« 脂肪を燃やすダイエット新理論 | トップページ | チョコレートで高血圧予防 »

現代人は眼の老化が加速!

 現代人は、若くても視力が良くても眼の重要な機能が衰えている人が急増している。眼の老化は徐々に進行してしまうため、本人が自覚したときにはかなり進行してしまい、機能回復が手遅れになることが多い。眼の老化は、近くがぼやける老眼以外に、周辺視野が狭くなったり、暗視力が低下したりする。

眼の周辺視野老化診断
1.白い紙の真ん中に黒い点を書き、指3本・2本・1本間隔で左右に3つずつ直径1cm位の円を書く。
2.こぶし2つ分の高さに眼を近づけて両手にペンを持つ。
3.中心点から視線を外さず、左右同時に円の中にペン先を入れていく。
すべての円の中にペン先を入れることができたら正常。1つでも外れたら眼の周辺視野が50代以上に衰えている可能性がある。
eyetest


周辺視野が狭くなる原因
 眼に入った光は網膜で像を結ぶが、50代から網膜の老化が加速し、視界の端の細胞から働きが低下し、鮮明に映像化できなくなる。若い人でも周辺視野が狭くなっている人は、中性脂肪値や血糖値が高い人が多い。中性脂肪値や血糖値の高い人は、血液がドロドロで、血液の流れが悪くなり、網膜の細胞が栄養不足になり、周辺視野の能力が衰える。網膜の細胞は、常に映像化するために働いているので、血液中の栄養を大量に必要とする。網膜は、視界の端ほど細胞の数が少ないため、視界の端から衰えていく。

周辺視野の復活法
 網膜への血液は、首の内頚動脈を通り、眼の裏側から運ばれている。したがって、首の血流を良くすることがポイントである。内頚動脈はあご骨近くを通るので、あごを良く動かすことにより血流が良くなる。
1.40℃のホットタオルで10分間首全体を包み込む。
2.「あるある」と発声し、30回あごを大きく動かす。

眼の暗視力の老化
 眼は、暗い所では瞳孔が広がり、より多くの光を取り込むようにしている。瞳孔を開閉している虹彩筋は、50代頃から衰え、瞳孔を大きく開けられなくなる。現代人は、暗い所で過ごす時間が少ないため、若くして虹彩筋が老化している人が急増している。

暗視力の復活法
1.壁などの明るいところを10秒見つめる。
2.眼を開けたまま両手で眼を覆い10秒間視野を暗くする。
これを10回繰り返し、1日3セット行う。

(2005年10月23日 あるある大事典Ⅱ)

|

« 脂肪を燃やすダイエット新理論 | トップページ | チョコレートで高血圧予防 »

コメント

突然ですが、トラックバックのご挨拶です。
 勝手ではありますが、「科学/雑学」つながりで、TBを張らせて頂きたいと思います。部屋を明るくして弊ブログをご覧いただければ幸いです。
 お気に召さない場合は、たいへんお手数ですが、削除をお願いいたします。よろしければ、お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい。

投稿: 素町人@思案橋  | 2005/11/18 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/6538910

この記事へのトラックバック一覧です: 現代人は眼の老化が加速!:

» 視力回復 [KAIRANBAN3]
ご自宅で手軽にできるトレーニングで驚くほどの 視力回復効果があります [続きを読む]

受信: 2005/12/13 19:32

» 中年からでも鍛えよう~動体視力 [メニコン]
読売新聞からです。俊敏性や動くものを見分ける動体視力など、“若者向き”と思われがちな運動能力を高め、中高年の健康増進に役立てようとする動きが広がっているそうです。バランスよく運動能力を鍛えることで、転倒防止や車の運転などに役立つということで...... [続きを読む]

受信: 2007/05/04 09:39

» 視力回復の疑問にお答えします! [視力回復@疑問解決読本]
6000万人と言われる日本の近視人口。 最近は若年層の近視が目立って増えています。 こうした中、視力回復のための様々な方法が世に出回っています。 視力回復センター、視力回復グッズ、レーシック、レーザーなどの手術まで。 視力回復に関する様々な疑問にお答えします。 ... [続きを読む]

受信: 2007/07/04 10:34

» 視力回復 トレーニンググッズはこれだ!! [視力回復 トレーニンググッズはこれだ!!]
視力回復トレーニングというものは世の中にはいろいろとあります。 立体視もその一つです。 脳の訓練にもなるということです。 方法は、見えるか見えないかぎりぎりのところで、遠くの小さいもの見て下さい。 30秒間見たのちに、10cmほど離した手のひらを10秒間見て下さい。 これを片目ずつ10セットを毎日行って下さい。 眼をグルグルと回す運動も前後にやると効果があります。 次に紹介するのが、スーパービジョンです。 これは、ドイツ眼科大学院のボルク教授が考案した好視力生理療法と、中国...... [続きを読む]

受信: 2007/07/21 23:21

» 愛知で視力回復手術をするなら:名古屋駅徒歩1分のクリニック [視力回復トレーニングで見える眼になろう!]
愛知で視力回復を試みようとした場合、視力回復トレーニングや視力回復手術と、現在選択肢は多岐にわたります。その中でも共通して気になるのはその施設のアクセスの利便性でしょう。ここでは愛知県の主要都市、名古屋の名古屋駅から徒歩1分でいける視力回復手術を行う医療機関のご紹介をしたいと思います。そんな好立地にある愛知の病院は「セントラルアイクリニック(http://www.c-e-c.or.jp/erabareru7/index.html)」です。セントラルアイクリニックはレーシック手...... [続きを読む]

受信: 2007/10/22 12:58

« 脂肪を燃やすダイエット新理論 | トップページ | チョコレートで高血圧予防 »