野菜スープの驚きのダイエット効果

 タマネギ、キャベツ、カボチャ、人参の野菜スープに驚きのダイエット効果がある。4週間で体重が4.3kg減少し、腹囲が12.6cm減少した人もいた。特に、内臓脂肪減少効果が大きい。

野菜スープの栄養効果
 タマネギ、キャベツ、カボチャ、人参をそれぞれ50gずつをみじん切りにして800mlの水を足して20分間煮込む。それを濾して野菜スープを作る。残った野菜はカレーや味噌汁の具にして利用すればよい。
 4つの野菜にはファイトケミカルという肥満改善成分が豊富に含まれている。これは、厚い細胞壁で囲まれているが、加熱することにより細胞壁が壊れて外に出てくる。また、細胞間にあるペクチンという水溶性の食物繊維も溶けて、煮汁にたっぷり含まれる。
 生野菜は体内吸収率が5~20%であるのに対し、野菜スープは80%以上であるので、効果的に野菜の栄養成分を吸収することができる。
 野菜スープを摂ると、肝臓で脂肪燃焼酵素の分泌が促進され、脂肪の燃焼が活発に行われるようになる。特に、内臓脂肪の燃焼が促進され、内臓脂肪が減少する。

野菜スープのダイエット効果
 野菜スープを朝食前と午後3時に1杯ずつ飲むだけでよい。10日ほどで効果が現れはじめる。
 10人の方に試してみてもらったところ、10日後に体重が2.6kg減少し、お腹周りが4.9cm減少した人もいて、平均して体重が-1.05kg、腹囲が-2.87cmという驚くべき効果が現れた。総コレステロール値が232から150に減少し、悪玉コレステロールが160から137に減少した人もいた。肝機能の目安であるGTP値が43から25に減少した人もいた。
 逆に、ほとんど効果が出なかった人もいた。それは、炭水化物の摂り過ぎや甘いものの摂り過ぎが原因であった。また、アルコールの摂り過ぎもあまりよくない。肝機能が低下し、効果が出にくくなる。
 さらに4週間続けてもらったところ、体重が4.3kg減少し、腹囲が12.6cm減少した人もいた。体重はあまり減っていない人でも、内臓脂肪が大幅に減少していた。

(2007年1月4日 「思いっきりテレビ」日本テレビ)

| | コメント (0) | トラックバック (31)

内臓脂肪の恐怖

 内臓脂肪が多い人は通常の人よりさまざまな病気にかかりやすい。特に、心疾患、痛風、胆石、糖尿病にかかりやすい。

内臓脂肪が引き起こす様々な病気
 内臓脂肪が多いと血液中の脂肪も多く、動脈硬化を引き起こし、心疾患になりやすい。また、内臓脂肪が多いと胆石ができやすい。胆石は脂肪の塊である。また、脂肪細胞から出てくる物質がインスリンの効き目を悪くし、糖尿病になりやすくなる。内臓脂肪が多い人は、以下のように、心疾患、痛風、胆石、糖尿病にかかる危険性が高くなる。
心疾患   2倍
痛風   2.5倍
胆石    3倍
糖尿病   5倍

メタボリックシンドローム
 メタボリックは代謝、シンドロームは症候群という意味で、メタボリックシンドロームは代謝異常症候群のことである。
メタボリックシンドロームの診断基準
1.へそ周りが男性で85cm以上、女性で90cm以上
2.下記3つのうち2つ以上該当する場合
・血圧が上130mmHg以上、下85mmHg以上
・血糖値が110mg/dl以上
・中性脂肪が150mg/dl以上またはHDLコレステロールが40mg/dl未満
 メタボリックシンドロームで怖いのは、動脈硬化を異常に促進し、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞にかかる危険度が健常者より31.3倍高いことである。
 診断基準に該当しないやせている人でも内臓脂肪が多い人もいるので注意が必要である。

従来のダイエットの間違い
 りんごダイエットなどの単品ダイエットは、一時的には効果があるかもしれないが、必ずリバウンドして太ってしまう。
 炭水化物や油物を抜く偏食ダイエットは、ホルモンバランスが壊れたり肌がカサカサになったりして、どこかにしわ寄せがきて、身体に良くない。
 低インスリンダイエットは、インスリン分泌が少ない食材を選んで摂取することにより脂肪の蓄積を抑えるダイエットであるが、高血糖状態を作ることになり、身体にいいことではない。
 サウナや半身浴などの発汗ダイエットは、単なる脱水であり、やせることにはならない。

