« 急増中の怖い糖尿病 | トップページ | ほうれん草で目の視力低下予防 »

太陽系第10惑星発見!!

 米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)は29日、冥王星の外側の軌道を回る第10惑星をカリフォルニア工科大などの研究チームが発見したと発表した。直径は2700~3000キロ程度で冥王星(直径約2300キロ)より大きい。
 太陽からの現在の距離は約145億キロで、冥王星の太陽からの平均距離より2倍以上遠い。現在は最も離れており、最も近づくと53億キロになる。軌道は楕円形で、太陽系の軌道面から約45度も傾いている。地表にメタンが存在しており、表面温度は氷点下243度程度と推定されている。現在は、くじら座付近の方向にあり、光度は18.5等級という。
 カリフォルニア工科大などの研究チームは03年にも、太陽系最遠の天体セドナ(直径約1700キロ)を発見している。当初、第10惑星として騒がれたが、残念ながら惑星ではなく惑星状天体とされた。セドナは、公転周期1万0500年の長楕円軌道を描いている。(セドナについてはhttp://kotonoha.main.jp/2004/03/16sedna-2003VB12.htmlに詳しく書かれている)

|

« 急増中の怖い糖尿病 | トップページ | ほうれん草で目の視力低下予防 »

コメント

ホントかよっ?

投稿: | 2010/09/15 15:57

こんな情報ウソに決まってる。
それならなぜ、理科の教科書に新しく書き換えられないんだ?
それこそ怪しいぞ。
テレビでも、詳しく報道された事がないぞ。
インチキだからだよ。

投稿: ゴメス | 2010/09/16 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/5233114

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系第10惑星発見!!:

« 急増中の怖い糖尿病 | トップページ | ほうれん草で目の視力低下予防 »