« 2012年3月 | トップページ | 2014年9月 »

タイムマシンの特許が公開

タイムマシンの特許は、オクラホマのマービン・B・ Pohlman 博士によって合衆国特許商標局に出願され、2006年に公開されている。

特許の内容
特許の中の図面を見ると、2000年にジョン・タイターがインターネットで公開したタイムマシン操作マニュアルの中にある図面と全く同じである。
参照:2036年からのタイムトラベラー出現!!
参照:タイムマシンの原理その10
特許の中には数式がビッシリと書かれており、凡人には理解不能である。
ジョン・タイターは、マービン・B・ Pohlman 博士だったのではないかと疑っている人たちもいる。
Pohlman 博士がジョン・タイターでないとすると、 Pohlman 博士はジョン・タイターが公開したタイムマシン操作マニュアルを見て、タイムマシンの原理を思いつき、特許を出願したのかもしれない。
Time_patent0
Time_patent1
特許の全文は下記からダウンロードできる。
http://www.google.com/patents?id=oH2bAAAAEBAJ&zoom=4&pg=PA1#v=onepage&q&f=false

マービン・B・ Pohlman 博士とは
マービン・B・ Pohlman 博士は、実在の人物である。
http://talesfromthelou.wordpress.com/2011/10/11/u-s-scientist-patents-time-machine/
彼の略歴によると、彼は主要なベイエリアの企業向けソフトウェア会社のためのガバナンス、リスク、コンプライアンス製品戦略のディレクターである。彼は、物理工学の理学士号を持っていないが、レキシントンビジネススクールでMBAを取得し、トリニティ大学でコンピュータサイエンスの博士号を取得している。彼はまた、ポートランドメンサの会員で、ライセンスされた技術士、公認情報システム監査人、公認情報セキュリティマネージャーや公認情報システムセキュリティプロフェッショナルである。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2014年9月 »