リバウンドの恐怖
 ダイエットをするとしばらくは体重が減っていくが、そのうち体重が減らない停滞期がやってくる。停滞期の期間は2週間から1ヶ月である。この停滞期を乗り切れば再び体重が減るようになる。正しいダイエットは、このように階段状に体重が減っていく。停滞期にあきらめてダイエットをやめると、元の体重よりも増えてしまう。これがリバウンドである。
 ダイエットをやめたときの体重の増え方は通常より早くなる。また、再びダイエットを始めると、体重の減り方は以前より遅くなる。これは、身体が危機状態だと判断して、よりエネルギーを蓄えようとするからである。ダイエットとリバウンドを繰り返すと、太りやすく、やせにくい身体になってしまう。

基礎代謝を上げることが効果的なダイエット
 人の身体は、何もしなくても、心臓などの臓器を動かしたり、体温を維持するためにエネルギーを消費している。これを基礎代謝という。特別な運動をしない主婦の場合、この基礎代謝が全エネルギー消費の7割を占めている。
 筋肉には、赤筋と白筋がある。赤筋は、持久力を生み出す筋肉でマラソン選手などに多い。白筋は、瞬発力を生み出す筋肉で短距離走選手などに多い。赤筋の多い人のほうが基礎代謝が高い。赤筋を鍛えることにより、基礎代謝を上げることができる。赤筋は、ゆっくりとした動きにより鍛えることができる。

基礎代謝を上げる方法
1.いすに浅く座る
 いすに座るときに浅く座って背もたれに寄りかからないようにする。このようにすることによって、背筋や首の筋肉や腹筋の赤筋が鍛えられる。
2.立っているときに片足だけつま先立ちする
 立っているときに片足だけつま先立ちし、疲れたら足をかえる。このようにすると、足の筋肉が鍛えられるだけでなく、バランスをとろうとして全身の筋肉が鍛えられる。

「わかさとこんき」の食材によるダイエット
わ:わかめ・・・ミネラルたっぷり
か:寒天・・・腸の働きを促進
さ:ささみ・・・たんぱく質が豊富
と:豆腐・・・コレステロールの吸収を抑える
こん:こんにゃく・・・カロリーゼロ
き:きのこ・・・ダイエットのイライラを抑える効果
これらの食材を摂ることにより効果的にダイエットできる。

(2006年12月25日 「主治医が見つかる診療所」テレビ朝日)

| | コメント (0) | トラックバック (22)

メタボリックシンドローム改善とデトックス効果の温泉入浴術

 メタボリックシンドロームに温泉の成分が効果があることが解明されつつある。また、身体に溜まった老廃物や毒素を排出するデトックス効果もあることが分かってきた。

硫黄泉でメタボリックシンドローム改善
 硫黄泉とは、1リットル中に硫黄成分を2mg以上含む温泉のことである。北海道の登別温泉や箱根の大涌谷温泉や鹿児島の霧島温泉などが有名で、全国に300ヶ所以上分布している。
 普通のお風呂につかった場合と硫黄泉につかった場合で比較すると、硫黄泉のほうが大幅に中性脂肪値や血糖値が減少した。温泉につかると、それに含まれている鉱物が皮膜を作るため保温効果が高くなり、血流量がアップする。そうすると、血液中の糖や中性脂肪がどんどん細胞に流れ、エネルギーとして消費されるため減少する。
 硫黄泉は、血管を拡張させる効果が高く、より血流が良くなって糖や中性脂肪を減らしてくれる。硫黄泉は、湯気を吸うことでも血行を良くする効果がある。このダブル効果で効率的に糖や中性脂肪を減らすことができる。
 3人の人に、1日3回ずつ2日間、硫黄泉につかってもらったところ、平均して中性脂肪が230から147に、血糖値が116から93に減少した。さらに、体脂肪量が1.7kg減った人もいた。

二酸化炭素泉でデトックス
 二酸化炭素泉とは、火山活動で発生した二酸化炭素ガスが溶け込んだ温泉で、群馬県の下仁田温泉、長野県の唐沢鉱泉、岐阜県の濁河(にごりご)温泉、兵庫県の吉川(よかわ)温泉、大分の長湯温泉などが有名である。全国に約15ヶ所分布している。
 デトックスができていないと、身体に老廃物や毒素が溜まり、細胞の働きが低下し、新陳代謝が悪くなり肌の老化が進んだり、代謝量が下がり太りやすい体質になる。
 二酸化炭素泉は、普通のお風呂に比べ、血液中の老廃物量の低下が大きいことが分かった。炭酸ガスは、末梢血管を刺激して老廃物を排出しやすくしてくれる。二酸化炭素のミクロの泡が体内に浸透し、抹消の毛細血管やリンパ管をマッサージするように刺激し、抹消レベルまで血流がアップする。全身から老廃物や毒素を排出されやすくしてくれる。
 二酸化炭素泉を飲むと、さらにデトックス効果がある。腸にある絨毛(じゅうもう)は毒素が溜まりやすい場所である。二酸化炭素泉を飲むと、炭酸ガスが胃腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、毒素が便と一緒に排出される。

