« プール熱大流行、過去最大!! | トップページ | IH調理器の恐怖 »

体質別夏バテ解消法

 人には熱体質と寒体質がある。汗をかきやすい人は熱体質、汗をかきにくい人は寒体質である。体質によって、夏バテの解消法が異なる。

熱体質
 熱体質と寒体質では体の熱のこもり方が違う。熱体質の人は、たまった熱を放出できない。また、体が熱く睡眠不足になりやすく、疲れやすい。たまった熱を放出しようと代謝が高まり、エネルギーを使う。そのため、常に体は活動している状態となり、疲れやすくなってしまう。

寒体質
 寒体質の人は、クーラーの効いた部屋に行って体が冷えても熱を作れない。脂肪の燃焼効率が悪く、太りやすい。体が冷えると小腸の働きが低下し、消化酵素の分泌も低下する。そのため、食欲不振となり、下痢や便秘になりやすい。

熱体質と寒体質の水分量の違い
 熱体質と寒体質では、体内の水分量が違う。熱体質は体内の水分量が少なく、寒体質は体内の水分量が多い。体内の水分は、体温を下げる冷却水の働きがある。体内の水分量が少ないと上昇した体温を十分下げることができない。水分量が多すぎると体温を十分に上げることができない。

熱体質が水分不足になる原因
 熱体質の人は、水分が汗となって出ていく量が多いので、同じ量の水分を摂っても水分が不足しがちになる。それは、血液中の塩分濃度が高いためである。血液中の塩分濃度が高いと、細胞の水分が血管内に流れ込む。血液中の水分が多くなると尿や汗として排出され、水分不足となる。

寒体質が水分過多になる原因
 寒体質の人は、血管と細胞の間の水の行き来を調節しているアルブミンが減少している。アルブミンが減少すると、血液中の水分が細胞にしみこみやすい。そのため、水分過多になりやすい。

熱体質の夏バテ解消法
 熱体質の夏バテを解消する食材として枝豆がある。枝豆は、カリウム含有量が100g中0.59gで、カリウムが豊富に含まれている。カリウムは余分な塩分を排出する働きがある。カリウムは、血液中の塩分濃度を低く保ち、水分のバランスを保ってくれる。枝豆は、ゆでるより蒸したほうがカリウムが溶け出さないので、効果的に摂取できる。それ以外に、熱体質に効果のある食材として、トマト、スイカ、ナスなどがある。

寒体質の夏バテ解消法
 寒体質の夏バテを解消する食材としてとうもろこしがある。とうもろこしは、ロイシン含有量が100g中0.34gで、ロイシンが豊富に含まれている。ロイシンは、体が水分をため込むのを防ぐ働きがある。ロイシンを摂ることで、肝臓で作られるアルブミンが増加し、細胞への余分な水分の入り込みを防いでくれる。それ以外に、寒体質に効果のある食材として、ネギ、ニンニク、ショウガなどがある。

(2006年7月23日 あるある大事典Ⅱ)

|

« プール熱大流行、過去最大!! | トップページ | IH調理器の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/11100470

この記事へのトラックバック一覧です: 体質別夏バテ解消法 :

» [ 熱体質?寒体質? 体質に合わせて食選び×きれいUP!! ] [【自分磨きで夢をかなえる☆前向きblog】Meglog]
熱体質、寒体質という言葉を聞いたことはありますか?カンタンに言えば、漢方の考え方で、「火照りやすい体質(熱体質)」か、「冷えやすい体質(寒体質)」かをチェック。自分の体質に合わせて、熱性or寒性の食物を選び、きれい(健康)をUPさせていく方法です。わ... [続きを読む]

受信: 2006/08/03 09:36

» カリウム [カリウム]
このカリウムが「ぬちマース」には豊富に含まれています カリウム[K] 夏バテ解消食材 高血圧には塩分代謝カリウムが効果大! 塩分と味噌 上手な付きあいかたをしましょう。 なぜ高温焼成された塩がいいのか? 「今日の健康状態は?(39747 ... カリウム バナナに含まれる成分... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 22:46

« プール熱大流行、過去最大!! | トップページ | IH調理器の恐怖 »