« わさびの若返り効果 | トップページ | きれいな腸は健康の源 »

謎の生物「スカイフィッシュ」はモーションブラー現象か!?

 肉眼ではほとんど見ることができず、ビデオカメラでスロー再生しないと見ることができない謎の生物「スカイフィッシュ」は、実はモーションブラー現象だった可能性が高い。

スカイフィッシュ
 スカイフィッシュは、UMA(未確認生物)の一種。世界中で確認されていて、体長は60cm~2mと推定されている。棒状の体で、側面に帯状のヒレを持ち、空中を超高速(推定時速200km程度)で飛行する生物とされる。1995年、ビデオ編集者のホセ・エスカミーラが仕事中にビデオ映像をコマ送りすることによって発見した。
 メキシコ北部のゴロンドリナス洞窟で撮影されたスカイフィッシュ
Sukaifi4_2

ハエを使ってスカイフィッシュの撮影に成功
 大きな水槽にハエを入れて、1秒間に500枚撮影できるハイスピードカメラと通常のビデオカメラで撮影したところ、ハイスピードカメラでは1匹のハエとして撮影されたが、通常のビデオカメラでは棒状の体の両側に3回波打ったひれ状の物がついたスカイフィッシュと同様の物体が撮影された。これは、ビデオカメラのモーションブラー現象によるものである。
Skyfish

モーションブラー現象
 モーションブラー現象とは、対象物が高速で移動するとき、カメラなどがその形を捉えきれずに引き延ばしたように写る現象のことである。ビデオカメラは1/30秒で撮影しており、ハエは1秒間に約100回羽ばたいているので、1コマの間に3回波打った羽を持つ細長い物体に写ってしまう。
 スカイフィッシュは、昆虫などをビデオカメラで撮影したときにモーションブラー現象によって作り出された幻想である可能性が高い。

(2006年4月9日 特命リサーチ200X)

|

« わさびの若返り効果 | トップページ | きれいな腸は健康の源 »

コメント

ちょっとショックですね…。UMAの中の1つでも実在していたらいいな。

投稿: sati | 2006/04/13 16:08

スカイフニツシユが人間の目に映らないくらい、
早く飛ぼうとすれば、あまりにも軽すぎると
少なくても或る程度重くなければならない。
羽が邪魔だなぁ、ロケツトのように何かを後ろから
噴射して、その反動で飛んでいれば。

とかなんとか、自分の中で思考実験をしていたら
タダのハエだとは、がっくりですね。

投稿: 帝都 | 2006/04/17 08:57

でも、依然見たテレビでは、確かハイスピードカメラで障害物を察知して、避ける という解説もされてましたよ。
何がほんとで何が嘘かわからないので慎重な検証が必要ですね。(私もあの洞窟まで行って検証したいものです。)

投稿: ジャジャ | 2006/05/27 00:37

だったらその虫を捕まえて来てよと(笑)
そりゃ似たような画を作ろうと思ったら、現代のCG技術でも作れる。
未知のものを簡単に断定するような短絡思考は、それこそ科学の進歩を妨げてしまうことにつながるだろうし、いつか他の人に先を越されてしまい、ついには自分の説も覆され恥ずかしい目にあうだろう。

だったらその虫を捕まえて来てよと(笑)
そりゃ似たような画を作ろうと思ったら、現代のCG技術でも作れる。
未知のものを簡単に断定するような短絡思考は、それこそ科学の進歩を妨げてしまうことにつながるだろうし、いつか他の人に先を越されてしまうだろう。
そしてついには自分の説も覆され、恥ずかしい目にあう。

何より大事なのは謎を正確に捉える慎重さと集中力、分析力、探求心、未知への好奇心をもつことだ。
この宇宙は果てしなく広いのだから。

投稿: コナン | 2008/12/26 15:25

大切なことだから2回言ったんですねわかります

投稿: | 2010/07/06 02:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎の生物「スカイフィッシュ」はモーションブラー現象か!?:

« わさびの若返り効果 | トップページ | きれいな腸は健康の源 »