(2006年12月24日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (18)

足裏マッサージでやせる

 足裏マッサージをやっただけで、3ヶ月で7kg体重が減ったり、ウエストが6cm減ったり、中性脂肪が減ったりと、ダイエット効果があることが分かった。

足裏マッサージでエネルギー消費量が増大
 青竹踏みをやってからウォーキングすると、エネルギー消費量が約7割増加することが分かった。足裏を刺激すると足底筋がほぐされたことによって血流が良くなったと考えられる。
 足底筋が収縮することにより、外側足底静脈の血液がポンプのように押し出される。足底筋が凝り固まっていると、外側足底静脈の血液を押し出せなくなり血流が悪くなる。足底筋をほぐすことにより血流が良くなり、エネルギー消費量が高まる。現代人は平らな地面を歩くことが多いので、足底筋がほとんど使われず、凝り固まってしまう。

足裏ストレッチ
足モミモミ
 足底筋は、全ての足指のつけ根につながっている。指のつけ根をストレッチすることにより足底筋全体が動き、ほぐれる。
・親指と小指のつけ根を手で押さえる。
・ゆっくり折り曲げて伸ばす。
・左右10回ずつ行う。
足グーパー
 足グーパー行うことにより、足底筋を大きく動かす。
・青竹を用意し片足の土踏まずを乗せる。
・指のつけ根を上下に動かす。
・下げるときはグー、上げるときはパーにして、左右10回ずつ行う。
足モミモミと足グーパーを1日3回、身体を動かす前に行うと効果的である。

(2006年10月8日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

最新理論「ボディ・エンザイム」で若返り

 最近、アメリカで最新理論「ボディ・エンザイム」がブームになっている。ボディ・エンザイムでやせたり、太りにくくなったり、肌のくすみが取れてハリが出てきたり、肌や髪、ダイエットなど若返り効果が現れている。

ボディ・エンザイム
 ボディ・エンザイムとは、体内で働く酵素が作られやすい状態を目指す健康法のことである。人間のあらゆる生命活動に必要な酵素は、全ての代謝をスムーズにする触媒で、酵素が働かなければエネルギーを生み出すことはできない。人間が生命を維持していくためには必ず酵素が必要である。
 たとえば消化酵素は、胃や腸で食べ物を分解し、栄養素を体内に取り入れやすくする働きをする。また、全身の細胞が生まれ変わるために酵素の働きが必要である。また、体内の有害物質を解毒し排泄するためにも酵素が必要である。また、様々な外敵から体を守る免疫細胞の働きをサポートするためにも酵素が必要である。

腸の汚れで酵素が作られない
 ボディ・エンザイムは、体内が本来持っている酵素を維持し健康を促進する方法である。体内で働く酵素は自分自身で作り出せるはずである。しかし、腸にトラブルが発生すると、体内で十分な酵素を作り出すことができなくなる。腸が汚れている人ほど、酵素を作り出すことも使うこともできないということが分かってきた。体内で働く酵素は、約5000種類ある。そのうち約3000種類が腸で作られている。アミノ酸を材料に酵素が作られ全身へ分配される。しかし、ストレスや乱れた食生活によって腸内が汚れてしまうと、体内で働く半数以上の酵素が作り出せなくなる。

酵素不足の影響
 体内の酵素が不足すると、ダイエットしてもなかなかやせられなかったり、肌荒れが治りにくくなったり、体が疲れやすく疲れが抜けにくかったり、風邪が治りにくかったりと体に様々な障害を引き起こす。それにより、体の老化が促進されることになる。老化防止には、腸が作り出す酵素が必要不可欠である。

腸が汚れているために起きる症状
 腸が汚れているために起きる症状としては、腸の動きが鈍くなる便秘、腸の動きが過敏すぎる下痢、悪玉菌の繁殖によりガスが多く発生し、お腹が張るなどがある。現代人の多くの人が、腸が汚れている状態となっている。

