« ブラジルの大予言者「ジュセリーノ」の驚愕の予言 | トップページ | 野菜スープの驚きのダイエット効果 »

内臓脂肪の恐怖

 内臓脂肪が多い人は通常の人よりさまざまな病気にかかりやすい。特に、心疾患、痛風、胆石、糖尿病にかかりやすい。

内臓脂肪が引き起こす様々な病気
 内臓脂肪が多いと血液中の脂肪も多く、動脈硬化を引き起こし、心疾患になりやすい。また、内臓脂肪が多いと胆石ができやすい。胆石は脂肪の塊である。また、脂肪細胞から出てくる物質がインスリンの効き目を悪くし、糖尿病になりやすくなる。内臓脂肪が多い人は、以下のように、心疾患、痛風、胆石、糖尿病にかかる危険性が高くなる。
心疾患   2倍
痛風   2.5倍
胆石    3倍
糖尿病   5倍

メタボリックシンドローム
 メタボリックは代謝、シンドロームは症候群という意味で、メタボリックシンドロームは代謝異常症候群のことである。
メタボリックシンドロームの診断基準
1.へそ周りが男性で85cm以上、女性で90cm以上
2.下記3つのうち2つ以上該当する場合
・血圧が上130mmHg以上、下85mmHg以上
・血糖値が110mg/dl以上
・中性脂肪が150mg/dl以上またはHDLコレステロールが40mg/dl未満
 メタボリックシンドロームで怖いのは、動脈硬化を異常に促進し、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞にかかる危険度が健常者より31.3倍高いことである。
 診断基準に該当しないやせている人でも内臓脂肪が多い人もいるので注意が必要である。

従来のダイエットの間違い
 りんごダイエットなどの単品ダイエットは、一時的には効果があるかもしれないが、必ずリバウンドして太ってしまう。
 炭水化物や油物を抜く偏食ダイエットは、ホルモンバランスが壊れたり肌がカサカサになったりして、どこかにしわ寄せがきて、身体に良くない。
 低インスリンダイエットは、インスリン分泌が少ない食材を選んで摂取することにより脂肪の蓄積を抑えるダイエットであるが、高血糖状態を作ることになり、身体にいいことではない。
 サウナや半身浴などの発汗ダイエットは、単なる脱水であり、やせることにはならない。

リバウンドの恐怖
 ダイエットをするとしばらくは体重が減っていくが、そのうち体重が減らない停滞期がやってくる。停滞期の期間は2週間から1ヶ月である。この停滞期を乗り切れば再び体重が減るようになる。正しいダイエットは、このように階段状に体重が減っていく。停滞期にあきらめてダイエットをやめると、元の体重よりも増えてしまう。これがリバウンドである。
 ダイエットをやめたときの体重の増え方は通常より早くなる。また、再びダイエットを始めると、体重の減り方は以前より遅くなる。これは、身体が危機状態だと判断して、よりエネルギーを蓄えようとするからである。ダイエットとリバウンドを繰り返すと、太りやすく、やせにくい身体になってしまう。

基礎代謝を上げることが効果的なダイエット
 人の身体は、何もしなくても、心臓などの臓器を動かしたり、体温を維持するためにエネルギーを消費している。これを基礎代謝という。特別な運動をしない主婦の場合、この基礎代謝が全エネルギー消費の7割を占めている。
 筋肉には、赤筋と白筋がある。赤筋は、持久力を生み出す筋肉でマラソン選手などに多い。白筋は、瞬発力を生み出す筋肉で短距離走選手などに多い。赤筋の多い人のほうが基礎代謝が高い。赤筋を鍛えることにより、基礎代謝を上げることができる。赤筋は、ゆっくりとした動きにより鍛えることができる。

基礎代謝を上げる方法
1.いすに浅く座る
 いすに座るときに浅く座って背もたれに寄りかからないようにする。このようにすることによって、背筋や首の筋肉や腹筋の赤筋が鍛えられる。
2.立っているときに片足だけつま先立ちする
 立っているときに片足だけつま先立ちし、疲れたら足をかえる。このようにすると、足の筋肉が鍛えられるだけでなく、バランスをとろうとして全身の筋肉が鍛えられる。

「わかさとこんき」の食材によるダイエット
わ:わかめ・・・ミネラルたっぷり
か:寒天・・・腸の働きを促進
さ:ささみ・・・たんぱく質が豊富
と:豆腐・・・コレステロールの吸収を抑える
こん:こんにゃく・・・カロリーゼロ
き:きのこ・・・ダイエットのイライラを抑える効果
これらの食材を摂ることにより効果的にダイエットできる。

(2006年12月25日 「主治医が見つかる診療所」テレビ朝日)

|

« ブラジルの大予言者「ジュセリーノ」の驚愕の予言 | トップページ | 野菜スープの驚きのダイエット効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35018/13302137

この記事へのトラックバック一覧です: 内臓脂肪の恐怖:

» l腸内環境を整えるビタミン [高血圧予防・改善のためにやっておきたいこと]
こんにちは。高血圧予防・改善の ひろのりです。腸内環境を整えるビタミンには ビタミンB1 ビタミンC、ビタミンEがあげられます。ビタミンB1 の働きは パンやごはんなどの炭水化物、糖質を消化する酵素を助け、エネルギーに効率よく変えていくことです。ビタミンB...... [続きを読む]

受信: 2007/01/03 04:13

» リンパマッサージでデトックス [高血圧予防・改善のためにやっておきたいこと]
こんにちは。高血圧予防・改善の ひろのりです。お金をかけずに、簡単に健康になる、リンパマッサージを紹介します。不規則な食事や運動不足などで排泄機能が低下すると便秘になります。身体に毒素がたまってしまうのはもちろんですが、リンパの流れも悪くなります。リ...... [続きを読む]

受信: 2007/01/04 00:46

» フィトケミカルでデトックス [高血圧予防・改善のためにやっておきたいこと]
こんにちは。高血圧予防・改善の ひろのりです。デトックス関連のサプリメント、フィトケミカルを紹介します。フィトケミカルは活性酸素を除去するフラボノイドを含んでいます。活性酸素はからだをサビさせ、老化させる原因となるものです。特に、フィトケミカルに含ま...... [続きを読む]

受信: 2007/01/04 01:05

» 人生バランスとマイペース:月収一割使う [メタボリックシンドロームの基本知識]
1月12日に「正常血圧でも脳出血に:病院の信用し過ぎ」と書きました。私は、これまで日本で5冊、アメリカで2冊本を書いてきました。私の本は、読み捨てにされず、長年にかけて何回も読み返されているようです。アメリカでも、私のファンクラブがあるようです。アメリカのサンフランシスコ沖のシンシナ刑務所の独房にも熱烈なファンがおられます。私は、人間の満足度を構成しているものは、お金、肩書き(仕事)、健康、夫婦仲、子供運、社会的貢献の六つからなっていると思います。しかし、私を含めて、いろいろ...... [続きを読む]

受信: 2007/01/13 14:33

» 二酸化炭素泉のデトックス効果 [二酸化炭素泉のデトックス効果]
二酸化炭素泉にはすごいデトックス効果があるんです・・・. [続きを読む]

受信: 2007/01/13 18:45

» 『3ヶ月間で15Kgのダイエットに成功』の体重減少グラフ [ダイエットの鉄人~3ヶ月で15Kgのダイエットに成功!~]
『3ヶ月間で15Kgのダイエットに成功』の 体重減少グラフ 体重の減少には『停滞期』があること、体重減少の推移は『ギザギザ』に『階段状』に減っていくことがよくわかります。 だから、ダイエットは継続することが大事なんですね。停滞期はダイエット中に何回かあります。 人間の体の保護本能と戦っているのです。人間の歴史は飢餓の歴史ですから、人間の体は本能的にエネルギー(中性脂肪)を溜め込むようにできています。 『停滞期』と『減少期』は繰り返します。たまには、『増加』すること...... [続きを読む]

受信: 2007/01/14 16:52

» 内臓脂肪をダイエットする キャベツ [内臓脂肪をダイエット]
内臓脂肪のダイエットに皆さんは注意を払われたことはありますか? この内臓脂肪が原因で引き起こされる疾患に近年メタボリックシンドロームという名称が使われて有名になったのでご存知の方も少なくないと思います。ダイエットすることがこの病気を引き起こさないための方...... [続きを読む]

受信: 2007/01/14 19:29

» デトックスにリンパマッサージ [リンパマッサージのすすめ]
TB失礼します。デトックスで体の内側からきれいで健康になりましょう。当ブログではリンパマッサージによるデトックスを紹介しています。図入りで解説してありますので、よければ自宅で自分でリンパマッサージをする時の参考にしてください。... [続きを読む]

受信: 2007/01/15 23:15

» 動脈硬化(老化)の最大の敵は過酸化脂質 [病気の症状辞典]
動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞の土台をつくってしまいます。そしてその動脈硬化には過酸化脂質が大きく影響します。食事からとっている脂肪は体内に吸収をされると脂肪酸という単位に分解をされます。脂肪酸は水素との結合によって2種類に分けられまして、一...... [続きを読む]

受信: 2007/01/17 22:04

» 誤った単品ダイエットによる障害 [美容と健康、ダイエット 皆様のおかげです。]
誤った単品ダイエットによる障害 著 者: 青銀杏 痩せるための誤った単品ダイエットとして、 手軽で安価な一品目のみを 食べるダイエットが流行したことがありました。 グレープフルーツダイエット、リンゴダイエット、 パイナップルダイエット、ゆで卵ダイエットなどです。 これらのダイエットは、体重は減少しても ビタミン欠乏性多発性末梢神経障害や筋力低下�... [続きを読む]

受信: 2007/01/20 10:47

» 短期集中ダイエットなら [トリコロール バイオブースター]
4種類のダイエットを一気に飲み干す。短期集中ダイエットサプリ。リピーターに絶えず愛飲されてきた、確かな実績のあるダイエット法です。 [続きを読む]

受信: 2007/01/22 13:33

» 糖尿病とインシュリン [糖尿病の症状 症状を感じたら危険信号です]
インシュリンは膵臓で生産される物質で、血糖値をコントロールしています。食事を摂取すると血糖値は上がり、インシュリンが分泌され血糖値を下げようとします。 [続きを読む]

受信: 2007/01/26 00:53

» 糖尿病とインシュリン [糖尿病の症状 症状を感じたら危険信号です]
インシュリンは膵臓で生産される物質で、血糖値をコントロールしています。食事を摂取すると血糖値は上がり、インシュリンが分泌され血糖値を下げようとします。 [続きを読む]

受信: 2007/01/26 01:03

» 短期集中ダイエットなら [トリコロール バイオブースター]
4種類のダイエットを一気に飲み干す。短期集中ダイエットサプリ。リピーターに絶えず愛飲されてきた、確かな実績のあるダイエット法です。 [続きを読む]

受信: 2007/01/26 17:19

» メタボリックシンドローム予防にお風呂はいかが? [メタボリック防衛隊!]
メタボリックシンドロームもしくは予備軍の皆さんこんにちわ!ある調査によりますと、メタボリックシンドロームという言葉を「知っている」または「聞いたことがある」人は、97.4%にも及んでおり、メタボリックシンドロームという言葉は、一般的に普及し認知されていると...... [続きを読む]

受信: 2007/04/15 17:49

» 糖尿病 症状 [糖尿病の予防と対策]
糖尿病は悪化するとさまざまな合併症を引き起こします。まず、「動脈硬化」になりやすく「心筋梗塞」や「脳梗塞」を起こしやすくなります。また、抵抗力が低くなるため細菌に感染しやすくなり、切り傷がなかなか治らない。おできができやすくなる。皮膚病にかかるなどの症状が現れます。糖尿病三大合併症糖尿病発生時から正しい治療をしないで放っておくと、次のような合併症が現れるようになります。●糖尿病腎症尿中に放出されるたんばく質の圭がだん量だん多くなり、腎臓の機能が低下してきます。 腎臓が正常に働...... [続きを読む]

受信: 2007/05/07 22:49

» http://xn--b9j4dwa.biz/yaseru/ [やせる、やせる.biz]
[続きを読む]

受信: 2007/05/22 10:40

» 生活習慣病での脳梗塞と心筋梗塞と高血圧 [生活習慣病の予防に健診で検診しよう!生活習慣病 メタボリックの予防に運動も大事!]
生活習慣病には、さまざまなものがありますが、今回は次のものを紹介したいと思います... [続きを読む]

受信: 2007/07/07 07:27

» 糖尿病食事療法のための食品交換表について [花名所めぐり]
糖尿病食事療法のための食品交換表は写真やイラストがふんだんに掲載されていて、使いたい食品のエネルギー量と重量が簡単にわかり、献立作りの参考にもなりますので、おすすめの1冊です。... [続きを読む]

受信: 2007/07/18 11:08

» 女性のための産後のダイエットコントロールについて [カロリーコントロールダイエット]
今回は産後のダイエットカロリーコントロールについてお話したいと思います。女性の方は、お産や産後の体調、健康管理がいろいろ大変であろうと思います。どうしてもお産前は、お子様のための栄養を考え、普段よりも多めにカロリーを採り、お産に控えていらっしゃる方がほとんどだと思います。産後も授乳ということが控えているのであまり無理な産後のダイエットは考えないようにするのも大切なのかもしれません。しかし、女性からすればできるだけ早くもとの体系に戻りたいと思われることでしょう。有名な芸能人が出...... [続きを読む]

受信: 2007/07/26 08:21

» 消化・整腸の力が強い納豆菌 [知って得する豆知識]
納豆が健康食晶であることはよく知られていますが、納豆のあの独特のにおいと味はどう... [続きを読む]

受信: 2007/09/02 22:23

» 男性恐怖症克服マニュアル [恐怖症]
男性恐怖症が5分で改善できる治療法です!男性恐怖症を治療・改善・克服したい方のための脇見恐怖症克服マニュアル ●男性恐怖症を克服して幸せな人生を送りたいあなたへ※このサイトでは、男性恐怖症をわずか5分で嘘みたいに改善してしまう秘密の方法をご紹介しています。 「ええっ!こんなの嘘でしょう!?あらゆる治療法、セラピーを試してきてそれでも克服できなかった男性恐怖症がこんな簡単な方法で男性恐怖症が改善してしまうなんて・・・今までの苦労は一体何だったんですか!」もし、あなたの男性...... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 17:25

« ブラジルの大予言者「ジュセリーノ」の驚愕の予言 | トップページ | 野菜スープの驚きのダイエット効果 »