« 固まらない寒天に抗ガン作用の可能性 | トップページ | 世界の医学界が注目!糖鎖のパワー! »

死亡要因トップの生活習慣病

 日本人の死亡要因の6割を占める生活習慣病、しかも増加傾向にあり若年化も進んでいる。また、闘病生活で苦しむことも多い。生活習慣病を予防して楽しい人生を送りましょう。

日本人の死亡要因
 1998年の統計によると、日本人の死亡要因の上位3位は、ガン、心筋梗塞などの心臓病、脳梗塞などの脳卒中で、全体の60%を占めている。
 ガンは遺伝子に多段階におきた変化が集積された結果発生する慢性疾患で、生活習慣関連病として考えられている。遺伝子の変異を促す要因として「喫煙が30%」「食生活が35%」「感染症が10%」関与していると考えられている。また、活性酸素により遺伝子が傷つけられてガン化することもある。
 心筋梗塞や脳梗塞は、カロリーの摂り過ぎや高脂肪食により血液がドロドロの状態になり、血栓ができて、心臓の血管や脳の血管が詰まることにより引き起こされる。

shibou


生活習慣病の予防
 生活習慣病を予防するには、禁煙、食生活の改善、適度な運動、ストレスの発散をすることが必要である。
 サプリメントとしては、S-アリルシステインがお勧めである。S-アリルシステインは、アホエンより強力な抗酸化作用があるだけでなく、ガン予防、高血圧改善、アルツハイマー予防、動脈硬化予防、心臓疾患予防と様々な症状に有効性が確認されている。

参考記事
アホエンより強力なS-アリルシステイン
アホエンの驚異のパワー

【にんにく最強の有効成分!高濃度含有 【熟成乾燥にんにく(粉末)】】

熟成乾燥にんにく(粉末)【にんにく卵黄専門店・にんにく玉本舗】

となりまちショッピングモール Store-mix.com

|

« 固まらない寒天に抗ガン作用の可能性 | トップページ | 世界の医学界が注目!糖鎖のパワー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/5521594

この記事へのトラックバック一覧です: 死亡要因トップの生活習慣病:

» 女性のための産後のダイエットコントロールについて [カロリーコントロールダイエット]
今回は産後のダイエットカロリーコントロールについてお話したいと思います。女性の方は、お産や産後の体調、健康管理がいろいろ大変であろうと思います。どうしてもお産前は、お子様のための栄養を考え、普段よりも多めにカロリーを採り、お産に控えていらっしゃる方がほとんどだと思います。産後も授乳ということが控えているのであまり無理な産後のダイエットは考えないようにするのも大切なのかもしれません。しかし、女性からすればできるだけ早くもとの体系に戻りたいと思われることでしょう。有名な芸能人が出...... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 07:42

» 生活習慣病の主な症状 [病は気から 症状別病気克服編]
生活習慣病の主な症状・脳梗塞①脳の動脈の内腔が詰まり、そこから先に血液が流れないために、脳細胞が死んでしまう病気である。特に中心の太い動脈がつまると、広い範囲の脳細胞が死んでしまうため、命の危険にさらされます。また細い血管の場合は、症状に気づきにくく、症状を感じないことがあるため、健康診断などではじめて発見されるケースも多いである。50歳以上になると多く見られる病気である。生活習慣病の主な症状・脳梗塞②脳梗塞の最も大きな原因は高血圧である。脂肪分の多い食事などは、脂肪分が血管...... [続きを読む]

受信: 2007/09/13 09:25

« 固まらない寒天に抗ガン作用の可能性 | トップページ | 世界の医学界が注目!糖鎖のパワー! »