一週間ボディ・エンザイム・プログラム
 一週間ボディ・エンザイム・プログラムによって、腸内をきれいにし、一年間効果を維持することができる。
1.基本メニュー(一週間通して行う)
 腸をリセットする。腸に良い菌を植え付け、腸が正常に働く環境を作るために、以下のことを行う。
 (1)プレーンヨーグルトを1日に250g摂る。
 (2)食物繊維を摂る。
 (3)腸下垂を改善する運動を行う。
2.特別メニュー1(1,2日目に行う)
 腸から悪いものを出す。腸が汚れていては意味がない。溜まっている便やガスを徹底的に出すために、以下のことを行う。
 (1)1日に2リットルの水をこまめに飲む。
 (2)オレイン酸を摂る。
 (3)Vのポーズを行う。
3.特別メニュー2(6,7日目に行う)
 腸内の良い菌を育てて増やす。
 (1)善玉菌のえさとなるオリゴ糖を摂る。
 (2)酵素を含む果物を摂る。
 (3)ひざ曲げ三角のポーズを行う。
4.プログラム中のルール
 (1)必ず毎日三食摂る
 (2)肉を食べるなら脂肪が少ないものを選ぶ
 (3)お酒はなるべく控える
 (4)間食はしない
これらを行うことにより、わずか一週間で腸の働きが復活する。

一週間プログラムの効果
 一週間プログラムを実行しただけで、下痢や便秘が解消したり、肌年齢が12歳若返ったり、ウエストが4~6cmダウンしたりと大きな効果が見られた。

食物繊維の摂り方
 食物繊維には、水溶性と不溶性がある。不溶性は、水分を吸収して膨らむ性質があるので、腸のぜん動運動が弱いときに摂ると、かえって便秘を引き起こすことがあるので注意が必要である。このプログラムでは、週の前半は水溶性を摂り、後半に不溶性を摂るようにする。水溶性の食物繊維を含む食材は、バナナ、わかめ、しいたけ、昆布などがある。不溶性の食物繊維を含む食材は、サツマイモ、ブロッコリー、インゲン、ごぼうなどがある。
 手軽に摂れるものとして寒天がある。寒天は、液体の状態のときは水溶性、固形の状態のときは不溶性となる性質を持っている。粉寒天をお茶などに溶かせば水溶性食物繊維となり、角寒天やトコロテンなどは不溶性食物繊維となる。寒天は1日4gが目安である。粉寒天は、1回の食事に付きティースプーンすりきり1杯(約1.3g)を厳守すること。

腸下垂を改善する運動
 腸が汚れてしまう原因の一つとして腸が下がってしまう腸下垂がある。腸下垂が起きる原因は、腸を支える腹筋や背筋などの筋肉が衰えて、腸を支えることができないことである。腸下垂を改善する運動として、ひねり三角ポーズと太陽を仰ぐポーズを行う。
ひねり三角ポーズ
・よつんばいの姿勢になり右足を一歩前に踏み出す
・右手をお尻の上に乗せ左手を右足の内側に近づける
・息を吸いながら身体を右へひねり右手を伸ばし30秒間キープする
・左右交互に2回繰り返す
 ひねり三角ポーズにより腸腰筋が鍛えられ、ぜん動運動が促進される。
Tripose1

Tripose2

Tripose3

太陽を仰ぐポーズ
・息を吸いながら両腕を上に伸ばし手を合わせる
・息を吐きながら両腕を下ろす
・これを1分間繰り返す
 太陽を仰ぐポーズは、ひねり三角ポーズの前後に行う。食後2時間以内を避け、朝晩に行うと良い。腸のぜん動運動を促すホルモン「モチリン」は、空腹時に分泌され、ぜん動運動を促進する。空腹時にこれらの運動を行うことにより、腸がより活発に動くようになる。
Sunpose1

Sunpose2

オレイン酸の摂り方
 オレイン酸は、腸のぜん動運動を促進する働きがある。オレイン酸を含む食材は、オリーブ油、ごま油、紅花油、オリーブの実、カシューナッツなどがある。オリーブ油なら1日大さじ1杯半を摂る。

Vのポーズ
・仰向けになって両手を頭の後ろで組み両足を曲げ額に近づける(尾骨が上がっていることを意識する)
・息を吐きながら片足を水平に伸ばし、同時に上体をひねる(足の指を開くとしっかり足が伸ばせる)
・この姿勢をゆっくりとした呼吸で左右交互に1分間繰り返す
Vのポーズで腹直筋(腸の上にある大きな筋肉)が収縮し、腸を圧迫してつまっている便が押し出される。
Vpose1

Vpose2

オリゴ糖の摂り方
 オリゴ糖を摂ることにより、善玉菌を腸に定着させ、腸内環境を改善できる。オリゴ糖が豊富に含まれている食材としてハチミツがある。1日ティースプーン1杯をヨーグルトにかけて摂ると良い。

酵素を含む果物の摂り方
 パイナップルやキウイなどには酵素が含まれているので、腸内の酵素の働きを助けてくれる。果物の酵素が腸の消化吸収を助けてくれ、腸の負担が軽減し、体内の酵素の無駄づかいを減らすことができる。果物は、酵素が壊れない生の状態で摂る必要がある。

ひざ曲げ三角のポーズ
・足を肩幅より大きく広げ、片方のつま先を外側に向ける
・息を吸いながら両腕を水平に上げひざを曲げる
・息を吐きながらひじをひざの上に乗せる
・息を吸いながら手を伸ばして30秒間キープする
・左右交互に3回ずつ繰り返す
ひざ曲げ三角のポーズにより腹筋と背筋を刺激し、腸下垂を改善し、ポッコリお腹が解消される。
Hizpose1

Hizpose2

Hizpose3

Hizpose4

(2006年10月1日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

バナナとサツマイモで脳力アップ

 バナナは、脳力をアップさせるのに即効性がある。また、サツマイモは、脳を活性化させ老化を防ぐ働きがある。

脳に効果的にエネルギー補給するには
 脳には、グリア細胞という脳関門があり、脳細胞に血管から悪い物質が入らないようにチェックしている。糖を摂取すると、腸で吸収され、肝臓から血管へ入り、優先的に脳へ向かう。しかし、糖単独では、脳関門を通過できない。糖が脳関門を通過するためには、三つの物質の働きが必要である。その一つがビタミンB6である。ビタミンB6は、糖がエネルギーとして使えるように糖の形を変化させてくれる。もう一つはビタミンB1である。糖はビタミンB1がないと脳でエネルギーになることができない。ビタミンB1により、糖が脳関門を通りやすくなる。三つ目は、カリウムである。カリウムは、様々な物質の移動をスムーズにしてくれる働きがある。カリウムにより、糖が脳関門を移動しやすくなる。脳にエネルギーを補給し、パワーアップするには、糖とビタミンB6とビタミンB1とカリウムを同時に摂る必要がある。バナナは、これらを同時に摂ることができる食材である。

バナナの効果的な食べ方
 普段の食事で摂っている糖は、脳関門を通ることができず、たまたまビタミンB6とビタミンB1とカリウムがそろったときに脳関門を通過することができているのである。バナナは、これらを同時に摂ることができるので即効性がある。バナナを食べてから15分後に効果が現れ始める。バナナ1本に含まれる糖の量は約22.5gで、これは脳を約2時間ほど働かせることができる。バナナを食べてから約2時間で効果はなくなる。バナナを2本以上食べても余分な糖は脳に吸収されないので、バナナは1本食べれば十分である。
 バナナは、よく熟しているほうがよい。バナナの皮に黒い斑点(シュガースポット)が出ているバナナの糖の方が吸収されやすい。また、バナナのスジの部分にはたくさんの栄養が含まれているため、捨てずに食べたほうがよい。
 バナナと一緒にカルシウムを摂ると効果的である。カルシウムは、脳の細胞を安定させ、情報の伝達をスムーズにする働きがある。カルシウムが不足するとイライラしたり集中できなかったりして、脳のパワーを発揮しにくい状態になる。ヨーグルトにバナナを入れてたべるのがお勧めである。

サツマイモの脳活性効果
 サツマイモに含まれるガングリオシドは、脳細胞を活性化する。ガングリオシドは、成長期までは体内で盛んに合成されている物質であるが、成長期を過ぎると体内で合成されにくくなる。ガングリオシドは、脳の神経細胞のネットワークを広げて情報伝達をスムーズにする働きがある。ガングリオシドの量が減ると、情報伝達が滞り、記憶力も低下する。

(2006年9月24日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チョコレートでやせる?

 チョコレートダイエットで効果のあった人となかった人、逆に太ってしまった人もいる。また、チョコレートが体質的に合わない人もいるので、自分の体質をよく知って、チョコレートダイエットを行う必要がある。

カカオの健康効果
 カカオに含まれるカカオポリフェノールには、以下のような健康効果が確認されている。
・動脈硬化の予防
・ピロリ菌を抑制
・血管が拡張され血圧を下げる

チョコレートダイエットの方法
 カカオ70%以上のチョコレート50gを1日3回に分けて食前に摂取する。カカオ含有量が明記されていないチョコレートは含有量が少なく、ビターチョコレートでも60%程度である。このようなチョコレートではダイエット効果よりもカロリーの摂り過ぎが優位となり、効果が期待できない。

カカオの主成分
 カカオには以下のような成分が豊富に含まれている。
・たんぱく質
・脂質
・食物繊維
・ミネラル
・ビタミンA
・ビタミンE
・カフェイン
・テオブロミン
・カカオポリフェノール

カカオのダイエット効果
 カカオには、以下のような4つのダイエット効果がある。
1.過食を抑える
 カカオポリフェノールは、体内に取り込まれると脂肪細胞に届き、レプチンというホルモンを生み出す。レプチンの量が増えると、レプチンが満腹中枢を刺激して食欲が抑えられ、摂取カロリーを減らすことができる。
2.空腹感を抑える
 カカオが生み出すアディポネクチンは、血糖値の上昇を緩やかにするので、血糖値の上昇を改善する働きがある。その結果、糖が血中に長時間滞在し、空腹感が抑えられる。
3.基礎代謝を上げる
 カカオポリフェノールにより、甲状腺ホルモンが分泌され、甲状腺ホルモンの働きで全身の血流がアップする。その結果、基礎代謝が高まる。
4.食物繊維が豊富
 カカオ70%のチョコレート50gの食物繊維含有量は、こんにゃく1枚、ごぼう1/3本に相当する。食物繊維によるダイエット効果が期待できる。

バレンタイン症候群
 チョコレートが体に合わない体質の人もいる。そのような体質の人が一度にたくさんチョコレートを摂ると具合が悪くなる。
 その原因は、カカオに含まれるチラミンである。カカオを大量に摂ると、チラミンの働きで血管が一時的に収縮する。その後、チラミンが減少すると血管が急激に拡張する。それによって、頭痛や嘔吐などの症状が現れ、鼻血が出ることもある。
 アレルギー体質の人は、血管の収縮拡張機能が低下しているため、チラミンの影響を受けやすい。

チョコレートダイエットの効果が出やすい人
 チョコレートダイエットの効果が出やすい人は、以下の4項目のいずれかに該当する人で、該当項目が多い人ほど効果が出やすい。
1.間食が好きな人
 間食をチョコレートに変えることで1日の間食量が大幅に減少し、摂取カロリーが減る。
2.40歳以上の人
 カカオポリフェノールの基礎代謝アップ効果は、基礎代謝が落ちている人ほど効果がある。若い人でも、運動不足や冷え性などで基礎代謝が落ちている人にも効果がある。
3.男性よりも女性
 普段から甘い物を食べている女性のほうが効果があり、甘い物が苦手な人にはチョコレートダイエットは不向きである。
4.便秘気味の人
 チョコレートに豊富に含まれる食物繊維により便秘が解消され、ダイエット効果が高まる。

(2006年8月20日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (27)

ハゲ・薄毛でお悩みの方に朗報

 カプサイシンとイソフラボンを同時に摂ることによって、毛髪の成長期が延長するということが分かってきた。実験によると80%以上の方に効果があったということである。

ハゲ・薄毛の原因
 ハゲ・薄毛の人は、軟毛化現象が起こっている。その原因の一つは男性ホルモンである。健康的な髪の寿命は、女性で約4~7年、男性で約3~5年。成長が終わると自然に抜け、新しい髪が生える。ところが、男性ホルモンが毛穴から分泌される酵素と結びつくと髪の成長を阻害する物質に変化し、髪が成長途中であっても細くて軟らかい軟毛になったり、未熟な毛のまま抜けてしまう。男性の場合は、特に男性ホルモンの影響を受けやすい。男性ホルモンは女性にも存在し、何らかの原因でホルモンのバランスが崩れると男性ホルモンの影響を受けることになる。その結果、女性でも髪が薄くなってしまうことになる。

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取
 カプサイシンは唐辛子の辛味成分で、イソフラボンは大豆に含まれる成分。カプサイシンは血行促進、イソフラボンは女性ホルモンの働きを助ける。カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると、髪を生えさせる指令を出す毛乳頭にIGF-1(インスリン様成長因子)という物質が作られる。このIGF-1という物質は、男性ホルモンなどにより髪を生えさせる信号がストップした場合でも、毛乳頭に働きかけ、毛乳頭を再び活性化させ、止まっていた髪の成長を促進させる。軟毛化した細く頼りない毛も、太くしっかりとした毛によみがえらせることができる。

カプサイシンとイソフラボンの摂取法
1.納豆キムチ
 納豆にキムチを混ぜるだけ。
2.韓国風冷奴
 コチジャンに酢を混ぜたたれを豆腐にかける。
3.ピリ辛煎り豆腐
 たっぷりの野菜と豆腐をトウバンジャンで炒める。
さらに手軽にできるのは、味噌汁に一味唐辛子をかけて食べたり、豆乳に一味唐辛子をかけて飲んだりする方法である。

頭皮のトラブル
 抜け毛を引き起こす更なる原因は、頭皮のトラブルである。頭皮のトラブルの一つは、皮脂量の増加による毛穴の目詰まりや炎症であり、もう一つは、頭皮の血行不良である。

皮脂量の増加
 髪の毛の毛穴から皮脂が分泌されているが、必要以上に皮脂が分泌されると毛穴が塞がれ小さな炎症が発生する。そうすると、髪の毛の成長が妨げられ、抜け毛、薄毛に発展する可能性がある。皮脂量増加の原因は、脂物の摂り過ぎである。血液中の脂質が増加し、脂質が皮脂腺に溜まり、皮脂量が増加する。また、甘いものの摂りすぎによっても皮脂量が増加する。血液中に余った糖は皮脂腺で皮脂に変化する。
 日中、紫外線を浴びることにより、さらに頭皮のトラブルが悪化する。紫外線を浴びた皮脂は、過酸化脂質に変化し、毛穴にこびりついてしまう。その結果、髪が成長途中で抜けてしまう可能性がある。

皮脂をきれいに取るシャンプーの仕方
1.最後に頭を洗う
 浴室に入って時間が経つと頭皮が温まり、立毛筋が緩み毛穴が開く。その結果、皮脂が流れ出やすくなる。
2.生え際から頭頂部に向かって洗う
 髪の毛は、つむじ(頭頂部)を中心に生え際に向かって生えている。生え際から頭頂部に向かって髪の流れに逆らって洗うことで、毛穴に指が届きやすくなる。

頭皮の血行不良
 髪の毛の成長に必要なアミノ酸などの栄養素は血液によって運ばれている。頭皮の血流が何らかの原因により滞ると、栄養素が運ばれず髪の成長が妨げられる。その結果、髪の毛にコシがなくなり、ぱさついたりする。そして、未熟な髪の毛が抜け、薄毛が進行することになる。
 頭皮の血行不良は、長時間冷房環境で過ごすことにより引き起こされることがある。頭皮は、手足と同様に身体の末端であるため、冷えによる血行不良が起こりやすい。また、歯に問題があると頭部への血流低下が起こる可能性がある。歯の噛み合わせが悪かったり、歯ぎしりをしたりすると、口の周りから頭部につながる咀嚼筋(そしゃくきん)が緊張し、頭皮の血行不良が発生することがある。歯の噛み合わせを治したところ、薄毛が改善されたという報告もある。

頭皮血流アップマッサージ
耳の周囲には頭部に向かう血管が集中している。耳の周囲を中心にマッサージを行う。
1.親指の腹を耳の前側に置き、残りの指を広げて頭頂部に置く。
2.すべての指に力を込めて、後頭部に向けて引っ張るようにスライドさせる。
頭皮が引っ張られているのを意識しながら、朝晩5回ずつ行うとよい。

(2006年8月6日 あるある大事典Ⅱ)

有名カリスマ美容室で年間30万本も売れていてリピート率も高い育毛剤!!
【薬用アランテ】特許製法で特殊抽出されたヨウ化ニンニクエキスの生薬パワー!!!【美容・ダイエット商品の【オンラインショップ104】】

| | コメント (1) | トラックバック (35)

納豆で若返り

 納豆に含まれるポリアミンは、強力な若返り物質として世界中の研究者が注目している。

納豆に含まれる成分の主な効果
1.ナットウキナーゼ
  血栓を溶かす働きがある。
2.ビタミンK2
  カルシウムを使って骨を修復するのに欠かせない。
3.ムチン
  腸の消化や吸収を高める効果がある。
4.大豆イソフラボン
  女性ホルモンが不足したときにその代用として働く。
5.ポリアミン
  強力な若返り物質として世界中の研究者が注目している。

ポリアミンの働き
 ポリアミンは、あらゆる細胞の中にあって若さを保つ働きをしている。同じ日に咲いたバラでも、ポリアミンが多いほうは長く美しく咲いている。
 ポリアミンは、細胞分裂に深く関わっている。ポリアミンが不足すると細胞は分裂できなくなる。新しい細胞を作るための設計図となるDNAから細胞の情報をコピーするときに重要な働きをするのがポリアミンである。

ポリアミンで若返る理由
 細胞は、それ自体が生まれ変わる細胞周期が決まっている。肌は28日、筋肉は60日、骨は90日、胃腸は5日、心臓は22日、肝臓は60日で細胞が生まれ変わっている。ポリアミンが少ないと、細胞分裂ができず、細胞周期が過ぎた古い細胞が残ってしまう。ポリアミンが多いほど細胞分裂が活発に行われ、若さが保たれる。
 ポリアミンは、20歳を過ぎると体内で作られにくくなる。そのため、ポリアミンを多く含む食材を摂ることが重要である。

