体力アップ、疲労回復、ダイエット、血栓予防、集中力アップ、美肌、風邪などに有効である。

ネギの健康効果
1.体力アップ
 ネギに含まれるアリインは、糖分の燃焼を促進し、体力をアップしてくれる。アリインは分解しやすく、ネギを包丁で切ると成分が変わってしまう。体力アップを期待するなら、ネギをなるべく大きくきること。
2.疲労回復・ダイエット
 ネギを細かく切ると、アリインが酵素と結びつき、アリシンに変化する。アリシンは、においが強く、殺菌効果がある。また、ビタミンB1の吸収をアップして、疲労回復やダイエットの効果がある。アリシンは揮発性があり、発生してもすぐに揮発してしまう。したがって、切ってから1時間以内に食べること。また、アリシンは熱に弱いので、疲労回復を期待するなら、生で食べること。
 ダイエット効果は、ネギと豚肉を一緒に摂るとよい。アリシンが豚肉のビタミンB1の吸収をアップし、代謝を高めてくれる。アリシンとビタミンB1は、70℃で最も結合しやすいという特徴がある。
3.血栓予防・集中力アップ
 アリシンは時間が経つとスルフィドに変化する。スルフィドは血栓ができるのを防止する。アリシンは水の中より油の中のほうが早くスルフィドに変化する。水の中では1日かかるが、油の中では2~3時間でスルフィドに変化する。スルフィドは熱に強いので加熱してもよい。スルフィドは交感神経を刺激して集中力をアップしてくれる。血栓予防・集中力アップには、ネギ油がよい。

ネギ油の作り方
ネギの白い部分をみじん切りにし、ごま油の中に入れて放置する。2~3時間でスルフィドに変化する。このネギ油は2週間常温で保存できる。チャーハンやドレッシングなどに利用できる。

ネギの美肌効果
ネギの緑の部分は、ビタミンCとカロテンが豊富に含まれており、ビタミンCは抗酸化作用、カロテンは肌の粘膜保護の働きをして美肌効果がある。

風邪に有効なネギ
ネギを軽く火であぶり、タオルにくるんで首に巻く。ネギから揮発したアリシンが鼻や首から吸収され、体内の代謝をアップして体温が上がり、免疫力がアップし、風邪の予防・治癒に効果がある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お勧め商品

==================================================
「カルコラーゲン」
カルシウムとマグネシウムとコラーゲンを理想的なバランスで配合。
うるおいある美しさをサポートするイソフラボン、ビタミンK2、ビタミンD3も配合された健康・美容食品です。


カルシウムとコラーゲンの良い関係

==================================================
【飲む低分子ECM-Eヒアルロン酸8100】
 特許製法によりヒアルロン酸を低分子化して吸収率を高めている。
 パッケージの簡易化など製造コストを見直し利益度外視の低価格化を実現

ヒアルロン酸で肌が若返る

==================================================
納豆キナーゼ
納豆の有効成分を凝縮、高血圧、高コレステロール値の方にお勧め!!


納豆で若返り

==================================================
ゴーヤの有効成分を効果的に摂ることができる発酵ゴーヤー茶
糖尿病予防、ダイエットに効果的!!


急増中の怖い糖尿病

==================================================
スーパーコンセント「α-ジニアス」
 「Synmテクノロジー」とは、アポロ科学研究所が長年の研究の末、開発した特殊加工技術である。これを応用した「α-ジニアス」というコンセントを通すと冷蔵庫の中のものが腐りにくくなったり、炊飯器で炊いたご飯がおいしくなったりと驚くべき効果が得られている。


驚異の「Synmテクノロジー」

==================================================
【αーリボ酸&CoQ10】
いつまでも若々しくいたい・・・α-リボ酸とコエンザイムQ10がダブルでバックアップ!

αリポ酸とコエンザイムQ10でスーパー若返り

==================================================
【αLO (エーエルオー)】
『フレンンチパラドックス』に注目して開発されたアンチエイジング&ビューティー&スリムサプリ。ブドウ種子に含まれるポリフェノールとアルファリポ酸(DEGUSSA社)、L-カルニチン(ロンザ社)配合。

αリポ酸で体脂肪燃焼ダイエット

==================================================
【コエンザイムQ10、αリポ酸、L―オルニチンの3点セット】
ダイエットの強い味方が3点セットで登場。
お得なお値段でお買い得です。

若返りの3大補酵素により細胞内から老化防止

==================================================

田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチルフコイダン特許商品/フコイダンZ・S【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】田幸教授が開発、阿部先生ご推薦のアセチル...
25,000円
TV・雑誌で話題沸騰!高品質・高純度のアセチルフコイダン使用【フコイダンZ】

Ads by 電脳卸

フコイダンZ
S(150粒入、日本製)価格25,000円(税込)
L(350粒入、日本製)価格50,000円(税込)
お試しセット(30粒入、日本製)価格2,000円(税込) ※ご注文は同一家庭2箱まで
お召し上がり方・・・1日3~6カプセルをお飲み下さい。
フコイダンサプリメントは数多くありますが、フコイダンZは品質が違います。

モズク・コンブなどのヌルヌル成分に含まれるフコイダンは、ガン、脳梗塞、糖尿病、高血圧、高脂血症、胃潰瘍、アレルギー、リウマチなどに効果があることが明らかになってきており、海外でも注目されている。
フコイダンの驚くべきパワー!

