« 糖鎖の優れた抗ガン作用 | トップページ | 腸内環境改善でアレルギー・カゼ・ガンなどを予防 »

血液サラサラ効果と記憶・学習能力を高めるイチョウ葉エキス

 中国ではイチョウの葉や実は、ぜんそくや気管支炎の漢方薬として使われていた。ヨーロッパでは、めまい、耳鳴り、頭痛、記憶力低下などの脳機能障害に対する医薬品「テボニン」がイチョウ葉エキスから開発された。アメリカでは、脳機能障害や頭の良くなる健康補助食品として普及した。

イチョウ葉エキスのフラボノイド
 フラボノイドは、植物に微量だけ含まれ、紫外線の害から植物を守っている。フラボノイドは、毛細血管を拡張し、血行を促進したり、脳の老化を防いだり、老化を促す老廃物を除去する働きがある。イチョウ葉エキスには、13種類のフラボノイドが含まれており、その中でもフラボノイドが重なった「二重分子フラボン」が特有の成分として6種類含まれている。その血液循環効果は、フラボノイドの3倍も高い。

イチョウ葉エキスのテルペン類
 イチョウ葉エキスには、ギンコライドとビロバライドというイチョウ葉にしかないテルペン類が含まれている。
 ギンコライドは、アレルギーの諸症状を改善するのに大変有効である。また、血管内皮細胞から放出される血小板活性化因子を抑制し、血栓ができるのを抑制する。
 ビロバライドは、記憶力を向上させる働きがある。ビロバライドをネズミに与えたところ、記憶との関連性が高いといわれる海馬領域のアミノ酸量が増大することが確認されている。

イチョウ葉エキスの血液サラサラ効果
 フラボノイドとテルペン類のどちらにも血液循環を良くする効果があるが、一緒に摂ることにより、さらに効果が高まる。毛細血管を広げ、血栓ができるのを防ぎ、赤血球の柔軟性を高め、血液をサラサラにする効果がある。フラボノイド類が24%、テルペン類が6%という比率が最も効果が高いことが確認されている。1日の摂取量の目安は100~150mgである。

イチョウ葉エキスの脳活性効果
 イチョウ葉エキスは、脳血管障害や脳血管障害型痴呆脳神経疾患に驚異的な治療効果を示すことが報告されている。その場合に脳の毛細血管の血流量が著しく増加することが認められており、活性酸素による脳細胞の破壊をイチョウ葉エキスが阻止していると考えられる。
 脳の記憶中枢の海馬においてアセチルコリンという神経伝達物質がある。イチョウ葉エキスは、アセチルコリンを増やしたり、脳細胞の中に取り込みやすくする作用があることが報告されている。

【ギンコービローバー30】

ギンコービローバー30【美美くらぶ】

|

« 糖鎖の優れた抗ガン作用 | トップページ | 腸内環境改善でアレルギー・カゼ・ガンなどを予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/5783399

この記事へのトラックバック一覧です: 血液サラサラ効果と記憶・学習能力を高めるイチョウ葉エキス:

« 糖鎖の優れた抗ガン作用 | トップページ | 腸内環境改善でアレルギー・カゼ・ガンなどを予防 »