納豆にポリアミンが多く含まれる理由
 細胞分裂が盛んに行われているところにポリアミンが多く含まれている。納豆は、納豆菌が驚異的に細胞分裂することによりできる食物なので、ポリアミンが多く含まれている。納豆菌は、1パック(50g)中に約500億含まれている。納豆菌は、胃酸でやられることなく腸まで到達する。納豆菌は、腸まで到達すると腸内でも繁殖し、ポリアミンを増やす。ポリアミンは、分子量が小さいため体内に吸収されやすい。
 納豆には及ばないが、キノコ類、味噌、ブルーチーズ、漬物などにも含まれている。

ポリアミンを効率よく摂る方法
1.ひきわり納豆より大粒または小粒納豆のほうがよい
  ポリアミンは水溶性なので、皮が付いていないひきわり納豆は、製造段階で水に浸される時ポリアミンが溶け出してしまう量が多い。そのため、皮付きの大粒または小粒がよい。
2.納豆に卵を入れて食べたほうがよい
  たんぱく質は納豆菌の大好物なので、ポリアミンが増える。
3.納豆を50回以上かき混ぜてから食べる
  納豆菌は酸素がないと繁殖できない。したがって、よくかき混ぜて空気を含ませたほうがよい。
4.納豆を冷蔵庫から出してしばらく置いてから食べる
  納豆菌は10℃以下で繁殖力が衰える。冷蔵庫から出して30分置いておくとポリアミン量が約1.5倍に増加する。しょうゆの塩分は納豆菌の繁殖を止めてしまうので、食べる直前に加えたほうがよい。

(2006年7月30日 あるある大事典Ⅱ)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

IH調理器の恐怖

 強力な電磁場によって鍋を温め調理するIH調理器、「火を使わないから安心」といううたい文句で急激に普及しているが、本当に安全なのだろうか。調理中に、頭痛、めまい、吐き気などを訴える人もいる。

電磁波の人体への影響
 電磁波の人体への影響については、様々な研究報告が行われている。そのひとつが、米国立ガン研究所のマーサ・リネット博士らのグループが15歳以下の小児白血病患者638人と健康な子供620人について調査したもので、2ミリガウスで1.24倍、3ミリガウスで1.39倍、5ミリガウスで3.28倍発症率が高いというものである。また、ガン細胞に電磁波を照射したところ、16倍早く増殖したという報告もある。
 私たちの体の中では、絶えず微小ガン細胞が発生しており、免疫細胞の働きにより微小ガン細胞が大きくなる前に除去されている。このバランスが保たれていればガンになることはないが、絶えず電磁波の影響を受けていると、このバランスが崩れることになる。電磁波により微小ガン細胞の増殖が早くなり、免疫細胞の働きを上回るとガンの発症となる。

現代社会に溢れている電磁波
 電磁波の影響は、距離の二乗に反比例して減少する。2ミリガウス以下が安全圏だとすると、IH調理器から1.5~2m離れる必要がある。そんなに離れたら調理できるはずがない。電磁波を出している機器はIH調理器だけではない。電子レンジからも強力な電磁波が出ており、1.5m以上はなれる必要がある。テレビのブラウン管や蛍光灯も1.5m以上離れたほうがよい。体に密着させる電気毛布は最悪である。電気毛布を使っていたところ、腫瘍が7つもできたという人もいる。
 頭に密着して使用する携帯電話は最悪である。携帯電話を長時間使っていると、頭痛がしたり耳の後ろが熱くなると訴える人が多い。携帯電話の急激な普及により、今後、脳腫瘍や脳障害の患者が増えるかもしれない。

送電線・変電所の電磁波の影響
 送電線や変電所からも強力な電磁波が出ている。以下のような話がある。
 大阪門真市の関西電力古川変電所近くの磁場強度は50から100mg。過去13年間の調査で白血病が大阪市平均の160倍にもなっているということ。また、同じ門真市の保育園の中庭で手に持った蛍光燈が光り、それを某写真週刊誌が記事にしようとしたところ圧力がかかって没になってしまった。そして、近所のトタン葺の風呂場は、電気がぴりぴりして風呂に入れないと関西電力に申し出たところ、屋根からアースを何本もとってやっと入れるようになった。(http://www.soulcamp.biz/denji/ogino.htmlより)


「検証IH調理器と電磁波被害 」
そして、オール電化と環境・未来・経済性について

著者:懸樋哲夫 /ガウスネット・電磁波問題全国ネットワーク
出版社:三五館
サイズ:単行本/61p
発行年月:2005年11月

| | コメント (3) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