==================================================
【薬膳めかぶスープ 18食】
メカブには、血液をきれいにして体臭・口臭を防ぐ効果がある。これ以外にもダイエット効果や肩こり・片頭痛の改善や発毛促進やガンにも効果がある。

体臭・口臭を防ぎダイエットや髪やガンにも効くメカブ

==================================================
豆乳クッキーダイエット
3日で-2.5kg!!カンタン楽々低カロリー生活なのにお腹いっぱい!!ダイエットクッキーで美味しく痩せる!!
豆乳は、肌や髪を美しくしダイエット効果もある。また、コレステロール値を下げてくれる。

豆乳で美しくヤセてコレステロール減少

==================================================

Click Here!
IMMUTOL(イミュトール)
パン酵母由来β-1.3/1.6グルカン高含有率食品

価格 15,000円 (税込15,750円) 送料込

ベータ1.3Dグルカンは、免疫細胞を直接刺激して活性を飛躍的に高めることができる。ガンやウィルス性肝炎や糖尿病などの難治性疾患を克服する方法として注目を集めている。
ベータ1.3Dグルカンで免疫力強化

==================================================

Click Here!
コラーゲンマトリックス(350mg×約900粒、日本製)
価格15,540円(税込)
ひざの痛み・美肌に効果的な栄養補助食品

皮膚の真皮にコラーゲンが多く含まれると弾力性のあるつやつやした肌になる。また、血管の壁はほとんどがコラーゲンでできている。コラーゲンが不足すると血管の弾力がなくなり、出血しやすくなったり、動脈瘤ができる。
コラーゲンが不足すると肌と血管がボロボロに!

==================================================

Click Here!
ガイア・アミノクリーム、120ml入、ノルウェー製
価格12,600円(税込)
北欧で大反響のセルライト対策クリームが16年6月から国内で発売されました。モニターテストを実施したところ、ほぼ全員が1~2週間ほどでセルライトが柔らかくなったそうです。

セルライトを放っておくとセルライト化している部分だけでなく、正常な脂肪も巻き込んで、食事制限や運動しても痩せない体を作り上げてしまう。
セルライトを撃退し下半身太り解消

==================================================

Click Here!
ハートマトリックスQ10(60粒入)
価格7,245円
EPA、DHA含有魚油に溶解させたソフトカプセル入。油に溶かしたコエンザイムQ10は、粉末のものより格段に吸収率が良い。
1日2粒(2粒中 CoQ10:60mg含有)

コエンザイムQ10は、老化防止と優れた抗酸化力により、体を若返らせ、あらゆる病気から守ってくれる。
コエンザイムQ10(CoQ10)で若返る

==================================================

Click Here!
黒酢もろみ
通常価格2,850円(税込2,992円)
毎月2,680円(税込2,814円) 送料無料

一般的な酢は酢酸が主成分だが、黒酢はアミノ酸、クエン酸、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでおり、疲労回復、血液サラサラ、ダイエット、美肌、便秘解消、精神安定効果などがある。
黒酢もろみの脅威のパワー

==================================================

Click Here!


地元たんばの「飲む黒豆」(黒豆の煮汁)30本入≪1ケース≫
販売:5040円(税抜き価格4800円)
内容量:190g×30本


黒豆にはアントシアニンが豊富に含まれており、たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスを取り、太りにくい体質にしてくれる。
太りにくい体質を手に入れ冬太り解消


==================================================

本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 4袋セット【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】本物のにんにく卵黄 国内産【にんにく玉】 4袋セット
6,300円

ソフトカプセルを使わない昔ながらのにんにく卵黄を実現!4袋・約2か月分
Ads by 電脳卸

にんにくに含まれるアリシンは、疲労回復、風邪予防、美肌、殺菌作用、抗ウィルス作用、血圧低下、冷え性改善などすぐれた効果がある。そのアリシンが変化したアホエンは、コレステロール低下、ボケ予防、血液サラサラ、疲労・ストレス回復、ガン予防、記憶力アップ、免疫力強化など、さらに強力なパワーがある。
アホエンの驚異のパワー
アホエンは熱に弱く、効果をなくしてしまうと言われている。
だからカプセル入りのニンニクエキスがおすすめ!!!
ビイロールは、有効成分オキソアミヂンを特殊抽出し、低臭化して飲みやすくしたカプセル。

==================================================

Click Here!
舞健泉薬用グローイングローション
きのこエキスの他に、天然素材から抽出した各種エキスとビタミンB12もしっかり配合!
「舞健泉薬用グローイングローション」をスプレーして良くマッサージすることにより
頭皮の弾力と皮フ温度のバランスをしっかり整え、さらに髪はサラサラ、コシとツヤも出る
“新感覚の濃縮きのこ育毛ローション”です。
マイタケで黒髪復活

| | コメント (1) | トラックバック (4)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »